こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護の申し送りでメモが追いつかない。

介護未経験の私が3か月の介護職員初任者研修を終え、1月末から介護の職場に勤め始めました。
この職場は3か月間の見習い期間が有ります。しかし、これは3か月訓練しても出来ないだろうと思われる事がひとつあります。
それは申し送りでのメモです。
担当者が続けざまに言われた事をメモしようとしてますが、一つのことをメモしている最中に次の事を言われ、1つのメモが終わった頃には次の案件は既に途中まで言っているので後半の部分だけを聞いても、誰(何)の事を言っているのかさっぱりわかりません。
これでは自分が担当者になり、後番の方へ引き継げません。

介護の仕事をしている方へ、皆さんはどうでしたか?
もし、私と同じでしたらどのように解決していったのでしょうか教えてください。
お願いします。

投稿日時 - 2015-03-10 18:55:55

QNo.8933110

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>介護の仕事をしている方へ、皆さんはどうでしたか?

私は介護の仕事はしていません。
あなたの、「メモが追いつかない」という課題が、介護の職場に固有の問題であれば、読み飛ばしてください。

>担当者が続けざまに言われた事をメモしようとしてますが、

申し送りでの議事内容を逐一、発言通りにメモしようとしていませんか?
全てをメモしようとすると、速記のスキルでもなければ無理です。

自分が担当外のことについては、メモをとることよりも引継ぎ内容を"聴く"ことに集中して、特にメモすべきことがあれば、そのことだけメモをする。
また、自分に関係する申し送り内容をメモするにしても、聞いた文言をそのまま文字に起こすのは非効率です。

「メモ」というのは、自分が読み返して理解できれば十分なので、定型的な申し送り内容は記号化してもいいです。介護対象の方や、申し送り元・先の人物を特定しておくにしても、イニシャルやイニシャル+αの情報で、私的な記録としては十分です。

以上のことにプラスして、他の回答にもあるように、申し送り内容を録音して聞きなおした上で自分用のメモをアップデートしたり、最悪の場合は、(申し送りの場で)言った・言ってないという紛争に備えた証拠として保存するのが望ましいと思います。

投稿日時 - 2015-03-10 19:34:17

お礼

アドバイスをありがとうございます。
記号化は良い案ですね。利用者様はほぼ固定ですし、便秘や下痢・徘徊・奇声など同じようなパターンがどの利用者様であったかですからやってみます。

投稿日時 - 2015-03-10 20:08:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

機材が使えないのですか残念です、ただし、録音して聞くのが目的では無いですよ、一つの安心感が、申し送りを聞く時の余裕を作る為であって、録音しても、聞いた事は無いです、書くのが間に合わないなら、書かずに暗記する、もしくは暗号で書くと短時間で書けます(もっぱらこの方法を使っています、メモを見ると聞き逃すので、メモは見ないで話を聞きながら、暗号をメモに書きます)。

投稿日時 - 2015-03-10 22:56:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-11 04:29:31

ANo.4

こんばんは。
介護職です。

質問者さんは特養などの生活施設ですかね?
それならば、申し送りは24時間をつなぐ大切な業務です。
特養での申し送りとして回答します。

前任者(夜勤から早出、遅出から夜勤など)からの情報は、毎日同じ内容が多くなる傾向があります。
そうなると、メモをする時は、キーワードだけで覚えるようになります。
例えば、前日寝た時間やバイタル、処置の内容などです。代表的なものとして、バイタルの簡略化です。
熱→KT→Tで覚えれば、T37.6で熱が37.6℃です。
血圧→BPで覚えればいいでしょうし、脈はPで簡略化できます。

寝た時間や起きた時間なども自分なりの暗号を決めれば大丈夫です。

命をつなぐ申し送りですから、「聞き取れませんでした」ときちんと聞き直す事も、立派な申し送り技術ですし、研修中にきちんと申し送り技術を伝えるのも先輩の仕事ですので、その期間にマスターしてください。

投稿日時 - 2015-03-10 20:35:48

お礼

アドバイスをありがとうございます。
私は老健で働いています。3フロアあるのですが先輩たちは3フロアを日ごとに巡りながら
夜勤では2人で3フロア担当しているので1つのフロアだけの申し送りでは「他のフロアは?」と聞かれます。
デイ以外の全ての内容をメモするには、記号化が必須だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-10 21:12:29

ANo.3

メモ(申し送り)に頼りすぎです。
そこ『だけ』から情報を得ようとせずに、みんなより少し早めに
出勤して情報収集(カルテや施設日誌を見るとか)すればいいと思う。

介護の仕事に限らず、新人や移動などの時はたいていそうしていましたけどね。

投稿日時 - 2015-03-10 19:37:35

お礼

アドバイスをありがとうございます。
3フロアあります。担当以外のフロアには行けない環境にあり、肝心な申し送りのカルテがあるフロアの担当ではありません。
回答No.2様のアドバイス+アルファで検討したいと思います。

投稿日時 - 2015-03-10 20:23:25

ANo.1

携帯で録音しながらメモを取る、ボイスレコーダーの方が良いですが。
メモが普通に取れるようにしなくてはなりませんが、聴き漏らしを防止するためなら、特に言われないと思いますよ。

投稿日時 - 2015-03-10 19:00:30

お礼

早速のアドバイスをありがとうございます。
しかし現実的ではありません。現場へそういう機器類を持ち込めないのと、早い時には聞いた申し送りを1時間後には後番へ伝えなければなりません。
忙しい職場なので録音した内容を再生してメモを修正している時間がありません。

投稿日時 - 2015-03-10 19:59:41

あなたにオススメの質問