こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

先進国の分類

経済で先進国といえば、たとえば本当に世界1流の国と中進国の要素もありながら、水準は先進国に入っている国の2つにわけたりもできると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/先進国 (wikipedia 先進国)

経済の力などたとえば、こんな感じでしょうか?

SもしくはA 世界1流

イギリス、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、フランス、ベルギー、アメリカ合衆国、カナダ、日本、オーストラリア、ルクセンブルク


Aマイナス

イタリア、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、韓国、ニュージーランド、台湾

わかる範囲のイメージですけど。

投稿日時 - 2015-02-21 06:52:08

QNo.8921698

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

日本国債の評価は韓国よりも下ですけど。(´・ω・`)

投稿日時 - 2015-02-21 12:40:05

ANo.3

追加で。
分かったかも。

挙げられた基準は、金融の評価が最上位に来た時のものではないでしょうか。
その場合、国際競争力が全くない日本や金融での国内資本に乏しい韓国はもう1ランクか2ランク下かもしれません。そして具体的は数値が公表されていないだけで、中国、ロシアは入るかも。
日本はバブル以降、金融戦で徹底的に叩かれて、この面だけは国際競争力が全くない状況です。そのおかげでリーマンショックなど、金融バブルの崩壊とも無縁でいられたのですが。
実体経済では、これだけ傷ついてのまだまだ文句なしにトップクラスであることは間違いないのですが、ベルギーやルクセンブルクが評価される基準ではそんなに上位にはないかなと。

投稿日時 - 2015-02-21 11:53:18

ANo.2

ウクライナ、フィンランド、ブルネイはどこに入ります?
ソ連が先進国だったとすると、その中核国だったロシアとそれに次いだウクライナは先進国かもしれません。
スイスの評価基準が工業ではなく歴史的経緯だとすると、また、北欧の各国が評価されたのが教育水準だとすると、フィンランドはそれよりも上に位置するかもしれません。
また、先進国の定義が国民の可処分時間や可処分所得の多さや自国民の所得の平等性など国民の金銭的な豊かさなら、ブルネイはトップかもしれません。
挙げられた国は、ご質問者さんの意図しない別の評価基準が紛れているのかもしれません。

安保理常任理事国のような政治的に強い国を意図的に漏らしているので、政治力以外で評価しているとは思うのですが、純粋に経済力での評価だとしてはどこかちがっている気がします。
経済力が基準なら、基軸通貨国のアメリカ以外は単純に外貨準備高での比較でいい気がします。いわば経済戦での戦力ですから。そこに一人あたりとかの値は関係ないです。
そうすると、最強クラスの数国が間抜け、逆にいくつもの脆弱な国が入っています。
また、債務国が先進国に入ることもないかと。経済力って、強さ基準だと思うので。経済の体制での評価を意図されてますか?

投稿日時 - 2015-02-21 11:26:56

お礼

当然、いろんな国、地域が漏れてます。わかりませんので。

フィンランド、ブルネイ、シンガポール、香港など

富を作るのに工業など産業以外にも資源なども要因がありますよね。頭がごちゃごちゃします。オーストラリアなどそうかもしれません。

ご指摘ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-02-21 11:41:12

ANo.1

環境に関する先進国といえばRoHS指令を持っているEUなど
http://ja.wikipedia.org/wiki/RoHS
カドミウム製品でも売るという国々はいくら金を稼いでも先進国ではありません。
http://www.nocs.cc/study/ind/cadmium.htm


人道に関する先進国と言えば死刑廃止国
http://www.amnesty.or.jp/library/report/pdf/statistics_death_penalty_20140327.pdf
 死刑が残っているような未開国は地理的要因を別にしてもEUに加盟できません。

投稿日時 - 2015-02-21 08:14:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

経済だけでは先進国は語れません。

投稿日時 - 2015-02-21 11:41:58

あなたにオススメの質問