こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

元請けが作業金額をごまかしていたら違法ですか?

下請けでの仕事を自営でしています

そこそこに大手の会社の下請けをしているのですが
所長が変わってから単価的におかしいものが増えてきました

基本は元請けがお客様に請求する金額の7割が自営である私に仕事として入ってきます

(1)しかし元請けが金額をごまかしていているようで
お客さまへの請求の金額を7割にもならない金額となっているようなものがあります

(2)家族で自営しているのですが元請けの所長から「奥さんと仕事をしているのであれば金額をさげますね」と言われます

(3)最初に提示のあった金額よりも作業金額がいつのまにか10~20%落とされています

(4)元請けの全国の作業単価表というようなパソコンでの計算表があるらしく、その計算式で計算した金額といわれて作業金額を提示されるのですが金額が地元の同業者が見積もりする金額の1/5以下であり作業をするごとに数十万円の赤字となります このことを所長に言ったところ「わが社の仕事を赤字でもしたいという業者がいるんですよ それでもあなたはしないのですか?」と脅迫することがあります

(5)元請けの会社の社員がお客様に対してミスを起こしてしまうことがよくあるらしく
そのたびに所長が「○○○(下請けである私の仕事内容)の金額をお詫びで値下げします」と言っているらしく関係のない私が赤字で仕事をしないといけないことが何回もあります

これらのことは

違法とはならないのでしょうか

投稿日時 - 2015-02-15 18:28:56

QNo.8918160

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

他の回答者様がおっしゃっている通り、下請法違反だと思います。

まず、元受会社は発注時に、下請会社に対し発注書を提示しなければなりません。
実際の支払金額が、その提示額より少ない場合、下請法違反となります。

また、下請法違反は、親告罪ではありません。
中小企業庁ならびに公正取引委員会が、勝手に調査出来ることになっています。
だから、下請業者が公正取引委員会に密告したとしても、元請会社にばらされることも無いはずですし、
更に「お前、チクっただろー?」と言われて(疑われて)も、
「違いますよ。チクってないですよ。」と主張することが出来ますので…。

下請関係の書類の保存義務は2年間だけですよ~。

投稿日時 - 2015-02-17 15:55:31

ANo.2

5項目のうち、2,3,4は下請法に違反している可能性が大です。
下請法については、以下を参照。
http://www.jftc.go.jp/shitauke/shitaukegaiyo/gaiyo.html

2,3は下請代金の減額に、4は買い叩きに該当する可能性が高いです。

公正取引委員会に通報・相談窓口が有るので、相談して見て下さい。
http://www.jftc.go.jp/soudan/madoguchi/tsuuhou.html

投稿日時 - 2015-02-16 18:57:49

お礼

ありがとうございました

感謝しています

投稿日時 - 2015-02-16 20:37:03

ANo.1

 
違法かどうかは、貴方が元請けと幾らの単価で契約したか....それに違反してたら違法です

元請が時間1万円で受けて、下請けに4000円で発注してもそれ自体に違法性はありません
4000円が嫌なら値上げ交渉をすれば良いのです、元請の受注単価なんか下請けには関係ありません
 

投稿日時 - 2015-02-15 18:33:38

あなたにオススメの質問