こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京外国語大学

東京外国語大学の国際社会学部、西南ヨーロッパ、フランス語に進学するとしたら、やはりフランス中心の勉強になるのでしょうか。

受験期によく調べなかったのを今更後悔していますが、NGOなどに務め開発研究をしたい私としてはアフリカ地域などのほうが方向的にあっていたと思います。

フランス語でも国際社会学部なので、フランスに縛られることはないのでしょうか。
派遣留学もフランス以外のところに行けるのでしょうか?

また、派遣留学の倍率ももし知っていたら教えて頂きたいです。

投稿日時 - 2015-03-25 17:28:18

QNo.8942734

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

語学というのは単に会話スキルを得るためにやるものではありません。

アフリカには仏語が公用語である国が多いですが、法体系が仏語なら行動様式にもある程度の規制ができます。言語はシステムを形作るものであり、言語そのものがシステムであり思想です。

私自身はエジプト以外のアフリカの国で仕事をしたことはないですが(エジプト人は自分たちはアフリカ人でなくエジプト人だといいます)、近隣国で働く同業者は仏語体系に苦戦しています。NGOにしても成果を出すには「レギュレーションとの闘い」が待っています。そこへ仏語や仏文化、仏国の統治思想への理解を持って乗り込むことは大きな武器になると思うのですが。

投稿日時 - 2015-03-27 09:21:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問