こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告の誤り

確定申告の減価償却についてです
親がアパート経営しており、18年度3月に屋根などの修繕費がかかり
翌年から8年で減価償却し始めました。初年度の償却期間を12/12にしてしまい
今年95%に達するはずが、、、。
計算が合わなく 見直したところ間違っている事に気がつきました。

こうゆう場合 どうしたらよいのでしょうか?

投稿日時 - 2015-03-01 03:51:12

QNo.8926846

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

申告期限迄でしたら申告の訂正が出来ます。これは確定申告にも適用されます。申告期限迄後半月、急いで訂正した申告と旧の控を用意して税務署に行きましょう。尚既に支払済の税金はこの手続きでは戻らないのでご注意下さい!
後過去の申告については5年迄遡り修正申告(税額が増える場合)が可能ですが税額が減る場合申告不能です。
18年分について9/12計上をすべきなのに前倒しで12/12申告して確定した以上は26年分は残りの5%だけの申告になり、27年分からは均等償却になります(最終残価は1円残す)。

投稿日時 - 2015-03-01 08:20:13

あなたにオススメの質問