こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

登山道の距離はどのように測るのか

一般道路の距離は道路をたどって実測していると思いますが、登山の地図に書かれている登山道の距離はどのように測っているのかおしえてください。
実際に歩いて計測器具で測っているところもあると聞いていますが、すべてではないと思いますが、どうなんでしょうか。
又、GPSで距離を測れますが、山の傾斜が加味されていないと思いますが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2015-04-02 08:21:43

QNo.8947566

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的にはたいていの地図は、国土地理院が発行している地形図の平面上の長さをもとに距離や所要時間として表示しています。
そうでないものは、同類と明らかに差別化できるので、地図や本のどこかに、「実際にアップダウンしている道に沿って実測した物」と明記していることがほとんどです。

ちなみに、地形図は、測量に得られた地点間の距離を地図上にそのまま反映させています。(球面と考えた場合の水平上の距離になりますが、誤差を考慮すればほぼ一致します。斜面と考えた場合は斜面距離になるはずですが、こちらも緩斜面なら水平距離とほぼ同じです)
そもそも地球自体が球面なのでどのように正確性を期しても「実際の距離」との誤差は必ずあります。
しかし、狭い範囲だったり常識的な購買であれば、地図上の距離と実際の距離に大きな違いはありません。

崖をよじ登るような急こう配の場合は、地図上の距離と実際に移動する距離は大きくことなりますが、違いがあってもあまり支障がないと思います。(通常は距離から所要時間を見積もるために距離を知りたいのだと思いますが、勾配のない道の距離とガキの道の距離とでは所要時間が異なるため、距離に誤差があっても大きな問題となりません。)

なお、所要時間で示している地図は急こう配等に対応した所要時間のはずです。おそらく所定の条件で実際にそこコースを歩いた時の所要時間を参考にしていると思われます。

投稿日時 - 2015-04-02 12:09:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

地図を使えば計算できます。

地図上の「水平」距離はマップメーターで出てきます。
任意の地点の標高差も等高線を読めばわかります。
あとは三角関数の出番で距離が出てきます。

そりゃ「積分」してないので正確な距離は出ませんが
登山地図は100m単位。100m単位ならこういう計算
でも、それほど大きく外れませんよ。

投稿日時 - 2015-04-02 09:49:13

お礼

ありがとうございます。
ただ、ガイドブックに書いてある登山コースの距離がどのように計算されているのかを知りたかったのです。
失礼しました。

投稿日時 - 2015-04-02 10:18:42

あなたにオススメの質問