こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

盲人をよそおった刺客が出てくる時代劇

二十年ほど前に見た時代劇で、

・主人公は岡っ引き
・同心(以下A)が襲われる事件が起こる(重症だが生きている)
・その後も引き続き複数の同心が襲われ、こちらは殺される
・下手人の顔を見ているであろうAが、口封じされないよう、警護される
・岡っ引きが偶然、迷子の女の子を見つける。女の子の父親は盲人(と思われている)
・主人公、下手人の手口から、常に腰を曲げているような格好をしているのではないかと推測
・Aの家が襲われ、警護の同心たちを含めAも殺される
・初めから下手人の狙いはAだけで、それを隠すために他の同心は襲われたのでは、と推理される
・女の子が口を滑らして、父親が盲人ではないことがばれる
・娘を人質に立てこもった父親を、岡っ引きが討ち、事件は終わる

という話しがあったのですが、タイトルが分かりません。心当たりのある方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-04-21 00:48:55

QNo.8960480

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

新五捕物帳ですね。
父親の松の市…座頭市の市と同じなので、盲目を装った人なんでしょう。

**********

新五捕物帳第一話プレビュー(朝日新聞テレビ欄)

天保時代の江戸の町を舞台に、かつて悪の剣に父を奪われた目明かし新五(杉良太郎)が、 市井に生きる名もない人々のささやかな幸せを願って、敢然と悪に立ち向かう。一回一話完結。脚本・池田一朗ほか。 出演はほかに山城新吾、有島一郎、田中春男、都家かつ江、岡本信人、若原瞳ら。

北町奉行所の同心と目明し七人が何者かに次々と殺された。 そんなある日、新五が居候しているめし屋に幼い女の子が迷い込んできた。 女の子を長屋に送り届けた新五は、父親の松の市(財津一郎)に異様な殺気を感じる。

投稿日時 - 2015-04-21 18:26:38

お礼

ありがとうございます、この話しです!杉良太郎さんの出演作だったのですね。

投稿日時 - 2015-04-26 15:18:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

「盲人が主役」なら「座頭市」、「岡っ引きが主役」なら「銭形平次」くらいだけどなぁ・・・。

あ、「金田一 耕助」を生み出した「横溝正史」さんの作品には「岡っ引きが主役」の「人形佐七シリーズ」もあったっけ。

投稿日時 - 2015-04-21 11:45:10

あなたにオススメの質問