こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

進路について悩んでいます。

私は今高2女子です。今度高3になります。
今ものすごく進路について悩んでいるのでその道に詳しいかたでもそうでないかたにもいろいろな意見が聞きたいです。アドバイスください。
私は高校入学時にまだ、将来やりたいことが決まっていなくとりあえず偏差値の高い進学校に進めばやりたいことが見つかったときに幅が広がるかなと思って進みました。でも高校生になった今、自分が本当にやりたいことが見つかりました、それが服飾です。私は将来服飾デザイナーになりたいと思っています。いわゆるアパレルデザイナーではなく、世界で活躍するようなデザイナーになりたいです。そして、今自分でそのようなゴールを定めたいまどのような道に進めばいいのか迷っています。
私のプランとしては海外で活躍したいので高校を卒業したら、アメリカのニューヨーク州立ファッション工科大学に進みたいと思っていました。しかしそれは海外でしかも一人身で身内もいないし、入るには入学試験でTOEFLやポートフォリオの提出などもあり、親には無謀だと言われました。留学費用も払ってくれるのは親なので、、、なので私はとりあえず国内の文化服装学院に通って技術を学びそれからアメリカのその大学に進学しようかなあと考えました。しかし、色々ネットでいろいろな人の意見を見ると「服飾の専門学校にいったけど今はぜんぜん違う職に就いてるし大学出とけばよかった」などという意見が多数で、、、自分の人生は自分のものという考えはあるのですがとても不安になってしまいました。支援してくれるのは親なのでなんでもかんでも自分で決めるのはなあ…と。あと、お父さんは大学に進学してほしいみたいで服飾なんてそのあとでもできるんじゃないの?とかデザイナーなら美大でたら?という感じです。しかし、わたしは大学で学びたい学科とかはないんです。高校の先生も、この学校にきて専門学校~!?という感じだし自分は自分とは思ってるんですが…あんなに海外で活躍するんだ!!!って思ってたのにとても不安になってきました。英語もすごくだいすきです。兄弟が超有名大学なのと、両親としては、やりたいことをやりなさいというスタンスみたいですが、こういう才能の世界に飛び込むのはうーんという感じみたいです(-o-;)
たしかに専門学校出た人と四大でた人とでは扱いは四大でた人の方が上かもしれません。でもわたしは専門学校でたら、ニューヨーク州立ファッション工科大に進学しようと思ってるんです。アメリカの大学に行ったからって目的の職につけるかわかりませんが本当に自分がやりたいと思えることです。
そこでアドバイスください。
1、高校卒業したら世界を見据えてアメリカの大学にいった方がいい
2、専門学校でてからアメリカの大学にいったほうがよい
3、専門学校じゃなくて服飾科のある大学のほうがよい
4、1度大学を出てから服飾の道に進んだ方がのちのち有利だ
などなど………
どれなのかメリット、デメリットもあげてアドバイスください。
また、これらのなかじゃなくてもこんな方法もあるよ!って方がいらっしゃったら教えてください!!!
また、その道にすすんでよかったよ(これは人それぞれだと思いますが…)というかたもおしえてください。いろいろな人の意見が聞きたいです。
また、デザイナーの大変さや、やりがいなども聞きたいです。
服飾の良い専門学校も聞いてみたいです。

最後に
補足になりますが専門学校だと課題にすんごい追われてアルバイとかできないと聞きました。私は少しでも親の助けになればと思って学費を稼ごうと思ったのですが専門学校に進んだ場合無理ですかね?
あと、専門学校からアメリカのファッション工科大に進んだ場合学ぶことは同じようなことですかね?

長文で読みづらいかもしれませんが、真剣に悩んでいるのでアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2015-03-09 00:17:44

QNo.8932031

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

普通の人よりはデザインや美術関係に詳しくはありますが、服飾とりわけ世界ということになるとちょっと自信がないので、服飾関係で世界に出ておられるような方から回答がつけばそちらのほうをご参考下さい。
その上で。

私は「高校卒業したら世界を見据えてアメリカの大学にいった方がいい」と思います。
というより、その目標に向けて今から準備すべきと思います。

TOEFLについては、いずれ海外に出るなら日常会話+αの英語力がないと話になりませんし、それを習得するのが今であるというだけでそれをハードルと思うこと自体がおかしいような気がします。
ポートフォリオについても、将来世界で活躍できる素養があれば拙くても誰かの目に留まるくらいのものはできるはずです。
逆に、それができないとなれば一度ちょっと考えたほうが良いかもしれません。。
こういうのってどんなに教えてもできない人はできないんですよね…学科試験と違って。
(もちろん、「あと一歩なのに!」という評価がもらえるようであれば一浪くらいして頑張っても良いかもしれませんが)

そうやって準備して、どうやっても受験までに実力が全く伴わないということであればその時に日本の服飾専門に切り替えても間に合うんじゃないでしょうか。
こう言っては何ですが、そんなに大した試験もないでしょうし…

ご質問の内容がいきなり「世界!」だったのでこういった回答になりましたが、最終的に日本でどこかの企業に入って何かのデザインをやりたいという感じであればそんなに気張る必要もないと思います。
専門卒の資格があれば就職口が全くないってこともないので。
(勉強した内容とは違う職種がほとんどではありますが)
そこから地道にやって後々世界へ…というやり方もなくはないですが、せっかく今その気になったならまずはアメリカ!ですよ。
世界に出るなら親の反対も押し切るくらいじゃないとって思いません?

投稿日時 - 2015-03-18 22:29:31

ANo.2

>でもわたしは専門学校でたら、ニューヨーク州立ファッション工科大に進学しようと思ってるんです。アメリカの大学に行ったからって目的の職につけるかわかりませんが本当に自分がやりたいと思えることです。

で、あるなら私はこれを後押ししたいです。
どの進路を選ぼうと、どうなるかなんて結局わからない。
それなら若くてたくさん失敗も経験もできるうちに、好きなことをやるべきじゃないかなあ。
まあでも、友人に30すぎて「勉強をやりなおしたい」と自分のお金で大学入りなおした人もいます。
機会なんていろんな形でいろんなところに転がっているのかもしれません。

投稿日時 - 2015-03-09 16:02:02

私の個人的な考えとしては、専門学校より大学を出ておいた方が絶対のちに有利ですよ。私は大学ではなく、専門学校を二件行きましたが、後々に転職などをする時になって、問題が出ました。今更ながらにして大学に通っています。海外の大学にいけば、語学がとわれるので、人一倍の努力が必要になります。バイトなどする時間はあまりないと思います。私は海外永住なので海外の大学で勉強をしていますが、毎日10時間以上の勉強をしています。週末も大学の図書館通いです。日本で自分が目指すものについての学位をとり、のち海外の大学院に入ったらどうでしょうか?もちろん語学にかなり自信があるのであれば、最初から大学めざしても良いとは思いますが。頑張って下さい。夢は諦めなければ、絶対に叶いますよ

投稿日時 - 2015-03-09 10:41:04

あなたにオススメの質問