こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故についてです

交通事故で止まっている所に追突されたのですが、保険会社は一カ月で治療費は打ち切りますとのことです。

腰をすっかり痛めてしまったのですが、それでも一カ月が妥当な治療費の支払いになるため、打ち切るとの一点張りです。私は打ち切られることには承諾しかねますと引きませんでしたが、相手側はとにかくそう言うことですと電話が切られてしまいました。私は打ち切られようが、自費で通うつもりです。痛いので痛みがとれるか和らぐまで医師の指示のもと通うつもりです。自費は辛いですが。この場合、相手側の保険とは別に自分の保険で搭乗者保険が一日5000円で90日分は通院すると支払われることになっていますし、県民共済でも一日1000円で90日分まで認めらるものに加入していますが、こちらは請求すれば支払っていただけるものでしょうか?
また半年まで通院することになるかわかりませんが、もし半年間通院した場合に相手側の保険会社に後遺障害の申請は可能でしょうか?後遺障害が認められるかもわかりませんし、そこまで通院になるかわかりませんが、今はとにかく痛いので通います。
相手側保険会社の示談には応じないつもりではいます。とにかく自費でも通うので。
良いか悪いかはわかりませんが、もしできるなら相手側保険会社が支払いをしない旨を加害者の方に伝えて、加害者の方に治療費を負担してもらおうかとも考えています。社会保険で通うことになるので、その分の治療費をお願いしようかとも考えていますが、ありでしょうか?
アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2015-03-01 12:14:50

QNo.8927001

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

搭乗者傷害や共済の傷害保険は、他覚所見のない症状については、支払いにならない場合もありますので、保険会社や共済に確認して下さい。

搭乗者傷害に加入なのに、人身傷害には加入がないのですかね?
人身傷害に加入なら、自分の保険会社で対応するようにすれば、しばらくは打ち切りなどとは言ってこないですよ。

保険会社が出さない分を加害者に請求というのはやめたほうがいいです。
すぐに保険会社が弁護士を投入してきます。

投稿日時 - 2015-03-01 15:35:48

ANo.3

>相手側の保険とは別に自分の保険で搭乗者保険が一日5000円で90日分は通院すると支払われることになっていますし、県民共済でも一日1000円で90日分まで認めらるものに加入していますが、

搭乗者傷害には部位別の一時金のタイプと日数のものがありますが
日数のものは
約款に
事故受傷日から 90 日間を限度に、平常の生活又は業務に従事することが出来る程度に治った日までの治療日数に対して支払う
というような記述があると思います。
他の会社が打ち切った先の状況を補填するという考えではなく期間は同じだと思います。
これも治療日数が確定しないと支払わないでしょう。
また、過失割合ゼロの場合、貴方の保険会社は相手保険会社と交渉はできませんので
貴方が相手の保険会社と交渉することになります。

投稿日時 - 2015-03-01 15:08:31

ANo.2

そこの保険会社に限らず、
交通事故の保険での治療は
治療の効果が期待できない状態になれば痛くても終了です。
症状固定といいますが、治療やリハビリ等で一時的にはよくなっても
またぶりかえすというような状態です。
症状固定の時点で
治療は終了して、後遺障害があれば等級認定をして
それまでの傷害部分の支払いと
後遺障害部分の遺失利益、後遺障害慰謝料等の
一時金か年金が支払われます。
事故の元の状態になるまで治療するという考え方ではありません。
症状固定は保険会社が決めることではなく
医師が診断することです。
http://www.wakaba-office.jp/afre/tokyu.htm
http://www.wakaba-office.jp/afre/index.htm
http://www.kobe-jiko.com/topics05.html

症状固定後の治療は自分の健保で自己負担です。
また、症状固定後の休業損害、慰謝料請求は認められません。
なので、医師とよく相談して症状固定の結論をだしてください。

投稿日時 - 2015-03-01 13:44:00

ANo.1

こちらに過失がまったくなく、本当に体の調子が悪いとすると、ひどい保険会社の対応と思います。若いから大丈夫だと思われているのかもしれません。自分の自賠責保険は使わずに共済は事情を説明して代払いができるのか確認しましょう。社会保険で治療はしましょう。「長期治療を要する」との診断書が必要ではないですか。交渉は体の具合が悪い中、一人で行うのも大変なので第3者に頼みましょう。

投稿日時 - 2015-03-01 12:35:26

あなたにオススメの質問