こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めての自作PC ジャンクから

パソコンいろいろいじってたらそろそろいじるところもなくなってきて
DDR4が普及する前に中古パーツを集めて自作に挑戦してみようかと思います。

経験的にはノートパソコンのCPUを交換したことがある程度です。
SSDももちろんありますが。

ところで
マザーボードを手に入れたあとCPUとかは調べ方わかるんですが
電源は相性とかあるんでしょうか。
できるだけ激安のパーツばかり集めて作ってやろうと思っていますが
例えばマザーがATXという規格であればATXの電源はだいたい使えるんでしょうか。

LGA775 DDR2のもので集めようと思っています。

個人的な考えとしてコスパが良くなければ自作する意味は無いと思っているため、
BTOのメーカーから新品セットで買ったほうが良いというアドバイスはご遠慮願います。
(OS付きの中古のほうがコスパ良いのはわかっているのですが自作練習ということで。)

あとケースに関しては原則何でも合うのでしょうか?
例えばメーカー製パソコンのジャンクからケースだけとって
それを使うということも可能なのでしょうか。

失敗してぶっ壊しても構わないくらいの考えなので
ジャンクマスターの方お願い致します。

何か注意することあればアドバイスいただければ幸いです。

投稿日時 - 2015-04-19 00:58:04

QNo.8958342

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

電源は同じATXと言っても古いものはマザーボードの電源ピン数が少なかったり、
CPU用補助電源が無かったり、
全体のW数は間に合っても5V用のW数が足りなかったり、
など非互換が多々存在します。

なお、相性が悪いというのは、仕様上では組み合うはずだが、原因不明で異常が生じる場合のことです。

ケースはメーカ製は特殊な形をしているものが多くて面倒です。
先日、知合いにHPのデスクトップを購入させてHDDを増設しようとしたら増設ベイが無い、CドライブのHDDも妙なところに張り付いている、というHPでさえ特殊な形をしているのか、と思ったくらいです。
しかし、それでも工夫してHDD増設するのが自作者の面目躍如でしょう。
ただ経験上、ケースはケース内部を加工する部材の購入とかするくらいなら、新しいケースを買った方が安く感じます。

私もRAMディスク大好きで、今のデスクトップももう3~4年になりますが、32GBのメモリを積んでいます。
やはり価格と機能の天秤でたまたま円高とメモリ生産が余剰の時代で16GBが1万以下だったので即32GBの購入決定でした。

メモリをデカクしたいのであれば、昔からサーバー用マザーは128GBとか256GB積めるものは存在します。
夢を見たことはありますが、購入は高すぎて1秒も考えませんでしたが。

私用のデスクトップPCは仕事も含めて自作しか使っていません。
当初は安いのが理由でしたが、今は自作を続けることで自分なりのマイPCのコンセプトが確立したことと、部材へのコダワリが生じたためです。
一番安く上げるのはBTOを買って、自分でメンテすることでしょう。
それだと私はケース1つでも電源ユニット1つでも納得出来ない人間になってしまいました。

自作を続けていると半端な部材が溜まってきます。
それらを使って1台のPCを組み上げることは容易ですね。
昔はやっていました。今は自分のコンセプトとかけ離れたPCを組み気力が無くなりました。
ただトラブルが生じた時の原因特定とかに余剰部材は活躍します。

最後にアドバイスを1つです。
自作PCのトラブルの90%以上は接触不良と言われています。
きっちり差すことも重要ですが、接点復活剤の利用が効果大です。
商品名としてkure 2-26です。有名なkure 5-56ではありません。
kure 2-26は入手が困難な時代に私がネット上でよく紹介していたら、今ではAmazonでも容易に入手できるようになりました。
まあ今の時代は必須アイテムだと思います。
私は電気機器、電子機器の接続点には全て使用しています。
電源が入らなくなったラジカセでも、適当にプリント版に吹きかけて治ったこともあります。
懐中電灯が明るくなった、スピーカの音が良くなったなど性能向上もあります。
中華製の怪しい(ちょっぴり魅惑的な)機器は買っても動かないことが多々ありますが、やっぱり中華製だとか思いつつ接点復活剤を使うと、今までほぼ治っています。
浸透性が高いので画面を持っている機器に直接吹きかけてはいけません。
画面の隙間に入り込み悲惨な画面になります。
コードの方に吹きかけ余剰分を拭き取り、画面を持った機器に2~3度抜き差しする要領です。

投稿日時 - 2015-04-19 08:31:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

ATXの非互換という問題は初心者には悩ましいですね。
接点復活剤のことは頭に入れておきます。

RAMディスクは使いこなせればSSDとは比較になりませんね。
今ブラウザを3つRAMディスクに入れていますが異常なスピードで動作します。
こういう使い方をしているとSSDなんてRAMディスクの構築を早くするためのもの
でしかなくなります。

32GBでも十分大きいですが64GBもあれば可能な限りRAMディスク上に
システム構築出来るでしょうからとんでもない爆速マシンにできそうな気がします。

RAMディスク上で起動→キャッシュもRAMディスク
というのはどうやら桁違いのスピードが出るようです。

投稿日時 - 2015-04-19 14:01:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私も、LGA775 + CPU i7 2600K + memory 16GB もってますが、Win7だと快適に動かないのでは?
8.1では、完全にout!
実際に使い物にならなければ、ゴミになってしまうのではと、思っただけです。

投稿日時 - 2015-04-19 22:05:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

LGA775のi7ってなんでしょうか。
core2quadの上位機種は最近の(第4世代の)ノートのi5より性能上ですよ。
(TDPは違いますが)

8.1も余裕で動くはず。i5のノートで動くので。
ドライバーの問題はあるかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2015-04-19 23:35:11

ANo.10

LGA775ですか4世代前のマザーですねぇ。
ATX規格のマザーであれば、箱は、メーカー製以外なら、すべて対応しています。
電源は、大抵のものが大丈夫だと思います。一部マザーによっては、コネクターが必要かも?・・・

OSは、どこまで改造しても、WindowsだとVista までかな?・・・
Linuxを、使えば、Filesaverとして利用できる。
コネクタなどが、IEDのものが、多いので、その辺も用意が必要かも?・・・

投稿日時 - 2015-04-19 17:31:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

LGA775のメーカー品持ってますけどWin7ですよ。

ケースと電源は市販のものを買えば大丈夫そうですね。

投稿日時 - 2015-04-19 18:36:01

ANo.9

>P3とかP4ってのはチップセットのことですよね。
Pentium 3(P3)
Pentium 4(P4)
です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pentium_III
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pentium_4
P3は最後のほうでやっと1GHzに到達しました。
P4もソケット478までは1GHzに到達していませんでした。

LGA775でもシングルコアしかないのでCore 2シリーズにしておいたほうが無難です。
Pentium Dual-Coreは微妙

投稿日時 - 2015-04-19 17:22:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

Pentiumでしたか笑

そこまで古いCPUを使うきはないです。

core2quadのQ9500以上ですね。

投稿日時 - 2015-04-19 18:34:21

ANo.8

>最近のものはDDR2時代のマザーに合わないとかないんですかね。
CPU供給などの電源関係はLGA775の頃と比べて極端に変わっていないので大丈夫です。
逆にP3やP4時代の電源だと変わりすぎていてダメです。
マザーボードの規格(ねじ穴など)はP3時代から変わっていません。

投稿日時 - 2015-04-19 15:43:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

P3とかP4ってのはチップセットのことですよね。
なるほどよくわかりました。

投稿日時 - 2015-04-19 16:17:33

ANo.7

>例えばマザーがATXという規格であればATXの電源はだいたい使えるんでしょうか。
そのマザーボードやマザーボードが出てからのものなら使えます。
あまり古いとCPUの電源供給などのコネクタが無かったり違っていたりSATAの端子が無かったりするため使えなかったり使うために変換ケーブルを買う羽目になります。
あと、コスパ重視でも電源は新品を買ったほうがいいです。
PCのパーツとしては光学ドライブに続いて壊れやすい部品の一つですから。
安いものだと3千円もしません。
http://kakaku.com/item/K0000125632/

>あとケースに関しては原則何でも合うのでしょうか?
ケースはメーカー製でもATX仕様のものでないとマザーを留める穴やバックパネルの位置、電源の大きさなどが合わない場合がありますので注意が必要です。
どれかひとつでも合わないと取り付けできません。
ちなみに、格安のケースだと2千円であります。
http://kakaku.com/item/K0000140309/

投稿日時 - 2015-04-19 10:18:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

送料考えるとケースや電源に関しては新品で検討してもいいかもしれませんね。
両方合わせても5000円ということならおそらくそう変わらない。

最近のものはDDR2時代のマザーに合わないとかないんですかね。

投稿日時 - 2015-04-19 14:11:32

ANo.5

ジャンクマスターではございませんが、
メーカー品のケースはやめておいた方がいいでしょう。
理由としては基盤や電源などのスペースが固定されている場合が多いので
そのメーカーの基盤や電源を活用しないと出来ませんからね
まあ、大昔のATぐらいのケースなら使えるかもしれません。

ATXの電源は使えるかと言えば
絶対使えるとは言えない場合も、、、、
容量の大きさもありますが
マザーボードやグラフィックボードの場合には
補助電源が必要な場合もあります
(まあ、別に電源側に無くても、変換するコードは売っているハズですが)

後は念のためにマザーボード基盤に付属している
「CR2032」を新品に交換しておくと良いです。

投稿日時 - 2015-04-19 08:08:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

どうやらメーカー製のケースはやめたほうが良さそうですね。
ケースは安いものもあるので中古にこだわらなくてもいいかもしれませんね。

ボタン電池の件頭に入れておきます。ちょうど予備が有ります。

投稿日時 - 2015-04-19 14:02:45

ANo.4

失敗してぶっ壊すということよりも
beep音がなって起動しないということの方が可能性としては
高いのではないでしょうか。
ジャンクはそれこそ動作確認されていないから
ゴミとして安く売られているのであって
オークションなどで動作確認がされている中古部品を買うのなら
新品部品を買って組むのと大差ないでしょう。

組む事自体は難易度からすれば小学生でも部品を与えて手順書を渡せば一人で組むので
プラモデルよりも易しいと思います。
メーカー製のケースを使って組むというのは
メーカー製マザーが独自なので金属加工しないと無理ですし
穴をそっくりアルミ板で作り直すような
つもりがないとガチャポンで付くわけではありません。
自作の面白さ、難しさの多くの部分は
そのような規格の適合を調査したり、動かない時に理由を調べて原因を追究したり
する部分なので不具合部品がある可能性をどうやって調べるかが問題で
測定器がない場合、何が駄目かを特定するのは大変です。
スペア部品を用意するにしてもモグラたたきにならないように
最初はオンボードグラフィックのあるマザーにした方がいいと思います。
私的には
昔の高級WSを中古やじゃんくで集めて動くようにするのが面白くて
デュアルCPUやフルヒートスプレッダメモリ、メモリライザーボード、SASやSCSIHDD、
発売当時40万もしたグラフィックボードなど
家庭用PCにはないものが見れます。

投稿日時 - 2015-04-19 08:02:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

オークションだと中古はうまくいくとかなり安く買えますよ。
もちろんOSの入ったメーカー製の中古のほうがやはり安いわけですが。

ケースに関してはメーカー製の流用とかではなく市販の
これに関してはそう高くないので新品でもいいかもしれませんね。

測定器ってのはなにがあるんでしょうか。

投稿日時 - 2015-04-19 14:05:47

ANo.3

当方の経験から・・・

電源に相性はありえます。他回答者様の仰る以外にもケーブルの長さの問題なども出てきます。
(市販電源ではあまり無いですが、メーカー製付属電源などを使用した場合など)


メーカー製ケースに関して
規格が合っていてもメーカーで取り付け位置が違ったり、マザーが特注で形状・コネクタが専用になってる場合があります。
特にフロントパネル等のコネクタが合わない(加工が必要)。電源取り付けに加工が必要な場合もあります。


今時の自作はBTOやメーカー製より割高でコスパが良くありません。
コスパよりあくまでも好きな組み合わせが出来る。スペックアップ・スペックダウンが自在。手持ちパーツ流用等の目的で自作するのが多いでしょう。

見た目にこだわるのもよし。性能にこだわるのもよし。ジャンクパーツ多用でいかにコストかけずに組むかこだわるのもよし。

がんばってください。

投稿日時 - 2015-04-19 02:10:27

お礼

ご回答有難うございます

自作はたしかに割高ですよね。
しかし一旦いじり始めると最高のマシンを作りたい欲求が出てしまう。

DDR4のマザーみてメモリスロット8 最大64GBとか有りましたけど
ここまでくると夢があるなという感じがしますね。
自分はRAMディスク活用するんでどのみちそのうち自作に走ることはみえみえです。

電源のケーブルに関しては延長とかでなんとかなりそうですけど
取り付け位置が違うというのは困りますね。
事前に確認することは可能なんでしょうか。
マザーはASUSとかGIGABYTE、MSIなど市販されていた物を使う予定なんですが。
(メーカーパソコンから抜き出したマザーは除外しています。)

投稿日時 - 2015-04-19 02:22:47

ANo.2

>電源は相性とかあるんでしょうか。
相性問題よりも、電源の経年劣化で起動しないとか、
動作不安定とかはありえます

>例えばマザーがATXという規格であればATXの電源はだいたい使えるんでしょうか。
はい

>LGA775 DDR2のもので集めようと思っています。
>個人的な考えとしてコスパが良くなければ自作する意味は無いと思っているため

上記マザーなら、十年以上前のものもざらです、コンデンサの劣化など、ありますので、ご注意を
ほか、外見はなんともなくても、動作が安定しない、ということもありえます
ここでいう、コスパの意味が判断しづらいですが、
例えば、3万で新品で組んで、3年もって、性能が100%のと
1万で中古で組んで、1年もって、性能が25%だと、どっちが得なんでしょうか?

>あとケースに関しては原則何でも合うのでしょうか?
>例えばメーカー製パソコンのジャンクからケースだけとって
そのメーカー製パソコンのマザーボードが、例えば、ATX規格で、
ねじ穴も同じなら、乗せ変えは可能
昔の話ですが、マザーボードが特殊なものは自分で加工しないと取り付けられないことも
一体型PCなら、かなりの加工が必要だと思います

投稿日時 - 2015-04-19 01:36:02

お礼

ご回答有難うございます

コスパに関してですが壊れる確率はランダムで新品か中古かは関係ないと考えています。
現にPC5台持っていますが1台も壊れたことはありません。
この中でどれが先に壊れるかはわかりませんが最新のPCかもしれません。
そのため故障率と年数は運で決まるものとして考慮しません。
性能に関してはメインはi7 4790を使っていますが
CPUのベンチマークで半分くらいのものは出来る予定です。

ATX規格でネジ穴が違うというのがあるのでしょうか。
それだとマザーによっては合わない可能性が出てきますね。
調べ方はありますでしょうか。

コンデンサの劣化など、中古なので安く買っても使用不可というリスクはありますね。

投稿日時 - 2015-04-19 02:13:34

ANo.1

>電源は相性とかあるんでしょうか。
ないとは言いませんがあまり気にしなくて良いと思います。
>例えばマザーがATXという規格であればATXの電源はだいたい使えるんでしょうか。
基本的にはそうですがあまり古い電源だと問題ありです。LGA775だと電源ユニットのコネクタが20pinと24pinのタイプがあったような気がするので場合によっては20pin-24pinの変換ケーブルが必要になることも。

>あとケースに関しては原則何でも合うのでしょうか?
マザーボードがATXならそれに対応したケースが必要でM-ATXのケースには物理的に収まりません。
M-ATXのマザーならATXのケースにも取り付けることは可能です。
>例えばメーカー製パソコンのジャンクからケースだけとってそれを使うということも可能なのでしょうか。
メーカー製でもATXの規格に従ったケースなら可能ですがそうでなければ無理です。

投稿日時 - 2015-04-19 01:35:41

お礼

ご回答有難うございます。

電源とケースについて理解したことが十分わかりました。
感謝いたします。

投稿日時 - 2015-04-19 02:07:29

あなたにオススメの質問