こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ぷらら光にすると、本当にお得になるのでしょうか?

最近、色々な所からNTTのフレッツ光が安くなるという電話がかかってきます。
現在はNTT東日本フレッツ光(ひかり電話)+ぷららという契約なのですが、それよりも安くなると、どの電話の人も言います。
皆、電話の最初でNTTの代理店と名乗るのですが、よく話を聞いてみると、全然違うようです。

飛び込みの電話でそのまま契約してしまうのは怖いですが、興味はあるので、どこが安いのか、得なのかと調べていたのですが、そういえば、ぷららからも「ぷらら光」の案内が来ていたな~と思いだしました。
電話の来るような聞いたこともない訳の分らん会社よりはぷらら光の方が良いのでは?と思い、ネットで調べたのですが、電話はどうなるんだろう?と思いました。

フレッツ光にした際、電話もひかり電話にしてしまいましたが、ぷらら光の案内の中では、電話についてまったく触れられていません。
都合の悪い話題には触れすらもしないのだな…。

1人暮らしだったら電話番号が変わってもかまいませんが、今は実家なので、何十年も使われてきた番号なので、変えるわけにはいきません。
ひかり電話にした際には、電話番号そのままで移行できましたが、ぷらら光にしようと思えば、IP電話、又は加入電話に変更して、電話番号が変わることは避けられないのでしょうか?

メールアドレスが変わるのも困るのですが、電話で案内が来るような訳の分からない所だと、プロバイダーが変わるので、メールアドレスを残したかったら、300円をぷららに払ってメールアドレスを残せばいいと言われたんですが、そもそもぷららのメールアドレスを3つ(オプションですが、ぷらら会員は無料)も持っているんですが…。
そのこともあって、訳の分からない所に変更するよりはぷららのままの方が良いと思い、ぷらら光に興味を持ったのですが、電話のことまで考えたら、そんなにお得にはならない、変わらないのかな?と思ってみたりもします。

ちなみに、フレッツ光にしたのは一昨年の9月で、まだ2年経ってません。
ぷらら光に変更する場合でも、2年経過を待った方が良いのでしょうか?
お得な方法をお教えくださいませ。

投稿日時 - 2015-05-11 22:03:54

QNo.8973389

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

最低限の部分だけざっくり書くと、
回線:フレッツ光(NTT)
電話:ひかり電話(NTT)
プロバイダ:ぷらら

回線:ぷらら光
電話:ひかり電話(NTT)
プロバイダ:ぷらら
こんな感じになるので、回線部分の「フレッツ光」と「ぷらら光」を比べて、安ければ、お得になるわけです
>>ドコモの携帯はスマフォにしなければ駄目と言う訳では有りません
ガラケイのままで大丈夫
フレッツ光の解約金ですがこれは転用は該当しません
光自体を止めた時の事で転用は解約じゃないので心配不要です
ひかり電話ですがひかり電話だけ残すと言う意味ではないです
ひかり電話はNTTのサービスのため転用出来ません ですが
転用しても何等問題なく使えます 世間の雑音に惑わされぬ様
要注意です 自分がこのサイトでうそ等言っても
何のメリットも無く意味無いでしょう 本とならも何も無いですよ
NTTの独占だった訳じゃ有りません
回線卸サービスを総務省が指導した訳でもありません
NTTが上申した事に対して厳しい審議審査の結果認可したのです
他社からの物凄いバッシングに合いましたが業績急降下のため
救済処置で認可せざる終えなかったのです
NTTは法律でガッチガチに縛られてます八方塞がり何も出来ません
他社は一切ありません
1299+5200=約6500¥ これがまとめて5200¥になったら
安いでしょうドコモに転用するとこうなるのですよ
だったら転用した方が良いでしょう
要はプロバイダ分が浮くのですよ
で 携帯とセットにするかは任意なので強制では有りません
スマフォにする必要もありません原状のままでです
お徳でしょう 違うかな?
そう言う時代に成ったんですよ

投稿日時 - 2015-05-13 06:30:07

ANo.3

今まで「フレッツ光」の回線料金は、NTT 1社のみで決められていた独占状態だったわけです。
そこで総務省の指導により、「光回線のサービス卸」が始まり、NTTが原価+αでプロバイダに卸す→プロバイダが(利益を乗せて)ユーザーに提供、という契約形態にすることで、NTT価格よりも安く回線を使えるようになったものです。
回線自体は、現状あるものをそのまま転用しますので、物理的な工事はありません。

>NTT東西「サービス卸」の中身を総務省ガイドライン案も踏まえ整理する
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mca/20150220_689228.html

でも、いくら安くなっても、これまでのサービスが使えなくなったりするようなデメリットがあっては、移行する人は少なくなってしまいます。
そこで、プロバイダでサポートしていないサービスは、引き続きNTTの方で受け持ち、サポートするので、移行に当たり「サービス的な」デメリットは無いようになっています。

ご心配の自宅電話番号ですが、「ひかり電話」はNTTのサービスですので、NTTとの契約を残しておけば良いわけです。
(「ぷららフォン」は「050番号のIP電話」なので、別のサービス)
電話契約をNTTに残せば、「ぷらら光」への移行後も電話番号はそのまま使用できますし、通話料金も「ひかり電話」そのままとなります。

最低限の部分だけざっくり書くと、

回線:フレッツ光(NTT)
電話:ひかり電話(NTT)
プロバイダ:ぷらら

回線:ぷらら光
電話:ひかり電話(NTT)
プロバイダ:ぷらら

こんな感じになるので、回線部分の「フレッツ光」と「ぷらら光」を比べて、安ければ、お得になるわけです。
(その他のオプションも、移行可能/不可能があるとは思いますが)

--

しかしサービス的には同等でも、フレッツ光の「にねん割」をつけていた場合は注意が必要かもしれません
「フレッツ光」は解約になりますから、もし「にねん割」の中途であると、解約金9,500円(税抜)がかかる可能性があります…(請求しない方向で、という記事はあったんですが最終的にどうなったかちょっと見つからなくて。)

まあ、「にねん割」の更新期間、2年たった翌月が無料解約可能な期間ですので、そこを狙って「ぷらら光」に移行すればどのみち解約金はかかりません。
ぷらら光の方も、ぷららプロバイダユーザーであるというならば他にお得な点があるかもしれないので、直接聞いてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2015-05-12 11:34:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

ひかり電話だけ残すこともできるのでしょうか?

http://web1.plala.or.jp/support/faq/faq_docs/ID0330.html
ぷららのHPのQ&Aに、意味不明なことが書かれていたのですが、わたしはてっきり、フレッツ光を解約すると、ひかり電話も解約になるのだと思っていました。

何年か前、まだADSLだった頃に、NTTの請求書?の郵送を止めてしまったんです。
郵送しないでネットで見るようにすれば100円安くなるということだったので。
でも、一度も見たことが無いため、今、いったいいくらかかっているのか、分かりません。
父の銀行口座からの引き落としになってますし。

ちゃんと調べて計算してみて、どちらが安いか、確認してみなければ、本当にお得かどうか分からないですね。

にねん割をつけていたかどうかはよく分からないのですが、「にねん割をお申し込みのお客さまへ」という紙が書類の中にありますので、多分そうなっているのでしょう。

申し込み日が2013年9月16日で、利用開始日が9月27日になっていますので、10月になれば無料解約可能ということでしょうか?
それまでに検討すれば良いのかな?と思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 00:33:01

ANo.2

皆、電話の最初でNTTの代理店と名乗るのですが、よく話を聞いてみると、全然違うようです
>>>みな 代理店からの案内ですよNTTからは案内はしませんので
代理店によって扱い商品が違うだけです
au関係なのか NTT関係なのか 他なのか


フレッツ光にした際、電話もひかり電話にしてしまいましたが、ぷらら光の案内の中では、電話についてまったく触れられていません。
都合の悪い話題には触れすらもしないのだな
>>そうですよね都合の良い事しか案内しませんよね
で 今はNTTグループなので ただのぷららではなく NTTぷららに更新になりましたよ
ぷららに加入されてれば条件は良いですよね
安いし メアドは6つまではチケットで使えますよね
docomoの携帯をお持ちなら NTTぷららではなく
NTTぷららに契約のままドコモ光にした方が良いですよ
そうするとNTTぷららを付けたままフレッツ光からドコモ光に転用すれば
契約先変更のみで現状のまま使えます
ひかり電話は何もせずそのまま使えますよ解約には成りません
なので ネットからでも良いし116でも良いですけど
ネットからの方が簡単です で転用と入れるとNTTの画面が出ますから
転用承諾番号を取得してドコモへ連絡して番号を告げれば転用完了です
そうする事で年間1万数千円は浮く計算です
電話は大丈夫ですよ

投稿日時 - 2015-05-12 11:12:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

> docomoの携帯をお持ちなら NTTぷららではなく
> NTTぷららに契約のままドコモ光にした方が良いですよ
> そうする事で年間1万数千円は浮く計算です

はい、我が家は全員docomoです。
ドコモ光ですか、そこには気付きませんでした。
それでそんなにお金が浮くんですか?

今、検索してHP見てみたんですが、サービス内容がいまいちよく分かりませんでした。
ちなみに、スマホなのは1人(契約15年超)だけで、あとの2人(私を含む)はガラケーです。
母はスマホにする気は無いでしょうけど、私は検討中です。

本当に安いのなら、検討したいですが、HP見ても分からなかったので、後でじっくり見てみますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 00:14:26

ANo.1

>フレッツ光にした際、電話もひかり電話にしてしまいましたが、ぷらら光の案内の中では、電話についてまったく触れられていません。
都合の悪い話題には触れすらもしないのだな…。

大人の事情により他社のサービスについては、基本的に触れない
http://web1.plala.or.jp/support/faq/faq_docs/ID0277.html
IP電話・・・FTTHのオプションサービス。 ISPが提供しない場合、NTT東西が提供。

投稿日時 - 2015-05-11 23:21:34

あなたにオススメの質問