こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

圧力鍋かシャトルシェフ

今度一人暮らしをします。
自炊をするのに、圧力鍋かシャトルシェフを購入しようと思っているのですが、どちらも一長一短で悩んでいます。

◯基本的には外食はほとんどしないつもりです
◯休みの日にご飯とおかずを作り置き
◯夜ごはんは作り置き+アルファ
◯できれば和食にも挑戦したい
◯炊飯器も購入予定
◯夕飯の残りをお昼のお弁当にしたい

このような感じだとどちらがオススメでしょうか?
また、それぞれ容量がありますが、作り置きを考慮した場合、何リットルがいいでしょうか?
引っ越し先のコンロの大きさもありますが、ざっくりとしたので良いので教えて欲しいです。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-02-25 21:43:43

QNo.8924790

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんの感じですと…。

作り置きは短時間で数品作りたい、味のしみこみは多少薄くても気にしない→圧力鍋
作り置きは休日なのでそこまで時短でなくてもいい、それよりも平日の夕食のプラスアルファを充実させたい→シャトルシェフ、
でしょうか??

私の理想と質問者さんの条件はわりと似ています。
(私は現状ではご飯を炊くのは炊飯器ではない、けっこう中食が多い、
 お弁当にはお弁当専用の作り置きのほうが多い、です。)
私は悩んで、結局圧力鍋→シャトルシェフの順に購入し、それぞれ使ってみて、
それぞれの長所短所わかりましたが、両方とも便利に使い続けています。
でもひとつだけに絞るのなら、私が必要なのはストウブだった…とわかりました笑。
なので、質問者さんにもストウブの18~22cmぐらいをお薦めしておきます。


圧力鍋も保温調理鍋も仰る通り一長一短あり、自分の希望条件に合うか検討しないともてあますと思います。
ですが、保温調理鍋のほうがクセは弱くて汎用性が高いと思いますので、
悩むのならまずシャトルシェフをおすすめします。

保温調理鍋、一応、シャトルシェフ以外にもはかせ鍋やスロークッカーがありますのでご検討ください。

保温調理鍋の良いところは、「ずっと火にかけていなくて良い」「煮崩れが少ない」ことです。
コンロや調理スペースの限られているご家庭に向いていると思います。
まずシャトルシェフで調理しておき、保温中に空いたコンロでもう一品作る、などの手順で
夕食の作り置きにプラスする料理を二品に増やしたりできます。


圧力鍋は短時間で食事の用意をしなければならない方や節約派には便利なようですが、
一人暮らしで時間の制約はあまり気にしなくてよい私には気になる欠点がありました。
味のしみこみが少ない、煮汁の煮詰まりがない、加圧中は味付けしたりアクを取ったりができない、です。
このために得意な料理がけっこう限られるんです。
味のしみこみは加熱後冷めることで少しずつしみこむそうです。
圧力鍋は食材がすぐに柔らかくなるので一見調理時間が短く済むように見えますが、
じっくり味をしみこませるような料理を従来と同じ味で作るのにはあまり向いていないな…と思いました。
これは以前、こちらのサイトでも同じ不満を書いていた回答者がいらっしゃいました。

なので「加圧後、時間を置いて冷ます。」ということをやっていたこともありました。
たとえば、朝加熱して、そのまま出勤。
帰宅後、鍋の中で柔らかく、かつよく味がしみこんだ料理を食べる…それで、
「これって、別にシャトルシェフでもいいじゃない!というより、これはシャトルシェフのほうが向いているやり方じゃない!」
と思って、型落ちでセールになっていたシャトルシェフを購入。
もちろん、圧力鍋があって良かったなと思うこともあります。
炊いたご飯が普通よりもちもち、本来8時間は浸水が必要な大豆をいきなり炊く、
鶏ガラスープを短時間で、というのは圧力鍋ならではです。

「鍋といえばここ」のサイト、フライパン倶楽部さんも書いています。
>圧力鍋は、何でも手早く調理できる万能鍋ではありません。
>その特性を生かして調理いただくために、まずは、「圧力鍋の実像」をご参考下さい。
「圧力鍋の実像」
https://www.furaipan.com/kaigi/10/1008.shtml

他人の意見をまるで自分の意見みたいに書いてなんですが、
玄米とか、大豆を炊くことが多い家庭でなければ必須ではないと今は思います。

けなした圧力鍋ですが、最初に書いた通り質問者さんが短時間に次々作りおきを作りたい、
という場合には向いていると思います。
加熱して保存容器に移して常温で冷ます→味がしみこむ、ができるので。

容量は一人暮らしでしたら2.5~3リットルぐらいがおすすめです。
圧力鍋は実際に調理できる量は表示より少ないものですが、
2.5リットルでもけっこうな量ができますので充分ですし、このぐらいが取り扱いが楽です。
容量さえクリアするならメーカーは選ばず、安いものでいいと思います。
問題はパッキンをきちんと周期的に交換するよう気をつけることですので。

私はフィスラーの2.5リットルを使っています。
たまたま、後から購入した「野崎洋光の圧力鍋でおいしい和食」で使われていた機種と同じだったので良かったです。
フィスラーは蓋の開け閉めがスムーズで、安いものと違って加圧中の音や蒸気がないので怖くなくって好きです。

でもいちばんおすすめする機種はヘイワ・ピースのものですw
ピース圧力鍋
https://www.furaipan.com/shouhin/16atsuryoku/piisu/furaipan67.shtml
見た目が美しく(ニッポンの美しい日用道具、みたいなタイトルのムック本にしょっちゅう使い込まれたピース圧力鍋が載ります)、
耐用性が高く(2~30年使っている人もザラだそう、圧力鍋について調べまくったときにもっとも評価が高かった)、
販売数も多く、ずっと続いているメーカーなのでパッキンなどの部品の交換に信頼がおけます。

投稿日時 - 2015-03-01 09:07:45

お礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-11 14:14:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

圧力鍋はガスの火を止めるまで、眼の届く範囲にいる必要があります。
保温料理器は、朝セットして夜、夜セットして朝という使い方ができます。

食材によって向き、不向きがあります。
カレー、チャーシューなどは保温料理器、
味噌煮のさばの骨を柔らかくしたり、牛すじ、玄米いりご飯などは圧力鍋が便利です。
どちらでも多めにつくって、冷凍か冷蔵すれば大丈夫です。(これだと電子レンジも必要)

レシピはネットで「レシピ 〇〇」と検索すればたくさんあります。

私は3Lの圧力鍋で3合のお米を炊いています。それが家での最高の容量(中身の多さ)です。
容器の容量は高さに差があっても大きさには差がないと思います。

投稿日時 - 2015-02-26 10:39:06

お礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-11 14:15:07

ANo.1

その内容で調理すること自体に、どちらも必ず必要とは思えません。

圧力鍋は、短時間で肉を軟らかくしたり、魚の骨も食べられるようにすることが多いです。片や、保温調理器は長時間煮込む料理(加熱し続けても焦げない利点)や料理を保温しておくのに利用します。

少なくとも、その状況では圧力鍋は必要ないかと思うのですが如何でしょう?保温調理器の方も長時間煮込む料理をするかどうかです。保温については朝調理して食べたものが、夕方までそこそこ温かいということはあります。燃料費では有利だと思いますので、この点を重視するなら保温調理器の方をお勧めします。
休日に作り置きするということなら冷蔵庫での保存になるでしょうから、これが調理器具に影響することはないでしょう。

投稿日時 - 2015-02-26 09:35:17

お礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-11 14:15:02

あなたにオススメの質問