こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふるさと納税

テレビなどでふるさと納税がよく取り上げられています。自分が納税した以上の金額をふるさと(多府県)に寄付しても、納税分以上は当然戻らないと思われますので、この制度の対象になる納税とは市民税か県民税かそれとも市民税+県民税なのか知りたいです。

投稿日時 - 2015-04-03 10:35:38

QNo.8948267

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ふるさと納税 の控除額は

(1) 所得税の控除   =(寄付額ー2000円)×税率
(2) 住民税の控除   =(寄付額ー2000円)×10%(住民税率:県+市)
(3) 住民税の特例控除 =(寄付額ー2000円ー(1)の控除額ー(2)の控除額)


(3)の特例控除額が、
住民税の10%から20%に引き上げられました。

参考
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/zim/tax/furusa2.htm

投稿日時 - 2015-04-03 13:59:44

お礼

ご回答ありがとうございます。控除額の計算は少しややこしい感じです。

投稿日時 - 2015-04-03 18:28:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

4月1日から少し制度が変わったようです。

http://www.furusato-tax.jp/about.html

投稿日時 - 2015-04-03 10:54:55

お礼

ご回答ありがとうございます。少し制度がかわったのですね。

投稿日時 - 2015-04-03 18:23:08

ANo.1

ふるさと納税は、制度を実施している自治体へ寄付を行う行為です。
寄付(ふるさと納税)を行った金額に応じて、自身の住民税(市民税・県民税)から控除を受ける事が出来ます。

投稿日時 - 2015-04-03 10:48:11

あなたにオススメの質問