こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パワハラで労働基準監督署の対応方法は?

すぐに対応してくれるものですか?半年待ちとか一年待ちとかありますか?
内容にもよるものですか?また本当に申告した人はばれないものですか?

上司のパワハラ(言葉の暴力)がひどすぎて、夫からも「妊娠していたら
流産レベル」と言われています。例えが不適切でしたら申し訳ございません。
ただ明日からのことを考えると、あまりに憂鬱で投稿しました。

上司はいわゆる「裸の王様」で「内弁慶」です。50歳手前の独身男性。

女性蔑視を感じることもたまにあります。「世の中、結婚しても退職しない女性が増えた
ことにより、組織が潤滑にまわらなくなっている。昔は30歳ごろには寿退社が大半。
30歳を過ぎると人間は頭が固くなり固定概念に縛られる。だから循環せずに渋滞して
いるんだ。女はとくに感情的だから駄目だ。」といい、耳を疑いました。

残業をつけると叱責され、つけなくても叱責されます。
残業にならないように業務の見直しや調整を行い、何とか一週間程残業なしで
いけたのですが、そしたら他の同僚に「帰れるならいままでつけていた残業は
なんだったのか?不正につけていた」と言いだし始めました。
もう意味がわからないし、とても悔しいです。こんなこと言われるなら前向きなことは
しなければよかったと思ってしまう、そう考えてしまうことも悔しいし悲しい。

最近は私への監視が増し、他の上司と打ち合わせしていても割って入ってきて、
「きみたちは仕事をしているつもりかもしれないけど、そんなのは世間話だ」と
言って中断させます。
「あなたの仕事に対する姿勢は問題。目標をもっていないから残業になる」と言います。
でもそれを言われた時は前述の残業をしないように調整して帰っていた一週間の時です。
そして「そもそもあなたは仕事以外でもそうだと感じるんだよねぇ。旅行も目標を
もっていないでしょ」さすがにこれは行き過ぎた発言と感じています。
そもそも旅は目的もあればないものもあるはず。

ただ会話を録音をしていないし、証人になってくれる人(同僚や他の上司)は期待できません。他の管理職に相談しても、同情してくれますが、動いてくれません。
それどころか「あなたは間違っていない。あなたがいなくなると部署が崩壊する」と
言います。確かに私もリーダーの役割を担っていると自負はありますが、それは
泣き寝入りしなさいとも聞こえてしまいます。

欠員がでているので残業が多く仕事もまわっていない最中なのに、また退職者がでます。
実際の退職理由は「上司のパワハラ」です。退職した人達は皆口を揃えて言います。
でもそれは表には出ていないし、上司ももちろん知りません。

最悪な職場環境ですが、それでも上司以外の皆は何とか立て直そうと四苦八苦しています。
私も微力ながら力になりたいので、退職や異動願いはできれば避けたいです。
皆で立ち上がればいいかもしれませんが、その気力もそがれています。

こういう状況ですが、それでも労働基準監督署は動いてくれるものですか?

投稿日時 - 2015-04-26 21:27:48

QNo.8964112

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

対応というのが何を期待されているか、です。

一応指導はしてくれるとは思います。アドバイスレベルです。
何となれば、労働基準監督署は、労働基準法を遵守するための機関なので、労働に対し不払いであるとか、過剰な負荷での労働を強要したということには動けますが、感情的にどういうことが起きたかというのは把握範囲から外れるからです。

そのパワハラ野郎を格下げにしたり解雇にしたりすることはできません。
言ったことがどれだけ侮辱であったとか本人の人間的尊厳に抵触したことであったか、というのは労働基準法ではなく刑法とかその周辺の法律の問題になります。

もし当人のクビだとか減給だとかそういうことを期待するのであれば、裁判所に告発しかありません。
当然名前を出すことになります。

そもそも、この話は、名前を出さないで進むものではありません。
一概に何かいってもそんな覚えはないという言い分になるだけです。
事実がなかったのだと言いはられます。
いつのいっかにだれそれにこういう行動があった、ということを証明しないといけないのです。

ですから、氏名は全部明らかにしなければいけません。
退職を前提として、法的な行動をとられるべきだと思います。

そうでなければ、2チャンネルとかツイッターの世界になります。
人を陥れるのであれば、これらは極めて効力のある方法です。
しかし、自分自身の品位を落とすことも覚悟しないといけません。

投稿日時 - 2015-04-26 22:09:47

補足

上司がご自身で「パワハラをしている」と認識してほしいのです。ただそれだけなんです。でもそのそれだけのことができなくて…。情けないやら悔しいやら。

今日もその上司はパワハラをしていました(私ではない別の人)。それを見ていた職場の後輩が「私は直接パワハラを受けていないけど、聞いていると本当に不愉快だし、雰囲気が悪くなる。」と嘆いていました。

投稿日時 - 2015-04-27 23:38:01

お礼

ご回答いただきましてありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。

冷静なコメントの上、ところどころ私の気持ちを代弁してくれているような単語(例えばパワハラ野郎!)に溜飲が下がり、そして最後の文章では、今後の私の行動に警鐘を鳴らしていただいているように感じました。本当にありがとうございます。涙がでます。覚悟をもっていきたいと強く思いました。

現在の私の悩み(プラス心境)がほぼ解決されているので、ベストアンサーとして選ばせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2015-04-27 23:42:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

労働基準法で「パワハラしちゃダメ」って決まりはないです。
パワハラの案件だと、労働基準監督署は管轄外です。
労働局にあるパワハラ相談の窓口、ないし法務局の人権相談の窓口へ相談するように指示されます。


> すぐに対応してくれるものですか?

行政は公正な立場で対応しますから、労働者の言い分を一方的に受けてって事は無いです。
まずは、しっかり記録を残しながら、労使でしっかり話し合いしてとかって話になるのでは。

> 半年待ちとか一年待ちとかありますか?
> 内容にもよるものですか?また本当に申告した人はばれないものですか?

どういう対応をして欲しいのか?って話によります。
社内から告発があったのでって話しで、事実確認や指導などを求めるのか?
会社が自浄作用を発揮して改善するように、パンフレットなんかの配布や啓蒙活動を行う程度なのか?
とか。


> 皆で立ち上がればいいかもしれませんが、その気力もそがれています。

労働局なんかが介入したって、労働者が途中で「やっぱりいいです」なんて言い出すと、そういう担当者の労力、時間やひいては税金なんかが無駄になります。
最終的に泣き寝入りするくらいなら、最初から余計な事をしない方がマシってものです。

--
通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合がない、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

最終的には、そういう団体の支援を受けるなどして労働組合を立ち上げし、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。

投稿日時 - 2015-04-27 00:37:48

お礼

ご回答いただきましてありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。

パワハラで検索すると労働基準監督署がヒットするのですが、管轄外なんですか?!
私の疑問にひとつひとつ丁寧にこたえていただいて頭が下がる思いです。
組合は機能していないのであてにしていませんでしたが、ほかにもいろいろあるのですね。
勉強になりました。確かに権利は労働者自身の手で守るのがベストですね。

投稿日時 - 2015-04-27 23:32:01

ANo.2

まず、パワハラやセクハラなどの発言や行動は、その当事者に罪悪感がまったくないことが問題です。

つまり、会社側が管理職対象の研修制度を設けるとかの体制作りが必要です。
パワハラやセクハラなどの発言や行動は、「男女雇用機会均等法」の方が該当し、相談先は「労働局雇用均等室」です。

雇用における男女の均等な機会と待遇の確保のために
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/danjokintou/

相談することは、可能ですが、結局は問題解決するのは、その企業で働いている従業員の一人一人です。

協力者がいれば、労働組合を結成し、企業側の経営陣と団体交渉された方が宜しいかと思います。

でも、ご質問者様だけで「労働局雇用均等室」に相談されるなら、女性従業員の誰が密告したかの犯人捜しになる可能性が考えられます。(日頃、他の管理職に相談しているために、ご質問者と簡単に判明すると思われます。)

そうしたら、今度は組織的なパワハラを受ける可能性が考えられます。

最初から退職するつもりで「労働局雇用均等室」に相談されるなら、問題はないと思われます。

これが、「残業代不払い」なら、ご自分で日記に実際の労働時間を記録すればいいと思われます。こちらは、労働基準法違反なので、相談先は「労働基準監督署」です。

投稿日時 - 2015-04-26 22:10:40

補足

当事者に罪悪感が全くない。その通りです。
上司から「他の上司があなたに遠慮して言わないから教えてやる。俺は親切だからね。知らないより知っているほうがいいだろう。わざわざ時間をとってやってんだよ。」とネチネチやられたことがあります。
やり玉にあげられてしまった上司いわく「言う必要がないから言わなかったんだ…」と後でこっそり話してましたが、私も同感です。

投稿日時 - 2015-04-27 23:18:43

お礼

ご回答いただきましてありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。

パワハラで検索して労働基準監督署がヒットしたのもあって、「労働局雇用均等室」という発想がありませんでした。勉強になりました。
犯人捜しで簡単に判明→組織的なパワハラ、この下りを読んだときにめまいを起こしそうになりました。しかしそうですよね、これが現実ですよね。

投稿日時 - 2015-04-27 23:31:51

あなたにオススメの質問