こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日焼けはどれくらいからが危険なのか

同じような質問になってしまうのですが、質問させて頂きます。

日焼けにはサンバーン(赤くなってヒリヒリする)タイプとサンタン(黒くなるのみ)のタイプがあります。
いろいろと調べてみると、ひどいサンバーンを繰り返すと皮膚がんのリスクがある。とあるのですが、ひどいサンバーンとはどのくらいのことをいうのでしょうか?体質などもあると思うので、一概にこれくらいだと決めるのは無理だとは思うのですが、どの程度だとひどいんでしょうか?

18歳までに浴びてきた紫外線は人生の半分以上とも言われていますし、今は子どもの頃から紫外線対策をしているんですよね。
昔と違い、紫外線量が多くなっていて、昔と同じようにはいかないのはわかっているのですが、夏や体育祭のときは学校でも結構赤くなっている人がいるし、そこまで紫外線対策をしている人もいなかったので…

投稿日時 - 2015-03-21 12:53:23

QNo.8940042

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昔は夏に真っ黒に日焼けすることを良しとする時代でした。
その日焼けによって老いてから皮膚がんになりました。
もう数年前のことです。大学病院で手術を受けています。
日焼けにも程度があり人によって千差万別でしょうね。
ただ、日本人は西洋人よりは皮膚がんになるリスクは低いとは云われています。
問題はその部分がシミとなって残った状態です。
私も背中にいくつかシミになって残っていてその中の一つが悪さをしたとの
御託宣を医者から受けました。
なので、単に赤くなった程度では安心ですが、繰り返し紫外線を受ける状況なら
シミにならないような対策は必要でしょうね。

投稿日時 - 2015-03-21 13:09:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

シミのように見えて実は皮膚がんだったということもあるそうですし、シミができてから大きさに変化はないかなど気を付けたいと思います。

投稿日時 - 2015-03-21 14:35:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ひどい日焼け、といわれると

赤くてひりひりして、触らなくても痛い
皮がボロボロとむけてくる

という状態をイメージします。

投稿日時 - 2015-03-21 17:48:57

補足

ご回答ありがとうございます。

回答者様の「皮がボロボロとれる」というのは日焼け直後赤い肌の時にすぐにとれてしまう状態のことでしょうか?茶色くなった数日後に皮が剥けるといったものとは違うものでしょうか?

投稿日時 - 2015-03-21 18:49:11

ANo.4

日本で日常生活してたら危険なほど日焼けすることはないですよ。
学校の体育祭や部活やら水泳レベルでは問題ないです。
問題だったら外で運動させないでしょ?

投稿日時 - 2015-03-21 16:35:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

自らこんがり焼きにいくことはないですね…
ただサンバーンになる人はよくないよくない言われてましたし、子どもの紫外線対策を!って強く言われているので少し不安になってしまって…

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-21 16:57:36

ANo.3

紫外線は体に有害な活性酸素を発生させますから、危険なんですね。
しみ、シワ、シミとお肌の大敵です。

投稿日時 - 2015-03-21 15:15:51

ANo.2

日常生活での日焼けは大丈夫ですが 海などで寝そべって焼く行為は

皮膚が火傷をしている状態ですので 焼かないほうが良いですよ。

投稿日時 - 2015-03-21 13:24:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

海で焼いたりする人は水ぶくれになっている人もいますものね。
気を付けたいと思います。

投稿日時 - 2015-03-21 14:37:19

あなたにオススメの質問