こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ユダヤ民族の歴史について

よく知らなかったので調べてみたら、イエス出現のころまでは概略次のようです。

(1) 旧約聖書が自らの民族の歴史であると考えている。

(2) 紀元前20世紀、ユダヤの父祖アブラハムが神の命でカナンへ移住。

(3) 紀元前13世紀、モーゼによる出エジプト(奴隷状態だった)

(4) 紀元前11世紀、カナンの地にイスラエル王国建国。ソロモン王が第一神殿を築く。

(5) その後、アッシリア、バビロニアにより滅亡(バビロン捕囚)

(6) 紀元前2世紀、反乱でユダヤ独立するもローマ軍により滅ぼされる。
  この時期、イエスキリスト出現。

(7) 紀元66年、ローマ軍へ反乱するが失敗。

(8) 紀元70年、エルサレム神殿破壊。以後、ユダヤ人はイスラエルの地を追放され、
ディアスポラ(離散)の歴史が始まる。

ざっとこんな感じです。紀元前1100年といえば、日本は縄文時代で国名も無いころ、
中国は殷か周のころでしょうか。また、世界史で習ったアッシリアがエルサレム王国を滅ぼしたのは知りませんでした。

その後、彼らはいわゆる「流浪の民」となり、世界中をさまよったようです。

なぜか、ヨーロッパでもあまり好かれなかったみたいで、あのヒトラーの忌まわしいホロコーストで大量虐殺されたのは今さら言うまでもありません。
しかし、商売上手で、金儲けに長けており、その財力で今やアメリカや世界を裏から支配してるとよく言われますね。ロックフェラーなど。
また、第二次世界大戦時も、連合国はそのお金目当てで戦費を出してくれたら戦後ユダヤ国家を作ると約束しながら、反故にしたため怒った彼らが勝手にイスラエルを建国し、もともと住んでたアラブ人を追い出して今に至る争いに至った経緯があります。

現在のイスラエルがやってる、金にあかしての防衛強化、周辺のヨルダン等への侵略、さらに事実は藪の中ですが、経済面からアメリカも支配してるといわれることを考えると、どうも好きになれない感じです。

しかし、上記の過去の歴史を考えると、一概に非難するのも可哀想な面もあるのかなという気もします。もちろん、最近の周辺国家へのやり方は許せないのですが、これも長年の流浪生活から解放されやっと得た国家を絶対手放したくない気持が強すぎるせいかなと。

余談ですが、レーモンルフェーブルの演奏で知られてる「ソロモンの夢」という曲や、シューマンで有名な「流浪の民」は、関係あるんでしょうかね?
また、顔を見ると白人系みたいですから、ヨーロッパ人が人種差別ということでなく、彼らを嫌った理由がよくわかりません。

まあ、そんなこんなで、私はユダヤ民族に関しては愛憎半ばという気持なのですが、皆さんはどうですか。

投稿日時 - 2015-02-11 22:53:35

QNo.8915745

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ユダヤ人差別の原因は第一にキリスト教がヨーロッパの人々に浸透していく中で、彼らだけが頑固に自分たちの宗教を守って社会に同化しなかったということがあげられます。今のヨーロッパ社会のイスラム教のようなものでしょう。嫌われたのは仕方がなかったと思います。彼らが宗教の関係で職業組合としてのギルドに受け入れられなかったために、唯一許された金貸し業にしかなれなかったのですが、金融業のうまみを彼ら(といってもロスチャイルドとかかれらのうちのほんの一部ですが)が最大限に活用して大きな力を持ってしまうのですね。それに危機感をもったナチスが社会に宣伝してユダヤ人差別をあおった結果ホロコーストが始まったわけです。ユダヤ人のほとんどは普通の貧しい庶民でしたから、彼らはとばっちりを受けただけです。
もっとも宗教的に迫害を受けていたのは他の国でもあまり変わらないので、今でもロシア圏からイスラエルに難民として逃れてくる人々は多く、イスラエルが植民地を周囲に広げて居るのは必然性もあるのです。イスラエルの建国以前では彼らとパレスチナ人が仲良く同居していた時期も長かったのです。どうしてそれができないのかとも思いますね。

>「ソロモンの夢」
 古代ユダヤ帝国で最も栄華をきわめたソロモン王が若いころに夢の中で神の託宣を得たという故事ですね。多くの宗教画にもなっています。ソロモン王は「シバの女王」とも関係して子をつくったとされています。羨ましいですね。

投稿日時 - 2015-02-14 10:57:53

お礼

キリスト教を受け入れず、ユダヤ教を信じ続けたことも大きいのですね。
土地の所有も禁じられ、ギルドに加入も出来ずで、農業・商工業に従事できなかったので、
生業は金貸し・芸能くらいしかなかったようです。
金融業で財を成したロスチャイルドなどが、影で世界をあやつってるなどというまことしやかな話もよく聞きますが、真相はどうなんですかね。ユダヤ陰謀説は、眉唾じゃないかという気もします。

ナチスのホロコーストには、そんな理由もあるんですね。しかし、とばっちりを食った
貧しい大部分の人々は浮かばれないです。
ユダヤ難民が今でも、増えてるんですね。それで、やむを得ず占領地を増やしてる面もある。
歴史を見ると、2000年ほど前、ユダヤ人がイスラエルの地を追放されてからパレスチナ人が住み着き、ユダヤ人とも共存していたみたいですね。それが第二次世界大戦後、再びイスラエルを建国後おかしくなり、血で血を洗う争いが絶えません。
気の遠くなるほど昔からの確執があることを考えると、我々が思うほど簡単には解決できないんでしょうか。

ソロモンの夢とは、そんな故事があるんですか。ソロモン王の時代が古代イスラエル王国で最も隆盛を誇ったようです。
「シバの女王」はイージーリスニングとしてポールモーリアなどで有名ですね。「ソロモンの夢」はそれほど知られていませんが、昭和38年の仏映画「香港の見知らぬ人」の主題歌でダリダが歌いました。
(ダリダはこの10年後「あまい囁き」が大ヒットしてます。)
レーモンルフェーブルがアレンジを担当し、自分の楽団で演奏してました。
昭和40年代は、深夜の音楽番組「ジェットストリーム」でよく流れてまして、布団のなかで聞きましたが、哀愁を帯びた大変メロディのきれいな曲で大好きでした。

投稿日時 - 2015-02-14 13:36:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

先づユダヤ人フロイト博士の「モーゼと一神教」
ユダヤ陰謀説などよりはるかに恐るべき事項が書かれてます。モーゼは実はエジプト人で、ユダヤの民に暗殺さてたと云う仮説の真偽は兎も角、被迫害の歴史自体がユダヤの選んだ贖罪の証!とでも言うような、自民族史への精神分析。しかも自ら発明した其の分析学自体が、ユダヤ教=エディプスの子供であったと、最晩年に気づき戦慄すると云う。
http://oshiete.sponichi.co.jp/qa8911998.html (只今質問中です、色々解りました。ANo.5様の御礼でモーゼの本の充実した解説リンク貼ってます。他の御礼も核心に触れる処もあると自負しますので御参考に)
フロイトでは一番問題含み、かつ興味深い本であり、ユダヤ問題では避けて通れない本なのです。無論その歴史の悪循環から、何とか民を救い出そうとする試みではある。史上最悪のPTSD,ホロコーストから救う訳ですから。しかしその為には同じ所業を隣人パレスチナに加害し続けてる事にも向き合わねばならない。あれ見えてないんですよ多分。
自分らの受難が口実となり、同じ事を加害してるのに気付かない振り。何故なら加害の罪に向き合うのも耐え難いので。
 アメリカのマッチョ軍人でも、原爆投下の責任に真摯に向き合うと気が狂うか自殺するか解らん。だから多数の命救う為と言い訳を後付してるワケ。人体実験の面あったと認めた人も居ました。
アジア人を殺す時は、gook=虫けら、と言えば殺せるんだ!と云う訓練がヴェトナム戦争からイラク侵攻まで為されたよ。
逆に言うと、そう言わんと常人には殺害はし難いのです。其れと殺される恐怖も合間って、帰還兵にPost WarシンドロームPTSDが蔓延した。
 イスラエル人も加害責任に向き合えるとは思えないわ。去年のガザ侵攻でも病院や国連事務所爆撃して女子供も含め民間人の犠牲者数は、パレスチナ1400人対7人だ。度重なる国連総会の非難決議にアメリカは反対
◉イスラエルにNational Home建設を約束したとされる、
バルフォア宣言はロスチャイルドに宛てた書簡でした。 でもパレスチナ含むNon-Jewishの権利は侵害しない、とも書かれてる。
あの家系はシオニストとも反目した事もある立場。陰謀と云うより多分、良くとればユダヤ金融資本による、世界平和構築も目論んだとは言えるかも知れない。しかし損はしないようにです。
ロックフェラーはウェールズ系で、一説にはユダヤ嫌いとも伝えられてるが手を組んだ事もある。金持ち争わず、か⁉  
ドル紙幣発行してるFRBank連邦準備銀行は民間で、その株を両家がかなり所有。やはり米国政府は逆らい難いかな。ロックフェラーが石油メジャー、ロスチャイルドが金融支配の権力関係のようです。資産と系列会社の比率で判る。
ディアスポラのJewには勿論素晴らしい人も多い。数多のノーベル受賞者から普通人まで。 数年前にパレスチナとの和平派のイスラエル女性と話したら、新たに来た米国のユダヤ人や、アシュケナージと言われる東欧やロシアからの入植者が、占領の歴史さえ知らず、此れが右派強硬派のリクード支持。リベラルの発言が抹殺されて困ると仰ってた。彼らは難民では有りませんよ、移民です。
ともあれテロにも関わる現在の最重要問題です。北朝鮮の比じゃない。どうぞ掘り下げ、知らしめて下さいな。

投稿日時 - 2015-02-16 04:30:28

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-02-18 22:10:35

みなさんどうかと言われましてもご質問の内容や論拠から考えますとなんともお答えのしようがありません。

>なぜか、ヨーロッパでもあまり好かれなかったみたいで
ヨーロッパというのはどのような歴史を持っているとお考えでしょうか。
ヨーロッパの歴史にキリスト教がどのような役割を果たしたていたとお考えでしょうか。
キリスト教とユダヤ教との関係はどのような関係とお考えでしょうか
キリスト教を奉じる人々が大切にして神の子あるいは神としている、キリストをユダヤ教は認めていますでしょうか。
自分が大切にしているものや思想を否定されてもなお仲良くしようとする人は世の中にそうザラにはいないのではありませんか。

>商売上手で、金儲けに長けており
ご指摘のユダヤ民族というのは、世界中で何人いるとお考えでしょうか。
富豪と呼ばれる人の比率はどの程度とお考えでしょうか。
日本で経済的な成功者で金持とされるのは、全人口の何%とお考えですか、
日本はかつては米国に次ぐ経済国大国と言われていましたが、日本人というのは商売上手で金儲けに長けた人間だとお考えでしょうか

>第二次世界大戦時も、連合国はそのお金目当てで戦費を出してくれたら戦後ユダヤ国家を作ると約束しながら、反故にしたため怒った彼らが勝手にイスラエルを建国し、もともと住んでたアラブ人を追い出して今に至る争いに至った経緯があります。
連合国が金を出してくれたから見返りに国家を作ると約束したという何か資料がありますのでしょうか。
クリミヤ戦争、第一次世界大戦の経緯を御存知でしょうか。
現在のイスラエル国の地域は1918年にイギリスが進攻してオスマン帝国から奪い取り委任統治領という植民地にした地域ではありませんか。
これを当時の列強と呼ばれるフランス、ロシア、イタリアなどがが承認する条件としてユダヤ人のナショナル・ホーム(民族郷土)とすること要求したのではありませんか。
どこの国もパレスチナの人々の了解は一切取り付けていませんでした。
日本もこの列強側の連合国の一員でした。
ドイツはオスマン帝国側でした。
以上の歴史的な経緯を踏まえて「勝手にイスラエルを建国」という論拠はどのようなものでしょうか。

>金にあかしての防衛強化、周辺のヨルダン等への侵略
イスラエルが独立宣言をした直後に起きた第一次中東戦争の経緯を御存知でしょうか。
ガザ地区というのはイスラエル国のどこにありますか。
ガザ地区とその周辺ではどのようなことが起きているとお考えですか。
韓国が北朝鮮にたいして軍隊を整備補強するのは金にあかした所業とお考えですか。
イスラエル国はどような国と国境を接していてどのような状況に置かれているとお考えですか。

>国家を絶対手放したくない気持が強すぎるせいかなと。
沖縄変換は日本のやり過ぎですか。
北方領土問題は日本人の気持ちが強すぎる現れですか。
尖閣諸島は中国に渡しますますか
日本人は流浪の民ですか

>顔を見ると白人系みたいですから
何をもって白人系といわれますのでしょうか、冒頭お書きのユダヤ民族なる人達は世界中に居られるのではありませんか。
インドにいるコーチンと呼ばれる人々の肌も白色でしょうか
中国の河南省開封市にいる人々の肌も白色でしょうか
アメリカにいてブラック・ジューと呼ばれる人達も白人系とお考えになられますでしょうか

蛇足
いろいろ古代史を掲載されておられますが、旧約聖書以外の史料として何をお使いでしょうか。
アブラハムなる人物の実在を記した史料はありますか
出エジプトはエジプト側に史料がありますか。
ソロモンについては旧約聖書によらない学術史料はありますか。
日本も古事記、日本書紀を歴史書として扱ってきていたのではありませんか。
キリスト教考古学というのを御存知でしょうか。
現在もセッセとやっています。ヨーロッパ各国の大学も参加しています。
アメリカでは旧約聖書に基づいて、進化論を子供に教えることはタブーとされているのではありませんか
州によっては禁止されているのではありませんか。
「旧約聖書が自らの民族の歴史であると考えている」ことのどこが異質で特筆すべき特徴とお考えですか

投稿日時 - 2015-02-12 14:09:51

お礼

どうも、なにが言いたいのかよくわかりません。

全て、疑問形で否定的にとらえてますが、私も素人ですから詳しいことは知らないし、間違いもあるかもしれません。だけど、もう少し書き様があると思いますよ。

投稿日時 - 2015-02-12 20:21:19

ANo.4

(1)から(8)まではおおむね歴史上の事実であることに反論を挟みません。

余談のところにあるシューマンの「流浪の民」ですが、これは当時ヨーロッパ各地で転々と馬車に乗って移動生活をしていたロマ族(最近までは、ジプシーと呼んでいた)のことです。「ソロモンの夢」については知りません。

専門家ではありませんが、ユダヤ民族とユダヤ人とは必ずしもイコールではないようです。民族としてのユダヤ人たちは長い間、多くの民族と交じり合っていますので純正民族としては分類されないとも聞きます。一方、ユダヤ人とはユダヤ教徒のことで、民族性は関係がないとも言えます。

白人(コーカソイド)と分類されていますが、確かに欧州生まれの白人と区別がつきにくい容貌ですね。アメリカでは自らの出自を明らかにしない限り、ユダヤ民族とは分からない、とアメリカの友人から聞いたこともあります。ただし、髪が細かくカールしている、鼻が大きくて眼鏡を掛けている、なんてのがよく特徴として挙げられます。芸能人ではバーブラ・ストライサンド(歌手、女優)や俳優のダスティン・ホフマンが有名です。特徴が表れている例です。

姓では最後にmannが付くとドイツ系ユダヤ人、あるいはGreenという姓がユダヤ系の可能性があります。

投稿日時 - 2015-02-12 12:37:13

お礼

シューマンの「流浪の民」はユダヤ人でなく、ジプシーのことなんですか。
今はロマ族というようですが。

白人系だけど、鼻が大きいなどの特徴があるんですね。確かに、ダスティンホフマン、大きいです。でも、黙ってれば欧州の白人とあまり区別つかないですね。

投稿日時 - 2015-02-12 20:35:49

ANo.3

真珠湾攻撃もミッドウェー敗戦も911テロも阪神淡路も東日本大震災も
みんなユダヤの仕業だと言うのは知ってるでしょ?(11の理論)

真珠湾攻撃…12月8日(1と2と8を足すと11)
ミッドウェー敗戦…6月5日(6と5を足すと11)
阪神淡路…1月17日(1月と17日の1をあわせると11 更に死者が6434…6と4と3と4足すと17で日と同じになる)
911テロ…11日 更に突入した航空機もユナイテッド航空○11便(諸事情により伏せます)
東日本大震災…3月11日

この様に 11に関わる災いはすべてユダヤが関わっているのです
だからこそ嫌われているのでは?
ヒトラーがユダヤを迫害したのは ユダヤ人のせいでドイツ経済が疲弊した と言う理由ではありません
ユダヤ人が危険な民族だと知っていたからなのです

投稿日時 - 2015-02-12 11:46:57

お礼

最近、ユダヤ陰謀説に疑問を持ってます。

世界を影で支配してるなど言われてますが、どこまで本当なのか・・・
欧州では紀元前から迫害されてるようですが、なぜそんなに嫌われるのか理解できません。
日本は遠く離れ、直接の関わりはほとんどないにもかかわらず、あまり好印象を持たない人が多い感じです。
現在のイスラエルが、中東で周囲を圧倒的な武力で抑えこんでる事実も原因でしょうか。
しかし、過去の歴史を見ると同情すべき点も多い気がしますね。

投稿日時 - 2015-02-12 19:59:28

ANo.2

"顔を見ると白人系みたいですから、ヨーロッパ人が
人種差別ということでなく、彼らを嫌った理由がよくわかりません。"
   ↑
ユダヤ人は、白人とは違います。どちらかといえば
アジア系です。
肌浅黒く鼻高い、て特徴がありますが、混血が進み
現在ではユダヤ教徒がユダヤ人、てな具合になって
いるようです。

差別されている理由ですが、宗教の違いがあります。
人種の違いがあります。
だから、人が卑しむ金融業しか出来なかったのです。
ベニスの商人の金貸しはユダヤ人です。

しかし金融業ですから金持ちです。力もあります。
余計に嫌われます。

特に問題なのが、彼らが祖国無き民だった、ということです。
祖国が無いから愛国心もありません。
だから、その住まいする国の利益に反することでも
平気でやります。
経済力があります。
これにヒトラーが怒った訳です。

ユダヤ人は世界中で差別されましたが、ロシアの差別も
有名です。
日露戦争でユダヤが財政的に日本を援助したのは、
ロシアに対する報復だ、という説があるぐらいです。
また「屋根の上のバイオリン弾き」というミュージカルは
ロシアの迫害を逃れてきた、ユダヤ一家の物語です。


”私はユダヤ民族に関しては愛憎半ばという気持なのですが、皆さんはどうですか。”
     ↑
感情的には好きになれませんが、日本が学ぶべき点は
多いと思います。

例えばホロコーストです。
ホロコーストには疑いが出されています。
600万殺されたはずなのに、人口は増えているし、焼却した炉も
フル稼働したって何百万も処分できる能力がない、物理的に不可能
だ、云々。
調査が進むうちに、犠牲者の数がどんどん減っていく、という
のも奇妙な話です。

それでも世界は大虐殺があった、と信じています。
信じたのは、ロイター、ポスト、タイムズなどが宣伝した
からですが、これらはユダヤ資本の会社です。

大虐殺があった、ということになったのでイスラエル建国が
成功したわけです。
もし、これが彼らの計画だったとしたら、ワタシは
怒るよりも、すごいと感心してしまいます。

イスラエルはこう言っています。
「我々は世界に賞賛されて滅びるよりも、非難されつつも
 生き残る道を選ぶ」

他国の思惑ばかりを気にしている日本にとって、
見習うべき点が多い、と考える次第です。

投稿日時 - 2015-02-12 07:49:25

お礼

ユダヤ人に対する差別と迫害の歴史は非常に古く、紀元前からです。
ナチスのホロコーストよりはるか以前から、虐殺、追放、奴隷化など苦難の道を歩んできました。

イエスキリストがユダヤ人により十字架にかけられたという俗説が、彼らへの憎悪を植え付け、その後の迫害を決定づけたようです。
しかし、キリスト以前から迫害されていた理由がよくわかりません。

過去に彼らが受けた仕打ちを考えると、同情すべき点も多いと思います。

投稿日時 - 2015-02-12 20:53:27

イスラム国ほどじゃないけど宗教と政治の結び付きが強い所は怖いんじゃね。(´・ω・`)

投稿日時 - 2015-02-11 23:21:10

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-02-12 10:27:44

あなたにオススメの質問