こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

元婚約者の今、友人に伝えるべきか

友人(男)が、入籍前日に婚約破棄をされました。
友人と婚約者は、私の共通の知り合いです。

理由は、4年ほど前、別れ話になった時に、友人が婚約者をたたいてしまったこと。
友人も、友人家族も知らないうちに、目前だった結婚式や、新居の契約が婚約者によってキャンセルされていました。
さらに、婚約者側家族は友人に激怒、警察に訴える、慰謝料をよこせ、式場、新居のキャンセル料を全て負担しろと言い出しました。(計250万円ほど)

しかし、友人はまだ知らない事実を私は知っているんです。

婚約者は、友人と婚約中から別の男性に猛烈アプローチを受けていました。
そして、友人との婚約破棄後、1ヶ月も経たずにその男性と新たに婚約(婚約指輪を受け取っている)、その翌月にはお互いの両親に挨拶、年内には籍を入れる予定で、幸せそうです。

一方、友人との婚約破棄についての話し合いはまとまっておらず、今後弁護士を通しての協議になります。

そこで、わたしは婚約者の現状を友人に伝えるべきなのでしょうか。

このままでは、友人はDVの加害者、婚約者は暴力に怯え続けてやっと解放された被害者になってしまいそうです。

婚約破棄をされてからというもの、体調を崩して血まで吐いてしまった友人。これ以上、傷つけるようなことはできません。

しかし、婚約破棄の原因が、婚約者側にもあったかもしれません。
このことは、友人の慰謝料減額の理由になるのでは…と思っています。

みなさんだったら伝えますか?
それとも、黙っていますか?

投稿日時 - 2015-03-13 20:23:19

QNo.8935063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 両方をご存じのあなたは、友人と元婚約者の行いのどちらが人間的でありあなたの心の中にある正義に近い考えだとお考えになりますか。あなたがどちらに正義があるかを判断された上で決められることです。仮に友人に70%位正義がある。と、お考えになれば元婚約者について友人がご存じない70%程度を話してあげればいいように思います。友人に全く正義があると感じなければ、話さなくて良いでしょう。同じ事は元婚約者にもいえます。

【皆さんだったら伝えますか?それとも、黙っていますか?】と、おたずねです。私なら友人に元婚約者の事実について話します。そして、元婚約者から慰謝料を精一杯取る行動に出るように進めます。元婚約者が友人に慰謝料を請求するのは、筋違いです。難癖をつけているのと同じです。婚約解消の切っ掛けがほしかった。友人は元婚約者との不条理ないざこざで怒って暴力を振るったのでしょう。

ここは、婚約破棄と暴力を分けて考えるべきです。友人は婚約破棄に対する実害に対する損害賠償を請求し、元婚約者は暴力に対する慰謝料を請求すれば良いのです。その後に、元婚約者の不法行為を追求してこの事に友人は慰謝料を請求すれば良いでしょう。私なら、友人に80%以上、元婚約者に20%未満の利がある話だと判断します。

投稿日時 - 2015-03-14 10:20:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
「婚約破棄と暴力を分けて考える」、本当にそうですね。

正直な所、わたしは完全に友人の味方になりたいんです。
明日入籍、職場も周りの人間もお祝いムードの中、いきなり婚約破棄を告げられ、しかもその理由が自分にあると知った友人のことを考えるだけで、胸が苦しくなります。
ただ、私が話すのを踏みとどまっている最大の理由が、実は元婚約者と私は身内関係にあるんです。
私と元婚約者は身内、私と友人は職場が一緒です。
なので、友人の味方になると言うことは、身内である元婚約者を裏切ってしまうことになります。

しかし、このまま友人を見捨てることもできません。
私の中の正義に従い、判断したいと思います。
友人の、DV加害者という無実の罪(一度手をあげたことは事実ですが)を晴らせるよう、行動に移せたらと思います。

投稿日時 - 2015-03-16 00:39:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

私ならそっとしておきます。

実際の事は、本人たちにしか分からないからです。

投稿日時 - 2015-03-16 02:34:27

ANo.1

ご友人の元婚約者が、ご友人との婚約中から他の男性にアプローチを受けており、婚約破棄後すぐにその男性と婚約していた。ご友人はそのことを知らずに婚約破棄の協議中なのだが、伝えるべきか、と悩んでおいでなのですね?

まずは、「慰謝料減額の理由になるかどうか」を確認されてはいかがでしょうか。猛烈なアプローチ について証拠が無いので、弁護士の腕によっては、DVの被害者として慰めてもらったことがきっかけで付き合い始めた、というストーリーにされるだけのような気もするのです。ご友人を担当されている弁護士を適当な理由をつけて紹介してもらい、聞いてみることはできませんか? 

個人的には、「4年前のことを口実にいきなりDV加害者とされ、結婚式も新居の契約も婚約も破棄されてしまった」ことについて、理由がわからないでいるよりは、他の男と言う原因があったほうが気が楽になるように思います。が、怒りが増すだけという人も多いように思います。ご友人はどちらのタイプでしょうか。

投稿日時 - 2015-03-13 20:40:52

お礼

迅速にご回答して頂いた上に、適切に要点をまとめていただいてありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

弁護士に直接…とは、全く思いつきもしませんでした。
確かに、友人にいきなり話すより、弁護士に聞いてみるのありですね!

友人はもとより、友人両親も、まさか自分の息子がDVをするなんて、と驚き落胆しておられるようです。
しかし、今まで良好な関係を築いてきていたと思っていた婚約者に、何の相談もなしに全てキャンセルされたことに対してもお怒りです。
私が伝えることによって、友人の両親も納得できるのではないかと思いますが、何しろ私が第三者ですので、どこまで割り込んでいいのか戸惑う所でもあります。

まずは弁護士に相談してみようかと思います。
本当にありがとうこざいました。

投稿日時 - 2015-03-16 00:21:36

あなたにオススメの質問