こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

湖上でスケートはしないのですか?

昔は、本州でも(諏訪湖など)冬に湖面が凍結して、スケートで賑わっていました。
北海道の湖は今でも凍って十分な厚さがあると思いますが、湖上ではスケートはしないのですか?
昔はどうでしたか?

外国では湖面をスケートリンクにして楽しんでいる国が多いですね。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-03-02 17:58:35

QNo.8927878

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

するしないではなく、湖上でのスケートは出来ないって言った方が
正しいかも知れません。確かに凍っていますが、氷の上には大量の
雪が積もっています。この雪を撤去しない限り滑る事はできません。
また氷の表面は真っ平ではありません。

海外では氷の上の雪を撤去し、専用機械で氷の表面を削って真っ平
にされています。それだから滑れるんです。

後は湖を管理している所が許可を出さないからでしょうか。

投稿日時 - 2015-03-14 21:36:28

ANo.6

No.1さんの回答の通りですが、元竿も楽しんでいるところもあります。
代表的なのはやはり阿寒湖ですが、近郊の年といえば釧路市で(現在はあかんも釧路市に合併されています)、気軽に滑りに行くという距離にはありませんので、管理に経費や労力がかかって、市町村内のスケートリンクで楽しむ、ということになります。
 阿寒湖では下記URLのような催しもあります。何せ広大な広さですから、一周1キロ何て言うコースがあったりで、特殊な場所ですね。
 氷上といえば、凍った湖の氷に穴を開けて、ワカサギ釣りを楽しむとか、道東の然別湖のように凍ったこめんに氷のコタン〈村)が出現したり、スケートと別な楽しみ方が多くなります。

http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/event/event_detail?id=672

 
 道北のクッチャロ湖では、むかしヨットのように帆を張って氷上ヨットを楽しむこともありましたが。
 今年は北海道も温暖化で、湖の氷の解け方が早く、事故につながらないように注意が喚起されています。
 

参考URL:http://www.akanko-toki.com/skate.php

投稿日時 - 2015-03-03 09:20:05

ANo.5

こんにちは。

下の方が書かれている通り、何か所かでは湖でスケートができます。

昔は、札幌でも湖ではありませんが、中島公園の池がスケート場になっていました。

札幌オリンピック以降、真駒内のスケートリンク(屋内、屋外)ともに市民に開放されたのと、そのほかにも屋内のスケート場がでいたりして、今は、やってませんね。

また子供のころは、雪スケートと言って、スキー靴にはめて、圧雪した道路を滑るスケートがありました。

今でもあるのかな~。

投稿日時 - 2015-03-03 06:07:42

湖上スケートしていますよ。

1月に

松原湖スケートセンター公認400mリング

朝日村スケート場 1周200m

秋宮スケートリング 諏訪  フィギュアスケート発祥地 

地元の人と学校の生徒で一杯。

1週間かけて,滑って最後は諏訪湖温泉で遊んできました。

どこのスケー場も大変混んでいました,スケートする人多いですね。

都会の人よりも,地元の人が多い感じです。

北海道で行ったのは,阿寒湖・ポロト湖・恵庭市民スケート場

湖上スケート2月15日で終わりました。

毎日大阪プールで滑って,最後に汗流すのに温水プールで泳いでいます。

3月末まで滑れます。土・日は混みます。

投稿日時 - 2015-03-03 03:09:03

ANo.3

道内の湖は確かに凍結します。氷に穴を開けて釣るワカサギ釣りは各地で行われています。
なのでスケートも出来そうな気がしますが、実際には氷の上に雪が積もるので、雪が降るたびに除雪が必要になります。広い面積を除雪車などの重機を入れずに人力で除雪するのは大変なのではないかと推察します。
また、雪が氷の上に積もると断熱材の役割を果たし、氷に外気が接触するのを妨げます。これにより気温がかなり下がっても氷の表面の温度はあまり下がらず、滑らかな氷にならないのではないでしょうか。

外国は寒いけど雪は少ない所でスケートが盛んだと思います。凍った運河の上を滑るスケートマラソンで有名なオランダも、寒いですが雪はあまり降らないそうです。

道内では、私の知る限りでは阿寒湖で毎年リンクができます。
http://www.koudai-akan.net/iceland.html
10年くらい前には湖上に1周5kmのリンクが作られ、スケートマラソン大会が行われました。自然の氷なので、結構ガタガタしたりひび割れていたりして滑りづらかったです。でも普段立つことができない湖上で滑るスケートは実に爽快でした。
その当時のポスターです↓
http://www.f2.dion.ne.jp/~northern/sample_sukemara-p.html
(25kmコースは中止になった記憶があります)

投稿日時 - 2015-03-02 22:37:39

ANo.2

湖って、ほとんどは都市部から離れた辺鄙な所にあります。なので、寒い中、わざわざスケートのためにだけ湖のある山深い所には行きません。しかも、苫小牧や帯広、釧路などスケートの盛んな都市には、立派なスケートリンクがありますし、町によっては小学校の校庭に簡易のスケートリンクを作ったりします。つまり、スケートのために遠くの湖に行く必要がないんです。

昔というのはどのくらい前のことか分かりませんが、少なくとも昭和40年代には、都市部で手軽にスケートができる環境があったと思われます。

ちなみに北海道で冬期間、日常的にスケートをする地方は主に太平洋側の地方に限られます。内陸や日本海側などは雪が多いので、スケートではなくスキーをします。

投稿日時 - 2015-03-02 22:32:23

ANo.1

温暖化の影響かどうかは知りませんが、北海道のある湖では数十年前に比べて明らかに結氷期間が減っています。完全結氷しない年すらありました。そのあたりの危険性もあるのではないですか。

投稿日時 - 2015-03-02 18:12:14

あなたにオススメの質問