こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建主任者について

昨年宅建を受けて合格して、登録実務講習も終了した者です。
(不動産売買について常識的に知っておきたかったので受けてみました。)

主婦なので、今のところ主任者登録まではしていないのですが、
今後、家族に土地の売買や、賃貸に出す予定があります。
このような場合、取引主任者登録をしておくことで何かメリットがありますか?

取引主任者登録するだけでは、宅建業の免許を受けるわけではないので、
例えば、家族が買いたい中古住宅がある場合、私が仲介に入ったからと言って
元請けの不動産屋さんへの仲介手数料をなしにできるってことはないですよね?

仲介手数料を節約するには、宅建業の免許もとらないといけないという理解で合っていますか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-03-16 19:10:27

QNo.8937061

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 免許を取られたのですからご存じのはずですが、宅建主任者資格だけではまったく意味がありません。

 登録しても、宅建についての仕事はできません。別に宅建業の免許をうけなければならないことになっていますので、

> 家族が買いたい中古住宅がある場合、私が仲介に入った

 ということはできません。

 ご承知の通り、主任者資格を登録しても、素人と同じく、業者を回って良い物件を探したり、家族の横に座ってアドバイスや契約文の解説くらいはできますが、「仲介」という作業はできません。禁止ですからねぇ。

> 仲介手数料を節約するには、宅建業の免許もとらないといけないという

 はい。そういう理解で、ほぼ合ってます。

 「ほぼ」というのはまず、宅建業免許を受けても、必ず仲介手数料を節約できるとは限らないからです。他業者の介入を断っている業者もありますので(報酬を取られるうえに、仲介者としての責任を自分だけに押しつけられるのを嫌う)。

 逆に、仲介手数料を節約するために、「手数料を値切る交渉」をするのは素人・無資格者でもできますので、ぜったいに宅建業の免許を取らないと手数料を節約できない、というわけでもありません。

 素人・無資格者が交渉しても、売れ残りなどなら、手数料分を負けてくれる可能性は高いでしょうね。


 話が前後しましたが、家族が「土地の売買を業として行った」と認定されてしまう場合があります。

 その場合、質問者さんが「宅建業免許」を受けていても、手助けすると「宅建業法違反の幇助」として逮捕されるケースがあります(実例を知っている)。宅建主任者登録だけなら、躊躇なく「幇助」で逮捕、ですのでお気を付けください。

 賃貸に出すのは、宅建主任者でなくてもまったく問題ありません。したがって、主任者登録にメリットはありません。

 主任者資格を取る試験に合格できただけの知識があるのはメリットですが、合格したからには「知らなかった」「単なる主婦ですから」という言い訳が通らなくなります。

 不動産取引以外でも、「あなた宅建主任者の資格を持っているくらいなんだから」と(ちょっとした相談ごとや裁判などでも)言われるようになり、いい加減なことを言っていると責任を問われますので、デメリットのほうが大きいのじゃないかな、と思います。

投稿日時 - 2015-03-17 03:21:15

お礼

ご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-31 20:22:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

難関の資格取得おめでとうございます。

宅地建物取引士に衣替えしたところで、登録しておいたらいかがですか。

直接の金銭メリットはなくても、取引に立ち会う時に
親切で適切な取引を間接的にでき喜ばれるようですよ。

投稿日時 - 2015-03-16 19:22:47

あなたにオススメの質問