こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

進路について

私は今年から大学生になった18歳男です 進路について相談したいことがあって投稿します 私は今年京大医科を受験しました が慢心故か落ちました 後期で地方の国公立の大学の医科に合格しました 後期は正直なところ愚かしいことにろくに深く調べずに出願しました 悩んだものの親の勧めで入学しました その頃はあまりのショックで情けないことながら自分の意志がはっきり持てませんでした 自分は今まで何をやってきたのだろうか 自分とは何だろうかなどと苦悩の日々が続きました 現実逃避するかのように高校の友達と遊んだりネットに没頭したりして気を紛らわし自分と正面から向き合って自分の進路を考えませんでした

しかし後々になって本当にこれでいいのだろうかと冷静に思い直し始めました 高3の始めの頃から私は京大に強い憧れを感じて勉強してきました 自分で言うのもなんですが真面目な性格で勉強だけは良く出来て王手予備校の模試でほぼ毎回b判定でした 塾の先生にもお前は受かると言われました それ故勉強面でプライドは人一倍高いです 世間では医科に現役合格することは素晴らしいと考える人が多いようですがはっきり言えば自分がこの大学に合格して嬉しいという感情は湧いてこないです 今まで都会暮らししてきたこともあってかここで6年間の生活をすると考えると嫌気がさします この大学を悪く言うつもりは全くありません いい人たちもたくさんいます ここに入りたくても入れなかった人が沢山いることも知ってます ただこの大学にいることに対して劣等感を感じます 勉強するにも自分が京大に受かっていればと考えてしまい集中が続きません 精一杯遊んで楽しもうにも何故お前はここにいるのか お前はこれでいいのか というような自問自答する声が聞こえるようで束縛感が拭えません また高校からの友人にこの大学で満足できず上位の国立大学医科を目指し仮面浪人すると真剣な表情で言われたこともあって動揺しています

そこで両親 高校の担任の先生を始め様々な知人と相談しました 臨床の分野に於いて医師免許取ればどこの大学の出身であれ関係なくなる 重要なのは人柄 技術だと私を励ましてくれる人もいました また未来は誰にもわからないしお前は未だ若いのだから自分の思うがまま挑戦していったほうが面白い人生になるだろうという人もいました

その後自分でいろいろ考えました 何故国公立大学において偏差値がかくも大きく異なるのか? 確かに研究の分野では全国で最高水準であることには違いありません けれども京大医科に入った人の大部分は研究ではなく臨床に進む またその中でも京大病院に残れるのは優秀な人たちだけだと伺いました 詰まる所臨床の分野で国公立の大学に大差はないのであれば何が偏差値に差を与えるのかと考えると結局いわゆるブランドなのか いやそんなはずが無い こんな風に迷走しました

そしてこれからの人生を歩む自分を想像してみました 京大に入学する自分であったりここで6年間頑張り院に入る自分であったりと色んな道があります では自分は一体将来何がしたいのだろうかと考えてみました 初めは勤務医で働いてある程度の貯金が出来たら開業医になろうと思ってました しかし大学の先生の方々のお話を聞いていくうちに研究医もいいかもしれないと思い始めました 調べてみますと他大学と比べこの大学は臨床医になる人が多く留学の制度も確立されてないことらしく研究するには向いていないのかもしれません 結局自分がしたいことがはっきり定まらないものの京大の方が大学での勉強を通じて自分の可能性を開けることができるのではないかと思うようになりました

過去の自分がもう少ししっかりしていればこんなことにはならなかったのにと反省しています 一番悪いのはまさしく自分です 本番で決められない癖にプライドだけは高く優柔不断な性格を露わにし悲劇のヒロインを演じてるかのような自分が情けないです 自分がもう一度挑戦するとなればまた周りの人たちに迷惑をかけるでしょう 尋常ならぬ努力の末受かる補償もありません しかし京大への願望が捨てきれません こんな自分は間違っているのでしょうか? 何か助言を頂ければ幸いです 長々とした拙い文章ですが最後まで読んで下さり有難うございました

投稿日時 - 2015-04-28 15:59:02

QNo.8965187

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

たしかに臨床目的なら国立、私立は関係ありません~器用さや適性なので。

逆に研究職の場合、

http://d.hatena.ne.jp/risk-taker/mobile?date=20070726

~関東なら東大・慶應、近畿なら京大・阪大、東北ブロックなら東北大、北海道なら北大…が大きなジッツ(席)を持っています。



再受験の場合

http://jigendaisukefk.blog116.fc2.com/blog-entry-638.html

京大は他旧帝と比べ、再受験組に渋め!? …経験者の声として、あながち眉唾とはいいきれない。

何事にも抜け道があるように、

山中教授は学部・マスターともに非旧帝出身ながら京大研究所勤務…

やはり研究職志望で旧帝出身者に優越感を得たいなら大学院や研究所~で海外進学という道も!?…自然分野では常に西洋は数年リードしているので。



余談

せっかく特急券~指定席を得てもあっさり放棄して学閥無縁の競争社会へ踏み込む方も

http://winner.co.jp/profile/toyohara-shizuka/

~とてももったいない話ですが、この方にとってはベターな選択なのでしょう。

投稿日時 - 2015-05-09 13:35:31

ANo.12

偏差値について。

河合では東大理三72.5、福島県立医大65、その差7.5
東進では東大理三75、琉球大医66(福島県立医大はなぜか未記載)、その差9
ベネッセでは東大理三80、福島県立医大69、その差11、

そして駿台では東大理三79、福島県立医大61、その差18。

京大医学部を目指していたのなら、駿台の偏差値が指標だったのでしょうが、駿台は上位者限定の模試を行うため、その差が拡大、いや実態以上に【誇張】されます。

あなたは頂上決戦、King of Kingsの争いの渦中にいたから、今の喪失感も大きいのでしょう。

単に医師になるならKing of Kingsである必要はありません。オーバースペックです。最先端の研究者になるのであればまた際立った頭脳も必要なのかもしれませんが。

やはり医学部志望のみなさん、生きている間に得られるかわからない栄誉や人類に対する使命感よりも、お金や安定が欲しい。目先の親孝行や身内への還元のほうが優先順位は高いらしい。

そういった観点からは、頂上決戦は度を越した「ゲーム」であり「アトラクション」、「趣味の世界」です。下からは高度1,000メートルや5,000メートルのバトルは「点」にしか見えません。区別はつきません。

これからは実務の世界で生きるべきです。医療は実務です。市井の一人ひとりを助ける草の根の活動です。

頂上決戦に敗れたことは無念でしょうが、あなたは自ら仕込んでおいたセーフティネットに引っ掛かった。それを潔しとせず来年のリターンマッチに向けて今は奈落にいる京医落ち、理三落ちの浪人生より【最低でも一年は早く医者になれる】わけだから、一人でも多くの患者を救うこと(という選ばれた人間にしか許されない行為)に人生の目標を切り替えるほうが、そのほうが彼らより世のため人のためになると考えるほうが、何というか「健全」なのだと思います。

そうでないなら、あくまで男子たるもの頂上決戦のLast man standingにならねば他はすべて敗残者だ、スーパーサイヤ人(悟空)でなければ、天津飯やクリリンでは存在価値がない、というのであれば、後期など受けるべきではなかった。

人生の岐路での「運気」や「選択」は重く尊いものです。それにあまり言い訳すべきではないと思いますよ、おじさんは。

激戦区の大阪や神奈川予選で敗れ甲子園の土を踏めずに涙した高校球児がプロに拾われ数年後に大成する、そちらを目指しましょう。

投稿日時 - 2015-04-30 17:49:43

ANo.11

No7です。
実力が有るのに、努力を重ねたのに不合格になった悔しさは
ほんとうに痛いほど解ります。
この悔しさは努力を積み重ねた人しか解りません。
大学全体で仮面浪人や休学して再受験と言う人はどれくらいいるか
ハッキリとした調査は有りません。
しかし大学に籍を置きながセンター試験を受けた人は4万人以上います。
すべてが再受験したとは思いませんが驚異的な人数です。
その中には早慶から東大を目指す人、理工学部から医学部を目指す人は
かなりいるようです。
しかし国公立大学医学部から他大学の国公立大学医学部の再受験を成功する人は
ほとんどいません。
考えても見てください。
医師を1人養成するのに6000万円かかると言われます。
私立大学だとその大半は親が負担することになりますが
国公立大学の場合は血税です。
再受験を次々許すと地域医療の崩壊、税金の無駄つかいになります。
医学部生は真摯な気持ちで勉学に励むことは義務です。
>進学できるだけの単位を取得しながらも岐阜大医科で一年間頑張り駄目元で受けて
>京医に受かった人がいる
この話は毎年都市伝説的に出ます。何年かに1人いるかもしれませんが大抵デマですよ。
貴方にお礼をいただいてから私の次男の高校の名簿を見ました。
3年分有りました。
次男の高校は1学年200人少々で国公立大学医学部医学科に毎年80人程度進学します。
京大医は毎年2ケタ、多い年は20人程度合格者を出しますが、他の国公立大学医学部から
京大医を仮面浪人で合格した人は1人もいませんでした。
4~5年前は大阪府の公立高校から京大医の合格者は浪人を含めても0人
男子学生の8割近くは灘、東大寺、洛南、甲陽の4校の出身者であるという
きわめて寡占状態です。
仮面浪人での合格者は無いとは言いませんがきわめて難しいでしょう。
貴方京大医受験したなら願書出す時、詳しい履歴書書いたでしょう。
浪人生なら予備校名も再受験生ならその大学も書かなければなら無かった筈です。
6月に成績開示あれば見てください。
余程おかしくない限り貴方の面接点は30点の筈です。上手いこと話しても加点は有りません。
国公立大学医学部に在籍しながらの再受験および3浪以上は厳しく減点されると聞いてます。
いわゆる秀才天才と呼ばれる人がしのぎを削って競争している所での減点は痛いですよ。
もし本当に合格したいなら後期で合格した大学の入学辞退し
駿台予備校のSSクラス、または河合塾京大医進に入り真剣に受験勉強する
だけの意志と根性がなければ合格しませんよ。
不合格でも大丈夫、もとに戻るだけと言う保険をかけながら受験するという考え甘すぎです。

投稿日時 - 2015-04-29 23:29:19

ANo.10

余り深く考えないで今の学校に行って医師免許を早く取得する事が臨床経験も早く積めるので有利かと思います。状況が許せば大学院で京都大学に入れば良いと思います。今の社会は最終学歴がものをいいますから。

投稿日時 - 2015-04-29 18:32:15

ANo.9

気持ちは解からなくもないので、今はいろいろ考えるのは仕方ないにしても少し落ち着いたら今の大学で学業に邁進して下さい。それが最善の道だと思います。

『ただこの大学にいることに対して劣等感を感じます 勉強するにも自分が京大に受かっていればと考えてしまい集中が続きません 精一杯遊んで楽しもうにも何故お前はここにいるのか お前はこれでいいのか というような自問自答する声が聞こえるようで束縛感が拭えません また高校からの友人にこの大学で満足できず上位の国立大学医科を目指し仮面浪人すると真剣な表情で言われたこともあって動揺しています』
あなたは落ちるべくして落ちたのです。だから今の大学にいるのです。そこをはっきり認識してください。塾の先生が何と言っていたとしてもそれはその先生の勝手な主観です。今から大学を辞めて受験勉強に専念して来年受ければもしかしたら受かるかもしれません。でも、それはすれすれで受かった(今年はすれすれで落ちた)ということなのです。だから、受かっても6年間ビリ集団の中で過ごすのです。あなたは受かってから頑張るというかもしれませんが、それはみんな同じです。みんなも頑張ります。

ましてや今の大学に通いながら(辞める勇気もない、それだけのリスクを背負ってでも京都大学医学部に入りたい、入るという意気込みさえないのに)大学の勉強と平行して受験勉強するのは無謀です。一般的には浪人すれば現在の学力を保つのも大変です。それなのに大学の勉強の片手間に受験勉強して受かるわけないじゃないですか!逆に、大学の勉強を片手間にやれば留年しますよ。その挙句に京都大学に受からなければ、あなたは今の大学でも落ちこぼれです。


『臨床の分野に於いて医師免許取ればどこの大学の出身であれ関係なくなる 』
それは、、、うそです。

『何故国公立大学において偏差値がかくも大きく異なるのか?』
それははいる人間の頭の良さが違うからです。

『確かに研究の分野では全国で最高水準であることには違いありません けれども京大医科に入った人の大部分は研究ではなく臨床に進む』
当たり前ではないですか。医学部に行く人は普通お医者さん(臨床医)になろうと思って受験するのではないですか?あなたはちがうのですか?因みに、収入も研究と臨床では一桁違いますよ。

『その中でも京大病院に残れるのは優秀な人たちだけだ』
それはどこの大学病院でもそうです。

『調べてみますと他大学と比べこの大学は臨床医になる人が多く留学の制度も確立されてないことらしく研究するには向いていないのかもしれません』
留学と研究はあまり関係がありません。それに、研究がしたいのなら基礎の講座に行けば良いし、留学したいのなら自分で応募すれば良いだけのことです。

『6年間頑張り院に入る自分であったりと色んな道があります』
医学部の大学院は他の学部に比べて一番入りやすい大学院ですから頑張らなくても入れます。御心配なく。

『結局自分がしたいことがはっきり定まらないものの』
ご苦労様です。

『京大の方が大学での勉強を通じて自分の可能性を開けることができるのではないかと思うようになりました』
でも、京大があなたを必要としていないし、今の状況では仮に来年受かっても落ちこぼれ集団で6年間過ごし、卒業後は地方の関連病院に飛ばされるだけではないでしょうか。そんなに京都大学に行きたいのなら研修か大学院で京大に行ったらいいのではないですか。因みに、京都の場合は市内は京都府立医大が幅を利かせているのではないでしょうか。そういうことも十分調べられてから判断されたら良いと思います。

投稿日時 - 2015-04-29 11:57:14

大学選びで悩んでいる?
高校選びでも通った道ですよね?
大学の先もまた岐路があります。
私の従妹は某医学部から海外留学、その後もずっと国内外の研究所を転々と落ち着きません。
長い人生、大学もただの通過点に過ぎないので、あまりこだわっても意味ないです。

投稿日時 - 2015-04-28 21:27:53

お礼

ご回答有難うございます 全く貴方様のおっしゃる通りです 私は未だ学生の身で社会をよく理解しておりません それ故狭い視野しかないことを恥ずかしく思うばかりです 唯自分の人生は一度きりです 後悔はしたくないという思いでありったけの力を以って前進していきたいと思います

投稿日時 - 2015-04-28 21:59:42

ANo.7

京大医不合格、後期合格となれば後期は奈良県立医大、岐阜大学でしょうか?
後期の奈良県立医大、岐阜大学は大変難しく偏差値的には京大医とあまり変わりません。
まあ貴方は前期京大医合格してもおかしくは無い学力だとは思いますよ。
これだけの学力をつけるのは今まで並大抵でないの努力を苦労を積み重ねたのは
間違いないと思います。
だから余計悔しいのは解ります。
本当に痛いほど解ります。
でもね。試験には運不運は付き物です。
諦めも大切です。
1昨年ですかね?
後期奈良県立医大は確か灘高校から6人、東大寺学園から9人進学したと思います。
灘高校は東大理III.京大医、そのあと阪大医、奈良県立医大の順で
東大寺学園は京大医、その次は奈良県立医大に合格者数を出していました。
ほとんど後期奈良県立医大は前期京大医、阪大医の落ち武者です。
貴方国公立医大合格しただけでラッキーです。
>ほぼ毎回b判定
そう言ってますが、京大医の医はA判定でも平気で落ちますよ。
第2回京大実戦模試で偏差値77でA判定の人も駿台東大レベル模試で偏差値85の人も
京大医の医落ちて奈良県立医大に進学してます。
貴方以上の学力だと思いますよ。
京大医の医A判定で後期国公立大学医学部不合格と言う人もいます。
ハッキリ言います。
仮面浪人して京大の医の医は合格しませんよ。そんな甘い物ではありません。
私の長男は京大医の医ですが長男の学年で3浪人以上および仮面浪人で合格した人は
知る限り1人もいません。
せっかくの合格無駄にせず、医師になるための勉強を今の大学で満身努力することを
お勧めします。

投稿日時 - 2015-04-28 20:28:07

お礼

ご回答有難うございます 貴方様の文章から察するに高学歴の家系をお持ちの方なのでしょう 羨ましい限りです 唯今年京医に入った友人から聞いた話なのですが5浪で受かった人 また進学できるだけの単位を取得しながらも岐阜大医科で一年間頑張り駄目元で受けて京医に受かった人がいると知り驚愕しました そのことに影響を受けている自分もいます 貴方様のアドバイスが頂けて嬉しいです 心から感謝申し上げます

投稿日時 - 2015-04-28 20:49:37

ANo.6

元塾講師です。

結局、偏差値とブランドに凝り固まってるだけか。鶏口牛後ということばの
意味を調べよう。医師に必要なのは、論理的思考力とコミュ力から生じる説得力です。
質問者自身が医師に適しているかを確認する意味でも、質問者のような人間が眼前に
いた場合、どう接してどのような結論を与えるか、それを考えてみましょう。
医療の現場は修羅場です。こんな事もできなければプロの医師としてやっていけない。

大学そのものに殆ど実績が無いため、偏差値の違いほど、大学に違いがあるかな?

大学病院なんて実力ではなくて指を咥えての順番待ちでしょw 

最後に一つだけ。まず、今の判断が間違ったというならば、その責任をとってから
次の段階へ進むべきでは無かろうか。医師の失敗がいかに恐ろしく処分も重いか。
受験料と入学金全額とは言わないまでも、ある程度働いて返金するぐらいの気概が
必要だと考えます。

個人的な意見ですが、勉強しかしてこなかった引き出しの少ない人間には
医師になって欲しくない。

投稿日時 - 2015-04-28 19:10:46

補足

ご回答有難うございます 誤解なさってるようなので付け加えたいと思います 出来れば私の質問を今一度読み返して頂ければ幸いです 質問にある通り臨床の世界ではパーソナリティ スキルがものをいう世界だと伺いました この二つは何処の大学でも養えると思っています 質問にある通り私は何故各大学の偏差値に差が出るか考えました 京大では研究の水準が高く基礎医学にも関心を持っている私に良い刺激を与えてくれるでしょう また 京大は医学部と他の学部のキャンパス間の距離が短く他学部との交流の場を提供してくれます これにより幅広い分野に亘る視野 人脈も得られるでしょう また様々な大学の説明会及びオープンキャンパス等に参加してきました 何処も魅力的なのですが中でもとりわけ京大に惹かれました 以上が私が京大を志望する主な理由です この理由は勝手ながら私の質問に於いて然程重要な部分ではないだろうと判断し唯 京大に憧れていた と表現しました そして私はブランドは気にしないタイプで寧ろブランドに拘泥する人は嫌いです また私は中学高校で文化祭 体育祭 部活を始め色々な行事 活動に参加してきたつもりです 真面目な性格の部分から私は勉強しかやってこなかったと推測なさったのでしょうが大きな勘違いです 正直ショックです 私の説明不足により思わぬ誤解が生じてしまい済みません 私は京大に入って牛後になるつもりはさらさらありません 貴方様が塾講師だったのでしたらその様々な生徒を見てきた経験から私の気持ちを汲み取って頂ければ幸いです

投稿日時 - 2015-04-28 20:24:29

間違っているかどうかは京大合格の可能性次第でしょう。

受験失敗は慢心故と書く一方で、真面目な性格で勉強だけは良く出来ると自己評価していますよね。どちらが正解なのでしょう。

慢心で怠けていたというなら本気でやれば伸び代はあるはずです。偏差値で3くらいなら合格する可能性は十分あるでしょう。
ですが真面目に勉強に打ち込んできた結果なら伸び代はあまり残っていない可能性があります。その場合、偏差値で1の差でも跳ね返すのは容易ではないはずです。

その評価はあなた以外の誰にもできません。

あとはあなたの性格次第です。

To be or not to be, that is the question.

私なら判断基準は成功率30%くらいに置きます。
仮面で1年を捨てることになる可能性を考慮しても成功率30%以上なら勝負してみる価値はあると考え、そう決したらあとは迷わず突き進みます。

あなたがその基準をどこにおき、現状それをクリアしているかどうかはあなたにしかわかりません。

投稿日時 - 2015-04-28 18:15:07

お礼

ご回答有難うございます 私は元々数学 理科が得意で英語 国語が苦手でした 苦手科目は自分の中では猛勉強の末克服できたと思っています 事実本番の手応えも良かったです しかし得意科目のはずの理科で大きなミスをしてしまいこれが原因でこのような結果になってしまったと思っています 慢心と申し上げたのは以下の点です 普段ミスをあまりしない分普段から問題を注意深く読むことを意識せずまた見直す技術が欠如していたように思われます 決して怠けてたわけではありません 無意識に自分は本番いつも通り解いていけば大丈夫だろうと思い万が一の事が生じる可能性を頭から排除していました また苦手科目に時間を割いた関係で数学に十分な時間を当てれなかったと今になって思います 再挑戦すると決めたら今度は二の舞にならぬよう頑張ります

投稿日時 - 2015-04-28 18:46:57

京大志望だけあって,言うことが「持って回って粘っこい」や 笑。

鼻っ柱をへし折ってあげましょうか? B判定で慢心するところが,そもそも間違いだったんじゃないかと思いますがね。

仮面浪人だといまの国立大学(もしかするとうちかもしれん)が迷惑しますから,すっぱり退学してA判定まであげて再受験しましょう。それしか京大症候群に処方箋はないと思います。

投稿日時 - 2015-04-28 17:40:37

お礼

ご回答有難うございます 読みにくい文章で申し訳ありません おっしゃる通り再挑戦すると決めた日には最大限の覚悟を持って猛勉強するつもりです 慢心があったのは事実です もし受けるならば万全の態勢で受けようと思います

投稿日時 - 2015-04-28 17:52:04

ANo.3

京大に固執していることはわかりましたが、理由はわかりません。
有名大学に合格しても志望校に合格できなかったら浪人する方々はたくさんいらっしゃいます。
あたなもそうすれば済むことです。
ただし、家庭環境がそれをゆるせるかどうか、ご両親への確認も必要です。

投稿日時 - 2015-04-28 16:36:11

お礼

ご回答有難うございます 両親には自分の今考えたことをもう伝えていまして私の判断に任せるとのことでした

投稿日時 - 2015-04-28 16:55:48

ANo.2

医大受験には浪人が付き物ですよね。
ならば、長い人生、一浪二浪するくらいの気持ちで再チャレンジもありかと思います。
ましてや今の状態では これからの厳しい授業に耐えられるだけの集中力が持てるとは思えません。

投稿日時 - 2015-04-28 16:10:42

お礼

ご回答有難うございます 再挑戦したい気持ちは強いのですが自分の人生を大きく揺るがす決定であるが故に慎重に後悔しないように考えようと思います

投稿日時 - 2015-04-28 17:00:28

ANo.1

『…王手予備校の模試でほぼ毎回b判定でした 塾の先生にもお前は受かると言われました それ故勉強面でプライドは人一倍高いです…』

あなたには、医師(臨床医)としての適性も、研究者としての適性もみじんも感じられません。

京都大学に入りたいだけならば医学部を捨ててでも入らないと気が済まないのでしょうし、そうやって入った人間にほど京都大学という冷たい大学はありません。

b評定ばかりで単位を揃えて、職に就けることを願っています。

投稿日時 - 2015-04-28 16:06:27

補足

ご回答有難うございます 貴方様は私に適正がないと断言なさってますがこの場で初めて知った人に対して何故このような攻撃的で半ば一方的な決めつけに思われる発言が出来るのですか? それができる相応の理由があると思うのですかそれは何でしょうか? 私がこう言って信じなさるか分かりませんが私は医学だけでなく自然科学に対する知的好奇心は強いと思ってますし患者さん一人一人に真摯に向き合って最適な治療により一人でも多くの人の手助けをしたいと真に願っておりますし実際そのことを思って勉強に励んできました 医者の適正が欠けているとは到底思えません 私の質問における説明が下手であったのでしたら謝ります 貴方様は医療従事者でいらっしゃるだけでなく京大にも深いご縁のある方なのでしょう 更なる回答お待ちしております

投稿日時 - 2015-04-28 17:30:32

あなたにオススメの質問