こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英語の新研究について 中2

中学2年生の女子です。
新学社の「新研究シリーズ」を使っているんですが、質問です。

英語の新研究の、確か「一般動詞」だったと思います。
このような文です。


( )内の語を並べ替えて書きなさい。

(snow/have/we/a lot of)in this city.
この市では、雪がたくさん降ります。


この文の中の「we」は一体何の意味があるんですか?
weは「私たちは、私たちが」という意味ですよね。
weなしで文が成り立つような気がするんですが…。


先生に聞いてもよく分かりませんでした。
回答よろしくお願いします。
なるべく優しい回答をお願いしたいです。

投稿日時 - 2015-03-11 16:55:07

QNo.8933685

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>>weなしで文が成り立つような気がするんですが…。

「この市では、雪がたくさん降ります」を、制約無しで英文にするなら、
weなしで英文を作ることが可能です。
Snow falls a lot in this city.
と言えますし。
There is a lot of snow in this city.
とも言えます。

ところが、この問題は、カッコ内の語を並べ替えて、この和文を意味する
英文を作るという制約が有るので、 We have ~ となった訳です。

動詞 have には色々な意味があり、
We have ~ で
我々の身近に~がある という意味にもなります。 

投稿日時 - 2015-03-12 07:01:36

ANo.3

英和辞書の「we」を見てみましょう。

3.話し手の所属を表す。状況に応じ「当地」「ここ」などの意味を持たせる。

と書いてあります。
これは慣用的な言い方ですが、
We have で「ここでは~がある」という意味になります。

ここでは私たちはたくさんの雪を持つ。が直訳です。

北海道の人が話す場合は、We、東京の人が「北海道は雪が多い」という場合は
They have a lot of snowo in Hokkaido.
となります。

東京には公園が多い We have a lot of parks in Tokyo.(私は東京にいる)
長野は山が多い They have a lot of mountain in Nagano.(私は長野以外にいる)
などhaveは頻繁に使われます。

まあ慣用法だと思ってください。

投稿日時 - 2015-03-11 22:58:02

ANo.2

英語は、命令文などは別にして、基本的に「主語」を欲しがる言語です。「主語+動詞+○○」の様な構造の文が基本です。

そこで、「雪が降る」と言う気象現象に着目する場合、気象現象を表わす「あいまいな it」を主語にして、

It snows a lot in this city. ---(1)
この市では、たくさん雪が降ります。

とすることもできますし、「雪に降られるこの市の住民である私たち」を主語にして、

We have a lot of snow in this city. ---(2)
この市では、私たちは、たくさんの雪を持ちます。
⇒この市では、雪がたくさん降ります。

とすることもできます。

(1)では、snow は「雪が降る」と言う動詞で使っています。
(2)では、snow は「雪」と言う名詞で使っています。

「雪」の代わりに「雨」にしても同じ文型が使えます。

It rains a lot in this city.

We have a lot of rain in this city.

どちらも、日本語では、「この市では、雨がたくさん降ります」と訳すとしっくりきます。

投稿日時 - 2015-03-11 17:21:44

ANo.1

確かにそのとおりですが、Weはまさしく自分たちがその町に住んでいることを強調しています。つまりWeがなくThis cityが守護の場合は客観的なことを指しています。例えば「(新潟に住んでいないけれども新潟に来て)新潟は雪が多い」と言っているようなものです。

投稿日時 - 2015-03-11 17:02:38

あなたにオススメの質問