こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚調停の費用について

主人が離婚を申し出てきました。

私は、主人のギャンブル・飲酒等の借金返済のため、婚前の持ち金を総額500万円程、用立ててい

ますので、全額、一括で返済を求めるため、調停を申し立てれば応じると伝えています。

(なぜ、一括に拘るかは、借金を計4回し、月に自分がいくら使用しているか認識のない人間が

分割で払うわけがありません。同時に大学生の息子が大学院を出るまでの養育費も請求します。

プラス、慰謝料です。借金を何度もしてきたのだから、今回も借金で返済すれば良いと思っています。

この場合、離婚を申し出てきたのは主人なので費用は主人に負担してもらえるものなのでしょうか。

※借金は最後が12年前です。(この間、借金しなかったのではなく、民再生法を利用させていただき

 いわゆるブラックだったので、できなかったのです。おそらく、ブラックは明けています)

ご存知の方、ご教示ください。

よろしく、お願いいたします。

投稿日時 - 2015-04-09 11:01:57

QNo.8952267

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

何の費用をご主人側に負担して欲しいのかよくわかりません。
離婚調停の費用のみのことでしょうか?
離婚調停を申し立てる場合、申し立てる側が必要経費を支払って裁判所に申し立てるわけです。
自力でやる場合は、1万円もかからないです。
申し立てられた側は、求めに応じて出廷などすればいいだけ。
なので、立てられた側は基本的に費用は発生しません。
弁護士などを立てる場合、個人の自由ですので何とも言えませんが、慰謝料に弁護士費用を加算して請求する場合がほとんどなのではないでしょうか。
出廷する場合にかかる交通費は、費用には含まれませんので双方で負担する必要があります。

また、一括返済についてですが、相手方に貯蓄があれば一括返済を求めることは可能ですが、貯蓄がない場合は不可能ですのでご承知おきください。
それを支払うために銀行でローンを組むなどはできません。
消費者金融で借りるなら別ですが、裁判所がそれを命じることはできませんし、しません。

ご参考までに。

投稿日時 - 2015-04-09 11:47:28

お礼

とても解りやすいご回答でした。

弁護士費用も主人に請求できるのですね。

一括返済は確かに難しいと思っておりますが、借金、過去4回、月に自分がいくら使用している

かも把握していない人間がコツコツ返済するわけがありません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-09 12:00:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

●離婚調停の費用について

 ↑離婚調停の費用は「1200円の印紙」と「郵便切手82円×10枚」の合計¥2、020円です。しかし、東京などの裁判所は82円切手を11枚要求する裁判所もあります。いずれにしましても家事調停は2,100円ほどあれば可能です。支払いは申立人が支払います。

タイトルとは別のご質問内容ですが、他でも質問されています。ご主人のギャンブルなどの遊興費の借金をあなたが支払われたのでしょうが、離婚に際してこのお金の返還を迫る場合、大変困難を極めますよ。ご主人が離婚を切り出されたそうですので余計にご主人はご自分の不利なことはかくして、離婚せざるを得なくなった心情に基づいた訴えをされるでしょう。たぶん。

そういう立ち位置で離婚を迫ってこられ、あくまでも自分には非が無いという立場を主張されるでしょう。お金は出してもらったが、妻から借金をしたものではない。自分達の稼いだお金からである。更に、元々自分がこうなったのは(遊ぶようになったのは)妻の責任である。と、言うようなことを言う可能性は大です。こういう言い分は案外通用してしまうのです。何しろ、証拠なるものがありませんので・・・・。お金の出所はハッキリしていても、責任の所在がハッキリしないのです。

そのために、先のアドバイスでご主人の借用書を取っておくようにアドバイスしたのですが物足りませんか。納得出来ないのでしょうね。あなたの仰っている気持ちは理解できます。しかし、気持ちをいくら理解でき分かっても調停とか裁判は、あなたの主張の裏付けみたいなもの、つまり証拠です。そういったものが夫婦関係にも必要な時代なのです。あなたの主張の裏付けとなる証拠がないので、それを作ればいいのです。

又、借金は12年前だと仰っています。この点もご主人にとって都合の良い方向で離婚話を進められます。借金が出来なかったというのはそういう事情があったのでしょう。しかし、それよりも借金をしなかった。と、いう方が重要な問題なのです。結果としての事実が大切なのです。あなたが立て替えられた特有財産からの支払い、家事債務として主張しようと思えばいくらでも可能なのです。色々迷わずに、意地を張らずに、プライドを絡ませて考えずに、現実に起こっている事実の本質を見極めて対応されるべきご相談案件だと思います。

投稿日時 - 2015-04-09 14:50:21

お礼

12年間、借金をしなかったのは 「しなかったではなく、できなかったのです。」

民事再生法を適用させていただきましたので、続に言うブラックになったからです。

が、先般、試しに息子の大学進学に伴いネットで教育ローンを申し込みましたら審査に

通りました。=また、借金再開の恐れありです。

こちらは弁護士をたてますので、息子が借金取りからの電話を幼稚園や小学校低学年で受けたこ

とヤミ金からの勧誘の訪問を受けたこと等、わたしが、結婚以来ほとんどの期間、借金におびえて

いたことへの慰謝料を請求します。

あなた様のアドバイスが納得できないではなく、もう時効ではないかと思ったこと、また、一括での返

済はまず、無理なことです。

最近、いちばん、この人本当に父親と思ったことは、大学に前期で合格し、アパートを決めたり、

備品を買ったり、入学金・前期授業料・等で200万程度、必要な際、今週、飲みに行くから、金くれ

と言われた際、離婚が過りました。

私からすれば結婚前2回、結婚後2回(内1回を私が返済)、その後も、民事再生の返済が月5万円

3年続き、生活が苦しく、私の預金から出しました。完済の際、ねぎらいの言葉、一つありませんでし

た。

今は、今後も金銭感覚の全く無い借金依存の主人と婚姻関係を続行するか、人生の節目として

スッキリするかを決める時かと思っています。

投稿日時 - 2015-04-09 16:17:59

あなたにオススメの質問