こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工業高校生は普通高校の生徒のように華やかな高校生活

工業高校生は普通高校の生徒のように華やかな高校生活は送れず、常に就職を意識しろと先生に指導され、頭髪や校則が厳しい中生活していますが、それから就職をして、工場で働く人が多いと思います。
よく、周りの大人たちに女子がいないのがそんなに嫌なのか?別にいいじゃないかと言われます。
ですが、とても大事です。
女子生徒がいないと、文化祭や学校行事に華が無くなってしまいます。それだけなら自分たちでなんとかしようと頑張れるのですが、先生たちまでもが男だけだからやらなくていいだろうと決めてしまい、ほとんどの行事が普通高校の劣化版みたいになっています。
僕はそんな生活が嫌です。
工業高校に入ってきてとても後悔しています。
専門教科を習えると思ったら、将来使えるような大したことはしなかったです。
こんなに制限された生活をして、やっと掴み取った就職先が下請けの中小企業ばかりです。
こんなんなら、普通高校で普通に高校生活を送り、大学に行くなり専門に行くなりすればよかったと思っています。
僕の高校生活は将来語れるようなものではありません。
大人たちは高校が一番楽しいと言いますが、それは普通高校の場合だと思います。
すいませんw愚痴を書いてしまいました
何かコメントくださいw

投稿日時 - 2015-05-02 01:11:19

QNo.8967417

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

始めまして、工業高校ではないですが、同じような高校生活を送っていました。笑
福祉科専門の女子高に通っていたので、当たり前ですが普通科の共学の子達のような爽やかな青春は送れませんでした。
少人数制でクラス替えすらなく主な行事は体育祭と文化祭のみ。
更に体育祭は親族のみ、文化祭はチケット制で男の子と出会う機会は全くありません。
先生は女性と年配の男性のみ。
当時みんなで「うちの学校マジでありえないよね!」と言い合っていたのを思い出し書き込んじゃいました。
勉強のかい虚しく福祉関係の仕事では生活できず全く違う仕事をし、今は22歳で専業主婦です。

正直真面目に考えると、わざわざ厳しい女子校に入る必要なかったかも...とも思いますが、振り返れば3年間女の子だけで過ごした学校生活も悪くなかったかなと思いますよ。
共学ではきっと味わえなかった女同士の醜さ前回の体育祭とか
ショボすぎる文化祭とかも、笑い話くらいにはなるし。
そう言う青春の過ごし方もなかなかありだったと、思い出になってしまえばそう思います。

きっと大人達が「高校が一番」と言うのはとうに過ぎてしまった過去だからですよ、
高校を卒業して、まだたった4年ですが、「あの頃の私は若くて良かったなー」って私もたまに思います。

でも1番とはまだ思えないかな、私は社会人になって働き初めてからも楽しかったですよ。
自分で働いてお金を得れば、学生の頃よりも自分の趣味や遊びに使える額も増えるし
20歳もなればお酒だって飲めるし、そう言う大人になってから楽しい事も沢山ありますから、学生生活が全てではないですよ。
人生何があるかわかりませんから、質問者様のこれからの人生が楽しくなるといいなと思いました。
よくわかんない回答で申し訳ないです(^^;)

投稿日時 - 2015-05-02 02:34:19

お礼

回答ありがとうございます!
僕も回答者さんの通りですw
周りはみんなオタク系な工業生なんですが、僕たちのグループは、普通科を夢見た工業生集団ですw
彼女ほしいーとか普通科いきてー!とか毎日言ってますが、それも大人になれば楽しかったなと思えるかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-05-08 13:46:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

 まさに『隣の芝生は青い』を地で行くような感想に思えます。

 私の場合は『普通科男子校』でしたが、高校生活なんてちょっとも楽しくなかったです。毎日の授業や定期試験・模擬試験が受験に直結。点数や偏差値とにらめっこ。その反動は大学で出ました。(笑)『女のケツを追いかけて』あっちへ行ったりこっちへ行ったり。就職なんてOB頼み。

 高校時代は工業高校に行った友人が羨ましかった。

 まぁ、還暦過ぎればどれもこれも楽しい思い出です。今じゃ『女のケツを追いかけ』たって相手にされませんものね。(笑) ただ、「糖尿で、心臓も手術した人畜無害男だ!」って言うと結構女性は安心してくれる。(笑)でも、奢らせられるだけだもんね。

投稿日時 - 2015-05-02 11:58:22

ANo.6

私は工業高校でしたが楽しかったですよ。
もともと機械が好きだったし勉強が嫌いだったから実習がある工業高校にあこがれてましたし。
事実実習授業は楽しくて好きでしたね。

結論、そんなに今の学校が嫌いなら辞めて入り直せばいい、そういう人は結構いますよ。
私の学校は女子もいたけど余り意識はなかったです。
文化祭の時とか多孔の女子生徒が来た時とか、交流会とかどきどきしたもんでしたけど?
下手な3流大学はいるより就職したほうが条件良くなりますよ。
高卒で大きな会社入ったら更に劣等感感じるんじゃないですか?
中小企業で腕磨くほうが将来的にもいいと思いますけどね、特に職人技とか。

読んでいると後悔ばかりですね。
今の授業だと普通教科が足りないから予備校通って大学受験目指したらいかがですか?
自ら選んだ道なのだから、これはいけないと悟ったら努力すべきでしょう。
まだまだ時間はあると思いますよ。

投稿日時 - 2015-05-02 08:17:57

ANo.5

義務教育じゃないんだから、選んだ者の責任だろ。
華やかな高校生活なんて当人次第なんだから、環境を言い訳にしている者には
不可能と言うだけのことです。普通科の高校だと就職は非常に厳しいので、
先行き不安ならば専門家に行くという判断は間違っていない。ゆとり大学で
コストを大量に浪費して大した就職先がないというのが現状です。

過去の愚痴よりも、今後どうしたいかを考えるべきじゃないの?
その考え無しなところが、新たな悪循環を生むのではないかと思います。
たかが3年間の通過点にすぎない。着眼点がおかしいのです。

投稿日時 - 2015-05-02 07:25:12

ANo.4

シニア男性です。

私も高校は工業でした。
が、ここで(一生を?)決めてよいのか、と思い進学しました。
受験勉強を知らなかったので一浪しましたが。
大学には女学生がいたので、共学は久しぶり、という感覚でした。
共学の方がよいですね。

さてあなたの場合ですが、色々な理由で後悔しているとのこと。
進学したらどうでしょうか。
その4年間で今後の生き方を考える。そして決意する。
(もちろんそれで全てが決定するものではありませんが。
 自ら決める、自立心が大事です。)
いかがでしょうか。

投稿日時 - 2015-05-02 07:09:13

ANo.3

私は、中学卒業して、国立工業専門学校に進みました。
同じように、女性は極端に少なくて、華やかな学生生活ってのは、ありませんでしたね。

ただ、電気工学科ってことで、いろんな測定器やモータ、発電機、雷発生装置などを使っての専門科目の授業は、面白い部分がありました。
また、電気科ですけど、機械工学科の学生が学ぶような、旋盤、NCフライス盤、ガス溶接、鋳物作成の実習、建築学科のような製図ってのもありました。

>>大人たちは高校が一番楽しいと言いますが、それは普通高校の場合だと思います。

そうかもしれません。私も「華やかな学生生活」とはほとんど無縁だったと思います。
そして、就職先が下請けの中小企業で、やはり同じように、女性が極端に少ない職場であれば、「華やかさ」とは無縁の社会人生活が続くのではないでしょうか?

私の場合、学生時代の一時期、学校とは関係ない社会人が主体のサークル活動(左翼な活動?)に参加していたので、そちらで、「男女みんなで泊まりのスキーツアー」などちょっと「華やかな」思い出があったように思います。

たぶん、社会人になったとしても、女性が少ない職場に就職したなら、職場とは関係のない人間関係を探して参加しないと、同じようなダークな生活が続く気がします。

とりあえず、工業高校以外の人間関係を作られてみたらどうでしょう?

投稿日時 - 2015-05-02 06:30:40

学校は勉強する場です。
高校も大学もね。

そんな遊びたい発想の人は、学校など通わなくていいし、ほかの学生の志気を下げるので通わないでほしい。

ぼくは高校も大学も行ったけど、ためにはなったが、華やかさなんてありませんでしたよ。
毎日図書館で淡々と勉強しただけ。
まぁ、行事の華やかさはあったけど、そこまで興味なかったかな。

高校生活も大学生活も過去のことです。
語れるものにする必要なんてない。
過去を語ってどうする?
オヤジの発想ですよ、「昔こうだった、ああだった」ってのは。

学んだ知識や経験は大事だけど、過去の思い出などどうでもいいものです。

高校生活がいちばん楽しいなんてはじめて聞いたなぁ。
何なら、ぼくは知識さえ残れば、小中高大すべての記憶が消えてもいいですよ。

投稿日時 - 2015-05-02 06:15:51

あなたにオススメの質問