こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無宗教の人間としての道徳の根拠は何でしょうか?

宗教を熱心に信じてる人は その宗教の教理が道徳の根拠に成るのかもしれませんが

宗教を信じてない人の道徳の基本、根拠は何にあると思いますか?

日本人などは宗教を熱心にやってない人も多い様です

そういう人も道徳というか行動の規範として 自分のポリシーなり考え方があると思います

そういう人にとっても参考になると思うのですが。

貴方はどういう根拠で道徳なりポリシーを持っていますか?

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-03-29 09:51:20

QNo.8944960

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自らが人間であり、人間らしく振舞いたいと言う宗教だよ。
この場合、人間であると言う教育はほとんど宗教と同じ役割だった。
そんな実情により、私は、
仏と言う言葉を現代語訳すると人間と言う言葉になる。
こう言っている。
まさにそんな人間信仰だ。

投稿日時 - 2015-03-29 22:02:57

補足

良い回答が多くて悩みました。秩序もいいし自分が身につけたものも、母から教わったものも良かったのですが

中でもこの答えが面白くて 成る程と唸りました。

今回は難しかったです。

投稿日時 - 2015-04-06 20:03:38

お礼

人間信仰とは成る程ですねえ。

人は人間として生まれ 死んだら仏となる。その仏を現代語訳したら人間という言葉になる

人間性とかヒューマニズムに繋がるといいですねえ

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-30 17:39:19

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

最近思うのは、人生は一発勝負だということです。一か八かではなく、一発勝負故に、自分の本当にしたいこと、自分の本当の気持ちを確かに持って事に当たることが生き方の重要な点かと思います。
そのためには、自分の本当の気持ち以外の装飾を除いて、素になることだと思います。

どうでしょう。人生でやり残したことや、これからの生き方などを超えて、まさしく自分らしい自分でいられないでしょうか。

投稿日時 - 2015-04-03 02:42:37

お礼

病気さえしなければ 僕は自分のやりたい様にやって来ました

労働も貧乏もしたくてした様なものです。

確かにかなり軟弱になりましたねえ。優柔不断のような気がします。

しかしまだまだこれからです。

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-04-06 19:47:12

ANo.18

Ano.15です。

yuniko99様、ありがとうございます。



>「自由と平等って 日本にありますかねえ?そんなものが??」

「Aを選択するとA・・・、Bを選択するとB・・・が待っている」
(「機会の平等」や、「インフォームド・コンセント」については、充分かどうか)

投稿日時 - 2015-04-01 02:04:15

お礼

成る程 そういう意味で自由と平等なのですね ガッテンです。

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-04-06 19:55:55

ANo.17

済みません
書き間違えました

道理
摂理、真理、
事情
人の設計

と、書きました


道理
摂理、真理、
叙情
人の機能的設計
ですね

済みません

投稿日時 - 2015-03-31 18:24:58

お礼

事情ではなく叙情でしたか これは僕も誤解してしまいました

気がつかなくてすみません

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-04-06 19:53:07

ANo.16

NO・11 です。
先の文中での「小乗仏教」は「大乗仏教」のあやまりでした。訂正します。
ついでというと何ですが、回答が半端だったので、補足しておきます。

>貴方はどういう根拠で道徳なりポリシーを持っていますか?

私自身のことを書かねばならなかったのですね。それは当然先に書いたようなことがいえると思います。特に深く考えたことはなかったのですが、私の道徳観念は思えばやはり両親、特に母からのものが大きいように思います。今思えばごく日本人的な家父長的大家族的儒教的な考えと仏教的な人生観、生活観(うちは高田派の浄土真宗でした)で、ご近所との調和の取れた無難な生活を維持できるように、特に贅沢はせず勤勉に自分の社会的な立場を責任を持って守っていくというようなものです。父は多少変わっていて、個人主義、悪く言えば利己主義的考えの強いひとでしたので、若い頃は反発することもありましたが、今となってみればそれも、確実に私自身の心に影響を与えていたことを感じています。

普通にわれわれ一般庶民が社会生活を営むためには、上記のようなことで殆ど事足りているように思えます。ただ、公的な活動、多くは一市民として国政選挙に一票を投じるとか、このようなサイトで具体的な考えを主張したりするときには、たしかに仰るような
>貴方はどういう根拠で道徳なりポリシーを持っていますか?
こういう質問が具体化するというか、問われることになるということでしょうね。
「おまえは、偉そうなことを主張しているが、その根拠は何なんだ?誰の主張を代弁しているんだ?ただの無名の、権威の無いお前個人の主張など誰が信用するというんだ?」
そういう意味なら、仰るとおり、何の価値も無い考えを言っているのかもしれない、とも思います。なので、私自身はできるだけそれだけで基本的に筋の通って居るように読める考え方を書くようにしています。
強いて政治的なことを言えば「全体主義」よりも「個人主義」を重んじるというようなことは言えると思いますが。

投稿日時 - 2015-03-31 10:47:35

お礼

私も父には反発心がありました。道徳ポリシーも父から影響を受けましたが

父は非常に我侭で、今で言えば自己チューでした。今もでしょうけど。

しかしその悪い影響も受けてますねえ。父は「俺は反面教師だ」と言っていましたが

じゃあ反対にどうすればいいのか、お手本がないので困りました、今も困っています。

個人主義もあります。人間は集団になると恐ろしい事をしかねませんので

個人の良心に主体を置いた思想信条が良い様に思います。

全体主義は犠牲を省みなくなる事がありますからねえ。

母はおとなしいと言うか 父の我侭に支配されていたので もっと母が主張してくれると

有り難かったのですが・・・お陰で私は幸せを捨てて哲学なんぞにのめり込み・・・

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-31 18:15:55

ANo.15

yuniko99様、こんばんは。


>「宗教を熱心に信じてる人は その宗教の教理が道徳の根拠に成るのかもしれませんが」

しばしば熱心過ぎて問題になる、ということが起きております。(信教の自由の逸脱)


>「宗教を信じてない人の道徳の基本、根拠は何にあると思いますか?」

ですから、上記を割り引くとして。


>「日本人などは宗教を熱心にやってない人も多い様です
そういう人も道徳というか行動の規範として 自分のポリシーなり考え方があると思います
そういう人にとっても参考になると思うのですが。
貴方はどういう根拠で道徳なりポリシーを持っていますか?」

「人権侵害は、不可能」ですね。全ての法律を牽制する憲法の最高原理です。
ここにおいては、「信教の自由」も相対化されます。
人権侵害状況を引き起こすような法律は「違憲無効」です。
(「一票の価値」問題など)
・・・それらは「自由と平等」という問題に帰結するのでしょうか?

投稿日時 - 2015-03-31 01:40:05

お礼

ちょっと分かりづらいですねえ。

>>「宗教を信じてない人の道徳の基本、根拠は何にあると思いますか?」

>ですから、上記を割り引くとして。

上記を割り引くと 熱心過ぎる を割り引いて 普通に宗教を信じると

道徳の根拠がある。或いは宗教を信じなくても熱心過ぎなければ道徳の・・・

よく分かりません。

人権侵害は不可能と仰ってる様ですが 日本に於いては人権を侵害されてない人の方が少ないのでは?

日本人の悪口とかすごいですよ、暴力はいけないと 見えるものには厳しですが

見えない所では言いたい放題 悪口陰口 誹謗中傷 揶揄嫌味 ヘイトスピーチ

目を覆うものがあります。あれが人権侵害でないとでも?

宗教差別も本音と建前では全然違うじゃないですか。

自由と平等って 日本にありますかねえ?そんなものが??

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-31 17:49:42

ANo.14

私は
多々あります
が、
幾つかだけ
挙げると

道理
摂理、真理、
事情
人の設計
等も挙げられますね

此が最優先
と、言う訳
ではないの
ですが

投稿日時 - 2015-03-30 20:52:49

お礼

道理、真理、摂理は関係が多いですねえ。

事情というのは事実の有り様の様な事でしょうか?

人の設計 人間が作ったものに関してでしょうか?

確かにそれらは根拠になり得ますねえ。

色々と参考にする、複数の根拠を持つという事でしょうか?

成る程どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-31 17:59:41

ANo.13

自己としての揺るがぬ確信です。
非人情はいいが不人情は許さぬ。
人にされて困ることはしない。
人からしてもらいたいことはして差し上げる。

投稿日時 - 2015-03-30 11:15:44

お礼

成る程 根拠は 確信にあるという考えですね。

幾ら色々言っても 確信がなければ良いとも悪いとも言い様がないですねえ。

確信を得るまで考えるか、信じるか?

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-30 17:29:38

ANo.11

>宗教を信じてない人の道徳の基本、根拠は何にあると思いますか?

それこそひとそれぞれなのでしょう。多くの人は意識をして特別な道徳観念を生活に取り入れることはしては居ないでしょう、特に日本では。
一般的な日本人の現在の道徳観は、ほとんどが生まれてからの環境、親の行動や言動の影響や一緒に遊んだり交わる友人知人からの感化によるものだろうと思います。私のような戦後っこや団塊の世代は、戦中派の親や明治以後の祖父などからの影響があったとおもいます。
日本人の道徳の規範は封建時代からの武家社会が受けた儒教によるものが大きかったと思います。なのでその系譜に明治以後天皇崇拝がまざった神道の考え、さらには一向宗や阿弥陀崇拝による農民たちの小乗仏教の庶民的なものもあるかもしれません。
そういった思想がなお形を変えて現在のマンガやTVやマスコミの中に様々に混ざっているので、現代の子供たちは小さい頃からそれらにも影響を受けているのだろうと思います。

投稿日時 - 2015-03-29 20:14:30

お礼

歴史の中で入ってきた、あるいは復活した色んな考えが親を通して子どもの心に入ってくる訳ですね

色んな思想を持っているから色々と補ってるかもしれませんねえ

タコ足で立ってる様なものかもしれません。

一つの考えとして日本の特徴でもあると思います。

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-30 17:47:04

ANo.10

"無宗教の人間としての道徳の根拠は何でしょうか? "
  ↑
秩序です。

人間は独りでは非力です。
しかし、人間が集まると、神も驚くような力を
発揮します。
事実、ヘーゲルはこれを神としました。

この人間集団を形成維持するためには秩序が
必要です。

秩序を乱すのが悪で、形成維持するのが善、という
わけです。

投稿日時 - 2015-03-29 19:54:51

お礼

秩序ですね。 エントロピーでしょうか?

これは素晴らしい 言えてますねえ

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-30 17:20:54

ANo.9

身に付いたものとしての行動規範は
持っているでしょう。それは、成長の過程において自ら喚起したか、或いは学んで来たものであって、その根拠は自らの生き方でもって立証して行くものだと思われます。自らの人生において、それが正しかったのだと証明せねばならない性質のものではないでしょうか。外的な保証は存在しないと思います。

投稿日時 - 2015-03-29 18:38:29

補足

自らの人生において証明するもの。成る程 そう言われるとそう思えますねえ

でもそれでは 証明できなかったら 間違ってたことになるのでしょうか?

それではイチかバチかという感じもしますねえ。

もっとなるほどと思えるような根拠はないものでしょうか

しかしそれは一理あると思います

どうも大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 19:22:52

ANo.8

法規や道徳といった自己の喜び以外の(それを抑制する)
外的権威や他律的価値は、社会性の発達における利己と
利他の対立において、他律的に社会行動をとらせる方法
として発達したものだ。
自己の生の社会的拡張をフォローできるだけの認識の深
まり=社会生命的自覚化において、自律的に社会行動を
とれるならば、利己は社会的な繁栄(利他)を経由して
果たされる=利己と利他の一致において、宗教や法規と
いった拘束衣は不要となる(生きる事自体による充足=
人生を通算した精神的充足量の充足化の達成)。

投稿日時 - 2015-03-29 18:14:53

お礼

先生はよく 人生を通算した精神的充足量の充足化 と言われますが

何も通算しなくても 終り良ければすべて良しと言うのもあるのではないでしょうか

結果が良ければ少々の苦労は報われるのではないでしょうか?

道徳は確かに他律的ですが それを教えてもらわないと どうやって利己と利他が一致するか分からないのではないでしょうか?

僕はそのような道徳観に嫌な思いではなく もう一度考えてみたいなと思います

仁義礼智 忠信孝梯の八つの徳とか懐かしい。南総里見八犬伝でしたねえ。

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 19:19:00

ANo.7

>>道徳というものがちゃんとあるでしょうか 今?

高度成長の時代には、小学校で「道徳」という授業がありました。ですので、その授業を受けて大人になった人たちは、守っているかどうかは別にして、「道徳」というものを知っているはずですね。
その大人が子供に伝えていれば、あると思いますけど、そうじゃないと、知らない子供や若い人も多いかもしれません。
今の学校では、今は教えてないのかな?

>>法律はありますが 法律道理の道徳観で生きてる人は多いのでしょうか??

道徳的には、悪いことでも、法的には罪に問われない、あるいは、グレーゾーンだから「(捕まらないし、捕まっても裁判では無罪になるだろうから)問題ない」という価値観で生きている人は多いと思います。

>>なにか道徳の根拠になるものはないのでしょうか?

道徳に正当性を与えるのは宗教です。宗教を信じない人は、「道徳」あるいは、「人間性」とか「良心」「正義」「民主主義」「共産主義」というようなものを「信仰」し、それを根拠にして行動し、あるいは、殺戮を行います。

投稿日時 - 2015-03-29 12:41:46

お礼

仰る通りですね。良心とか民主主義とか人間性とか言ってましたねえ

今どうでしょうか?それで説得力は在るのでしょうか?

道徳は授業を受けなくても有るだろうと思いますが

今の時代は道徳を考える人は少なく。情報化、IT化、自動化、少子化の中で

どうしてそうなるのだろうという事象が増えてきましたねえ

詐欺も悪質化しているし戦争も近づいてきてる気がします

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 17:44:02

ANo.6

 こんにちは。


 1. 《根拠》は 究極としては ありません。《無根拠》が根拠です。つまり これを 一般に《神》と言っています。

 2. 神の解釈としていちばん分かりやすいのは 《人間性》もしくは《良心》でしょうね。《自然法》と言ったりもしますが。

 3. それだけを言って 問題点を挙げます。それはわたしたち人間は 《となりびとを愛しなさい》と言われて それが倫理としてよい中身であると考えて実行するわけではないということです。

 4. じっさいにみづからもそれがよいと考えたのだから それでいい道徳ではないか? ――違います。

 5. 実際には《となりびとを 自分と同じように 愛せ》と書いてあります。これで かろうじて《おのれの考えと意志とでふるまう》ことになるのではないかと考えられます。

 6. それでもただ外からの倫理規範にうながされて行動するというようでは ダメだというのが ほんとうの道徳であり倫理であるということではないでしょうか?

 7. そのことは 《実存》という思想が言っているかと思いますが 要するにそのつどその相手に対してその情況のもとで 自分のよいと思う主観を実行する。これが ひとにとっての道であり じつにそこには根拠はありません。

 8. 強いて言えば そう信じるからでしょうね。そして つねに・絶えずそのただしさを考えなおし続けて行くのが 実存の思想でしょうね。

 9. 言いかえると 宗教のオシエは クソくらえです。それに従う人間は 人間〔の自由な心――無根拠なる自由――〕を放棄したも同然です。勝手に根拠をさだめそれを後生大事に持って 凝り固まって行く そのくせ そのオシエをけっきょく守り切るひとは誰一人としていない。シュウキョウは 愚の骨頂でしょう? 

 10. 根拠無し――義無きを義とす――に立って 互いに自由に思惟と想像とそして行動とをおこなって行く。その中でマジハリをとおして互いによりよき思想をかたちづくって行く。この道を 特定のシュウキョウは 閉ざしている。反社会的な心的現象です。(行動としては いいこともやってるぢゃないかと言い返して来るでしょうが)。

投稿日時 - 2015-03-29 12:00:12

お礼

そうですか 最初神が・・・と書いてたので 神を信じてるのかと思ったら。愚の骨頂ですか 出ましたね 伝家の宝刀 愚の骨頂。^^

宗教が気に入らないのですね 宗教と無宗教とどちらが良いのかまだ分かりませんが

僕も自由のない宗教に従う気にはなれませんねえ。

しかし神はなくても、宇宙の方向性はあると思っています

その方向にどう関わるかが問題ではないでしょうか?

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 17:36:57

ANo.5

道徳はその人の育つ過程において自然と身につけるものがほとんどですよね。
従って、親兄弟、普段の生活のベースとなる地域性、教育機関である小学校~中学校における同和教育などの影響を多分に受けているものと考えます。

そして言葉は悪いですがそうして植え付けられたものであるため、根拠は「そのように教えられた」、「そのような環境で育った」ということになります。

但し、成長した後に得た知識によって何かしらの修正も受けます。この場合は一般的概念である人としての倫理観に即する場合が多いので、その根拠はそのまま、人としての倫理観になります。

しかしこの社会一般の概念、というものがまた、面倒ですね。どうやってこの概念が形作られているのかを考えたことがありません。
「だってそういうものでしょ?」という“ある種の雰囲気”がベースになっているように思えます。
これも結局、家族や地域を越えた「現在の文明社会」の中で色々な事件が起き、それに対して人々が成してきた数々の議論によって形作られてきた「雰囲気」から成るものなんでしょうね。

結局人の行動は多くの場合、その人の置かれた環境の醸し出す雰囲気 に支配されているということなのかもしれません。

投稿日時 - 2015-03-29 11:40:51

お礼

「雰囲気」ですか それがわからない人がKYなのでしょうか??

まあ確かにその人の持ってる雰囲気で判断するしかないことも多いですよねえ

怖そうな人だとか、怪しげな人だとか 優しそうな人だとか

政治の世界でも見てると 海千山千あるのでしょうが サメのような人とか

仏のような人とか 誠実そうな人?とか^^

色々いますねえ。まるで野生の王国を見るようです。

しかしあの安倍さん 優しそうな顔で恐ろしい法案を平気で出しますねえ

よくあれで兵器な顔をしていられますねえ^^

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 17:26:44

ANo.4

宗教・・・歴史を振り返るとかなり野蛮なことを「神」の名のもとに公然と行われてきましたよね。
魔女狩りとか十字軍とか…宗教戦争なんて一番神を冒涜した最も愚かな行為だと思うんですけど。

日本でも徳の高いとされている僧侶が時の権力者と結託して特権を貪ってきたりもしましたよね。
確か塩や砂糖もしくは酒などの製造販売を独占して利益を独占していたのが僧侶だったと思います。それを一般に開放しようとした権力者に対して暴動をおこしたこともあったと記憶してます。

そういう人たちの「道徳」ってなんだと思いますか?
中世のキリスト教なんて教会の人間以外の一般信者は家畜みたいな扱いだったんじゃないの?って思うことが結構あります。


そういうことを考えると「道徳」って「価値観」とかなり密接な気がするんですけど、個人的には「他人に迷惑をかけない」「多様性を受け入れる寛容さ」が基本にないといけないと思います。
でも、理不尽なことや謂れ無き迫害などには贖うことも必要。

投稿日時 - 2015-03-29 10:53:51

お礼

>「他人に迷惑をかけない」「多様性を受け入れる寛容さ」

最近よく言われることですよね

でもその内容はハッキリしません

どういうことが迷惑で 多様な価値観とはどの様なものかとか

上の二つが出来ればいいのでしょうけど そのまた根拠は? となりますねえ

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 13:48:05

アイルランドの首都は? と聞かれると・・・・調べないと答えらんない。

IRAとは? アイルランド解放同盟。



で、なぜアイルランドとグレートブリテンは別れたか、分かりませんでしたが、キリスト教のカトリックとプロテスタントであることを最近知りました。

アイルランドはユーロだそうです(と、書いてある)

なるほど、ふむふむ、全てが見えて来ました。

投稿日時 - 2015-03-29 10:52:30

お礼

全てが見えてきた? してその心は?

道徳の根拠は?・・・・


どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 13:36:08

ANo.2

>>宗教を信じてない人の道徳の基本、根拠は何にあると思いますか?

宗教を信じてない人は、そのまま道徳を無条件に信じるだけでしょう。

数学では、証明無しで、「公理」を信じて、その上に「定理」を構築します。

宗教を信じている人は、宗教の教えが「公理」となり、道徳は、宗教から導出される「定理」となります。
宗教を信じてない人は、道徳が「公理」になるわけです。あるいは、「法律」がその方の「公理」です。

投稿日時 - 2015-03-29 10:19:52

お礼

道徳というものがちゃんとあるでしょうか 今?

法律はありますが 法律道理の道徳観で生きてる人は多いのでしょうか??

なにか道徳の根拠になるものはないのでしょうか?

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 10:51:42

ANo.1

> その宗教の教理が道徳の根拠に成るのかもしれませんが
それ自体が誤っていたらどうなるのでしょうか?
オウムとかイスラム過激派とか・・・
     
> 貴方はどういう根拠で道徳なりポリシーを
一番の基本である、人としての良心でしょう。
加えて日本では昔から「ご近所に恥ずかしくない行い」という事を言われましたね。
これも「人として恥ずかしくない行いをしなさい」という事でしょう。

投稿日時 - 2015-03-29 10:03:22

お礼

オウムは滅茶苦茶ですが 統一教会 エホバの証人等も怪しげながら何とか

まともに生活し 人に尽くしてるようです 今は。

日本人は恥も文化ですねえ。確かに恥ずかしいことはしたくないですねえ

人に恥ずかしいこと 自分に恥じることもしたくないですねえ。

成る程そういう考えはありますね

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-29 10:44:53

あなたにオススメの質問