こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうすれば良いのか分からない

結婚生活10年になります。
最近は離婚話になる喧嘩が多いです。
内容は、私からすると旦那は帰ってきたら命令口調で俺様。夫婦は平等なんかではなく俺が一番だろ、の意見や行動に不満があります。
旦那からすると朝早いからと起きて見送りもできない、美味しいものも作れない、掃除も完璧にできない、それが不満みたいです。
今までは私も聞いてもらえないならやりたくない、だったのですが、聞いてもらいたいのならまずはやらなくては、と思うようになり、朝も見送りをして美味しいものはなかなか作れなくても沢山の品数にして手作りのものだけにして、掃除も毎日するようになりました。そしたら旦那も頑張ってくれてることを理解してくれるようになり私自身もやらなければから、やってあげたいと思うようになり苦痛に感じることもありません。
そんな矢先、なんとなく旦那に女がいるような行動が目につきました。女の子とメールしてるの?と問いただすとしてるよ、と。でも浮気はしてないと。今までも同じようなことが何度かありました。私の友達とメールしていたこともありました。ただ旦那の性格から体の関係はもつことはプライドからしないと思うし、今回の相手はネットで知り合った人だから会ったこともなかったと。でも何回かある中で私がメールをすることすら嫌だと思うことは知っています。主にやりとりがLINEでしたがホーム画面を同じにしていたり友達とはおもえなくて。そこで喧嘩をしたときに旦那は説明はしてくれましたが、その内容は彼女は癌で死んでしまったんだそうです。妹から連絡を受けたそうです。好きだったの?と聞くと友達だけど死んでしまったから何となく残るそうです。
今まで女関係で何度かありましたがそのときは私はヒステリックになってしまうんです。例えば今回だと、私も死んだらそんなに想ってくれるの?と死にたくなります。頑張る努力を認めてくれたのに私のことはなんとも思ってくれてないんだ、と。でも落ち着いたときに毎回思います。ヒステリックの私を見たらどんどん気持ちが離れていくんだろうなと。それでまた悲しくなります。後悔します。
何もないなら大目に見れば良いとも思うけど我慢できない。許せない。でも好き。
今回旦那にも非があるためか私の意見を聞いてくれて謝ってくれましたが、1人になると不安になり相手はどんな人だったんだろう?どんな会話をしていたんだろう?と気になり始めて止まらなくなり悪い妄想ばかりつもります。解決したはずなのにまたその話を持ち出してしまうんです。
今回はそこで旦那に何度も不安にさせてきたから疑う気持ちも変わらないと思うし、その都度お前は辛くなるだろと。絶対にもうしない!と言ってたけど何回も嫌がることをしたから自分にも自信がない。だから離婚したほうが良いのかもしれない、と真剣に言われました。
話がまとまっていなくて、長文になってしまいましたが私はどうするべきなのでしょうか?分からないんです。
好きだから別れたくないと思いますが毎回辛い思いをしているのも確かです。
旦那も悪いことをしたとは言っても、私のヒステリックな姿を見るのは辛いと思います。
修復したいと思っても何をしていけば良いのか分かりません。
私たちには小学生の子供が2人います。
子供のことを考えても片親になるのは可哀想と思ったり、でも喧嘩して泣いてる姿を見せることも可哀想だと思います。

どうすれば良いかだけではなく、意見でも良いので聞きたいです。
宜しくお願いします

投稿日時 - 2015-05-11 07:29:23

QNo.8973023

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

 50代男性です。
 言いたいことがあったら、言えばいいのです。
 自立してない人の言い方はこうです。『あなたが不安にさせる』『謝ってほしい(そうでないと私のモヤモヤは解消しない)』ーーつまり、私の感情はあなた次第だと言うのです。自立した人に、『私の身になればわかるでしょ』と言っても通用しません。自立した人は、「自分の感情は自分で何とかできる」ーーと自分の感情に責任を持っていて、自分で処理しています。「自分ならどう思うだろう」と考えてみても、自立してない人の想いにはならないのです。
 この、「自分の感情に責任を持てない」というのは、ものすごく幼いことなのです。自分が謝ったら安堵するようすを見たら、ガッカリします。行動の責任は取ってもらえばいいのですが、感情の責任まで相手に求めるべきではありません。「自分の感情は自分で何とかできる」と思うことができれば、冷静に話し合えるのではないでしょうか。

 わたしたちは誰でも目に見えない部分を想像で補います。夫が外でどのような付き合いをしているのか、目に見えません。だから、想像で補います。『だから知りたい』と言えばいいのです。『おれを信じられないのか』ー『信じられないなら離婚だ』という展開は、お昼のドラマでよくあるパターンで、実際にお目にかかるとすればよっぽど低レベル人間です。一般に女性の方が不安になりやすくできています。男性はあまり不安にはなりません。だから、女性から『不安になる気持ちを察して』と言う場合は、男女の遺伝子の差を理解してもらう方が先です。「不安になるのはオレを信じていないーつまり愛していない(自分のことばかり考えている)からだ」とならない様に布石をしっかり打つ必要があります。

 見返りを求めないのが愛ーという定説があります。実際は、夫には生活費を入れてもらわなければいけないし、妻には家事をやってもらわなければ生活が成り立ちません。言いたいことをお互いに言い合うことは、悪いことではありません。不満や怒りをぶつけるのではなく、その前にある「困った」「(愛されていないのかと思うと)悲しい」「不安である」という気持ちを理解してもらうようにします。怒りは第二感情、その前にある第一感情を伝えるのがコツです。そして、『あなたはXX』ではなく『わたしはOO』と、自分のことを言うようにします。
 例えば、隣のピアノの練習の音がうるさいとき、『(あなたの)ピアノの音が大きいので…』と言うと、『いや、音は大きくない』と反論されますが、『(わたしは)ピアノの音が気になるので…』と言えば、『いや、気になるはずがない』と言い返す人はまずいません。また、『…ので、夜8時以降は控えてもらえると有難い』と肯定的に締めくくると、相手も受け入れやすくなります。いわゆる、アイ・メッセージです。

 「言いたいことを消化する」「感情に責任を持つ」「怒りは第一感情」「アイ・メッセージ」
 

投稿日時 - 2015-05-11 21:14:38

お礼

ありがとうございます。
喧嘩になったときに伝える感情は相手を不快にさせてしまいますよね。
普段から気持ちを伝えていけるようにしたいと思います。悲しい気持ちもですが感謝の気持ちも。届いてほしい気持ちはありますが、まずは「伝える」ことを大事にしていきます。

投稿日時 - 2015-05-13 07:04:28

ANo.6

貴方はどう「したい」のか?
いつものやり取りで済まなかったのは・・・
彼が別れるという世界にまで踏み込んできたから。
貴方も、
それに対しては衝撃があったんだと思う。
またいつもの余所見。
またいつものイライラ。
またいつものヒステリー。
またいつもの挽回(でも好きだから彼を信じる)
今回も、
彼側が別れを持ち出さなければ、
貴方はいつもの自分に落ち着いた筈だった。
ところが、
彼はいつもとは違う方向性も示してきた(別れる)
その理由は、
お互いにすり減らし合ってくたびれているから。
彼も彼で、
自分自身のワンマンな部分には自覚もある。
貴方に対して得られない「心地良さ」を、
貴方以外の他者(バランスの良い異性)に求める事もある。
結果的には、
その事実が更に貴方のバランスを乱し、
貴方はヒステリーを拗らせていく。
その拗らせは、
年々「粘着質」になっている。
その場だけの衝動(強い感情)なら、
まだ台風一過で済むんだよ。
ところが、
貴方の場合ヒステリー(不安)の再訪がある。
過ぎ去ってもまた戻ってくる。
思い出しては「振り返りヒステリー」をやり出す。
元々貴方は、
妻であるけれど、
夫の尻に敷かれる(夫の下に廻る)、
そんな滅私のつつましい妻という存在に落ち着けないタイプ。
それこそ、
平等に言い合える、張り合える存在でありたい。
そう思っている分、
何か彼から不利益(不快な事)をされると・・・
それを根に持ってしまう人。
直ぐに被害者側に廻りやすい人なんだよ。
それでも、
ギブアンドテイクにこだわり過ぎて、
相手に先にして貰う事ばかりを考えていた幼い私。
貴方はそれを反省した。
彼に色々言われる事にイライラし続けていた貴方。
でも、
イライラする位なら、
色々言われる前に私の方からやるべき事をやってみようか?
色々言われない私を先に提供してみたらどうか?
その効果は実際にあったんだよ。
貴方が、
口だけ達者のヒステリー持ちを止めて、
実際に自分が出来る事を丁寧にやり出した。
彼はそんな貴方を認めてくれた。凄く評価してくれた。
そんな彼側の承認も嬉しくて、
最初は彼の為にやってあげている的だった姿勢も。
最後は心から彼の為にやってあげたい。
少しでも彼の日々の心地良さに貢献したい。
貴方自身優しい心で、
穏やかに過ごせるようになっていったんだよ。
そんな矢先に知ってしまった女問題・・・
やる事もやらずに、
ただ妻としての思われや評価だけを欲張る貴方では無くて。
貴方も自分なりに彼の為にとやり始めて、
それが少しずつ(でも確実に)成果を上げ始めていた。
だからこそ、
貴方の落胆は大きかった。
これだけの私がいても・・・
やっぱり彼は余所見をするのか?と。
セックス云々は無いにしても、
私という存在で満たしきれないと感じる彼の現実。
私はこれだけ彼を思い、
これだけ彼の為に尽くしているのに・・・
今回のヒステリーの強さは、
貴方なりにやれる事をやっていたのに。
その目線がある分強いんだよ。
彼も、
貴方を評価をして、受け入れてきていた。
それでも「相変わらず」としてやってしまった余所見。
言い訳は出来ないと思っている。
繰り返す行為は、
疑うという視座を固定してしまう。
それはやっぱり苦しいだろう。
もう絶対にしないよ!やらないよ!
それを誓えない自分がいる。
実際に、
貴方のヒステリーを喰らう度に、
もうやらない(止めよう)と思う彼もいるんだよ。
でも・・・
時間が経つとまたムズムズしてしまう彼。
しんどくなっても、
やってしまう自分に自信も無くなっている彼。
自分がきっかけになっているとは言え、
貴方のヒステリーも年々「病的」になっている。
そのヤバさを彼自身も扱えなくなっている。
そんな状態で、
お互いに狭い枠(夫婦)で踏んばり続けたら・・・
その間に挟まる子供たちにとっては良い事が無い。
だったら、
お互いに親としての責務はきちんと果たすとしても。
「夫婦」としての縛り、
それはもう外した方が良いんじゃないか?
縛りがあるから、
その分気持ちだって強くなり、
その強さの反動でヒステリーも起こせる。
それこそ、
お互いに別れてしまえば、
貴方も彼の女問題にヒステリーを「起こせなく」なる。
それはもう彼の問題だから。
妻だから出来ていた「権利あるヒステリー」。
これで妻の座を降りたら・・・
貴方はヒステリーも起こせないんだよ。
起こせない状態は、
貴方にとっては良い状態なんじゃないか?
彼はそう考えている。
妻だから、
妻として夫の俺(彼)を捉えているから起きてしまう。
その枠を外せば、
貴方の乱れる感情自体が不成立になる。
それはもう貴方「個人」のヒステリーだから。
ヒステリーになる時の貴方は、
当然その感情の「対象」を意識してやっている。
対象がいなくなる。
対象が対象として存在しなくなる。
別れる事(離婚)は、
貴方の感情の乱れの抑制にはなるんだと思う。
でも、
そういう状態はまた別の寂しさを生んでしまう。
仮にヒステリーを起こしても、
誰にも拾って貰えない(≒別れている)
貴方は、
凄く一人ぼっちの感覚を覚えてしまう。
しかも、
別れて自由になった彼は、
貴方の目の届かない場所で、
好き放題異性と絡むかもしれない。
でも、
もうそんな彼に対する監督権も無い(≒別れている)
別れた後の彼が、
自由に異性と絡んでいく姿が仮にあるとしても。
そんな彼にヒステリーを起こすのはただのお門違いになる。
今までは同じお門(夫婦)だったから、
彼に感情的になる事も出来た。権利もあった。
それさえ出来なくなる事は、
彼よりも気持ちが強い(好きがある)貴方には苦しい事。
どうしたらいいか?
それを考えながら、丁寧に付き合っていく。
そんな時間がこれから「始まった」んじゃないの?
最悪別れの選択肢もある。
自分たちだけの問題では無い以上、場合によっては別れもある。
ただ、
それを回避する方向に努力してみる価値もある。
貴方のヒステリー。
貴方自身が上手く扱えなくなっている。
だったら、
以前彼に評価されたように。
貴方自身が率先して、
自らの心の不安定(ヒステリー)問題に向き合って、
そうなり難い心の道筋を掴む為の整理整頓をしてみる。
良い意味で、
病的な問題として、
通院やカウンセルを通じてケアする事も念頭に入れて。
「これから」の貴方が自分自身と、
そして貴方と向き合う人たちが貴方と付き合いやすいように。
まず貴方自身が、
自分自身の心の凹凸と仲良くする努力をしてみる。
それは大事かもしれないよ?
相手(彼)の事はコントロール出来ない。
出来るのは自分自身。
子供の為にも、
貴方自身のヒステリーケアは大事かもしれない。
自分の親の心には時限爆弾がある。
いつ爆発するか分からない。
爆発処理班的な目で、
怖々した目で子供から扱われるのは貴方も嫌でしょ?
だったら、
自分自身の不安定とまず丁寧に向き合ってみる。
その価値は十二分にある。
これからも貴方は貴方だから。
自分自身の心との付き合い方は死ぬまで続くから。
続くなら、
少しでも付き合いやすく。仲良くしていけるように。
大切にしてみて☆

投稿日時 - 2015-05-11 15:15:05

お礼

ありがとうございます。
旦那の中の自分を自分だと思うのはやめていこうと思いました。
何ひとつ完璧にできない自分、よそ見したくなるような女の自分、ヒステリックに責める自分。旦那はこう思うのかなって勝手な判断をして更に自分はこんな人間なんだと余計にネガティブになっていたのかもと気付きました。
私自身の中で自分を作って努力して褒めていきたいです。それが出来た時、きっと今みたいの不安がなくなることを願います。

投稿日時 - 2015-05-13 07:00:14

ANo.5

旦那さんの気持ちや子供の気持ち。。。

今の状況から、大事な人達の気持ちを理解しようと思えば思うほど、なぜか自分の気持ちだけが置いてぼりになって、自分だけが大事にされていないような感覚になるのだろう。

でもさ、人の気持ちなんて、どんなに深く考えても、どんなに強く思っても、本当の所は、誰にだって分からないものだぜ?

今のあなたが、自分自身の気持ちですら、分からないでいるようにね。

もう一度、よく考えてごらん。
他の人の気持ちや立場、状況なんて、一切何も考えないでさ。

あなたが、「今一番願っている事」は何?

「大好きな旦那さんの、一番になりたい。ずっと一緒にいたい。一緒に、幸せになりたい。」

それが、あなたの願いなんじゃないの?違う?

だったら、それが、あなた自身が一番、「責任を持たなくてはいけない答え」なんだと思うよ。
分かるかな?

迷ったり、不安になったりする時は、必ず「自分の原点」に帰る事。
それが、一番自分自身に対して後悔しない方法だよ(笑

今のあなたが抱えている、悲しいとか、寂しいとか、悔しいとかの感情は、どれも間違いじゃないし、どんな事実よりも確かな事実なのだと思う。

でも、それらは全て、あなたの「原点」に「付属するもの」でもあるんだよね。

旦那さんの事が好きだから、悲しい。
旦那さんと一緒にいたいのに、寂しい。
旦那さんと幸せになりたいのに、幸せになれない。

相反する二つの思いと現実が、余計に物事を複雑にして、答えを分からなくするのだろうが、でもさ、そもそもの話、その「原点」が無くっちゃあ、悲しむ事だって、寂しい思いだって、一緒に幸せになりたいと願う事だって、もう出来なくなるんだよね。

だからこそ、その原点を「元から無くす」のか?

あなたの気持ちは、そんなに複雑なのに?
現実だけをシンプルにしたって、あなたの気持ちの解決には、何もならないよ。

あなたの一番の願いが、苦しみや悲しみからの解放だってんなら、話は早いし、答えは簡単なんだろうが、でも「そうじゃない」んだろ?

あなたの悲しみや憎しみ、不安が大きければ大きい程、その裏にある気持ちだって、それ以上に大きいって事だよね。

だったら、そもそも片方だけを否定してはいけないし、片方だけを見ようとしてはいけないと思うんだよ。

>例えば今回だと、私も死んだらそんなに想ってくれるの?と死にたくなります。

んー、ぶっちゃけ、「そんなん分からん!」と言うのが本音かな。
あなたに分からない事は、他人の自分にだって分からんからね。

でもさ、もし、「今の自分にそこまで思われる自信が無い」んだったら、「これから」、そこに自信を持てるように努力したらいいんじゃないかなー。

それこそ、旦那が泣いて泣いて、もう憔悴してどうしようも無くなるくらい、「あなた無しでは生きていけない」って思われるような女性にさ(笑

それが出来るのは、「今を生きているあなた」だけだし、そういう関係を築いて行けるのは、「旦那さんの奥さんであるあなた」だけだろ?

>絶対にもうしない!と言ってたけど何回も嫌がることをしたから自分にも自信がない。だから離婚したほうが良いのかもしれない

弱い人間は、必ず誰かを傷付ける。
もし、旦那さんが、自分に弱い人間なら、あなたが強くなるしかないだろ。

あなたが、幸せの主導権を握れよ。

旦那さんに「幸せにしてもらおう」じゃなく、旦那さんから「幸せにしてやる」んだ。
「自分が幸せにしてもらう」のは、一番最後でもいい話だしな。

人は人だし、自分は自分なんだよ。
自分の気持ちと言動に責任を持てるのは、他の誰でも無い、自分自身なのだから、それを誰かに頼ろうとしたり、誰かのせいにしたりしてはいけないよ。

どうか、強くしなやかに、自分の為に努力して欲しい。頑張れ。

投稿日時 - 2015-05-11 14:40:40

お礼

ありがとうございます。
1番の願いを考えてみると自分に自信がほしい、なのかもと思いました。
子育てや家事、1番近くで見ている旦那に認めてもらえれば私は頑張れているんだと自信が持てでいたのだと思います。仕事や人間関係でネガティブになることはないのですが他人だし全てが評価、結果に繋がるから。今まで目に見えることで自信をつけてたんだと思います。
でも本当の自分自身への自信に繋がるのか?満足しているだけなんですよね。
相手からの評価ではなく自分の中で自信をつけていこうと思います。そしたらどんな結果や出来事があっても不安が少なくなりますよね。頑張ります。

投稿日時 - 2015-05-13 06:49:25

ANo.4

もういない相手のことを考えてもどうしようもないのでは。
あなたが奥さんなのだからもういない人のことをかんがえずに今後のことだけ考えればいいのでは。

投稿日時 - 2015-05-11 11:27:18

お礼

ありがとうございます。
亡くなってから妹から連絡を受け、その後のやりとりも私の中では不快でした。ただ人のことをほっておけない性格の旦那を好きになったことを思い出しました。責めるばかりではなくこれからの事を考えていくようにしたいです。

投稿日時 - 2015-05-13 06:38:51

ANo.3

こんなに夫の事が好きで、その夫の為に努力してきて、
ずっと自分は、夫の事ををよそ見もしないで見つめ続けているのに、
夫は、自分だけを見る事はなくて、他にも時々よそ見してて・・・・。
それが悔しいし、悲しい。
それを相手に気付いて欲しい、「私を見て!」と時々たまらなくなって声を上げてしまう。
そんな自分に嫌悪感もあって、
いっそそんな醜い自分になる位なら、離れてしまった方が楽になるのではないだろうか。
でも、子供もいて、子供達には、そんな自分の身勝手で両親の揃った環境を取り上げるのもしのびない。
じゃあ、自分はどうしたらいいのだろうか・・・・

という話ですね。

 一般的にはですね。
どこかで割り切ります。
相手を愛する感情は、あくまで自分の感情であって、
それに見返りを求めたくなるのも自分の感情。
そこに夫の感情は存在しないんです。
一方、夫が自分の事を愛していると感じているのかどうかという点については、
それは夫の感情の話であって、それに自分が関与する事は、ハッキリ言ってできません。
夫の感情は夫のものです。
自分の求める見返りがないからと相手を責める事はできません。
だから、割り切る。
 逆に、自分の感情は、自分だけのものだとも言えるんです。
それを夫であっても、支配する事は出来ません。
浮気とかではなく、自分が「やってあげたい」と思えば、やってあげたい事をするけど、
逆に、「なんか、やりたくない気分~」ならやらないという選択をしても、
本来なら夫は文句が言えないって事でもあります。
その辺りの「自由さ」に気付けば、自分で、その辺りをうまくバランスとっていけるんですけどね。

 自分で、夫に合わせ過ぎて、自分自身を不自由にしていれば、
当然、夫に求めるものも増えるし、不満も増える。
夫の一挙手一投足に、過敏に反応してしまうし、色々と余計な事も考えてしまうようになる。
でも、逆に、その辺りを、もっと自分を大事にして、もう少し自分自身を自由にしてあげれば、
きっと、その辺りの悩みはある程度解決するのではないでしょうか。
夫は、自分と同一の人間ではないのと同じように、自分もまた夫と同一の人間ではありません。
夫婦は一緒に暮らしているからといって、常に、一心同体でいる必要はないんです。
それは、夫にも言える事かもしれませんが、妻にだって言える事なんです。
夫に全てを合わせるのではなく、
自分に対して自分が「こうしたい」「こうしてあげたい」と思う事を、些細な事でもいいので、
日常生活に盛り込んで、もう少し自分を大切にしてあげてください。
人は、己が幸せな人ほど、他者に寛容になれるものなのですから。

 現状で、離婚っていうのは、ないかな・・・。

投稿日時 - 2015-05-11 10:14:22

お礼

ありがとうございます。
今思い返すと旦那は「~して」「~をやって」が多く、それが私の負担でもありました。でもよく考えたら旦那は自分の意見や思いをただ伝えていただけですよね。私はそれを口を開けば文句しかないのかと話したくなくなっていました。私の思いを伝えても自分は変わらないよ、の一言に伝えても意味がないと思っていましたが喧嘩になってからではなく普段から気持ちを伝えていかなくてはいけないんですね。今回のやってあげたいも遅いのかなと。何かあってから考えるのではなくて普段から考えて行動、言葉にしていきないと思えました。

投稿日時 - 2015-05-13 06:34:47

ANo.2

ラインで遊んでいるだけです。もし浮気になれば

家庭や職場や親戚など面倒な事になるのは解って

いるはず、そこまでリスクを背負ってやらないで

すよ。でも下心の妄想は楽しんでいるはずです。

いずれ飽きが来ますよ。ほっておくのが一番です。

たまに冷やかして(良い子見つかった。)楽しん

で下さい。

投稿日時 - 2015-05-11 08:15:19

お礼

ありがとうございます。
そのご意見は友達からも言われます。
旦那に執着しすぎるから他に趣味や楽しいことを見つけたり、同じことをしてみるのも良いと思うと言われたこともあります。
学生の頃から恋愛が全てで友達との約束もやめて彼氏のとこへ行くのもよくありました。その時から同じことで悩むこともあったし、重たいと言われることも多くて。ただそこは自分が1番幸せに思うことができることなので結婚を考えたときに、譲れない場所でした。旦那はまっすぐで曲がったことが嫌いで旦那の友達からもそうゆう奴だから心配ないよと言われ、結婚の決め手になりました。常にラブラブでなどとは今は思いませんが好きでいてほしい。仕事で忙しくても女は私だけであってほしい。他の女の人にお金や時間を使うならば私に使ってもらいたい。
我儘で子供すぎるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-05-11 12:35:00

★世の中が便利になり過ぎてLINEとかでトラブルまで出る始末。
★本来の話し合いを疎かになったり、コミュニケーション不足だったり・・・。
★男性側が自身を中心にとしての考え方の問題も有るし、男女平等で物事を考える気持ちが欠けていると難しいですね・・・。

投稿日時 - 2015-05-11 07:57:47

お礼

ありがとうございます。
便利な今、本当にコミュニケーション不足だと感じるし友達は増えても本当に腹を割って話せる友達は何人いるんだろう、とかんじます。知らない友達、自分とは別世界で生きてきた人と繋がりをもてるのであればそれを生かして色んな情報を得て自分の糧にしてほしいと望んでしまいます。

投稿日時 - 2015-05-11 12:21:16

あなたにオススメの質問