こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電気学の問題

括 弧内の正しい文言にOを 付けて下さい。

トランジスタを用いた増幅回路では、増幅機能に(1線形性口非線形性ロスイッチング特性)を 持
たせるために適切なバイアス電圧を与える必要がある。図のような(2 反転増幅回路・非反転増 幅回路・電圧電流変換回路・周波数特性回路)に 組み込まれている(3 自己口固定口電流帰還)バ イアス回路には、さらにトランジスタの熱特性による出力の変動を抑える機能がある。この回路で はバイアス電圧は(4一定に保たれている・適宜変動する・切り替えられる)。 熱特性により増幅 率が減少すると、(5ベース・エミッタ・コレクタ)電流が(6減少する・増加する。変化しない)。 そこ で、エミッタ抵抗での電圧降下が(7減少する・増加する・変化しない)の で、ベースとエミッタの間 の電位差が(3減少する・増加する・変化しない)。 その結果、増幅率は減少したままでも、ベース 電流が (9 減少する・増加する・変化しない)の で、コレクタ電流 自体はもとに戻る。一方、増幅率 が増加すると逆の手順でコレクタ電流はもとに戻る。このように増幅率の変化を打ち消すようにベ ース電流が変化するので、結果的にコレクタ電流は一定となり、増幅回路の出力が安定する。こ のような(10 負帰還型・正帰還型口開ループ型)の 出力制御を行うと増幅器の出力を安定にするこ とができる。

投稿日時 - 2015-05-06 16:49:30

QNo.8970105

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 図がないので何の回路かが分からないので面白く想像で書いてみましたが、間違っていると思います。
教科書にはこのような記事があるはずですので、そちらを探すほうが良いと思います。
このような基本回路は現代では要求されないはずでオペアンプICなどが使われると思います。

 トランジスタを用いた増幅回路では、増幅機能に(1線形性)を 持たせるために適切なバイアス電圧を与える必要がある。
図のような(2 反転増幅回路・非反転増 幅回路・電圧電流変換回路・周波数特性回路)に 組み込まれている( 自己)バ イアス回路には、さらにトランジスタの熱特性による出力の変動を抑える機能がある。
この回路で はバイアス電圧は(適宜変動する)。 熱特性により増幅 率が減少すると、(コレクタ)電流が(減少する)。
そこ で、エミッタ抵抗での電圧降下が(増加する)の で、ベースとエミッタの間 の電位差が(増加する)。
その結果、増幅率は減少したままでも、ベース 電流が (増加する)の で、コレクタ電流 自体はもとに戻る。
一方、増幅率 が増加すると逆の手順でコレクタ電流はもとに戻る。
このように増幅率の変化を打ち消すようにベ ース電流が変化するので、結果的にコレクタ電流は一定となり、増幅回路の出力が安定する。
こ のような( 負帰還型)の 出力制御を行うと増幅器の出力を安定にすることができる。

投稿日時 - 2015-05-06 19:39:09

あなたにオススメの質問