こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

atの使い分けができません・・・

This time last year I was in Paris.
去年の今頃私はパリにいた

At this time of (the) year the cold north wind blows down across the lake.
一年のこの時期には冷たい北風が湖を吹き下ろしてくる


いつもatで悩みます。文法的に上のセンテンスの違いもわかりません。
どういうときにatを入れたらいいですか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-05-17 02:47:45

QNo.8976514

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ただ、at this time of the year にしても、
at なく this time of the year と書くことも多いです。

まさしく、日本語で「一年のこの時期、」となるのと同じ。

やはり日本語と同列には扱えませんが、ある程度、日本語同様、あることもあればないこともあります。

ただ、last Sunday, next Sunday のように基本、前置詞がなくなる用法は当然おさえておいてください。

投稿日時 - 2015-05-17 06:22:02

お礼

こちらもありがとうございます。
基本は抑えて、of~がついたらとりあえずatを入れる戦法でいこうと思います。

投稿日時 - 2015-05-17 15:47:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

単純には「~に」が in/on/at という前置詞です。
「日曜日に」が on Sunday だけど、
「先週の日曜日に」は last Sunday のように、on がなくなると習います。

これも単純には日本語で「先週の日曜日、」とすることがあるように、
「に」の on がなくなるわけですが、日本語と常に同じようになるとは限りません。

日本語で「日曜日、」としても、英語では on Sunday と学校文法では習いますが、
実際には単に「日曜日、」で on なく、Sunday とすることがあります。
口語的であり、できるだけ簡潔に書く新聞などでよく用いられます。

Obama said Sunday ~などと必ず出てきます。

とにかく、時間を表わす名詞に this/that/last/next/last のような語がつくと、前置詞がなくなる、
という用法は大切です。

だから、this time で「この時期に」を表わします。

しかし、this time に of ~がつくと、time の名詞であることがより浮き彫りになって、
at という前置詞が要求されます。

投稿日時 - 2015-05-17 06:16:33

お礼

windさん、
いつもありがとうございます。
日本語的感覚が英語でも利用できるのですね・・・
続きで書いてくださった回答も読んでみます。

投稿日時 - 2015-05-17 15:44:29