こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WANにつながらない公衆無料Wifiって、、?

友人のAEONスマホ(android4.4)での困りごとの相談です。
私はiPhoneなのでandroidの複雑な設定をしたことがありません。

彼はスマホの超初心者で、私も現場に居合わせたわけではないので、詳細は分からないのですが、かいつまんで言うと、、
・自宅ではWifi、外ではモバイルネットワークに自動切り替わる。正常。
・ショッピングセンターなどに行くと、ネット(LINE、IP電話、ブラウザなど)がすべて不通になり、電話しか出来なくなる。そこを出れば、ネットが回復する。
・まったく初めて行ったショッピングセンターでも、なにの前触れもなくドツボる。
・ネット不通時は、Wifiのアイコンが出てたような気がする・・・。

私の推測では、ショッピングセンターなどの無料Wifiにトラップされているのではないかと思い、「そういうときは手動でWifiを切れ!」とアドバイスしたのですが、

質問1:Wifi接続できているのにWANにはつながらない = 何の価値がある無料Wifiなのでしょうか?
質問2:過去に接続した公衆Wifi履歴は全削除させましたが、新規の公衆Wifiスポットでも自動的にトラップされてしまうのは何故でしょうか?
質問3:自宅外ではWifiには絶対接続しない&自宅に帰れば自動で自宅Wifiに接続 するようにする設定は、どのようにすればいいですか?

投稿日時 - 2015-03-19 18:58:58

QNo.8938957

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Wi-Fiは近距離接続の規格で、誰でも免許無く開設できるので無駄に普及してしまいました。
(装置には規格や規制がありますが、それを置くのに許可や免許は不要)

あの犬のステッカー貼ったWi-Fiスポットや、コンビニWi-Fiなど、お互いの干渉など考慮せず電波を出し放題で汚染されてしまいました。
仮にそのようなWi-Fiの電波が届いても、インターネット接続できないというのは、先の回答者さん達のいう通りです。(登録やログインを必要とする、またはそもそも不安定、干渉しまくりの環境など)

本来であれば、ドコモやソフトバンク、auといった「免許を受けて電波帯域を利用している」キャリアは、一般に開放されているWi-Fi電波などに手を出さべきではなく、一般家庭は別にしてコンビニ等の公共的なWi-Fiは、それぞれの団体が重複して設置するのではなく効率的な配置とルールの統一を計るべきで、そのような調整をする団体も業界も今のところありません。
残念ながら垂れ流しの電波公害のままですね。

とはいえ、文句を言っても始まりませんので、自衛策を取っていた方がいいでしょう。

家を出たらWi-Fiをオフ、かえって来たらオンにする。Wi-Fiは過去に接続した履歴から自動で接続しなおしてくれますので、自宅LANのWi-Fiさえ届けば勝手に接続しなおしてくれます。

そこで、自宅でオン、外出時オフだけ自動化すれば特に意識しなくても、電波公害を避けることができます。
このようなアプリの中からお勧めするのは、
Wi-Fi matic(日本語対応済み)
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.cprados.wificellmanager&hl=ja
ですね。ググれば設定方法もたくさん紹介されています。

またはWiFi Managerのように、使いたくないWi-Fiを隔離してしまうアプリもあります。
一部有料機能あり
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.kman.WifiManager&hl=ja

ご参考まで。

投稿日時 - 2015-03-20 10:34:02

お礼

困りごとを、しっかりと理解してくださり、
よいアプリをご紹介、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-20 13:15:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>質問1:Wifi接続できているのにWANにはつながらない = 何の価値がある無料Wifiなのでしょうか?

無料の公衆無線LANは、基本的に事前もしくは利用時にユーザー登録をする必要があります。
アクセスポイントに接続するSSIDとパスコード以外に、ユーザー登録後、IDとパスワードを使って接続します。

自動で接続できる通信キャリア提供などのWi-Fiスポットの場合は、SIMカードや端末に事前に接続情報が登録されているので、ユーザー側は何もしなくても接続されます。
※Wi-Fiスポットの利用申し込みが別途必要な場合があります。


>質問2:過去に接続した公衆Wifi履歴は全削除させましたが、新規の公衆Wifiスポットでも自動的にトラップされてしまうのは何故でしょうか?

アクセスポイントへの接続自体は出来ている状態なのでしょう。前項で言う「利用時登録」の状態。
ただし、そこから先への通信にはユーザー登録(利用手続き)を行った端末しか通信は出来ないので、不通になる。
アクセスポイントへは接続できているので、Wi-Fiは繋がった状態。ですからモバイルネットワークに切り替わる事はありません。



>質問3:自宅外ではWifiには絶対接続しない&自宅に帰れば自動で自宅Wifiに接続 するようにする設定は、どのようにすればいいですか?

GPSや通信キャリアの位置情報サービスを利用し、端末の位置から自動的に接続を切り替えるアプリがあります。

ただし、Wi-Fi、GPS、Bluetoothは「使う時だけON」が基本です。
GPS、Bluetoothはバッテリーの持ち以外で特に支障が出るということはないですが、Wi-Fiの場合はちょっと事情が違います。

Wi-FiをONにして自動で接続されるアクセスポイントは、何も登録済みやキャリアや企業が提供しているものだけとは限りません。
セキュリティ設定を行っていない、個人所有もしくはフリーのアクセスポイントもありますし、中には悪意を持って設置されているアクセスポイントも存在します。

これらに自動的に接続されてしまった場合、個人所有のものなら「ただ乗り」になりますし、端末の設定次第では「端末が他人から丸見え」なんてこともあります。また、悪意を持って設置されているものであれば、ウイルス感染や情報漏えい等のリスクも高くなります。

キャリア提供のWi-Fiスポットでも、不特定多数の人間が利用し、接続する機器もスマホだけではなく、パソコンや携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機等もあるわけですから、自宅で利用する場合に比べればセキュリティリスクは高くなります。

ですからWi-Fiで接続する場合は、「意識的に目的のアクセスポイントへ接続」し、「どこのアクセスポイントに接続しているか」を、把握するように心がける必要があります。

投稿日時 - 2015-03-19 21:00:55

補足

>無料の公衆無線LANは、基本的に事前もしくは利用時にユーザー登録をする必要があります。アクセスポイントに接続するSSIDとパスコード以外に、ユーザー登録後、IDとパスワードを使って接続します。

フリースポットでSSIDもKEYも関係なく、勝手にWIFIモードになってしまうようです。 でもユーザ登録していないと、WIFI接続だけでそのルータからWAN側は不通になるのですね。
もしそんな『無責任な』WIFIが世の中に多くあるのだったら、ご回答のように手動で防衛するしかなさそうですね。

投稿日時 - 2015-03-20 05:52:32

ANo.3

>質問1:Wifi接続できているのにWANにはつながらない

逆に質問WiFi接続ってなに?
まずはWi-Fiの意味をきちんと覚えて欲しいです

無線親機と無線子機が通信する事をsoftbank社が誤った認識を与えるようなCM流したので、Wi-Fi接続なんて言葉使う輩増えましたが、通信の接続方法にWi-Fi接続なんて物はありません

で、無線親機と無線子機間の通信が行える状態になると、子機であるスマホなどは親機との通信が正常に行えるので、スマホのWi-Fiアイコンは表示されて使用出来る状態になります

あくまで親機との接続が出来る状態になるだけなので、親機がネットに接続できない状態である場合には、子機はネットに接続出来ません

>質問2:過去に接続した公衆Wifi履歴は全削除させましたが、新規の公衆Wifiスポットでも自動的にトラップされてしまうのは何故でしょうか?

これも意味不明
トラップって罠って意味ですよ?

公衆Wi-Fiと呼ばれる無線親機は、接続するSSIDを発信していますから、その電波を拾える無線子機を内蔵した端末ではSSIDを見つける事は出来ます

が、その端末でSSIDに接続させる動作を行わなければ、子機の端末は勝手にSSIDに接続させるような事はさせません

さらに公衆無線LANでも現在はセキュリティキーが設定されていない本当にフリーなアクセスポイントはほぼありません

つまり、端末で外部に出ても過去にそのSSIDに接続する行為を行っていなければ、SSIDを見つける事は出来てもそのアクセスポイントに接続される事はありません

自宅で、無線親機を設置していてそのSSIDに接続する行為を行っていれば、自宅に戻った際には、電話回線経由の接続よりも優先されるので、自宅の無線アクセスポイント経由でネット利用が自動で行われるようになります(KANTANPC さんがいうWiFi接続)

>質問3:自宅外ではWifiには絶対接続しない

外で見えるSSIDに接続行わなければ外部のアクセスポイントを使ってネット利用するような事は行われません

自宅から出るとWiFi機能を自動でOffにしてくれる切替ツールもあるので、気になるならそういったアプリで制御する事も可能です

>ショッピングセンターなどに行くと、ネット(LINE、IP電話、ブラウザなど)がすべて不通になり

単にそのショッピングセンターに入ると電話回線拾えていないだけの話なのでは?
ショッピングセンターに入った時にアンテナ立ってます?

早い話が、今までに接続した事があるSSIDを見つけるとスマホは電話回線ではなくそのSSID経由で通信を行おうとします

過去に接続した事がないSSIDは見つけても知らんぷりしてスマホは電話回線経由で通信を行います

ショッピングセンターで回線切れるのは別問題では?

投稿日時 - 2015-03-19 20:32:56

補足

>単にそのショッピングセンターに入ると電話回線拾えていないだけの話なのでは?ショッピングセンターに入った時にアンテナ立ってます?

ネット不通時でも、3G音声通話は正常に出来ますので、電波は入っています。センター内でも「無料WIFI使えます」の看板から20mくらい離れるとモバイルネットワークに換わりますので、無料WIFIにトラップされているのは間違いなさそうです。
(トラップの電子用語の歴史については勉強してくださいね;笑)

投稿日時 - 2015-03-20 05:39:27

お礼

>自宅から出るとWiFi機能を自動でOffにしてくれる切替ツールもあるので、気になるならそういったアプリで制御する事も可能です

そういうアプリもあるのですね…。探してみます。

投稿日時 - 2015-03-20 05:44:11

ANo.2

イオンスマホとのことですが、ショッピングセンターによってはソフトバンクやドコモなどのwifiの電波に阻害され、まともに通信ができなくなります。

使えないWifiに自動的に反応するのは仕様なので手動でWifiのアイコンが出るたびWifiをOFFにしてからデーター通信をONにしないといけません。

イオンスマホはBiglobeの回線なので専用アプリを入れて使うといいですよ。
確かイオンの方でも書いてあったような気がしますが。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.biglobe.WiFiAutoConnect&hl=ja
↑このアプリでLTE/3G onlyにしておけば外出時は勝手にWifiを拾わないと思います。

投稿日時 - 2015-03-19 20:08:52

お礼

参考URL、ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-20 05:30:39

ANo.1

まずすべきなのは、接続先が本当に無料WiFiなのかの確認では?

>・ネット不通時は、Wifiのアイコンが出てたような気がする・・・。

接続に関しても「気がする」だけで本当にWiFiで繋がってたのかも不確かのようですし。

あと関係するかはわかりませんがセキュリティソフトがらみの可能性もあります。
以前AndroidタブレットにKasperskyをインストールしていましたが無線LANの接続先が切り替わると繋がらなくなったりすることがありました。

とりあえず接続設定をしない限り勝手にWiFiのアクセスポイントに接続するような事はないです。

投稿日時 - 2015-03-19 19:16:42

お礼

セキュリティアプリからみかもしれませんね。一度、アンインストしてみて実験してみます。

投稿日時 - 2015-03-20 05:41:59

あなたにオススメの質問