こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被害妄想・誇大妄想・人間不信・自信がない自分・・・

疑り深い性格を直したい。30歳男です。

13年ほど前にに人間不信と幻聴に悩まされた時期がありました。
そのころは本気で人の悪口が聞こえていると思っていましたし、
周りの人は自分の事を「変な人」としてみている。
と信じ込んで毎日落ち込んでいました。

原因は、今考えると友達との人間関係とそして学校が偏差値のかなり低い
学校でしたので不良がやたら多く、不良からのいじめや授業中
暴れたり、教室を出るといった行為が許せなかった事が募り募って
誰にも打ち明けられないままストレスが限界に達してしまった結果だと
感じています。

そういった症状?は卒業と同時になくなりましたが、根底の人間不信、自分への
不信はなくなっていませんでした。

仕事や仕事以外での人間関係において、少しでも不安になると被害妄想が出たり、考えすぎてしまうようになっていました。

また、忍耐力もなくなっていて専門学校で就職した会社を1ヶ月で辞めてしまいました。(勤務期間中、ストレスで急性腸炎になりました)

そのせいで正社員になるというのが怖くなってしまいました。
アルバイトより責任が重くなるのは当たり前ですし、アルバイトより仕事の量も多いのは承知しています。
しかし、人間不信や自分に自信がもてないせいで求人で「ぜひ働いてみたい!」と思う仕事であっても働いたときの悪い面ばかりを想像してしまい、それがストレスになって、ひどいときは頭がぼーっとなったり、動機がするときもありました。(ごくたまに)

さらに一時期、被害妄想と不安感が一気に襲ってきた時期がありました。
数ヶ月1日中悩みっぱなし、被害妄想しっぱなしで外にもほとんど出れませんでした。

それも運よく切り抜けましたが、やはり高校のころから病院などに通って置けばよかったです。

でも親の理解がまったくなかったので行く気になれませんでした。
その後は奇跡的にストレスはそれなりに人として抱えながらもある会社でアルバイトですが5年間勤務できました。

しかし、その会社がよかったせいで自分の本当のだめな部分があまりみえませんでした。

その後の会社では仕事のミスからのストレスと人に話しかけるのに相当の負荷がかかってしまう性格(すんなり話しかけられる時もありますが、ダメスイッチが一旦入ると冷や汗がでたりどもってしまいます)がどんどん増幅して次第には被害妄想、誇大妄想を起こすようになっていました。

ついには仕事中に頭がぼーっとし、少しふらついてしまい、最後にはぷつんときてしまってそのまま会社を休む事になり、ようやく「これはまずい!親の理解がないとかいっている場合ではない!」と思って心療内科に行き始めました(カウンセリングも受けています)

先生からは「高校時代は統合失調症の気があったようだ」「30過ぎて統合失調症になる人もいるから注意」といわれました。

そして、生活もあるので仕事はしなければいけません。次の会社はものすごく働きやすい会社でした。
しかし、そこでは業務として勤務体系としてはとても働きやすいのですが、私の勝手な思い込みや考えで被害妄想や誇大妄想を引き起こし、ストレスや不安で過眠になったり、不眠になったりを繰り返したり、冷や汗をかいたり、頭がぼーっとなったり、動機を起こすようになってしまいました。

家に帰って冷静になれば「考えすぎ」とわかるのですが・・・実際スイッチが入るとどうにもなりません。

またカウンセリングの先生に対しても「良いようにいってるだけ」「事務的にいってるだけ」
と思ってしまいます・・・(そう感じてしまうくらい合わない先生なだけかもしれませんが・・・)

かなり長文になってすみません。最後まで読んでくださった方に意見を頂きたいのですが、
幻聴や人間不信は別として、こういう状態はただの甘えなのでしょうか?
自分でも甘えているだけのようにも感じてしまい・・・それもまたストレスになっています。

30にもなってとか、ちょっとしたことで被害妄想してとか・・・考えてしまいます。

今は月2回のカウンセリングと診察を受けて、弱い弱い安定剤をもらっています(忘れてしまったりでなかなかのめていません)

先生からは「もう1種のまないか?」と言われていますが、薬漬けが怖いので今は断っています。でもカウンセリングと合わせて飲まないと改善しないなら飲むしかないのでしょうか・・・

アドバイスをいただけると幸いです。私が稼ぎ頭で世帯主になって父母を養っている状態になっているのでちゃんと心のケアをしてきちんと働けるようになりたいです。

投稿日時 - 2015-04-27 15:50:37

QNo.8964544

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仕事をする上で、一番怖いのが、自信過剰なハイな状態になって十分な検討や相談なしに仕事を進めてしまうこと(そしてミスやケガ・労災を起こしてしまうこと)です。

新しい仕事に就いての失敗を恐れすぎる面の他に、上記のような自信過剰になって見切り発車してしまったり、言動が過剰・過激になってビジネスでの信頼に影響する面も抱えている可能性があるため、主治医がおっしゃるように、統合失調症の可能性を一番注意して、その山谷を小さくする(躁状態にもうつ状態にも振れすぎないように一定のレベルにする)ための処方をしていただくのが先決かと思います。

ハイな状態を抑えるための薬だけでは、うつ状態ばかりに押し込まれて、弱いうつ状態から強いうつ状態で振れ幅が振れてしまうことになり、波が激しいことに対応できない苦しさが残ってしまいます。

逆に、不安を取り除こうとハイな方向に持ち上げる抗うつ剤を飲むだけでも、こんどは躁状態ばかりに押し込まれて、弱い躁状態から強い躁状態で振れ幅が振れて、波の激しさにカラダがついていかないとともに、躁状態で社会人としての自制が効かなくのが一番こわい症状です。

そのため、第一には、躁うつの上下の波をとにかく小さくする、炭酸リチウムやクエチアピンのような薬で、必要以上のメリハリが顕れないようにしてから、全体的にハイにしようか、ダウナーにしようか、という調整をすることで、不安も取れて自信がある状態を維持できると思います。

投稿日時 - 2015-04-27 16:28:42

お礼

ありがとうございます。そういう薬の効果があるのですね。全然りしませんでした。
薬漬けにならないようにしたいので、回答者様のご意見と主治医の話を総合させて
自分に合う方法を探っていきます。もちろん主治医と相談してですが。

投稿日時 - 2015-04-30 17:44:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

病気なんだとおもいますよ、私は。
精神病ってあたかも心の問題みたいですけど、そんなふんわりしたものじゃなくて脳の機能障害だとおもいます。
私はどうしても日常生活が難しいようであれば、障碍者枠の雇用を検討するのもありだとおもいます。私だったらそうします。
稼ぎ頭で世帯主…それもさぞプレッシャーでしょう。でも自分自身が壊れてしまったら元も子もないです。
まずは自分自身、守れるようにもってくべきじゃないでしょうか。他の人のことは余裕ができたら考えるべきです。

投稿日時 - 2015-04-27 17:03:46

お礼

ありがとうございます。私よりも困っている人はいるので、障害者認定してもらうのは躊躇してしまいますし、実際これくらいで認定されるかはわかりませんが、とにかく主治医とよく相談して解決していける方策を探していこうと思います。

投稿日時 - 2015-04-30 17:46:38

ANo.2

タイトルに書いてあることは人間誰でも大小持っているものです。文章を見ているかぎりあなたはしっかりした人のように感じます。薬はできるかぎり飲まない方をお勧めします。テレビはやめて本を読む。戦国時代、明治維新、第2次世界対戦ごろの本を読むと今の人たちがいかに甘やかされているか分かります。できれば世界旅行とかおすすめしたですが、それは無理としてもちょっと息抜きに遠出したらどうですか。あるいは近所でも行ったことの無い場所に行ってみる。色々なことが見えてくるはずです。

投稿日時 - 2015-04-27 16:35:53

お礼

テレビは見ていませんがもっと色々なところに視野を広げて気分を紛らわそうと思います。

投稿日時 - 2015-04-30 17:45:45

あなたにオススメの質問