こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍さんの演説の differenceの意味?

アメリカ議会での安倍さんの演説野最後に下記のものありますが、なぜマスコミで言っている翻訳「希望の同盟・・・。一緒でならきっとできます」になるのでしょうか。differenceは「違い」等の意味ですよね。
Alliance of hope...Together, we can make a difference.

投稿日時 - 2015-04-30 11:41:07

QNo.8966388

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ここでは "... make a difference." となっており、
「これまでとは違う変化をもたらす」という意味になります。

つまり、今までは「できなかった」けれど、これからは一緒に協力し合うことで「違いを生むことができる」という意味です。

それで、「希望の同盟...。一緒でならきっとできます」になります。

投稿日時 - 2015-04-30 11:46:55

お礼

ありがとうございました。
make a differenceは、違いを作る事⇒これまでと違う変化をもたらす、となるんですな。
文化の違いですね。

投稿日時 - 2015-05-01 09:36:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1。 make a difference は、熟語で、下記のように「(状況を)改善する」「よくする」と言う意味です。
 http://eow.alc.co.jp/search?q=make+a+difference

2。 Alliance of hope...Together, we can make a difference.

 協力すれば希望が持てます。一緒に力を合わせれば、事態はよくなります。

 と言った意味です。

投稿日時 - 2015-04-30 11:49:46

お礼

ありがとうございました。熟語ですね。
違いを作るが、状況を改善するに、なぜそういう意味になるんですかね。
日本だと「違いを作る」は、問題点をいじくり出すというようなネガティブな印象になりますが、国民性の違いなんでしょうか。

投稿日時 - 2015-05-01 09:33:14

あなたにオススメの質問