こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【ビジネス英会話】勉強したことない奴は何から?

英語が苦手とか以前に、英語をまったく勉強したことがありません。

中学校で習っただろとか言われますが、最初の授業から挫折というか興味がわかなくて、以降、ずっと授業中は窓の外眺めて上の空でしたから、記憶のある文章は「My name is~」ぐらいです。

ちなみに上記の文章も、今いちいちネットで検索して引っ張り出してきました。nameの単語が思い出せなかった。

ただ最近は英会話を身につけたいと思っています。
理由は単純に英会話できた方が、時給が倍くらい違う派遣の仕事があるから。

IT系の派遣会社に登録していますが、たぶん通信機器とかルーターとかの保守か何かで、海外からのお客さんと話したりするビジネス英会話が必要になるんだと思います。

日常会話どころか簡単な英単語も思い浮かばないのに、ビジネス英会話ですよ(^_^;

以前、英語のできる人が映画を字幕無しで観られるようになるより、ビジネス英会話の方が覚えやすいなんて言ってるのを聞いたことがありますが、わけ分からないです。
日本人でも敬語は難しいと感じるように、ビジネス英会話の方が難しいような印象です。

それでも派遣法の改悪により、数年後にはクビになりそうなので、なんとかビジネス英会話を身につけないんですが、勉強したことないわけですから何から初めて良いか分かりません。

何すれば良いですか?

中学・高校の英語は日本語で言う古文みたいな文法で使うことないから参考書とか読むだけ無駄なんて意見があったりしますが、それを否定されたら足がかりが一切なくなってしまうので何から始めたら良いかさっぱりです。

だからといって中学の参考書を本屋でぱらぱらめくってみましたが、教科書がないのにこんなので本当に理解できるのかという感じがするし。

そもそも中学の授業で英語をつまらなく感じて1限目で挫折したわけでし、他の教科も含めて勉強できない子だったので、飽きずにどうやって勉強するかがネックです。

本当、何から始めれば良いんですかね?

投稿日時 - 2015-04-13 21:56:49

QNo.8955194

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

英語圏の人と接することです。

私は、30歳になってから中学校の英語からやり直しました。
かれこれ15年前になります。私は、最初は海の向こうのアメリカ人とメール交換をしていました。
そのうち、交流が頻繁になり、アメリカを訪問したり、こちらに招待したりするようになりました。
普段は、メールと電話で連絡を取っています。

投稿日時 - 2015-04-14 22:41:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-18 21:08:23

ANo.7

> 以前、英語のできる人が映画を字幕無しで観られるようになるより、ビジネス英会話の方が覚えやすいなんて言> ってるのを聞いたことがありますが、わけ分からないです。
> 日本人でも敬語は難しいと感じるように、ビジネス英会話の方が難しいような印象です。

そうですね。ビジネス英会話の方がパターンを覚えるだけなので簡単です。伝えたいことを正しく伝えるだけなので。むしろ、ちょっとした日常会話の方が話が、相手の話題があちらこちらに飛ぶと、ネイティブで無い限り、自分の言いたいことが話せなくなり会話に詰まります。

学校であった出来事→昨日のメジャーリーグの試合結果→最近彼女と上手くいっていない→そうそう新しい映画面白そうだけどどうかな?→腹減った。何か食べに行こう!どこ行く? これが日常英会話の例です。

ビジネス英会話の方が簡単だという理由は、挨拶、自己紹介、プレゼン、英文メールなど、ベースとなるやり取りにはパターンがあり、応用することで対処できる確率が高いからです。("日本語が全くできず激怒りしている外国人クライアントを説得してビジネスを継続する"などのケースを除く)

さて、英語を身につけるには、目的を明確にすることが大切です。

あなたが男性なら英語圏の彼女を作れば、即効で英語は話せるようになります。彼女と意思疎通をするためには、寝る暇も惜しんで日常英会話の本をまずは丸暗記せざるを得なくなるからです。

同じように、ビジネス英会話が(少しでも)できるようになりたい!という強い意志があるなら、身につけることができます。書店でもAmazonでも良いので、ビジネス英会話の初級~中級の本を買って、一冊丸暗記するほど読んで頭に入れてください。中学時代に英語がつまらなくて挫折した過去があっても関係無いので気にしないことです。英語が使えなければ仕事ができない環境に身を置く覚悟があれば、そんなことは言っていられなくなります。

丸暗記をする理由は、英会話はパターンだからです。いくつのフレーズを覚えているかによって、会話の時に次々に頭の中の引き出しが開き英語が出てくるのです。そして、難しい単語があると挫折しがちですが、あなたのビジネス(ITで運用保守?)にとって必要な英単語を優先して覚えてください。全ての単語を覚えるのは後からいくらでもできます。

少しパターンを覚えて会話ができそうだなと思ったら、町の英会話教室などに通わなくても、Skypeで外国人との英会話ができるサービスもありますのでトライしてください。外国人を見ると緊張するようでは英語を使ったビジネスなどできません。近い将来に向けて慣れる必要もありますし、彼らを相手に会話が全く成立しないようでは、そもそも仕事になど使えるはずがありません。

また、英文を使ったメールなどでのやり取りもあるでしょう。ビジネス英文メールの本もパターンです。単語を頭で覚えるだけでなく、スペルが間違っているとあなたが損をするので間違えないように練習しましょう。(スペルを覚えるにはPCで打ち込むのではなく、手が勝手に動くくらい手書きして覚えるのが一番良い方法だと紹介している本もあります。あなたに合う方法で)

最後に、今は10年前では考えられないほど英語を身に付けようと思えば付けられるツールが揃う時代です。英会話の本もあれば、外国人と英会話ができるサービスもあり、APP STOREにいけば英語学習のアプリが大量にあります。明確なやる気さえあれば、いつからでも、何からでも始めることができますよ。頑張ってください。

投稿日時 - 2015-04-14 14:49:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-18 21:10:54

ANo.6

中学の教科書が手に入るようであれば、それがいいと思います。教科書というだけあって、コンパクトにまとめられていますよ。

図書館で閲覧はできると思います。古いやつだと貸し出しもあるかも。

投稿日時 - 2015-04-14 13:46:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-18 21:11:02

ANo.5

NHKのラジオ講座、テレビ講座から。

1回15分程度なので、1プログラム単独で飽きることはないけれど、それを毎日続けられるのか、という根気のほうが重要。しかしこのプログラムでなくとも「継続」以外に上達の道はありません。

まだ新講座が始まったばかりだしレベルもさまざまなので、本屋でテキストを眺めて難易度を確かめてすぐにスタートすることをお勧めします。復習を交えつつ一年やればかなり上達します。

テキストの電子化も進んでいるし、ラジオのほうはネットで先週分の放送をまとめてストリーミングしているので移動時間でもスマホで学習可能。テレビは録画し倍速再生でもいい。

ビジネス用途ならラジオの「入門ビジネス英語」くらいはやりたいところですが、初心者にはやや敷居が高いだろうから「基礎英語1~3」や「ラジオ英会話」を、レベルに合わせてとにかく聞いてみることです。

投稿日時 - 2015-04-14 11:56:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-18 21:11:17

ANo.4

ビジネス英会話といっても、難しいことをするのではなく、単に「仕事でやりとりできる」ことを重視するだけです。

単純に、初めての人と挨拶して、専門用語が英語で言えれば、専門知識があるものどうしは意思疎通できるので、それで十分なのです。

帰国子女で雑談ばかりは流ちょうでも、いざビジネスの話になると専門知識もない・専門用語も知らない、ではビジネスにならず、相手は信用しなくなります。

それよりは、単語だけでも、ジェスチャーが多くても、知りたいことを知っている専門家のほうがビジネスの相手は助かるのです。

投稿日時 - 2015-04-14 11:24:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-18 21:11:25

ANo.3

「よい仕事に就きたいから」だけの理由では、弱いような気がします。
勉強だけに限りませんが、やっていて楽しい状態を続けられないと、続かないし身につけることもできないと思います。
大人になってからの勉強は特に、そう思います。好きなときに始められて、好きなときに止められますので。
止めずに続けられる何か強い理由が、もっと必要なように思います。

ビジネス英会話の前にはまずは、日常会話ができるようになることが先です。
私は語学留学経験があるのですが、学生ビザ取得の書類を出してくれた学校に通うほかに、最初からビジネス会話を学べば短期間で一石二鳥になるのではないかと思い、向こうに着いたばかりのときに、ビジネス英会話のコースがある学校に説明を聞きに行ったのですが、ほぼ門前払いされました。
基本中の基本の英会話が、まだなにもできていなかったからです。
きちんとしているところはどこの学校も、何ヶ月も基本のコースを受けてある程度の日常会話がスムーズにできるレベルになってから初めて、「ビジネス英会話」のコースを選択肢として選べる仕組みになっていました。
(日本国内でもし、初心者がいきなりビジネス英会話を習えるコースがあったとしたら、よい内容ではないと疑ったほうがよいです。)

いずれにしても、日常会話もビジネス英会話も、数年でできるようになるものではありませんので、始めるならそこは覚悟してください。
そして、楽しみながら学べる、長く続けられる方法をご自身でなんとかして見つけてください。それが最初だと思います。
英語圏へ旅行してみれば見つかるかもしれませんし、「この人ともっと話したい」と思えるような人(友人でも、ガールフレンド/ボーイフレンドでも)ともし出会えれば、上達への近道になると思います。


それから、英語を話せるようになってみて思うことは、なかなか仕事に生かせる機会はない、ということです。
私も質問者さんや他の回答者さんのように、以前は、英語さえ話せるようになれば、仕事はよりどりみどりなんだと思い込んでいました。が、できるようになってみると、何もないです。競争率だけが常に高いです。
仕事に生かせるぐらいのレベルまで上がってみると、周りのレベルはもっとずっと高く、そのずっと高いところにいるほんの一握りの人にだけ毎回仕事が回る、という現実があるんだと感じています。
こちらとしては、仕事の場数を踏んで経験を積む機会がめぐってこないと、いつまでたってもレベルも上がらないんですけどね。困ったものです。

投稿日時 - 2015-04-13 23:59:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-04-14 07:09:45

ANo.2

私と同じ考えですね。
私は「I am a pen」しか知りませんでしたけど。
去年の年末から勉強しつづけてる中年です。
私も、英語マスターすれば、今より稼げる仕事につけると思うし
通訳のボランティアもできるんじゃないか!
映画だって字幕なしで観れるんじゃないか!
っていろいろな夢を思います。

そんな夢にかける期間は10年と見ています。
10年後生きてるかどうかもわからないというのに、困ったものです。
ただいま勉強しはじめて、4ヶ月ですが、10年もかからないと思うようになりました。

社会人なので、平日は10分~1時間程度、休日は30分~10時間勉強してます。
絶対に毎日やってます。
そして絶対に1日、単語1~30個覚えてます。


■まちがったやり方かもしれませんが、参考になれれば と思います。
※私個人的なやり方なので、真似してできるという保証はありません。

1.主語を覚える I am , You are , he is , she isなど

2.主語の後に何が続くのか考える
  「誰が」「した」「何を」「誰と」「どこで」「いつ」
  「誰が」が主語として、その後つづく言葉。

3.私はユーチューブで海外の歌手動画や観るだけで面白い番組を
  見る趣味があったので、その動画にある英語字幕を
  日本語訳をするようにしました。
  字幕がない動画は、何回も発音を聞いて解読。

4.↑で知った英文を例文として、訳もメモに書き、
  どういうルールで単語が並んでいるか、調べてさらにメモに書きました。

5.これが「英文法」というもので、この勉強をしました
  が、2の「誰が」「した」「何を」・・というほうが簡単だったので
  英文法を自分の頭の中で簡易化しました。

6.そして「どこで」の場合は on とか in とか at とか by とか
  場所(単語)の前につく「前置詞」と呼ばれる単語の勉強をしました。
  それぞれ使う意味があるのだと知りました。

7.「どこで」だけでなく「いつ」にも、
  「前置詞」の存在があることを知り、勉強しました、 が完璧に覚えていません。

8.これらを完璧に覚えるというより、今は知ることが大事だと思っています

9.一つの例文(英文)から複数の単語を記憶する
  I played a tennis with my friends in the park
   on weekend when I was a child
  「私は 子供の時に 週末 公園で 友達と テニスを した」
  というどうでもいい会話です。

 ※この例文が正しい単語という保証がありませんので注意してください。

  この英文には「誰が」「した」「何を」「誰と」「どこで」「いつ」「どんな時に」
  が使われているんですが、16種類の単語が使われてます。
  これで16個の単語をうる覚えで覚えます。

10.↑の文を翌日にも単語を見ながら何度も発音練習します

11.翌々日も次の日も練習しますと、もう単語記憶してます。

12.別の英文をネットから拾ってきます

13.同じやり方で数日1日ごとに違う英文をみつけて
   1日数回x数日繰り返し読み上げます。

14.私は単語を単体で少し学び、ほとんど英文で覚えてます。
   このやり方で、英文から単語と英文法を勉強してます。

15.英文を訳して読み上げる勉強とは別に
   ユーチューブの海外動画を見て勉強します。
   そして1日に複数の英文を読むようになりました。
   1週間で単語50種類以上は覚えてます、

16.正しい発音かどうかも、わからないときは okwaveに
   質問投稿して回答を得ます。

17.辞書サイトは、アルクかウェブリオで調べる


あとは同じことの繰り返しでやってます。

私が一番おもしろいのは、日本語にはない、おもしろい発音。

Would you like~ ~は、いかがですか?っていう(ビジネス英語?)ので
↑ここからここ↑まで

 日本の英語で読むと ウォゥド ユー ライク ですけど
 英語で読むと ウジュライク って読むんです。

 楽しくないですか?

 私はこの「うじゅらいく」という発音が斬新というか、ひかれるものがあり
 英語の発音が面白い、と思うようになりました。

そして毎日楽しい英語発音の毎日。
毎朝通勤途中で見る風景も、英語でつぶやいたり、してます。
わからない単語はあとで調べる。
目の前にあるものを英語化していく

道路があると 「ろーど?」
信号があると 「しぐなる?」
人が歩いてると 「ウオーキング ぴーぷぅうう!!!」

って言ってます。
たまに口に出てしまって周囲の人に見られたりしてますが
気にしてません。
楽しいです。

まぁ まだしゃべれませんね・・ あと1年は いやあと2年・・ 

投稿日時 - 2015-04-13 23:42:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-04-14 07:09:58

ANo.1

日本の学校の英語授業って、まっきり言わせてもらいますが、英語嫌いにするための授業です。ただ試験に合格するための目的。試験って不合格者を出すために考え出されたもので、日本の大学受験験模擬英語試験を、生まれてから英語しか知らないアメリカ人に回答してもらっても10点もとれない難しいものなのに、日本人高校生は80点以上だらけ。今、流行のTOEICにしても、大学卒業したての社会人は450~500点程度に対して日本人は800点を越すのがうんじゃかといます。

それで、アメリカに行って、相手の言うことが理解でき、自分の意思を通じさせるかというと、まったく出来ずで、幼時並み以下です。

ということは、日本にある英語の学習方法は、まったく無駄なことばかりと言い切ってもいいくらいです。それじゃ、どうして英語を理解できるようになるかの勉強方法ですが、あなたが日本ご覚えて話せるようになった方法をすればいいだけです。

耳から入ってきた英語(外国語)を、とにかく、オウム返しで自分の口で言うことです。意味とか発音が正しいなど関係なしに、とにかく聞こえたままを自分の口でマネする。そのうちに何となく意味も分かってきます。字に書かれた参考書などは、かなり意味が分かってからのもので、辞書も参考書も教科書も必要なしです。

好きな映画(アクション物やポルノ物は汚い言葉だらけなのでダメ)を字幕なしで見るのもいいですね。歌は詩で散文的だから理解にはかなり難しいですよ。1日に30分くらいの映画を見て、口マネして半年もすれば、かなり理解できるようになっているので驚かれることと思います。それから、値段の高い英語会話の中級程度の教材などアホかいなというくらいになっています。

書かれている字から勉強を始めたら、絶対にダメですよ。読み・書きはかなり映画が理解できてからのことで、文法などは、英語での会話も不自由なし、読み書きもかなりできる。小説も沢山読んだ。それじゃ英語で小説でも書いてやろうかな、って思ってからのことです。

投稿日時 - 2015-04-13 22:51:07

補足

オウム返しの話は妙に納得です。

何かお奨めの映画とか動画はありますか?

投稿日時 - 2015-04-14 07:11:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-04-14 07:10:12

あなたにオススメの質問