こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外空港での空港職員による恐喝

(1)手荷物に文句をつけて、押収と称して、没収し、警察を呼ぶなどと言って脅し、現金を要求されるということがありました。

例えば、手荷物=日本で購入した本物のGショックを偽物だと言いがかりをつけられた場合

(2)同じ空港で手荷物検査の際、パスポートと現金の入ったポーチが出てこなくて、慌てて捜したところ、X線検査のところに置いたままにしてあり、危うく盗まれるところでした。

そこで質問なのですが、(1),(2)のようなケースでは海外旅行保険は出るのでしょうか?

(2)のケースでパスポートを取られて気づかなかった時、日本に強制送還されるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-24 09:45:20

QNo.8923710

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>持ち込み禁止品を押収された場合は、免責でしょうが、持ち込み可能なものをとられた時は保険の対象ですよね。

では、保険金の請求時に「持ち込み可能なものを、不当に押収された」という事を証明して下さい。

「押収されたことを証明する書類」があっても「持ち込み可能なものを押収された」と言う証拠にはなりませんので、ご注意を。

保険会社は「押収されたのは持ち込み禁止品だから。持ち込み可能なものを押収される訳がない」と判断し「免責事項」をタテにして、貴方の請求を拒否するでしょう。

>泥棒と同じ論理で。

論理は関係ありません。保険を請求できるかどうかは「保険金の請求時に、必要な書類がすべて揃っているか?免責事項に抵触してないかどうか?」にかかっています。

貴方が「持ち込み可能なものを、不当に押収された」と言うことを証明できれば(現地の司法機関が「税関職員が不当に押収した」と言う事を証明している書類などを用意できれば)保険の請求が可能かと思われます。

論理や事実がどうなってようが「証明する物が何も無い」なら、どうする事も出来ません。

前の回答にも書きましたが、海外旅行保険は「泥棒に遭いました」だけでは請求できません。例え本当に泥棒に遭ったとしても、です。

保険請求には「現地の警察が発行した、盗難に遭ったと言う事を公式に証明する書類が必要」なのです。

押収の場合もそれと同じで「押収されたことを証明する書類」と「持ち込み可能なものを、不当に押収されたという事を証明する書類」が必要です。それらがないと、保険請求しても拒否されます。

投稿日時 - 2015-02-24 13:13:55

お礼

税関での没収ではなく、登場の際の手荷物検査での話です。
前述のようなやり取りに戸惑って、飛行機に乗り遅れた場合、保険は下りるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-24 14:21:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>押収された旨を伝える書類や領収書を発行してもらっておけば、保険は下りるのでしょうか?

当方の回答をちゃんと読んで下さい。

「押収されてしまった場合、保険は適用されません。免責事項に書いてある筈です。」って書いた筈です。

「故意に損壊した場合」とか「押収を受けた場合」とかの「免責事項」が、保険の約款や契約書に書いてある筈です。

「押収では保険が使えません」と言う契約になっている筈なので、どんな書類があったとしても無意味です。

投稿日時 - 2015-02-24 11:44:45

お礼

持ち込み禁止品を押収された場合は、免責でしょうが、持ち込み可能なものをとられた時は保険の対象ですよね。泥棒と同じ論理で。

投稿日時 - 2015-02-24 12:46:07

ANo.2

>(1)手荷物に文句をつけて、押収と称して、没収し、警察を呼ぶなどと言って脅し、現金を要求されるということがありました。

警察と通訳と大使館員を呼んで貰いましょう。

当方の個人的な感想を言うと「手続きなしで海外に高価なモノを持って行くのが馬鹿」です。

海外製品であれば、出国時に「海外製品持ち出し届け」をしておけば「本物である証明」になります。

国産製品であれば、出国前に「ATAカルネ」を取得しておけば「本物である証明」になります。

それらの書類があれば「ニセモノだと言いがかりを付ける」のは不可能になります。

>そこで質問なのですが、(1),(2)のようなケースでは海外旅行保険は出るのでしょうか?

本物を押収されてしまった場合、保険は適用されません。免責事項に書いてある筈です。

押収を避けるために現金を渡してしまった場合、現金を渡したという証拠が無い為、保険は適用されません。

また、保険を適用させるには、現地警察で「盗難に遭ったと言う証明書」を貰う必要があります。

「置き忘れて盗られた」では、現地警察は盗難被害証明書は発行してくれないと思います。

盗難被害証明書の発行を受けられないなら、当然、保険は適用されません。

というか、保険金の請求に「現地警察が発行した盗難被害証明書」が必要ですから、証明書がなければ、保険金の請求すら出来ません。

>(2)のケースでパスポートを取られて気づかなかった時、日本に強制送還されるのでしょうか?

国によって違います。

その国の法律で「外国人は常にパスポートを携帯し、いつでも提示できる状態にしておかなければならない」と決まっている場合「パスポート不携帯」になりますから、場合によっては逮捕されたり、強制送還されたりします。

「気付かなかった」は「過失」ですから言い訳にはなりません。気付かなかった本人が「過失責任(刑事罰など)」を取らされます。

「貴重品なのでパスポートをホテルに預けて外出した」とかで外出先でパスポート不携帯で捕まって、警察に一晩泊まらされて旅行が台無しになった、と言う話も聞きます。

投稿日時 - 2015-02-24 10:52:32

お礼

1万円以下で買える時計はアジア等の一部の国では高級品かもしれませんが、日本では高級品にあたらないでしょう。

X線検査に通して、出てこなかったわけなので、この場合は、置き忘れではなく、明らかに空港職員が取ろうとしてたと言っていいでしょう。自分が探しに行って、見つけ出しただけです。

押収された旨を伝える書類や領収書を発行してもらっておけば、保険は下りるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-24 11:21:31

ANo.1

答えに成ってないけど

それって、

ひょっとして

ピリピン のこと?


恐喝まではなかったけど

あそこの

空港職員て、ほんまに

たかりというか

こし”きというか……


蟲禍とか盲腸半島下腸賎と、また違う国民性だ WaNe

投稿日時 - 2015-02-24 09:52:16

補足

↑賢い人間と行くと全く問題はないんですが、あほと行くと大変ですよね。客引きの誘いに乗る輩、一人で宿泊所まで帰れない輩etc。

投稿日時 - 2015-02-24 10:34:43

お礼

大多数の方々が見られてる掲示板で国名・空港名を出すことはあえてしませんが、国内・海外を問わず、空港職員の中に信用ができないものがいるのは有名な話ですね。チップと称してたかる輩も多いですが、これは空港に限ったことではないでしょう。たかりに関しては断れば済む話ですし。

投稿日時 - 2015-02-24 10:16:24

あなたにオススメの質問