こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

旦那に出て行くと言ってしまった

長くなりますがお付き合いいただけたら幸いです。
旦那とは結婚2年目、お付き合い8ヶ月の出来婚でした。
たった8ヶ月で、それも出来婚という順番が間違ってしまった結婚だったので、相手の事もよく知らずいきなり一緒に生活するようになり、性格の不一致さに気付くようになりました。
まず、旦那は完璧主義者で、仕事に関しても自分を追い込んで自分のケツを叩いていくタイプ。私は、大雑把でなんとかなるさタイプです。
結婚当初から、家事の事に対して細かく怒られていた事もありましたが、私には私のペースがあるんだと目を瞑るようになったそうです。
最近は旦那も仕事が忙しいせいなのか、私に対して冷たかったり鬱陶しそうに感じているように見えました。
数日前、度々私のやりっ放しについて、ついに爆発させてしまいました。私も私で、今まで旦那に対して溜まっていた気持ちを爆発させてしまいました。
その時に「出ていってやるよ」と言ってしまったんです。
その後はなんとか仲直りと言うか、旦那も自分のやり方で私を追い込みすぎたと、私もそんな言葉を言ってしまった事について謝り、これから家事育児を頑張るからといって終わりました。
でも、私が出て行くと言ってから旦那は一週間くらいずっとモヤモヤしているそうで、それを昨日寝る前に話されました。
普段なら寝ればすぐ治るのに全然だめなんだ。私の嫌な部分ばかりに目が行くようになってしまって、細かい事にも突っかかってしまう。
と言われました。
一緒にいたくないかと聞くと、一緒にいたくないというか…
抱き合っても前は安心感があったけどそれもない。
好きじゃなくなったのかと聞くと、好きじゃなくなったとかじゃないけど恋愛じゃないんだしそういうことではない。
いなくても困らないかと聞くと、いなくなってもいいのかって言われたらいなくてもいいのかもしれない。
最低限、仕事の物を洗濯するくらいなら出来るし。
とにかく自分の気持ちがわからない。どうしたらいいのかわからない。なるようにしかならないと思ってる。何も考えたくない。
と言われました。
旦那も今の気持ちが嫌でどうにかしたいとは言ってくれています。
今まで通り普通に接しようともしてくれています。
しばらく離れた方がいいかと言いましたが、そういう中途半端な事はしたくないし、いなければ寂しいとは思うけど家の事最低限は自分でできてしまう。自分の親は別居して結局ダメだった。離れて何になるんだ。
と言っていました。
自分でも打開策が見つからないでずっとモヤモヤして疲れるし嫌だそうです。
私は、これから先上手くやっていきたいと思ってる。家事育児もっと頑張るからそれでも無理ならその時に考えよう、と言いました。
お前はそうするしかないよねと言われました。
今日旦那が仕事から帰ってきたら、いつも通りに接しようとは思っています。でも正直、どうしたらいいのかわからないです。自分の過ちでこうなってしまった事、本当に後悔しています。
そんな気持ちなのに、行ってきますのキスやハグはしてくれます。それがまた私には苦しいです。複雑です。
旦那の気持ちが戻ってくるのかすごく不安で、子供もいるのに落ち着きません。
この状況で私は旦那に対してどうするのが一番いいのか、どなたかアドバイスなどあればぜひお聞きしたいです。

長文乱文で失礼いたしました。
読んでいただきありがとうございます。

投稿日時 - 2015-05-19 11:10:04

QNo.8977897

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

おばさんです。お礼をありがとうございました。

ケンカだって思う存分できなくちゃ、ストレスだってたまるよ。
ケンカや言い合いはお互いの素直な感情をぶつけ合って<分かり合いたい>からするもの。
そうかぁ、そうだったんだ・・・そう感じられるだけで十分。
年季が入るとわかった上で<あえて>スルーを決め込むようになるが・・・(^^ゞ

今回のことはあまり深く反省なんかしないこと。
自分ばっかり責めたりしないこと。
深く反省したり、深く謝られれば謝られるほど・・・このことから抜け出しにくくなってしまう。
できるだけサッとかわしてしまいましょ。

お互いの長所、短所・・・それに折り合いをつけながらお互いのラインを決めていけば良いわけで・・・貴女1人が彼に無理して合わせることもないし、彼だけが無理をして貴女に合わせることもない。
無理をし合わないですむところを探していくのが<夫婦>を作っていく作業。
今回のこともそのための避けて通れぬ<通過点>だったんだと考えよう。

貴女が無理をしたり、気を遣いすぎて<貴女らしさ>がなくなるようなら、貴女の<魅力>もなくなってしまう。
<貴女らしさ>を守れないような彼なら、責任は彼にある。

貴女らしさを大切に無理をしないでね。
何があろうと、どんなに失敗しようが・・・ご主人への<愛情>と、<笑顔>であれば大丈夫♪
子育てに家事に大変だろうけれど、楽しみを見つけながらがんばりすぎないようにね。

では(^^)ご参考までに・・・。

投稿日時 - 2015-05-19 20:26:46

ANo.13

おばさんです。

これも<夫婦>を作り上げていく過程です。
あんまり考えすぎないように(^^ゞ

今回のことを反省しすぎると・・・お互いがお互いの顔色を見るようになってしまい・・・家庭が居心地の悪い場所になってしまう。
ご主人はご両親の離婚という<トラウマ>を抱えており、「出ていってやるよ」と言った言葉で何もかもが足元から崩れていくように感じられてしまったんです。
その根底にあるのは・・・見捨てられるかもしれないという強い<不安感>


見捨てられるかもしれないという強い<不安感>は、ご両親の離婚の時からずっと彼の中で根付いていたものなんだ。
昨日、彼は不安感に押しつぶされそうになりながらも、小さな子供のように貴女に救い(?)を求めたんだ。
その不安感を取り除いてあげるように、小さな子供をあやすように胸に抱き、<心配かけてごめんね。ず~っとず~~っと、ず~~~っと、死ぬまで一緒だよ>と、言い聞かせるように安心させてあげられたら良かった・・・。
一緒にいたくないかと聞いたり、好きじゃなくなったのかと聞いたり、いなくても困らないかと聞いたりすることは・・・一層強く不安を感じさせてしまう。
その不安感を刺激しちゃいけなかったんだ・・・。
私は一緒にいたいよ、私の好きな気持ちは変わらないよ、貴方を困らせながらず~っとず~~っと、ず~~~っと、一緒だよ・・・と、貴女の<想い>だけを伝えられ、安心させてあげられたら良かった・・・。

貴女は<愛している返事>を期待したのに、彼は不安感と向き合い、自分を諭すように返事をしたから・・・よけいにさみしくなっちゃったんだ・・・。
だから・・・難しくなっちゃったんだ。

解決方法は不安を取り除いてあげること。
ご主人の顔色を伺うのではなく、貴女のペースで進めること。
そして、無理してがんばりすぎないこと。
お子さんを適度に挟みながら、何気ない空間を作ること。

。。。。。。。。。。

お疲れ様でした(#^.^#)

あのケンカ以来、なんか顔を見たら恥ずかしくて伝えられそうもないから、この手紙に<愛>を詰め込んで託します。
まず、あれは完全に私の勇み足。
いまさらながら、ごめ~~~ん。

ちょっと困らせてやる!という思いが・・・あんなバカな言葉になっちゃったんだ。
もちろん、出て行くつもりなんかさらさらないから、<出ていく!>にはならなかったんだ。

昨日も抱きしめて愛している!って、言って欲しかったから、あんな質問しちゃったんだ。
なのに、マジな答えが返ってきちゃったから・・・また戸惑っている。

私は離れるなんて、考えられない。
私は愛する貴方とケンカをしながら仲良く笑い合ってず~っと一緒にいたい。
貴方を愛している気持ちが変わらないのは、自信を持って言える。
家事育児も手を抜いて貴方を困らせながら、貴方から怒られながらも・・・ず~っと、ず~~っと、ず~~~っと、一緒だよ。
貴方が出て行けって言っても、しがみついてやる(笑)
今度私が言ってしまったときは・・・せいぜい10分くらいの反抗散歩だと心得ていてください(笑)

ただ・・・心ならずも愛する貴方を傷つけたこと、本当にごめんなさい。

明日からまた健康に気をつけながら、私たちのためにバシバシ働いてくださいな(連桁付き8分音符)

今日は貴方の好きな○○のオカズです。
美味しく食べてゆっくり湯船につかり、1週間の<疲れ>と<アカ>をキレイさっぱり流してくださいな(^.^)

。。。。。。。。。。

実は・・・私も反対の立場でありました。
<出て行け!>って言われたから・・・これ幸いと<じゃぁ>と、3週間のんびり里帰りを決め込みました。
最後はペットの写メに<さみしがってるよ>とコメが(笑)

もちろん別れるつもりなんかさらさらなく、私も腹を立てて出て行ったわけじゃない。
<出て行け!>って言われたから(笑)
それを知った旦那は呆れながらも<それじゃぁ、そう言わなかったら出て行かなかったのか?>と聞いてきたので、<うん>と答えたら・・・それ以降思う存分言いたい放題言いやがって・・・でも、<出て行け>の言葉は飲み込んでいるのが・・・おかしい(笑)

お幸せに(連桁付き8分音符)

ご参考までに・・・。

投稿日時 - 2015-05-19 18:53:28

お礼

貴重なご意見ありがとうございました。
お恥ずかしながらコメント読んで涙しました。
不安感、不信感でいっぱいなのであれば、どうして手を差し伸べてあげられなかったのだろう。こんな時にも自分の事ばかりで追い詰めるような事を言ってしまって、自分の一言で深く傷付けてしまったのにと後悔の気持ちです。
マイナス思考も度が過ぎるほどで、そっか、いなくてもいいんだ、安心感無くなってしまったんだとストレートに受け止める事しか出来ませんでした。
相手の事を思いやる。そういうことからですよね。
母にも相談しましたが、何も問題の起こらない夫婦なんていないのよ、私達にもそういう時があったけどなんだかんだで何十年と一緒にいるんだから、と、そう言われました。
いつか、ただの過去のお話になればいいな、と思います。
お手紙、参考にさせていただきつつ自分の言葉に変えて書いてみようと思います。こんなにご親切にありがとうございました。

今はとにかく自分の一緒にいたいという気持ちを言葉でも態度でも伝えていきます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 19:45:12

ANo.12

まず事実誤認があるようです。

>旦那は完璧主義者で

なるほどだったら

>お付き合い8ヶ月の出来婚でした。

等と言う阿呆な下手は打たんでしょう。

事情説明からしてこのざまですから、いろいろとあなたの頭の中での旦那像とか自分像とか二人の関係についても誤解や勘違いや多数あることともいます。

まず二人の事を知る第三者複数にあなた方の事を色々と聞いてみると良い。

>私は旦那に対してどうするのが一番いいのか

まずは自分たちの姿を客観的に見ることから。

投稿日時 - 2015-05-19 18:22:11

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。
本当にその通りですね。
順番通りではなかったことから、結婚への考えも甘く、私は恋愛の延長線上にいました。夫婦ってどういうものか、結婚とはどういうものか、家庭を持つとはどういう事か、二人で話し合い誓い合ってからの結婚ではありません。
客観的に見たら、ほら、やっぱりね。ですよね。
それでもここまできてしまったのだから今の現状を受け入れて、旦那とはどういう人間なのか自分とはどういう人間なのか、2人がどうあるのか考えていこうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 18:50:31

ANo.11

お若い二人で子供もいるとなると、大変なのは当たり前なんです。
どうか気分を落ち着かせて楽に読んで下さいね。
本来質問者さんたちは相性がとってもGoodです。
なぜなら結婚生活において性格が真逆であるのは必要なことだからです。
いくら完璧主義者の旦那さん本人でも、妻が完璧主義者だったら目も当てられません。
お互いにお互いの主張を受け入れられないからです。
だから片方がゆったりしていると言うのは願ったり叶ったりなんですよ。両方主張してたら息が詰まってしまいますよ。
一方質問者さんからしても、大事なところはきちんとしてるご主人が締めてくれますから安心です。
家事に関しては、気になれば旦那さんがやっていったらいいのです。その辺りは臨機応変で。
お二人は相手が違うからこそ良いのだ、と気付かないのは勿体無いですよ。

投稿日時 - 2015-05-19 17:09:23

お礼

貴重なご意見ありがとうございました。
相性が良いという意見、とても驚いています。
価値観が違うということ、お互い話した事がありました。
でもその言葉を聞いて、そういう逆の考えがあるとは思いもせず、勿体無い、ハッとしました。
旦那にはそれがわかっていたんだと思います。価値観が違うこともわかってる、だからこそ私のペースに合わせてくれていたのかもしれません。
それなのに私は全く気付かずにいました。価値観合わないよね!!そうやって突っぱねてきたのは私の方でした。
大切な事を気付かせていただいて、ありがとうございました。
もしかしたらもう遅いかもしれませんが、一緒にいられる今のうちに旦那が努力してきてくれた事に今度はこちらから歩み寄っていこうと思いました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 18:41:20

ANo.10

chrm6256さん こんにちは

かなりつらい状況にもかかわらず、質問の文章が明晰で、長文ではありますが無駄がない。
おそらく、聡明な奥様だと拝察いたしました。
ちょっと、勝ち気なご性格なんでしょうか。

ごめんなさい。私はみなさんと違う厳しい意見を申し上げます。お許しください。

以下は勝手な想像です。
ご主人のご両親も夫婦仲が悪く別居されていたというと、ご主人は「仲のいい夫婦」という
もののお手本を知らないだろうと思うのです。
そういう夫は、得てして「良い夫婦になろうと、肩に力が入りすぎる」のだと思います。
これも想像ですが、ご主人は自分の両親の過ちを繰り返すまいと自分なりに「努力」してきた
のだと思います。
几帳面な性格は生来のものだとしても、家の中が片付いていないと嫌だということの背景に
ご両親の夫婦関係との関わりがありそうな気がします。義母さまが、いわゆる片付けられない
女で、それが夫婦仲を壊す一因だったということは考えられないでしょうか。

そうでないにしろ、「片付け」はご主人によってよい家庭の象徴であるのは間違いないようです。
いずれは片付けるのですが、ご主人はその場で片付けないと気がすまない。

性格というか相性の問題かもしれません。おそらく片付け以外でも、趣味や価値観で共通点が
あまり見いだせないとしたら これから先、ますます亀裂は深まるかもしれません。

夫婦の性格の不一致とは、不治の病のようなものです。我慢して一生つきあうか、
すっぱり離婚するか。

人間誰しも一度は過ちを犯すものです。
私も、離婚経験者ですが、20年頑張って性格不一致の妻を努力して愛してきました。
正直つらい家庭生活でした。

神様が救済策を講じてくれたのは、妻が自分から不倫を告白したことでした。
私は、気詰まりな家庭生活のはけ口を仕事仲間とのプラトニックなつきあいに
求め、それに反発した妻が元カレと2年も隠れて逢っていたのでした。

子供がある程度大きくなるのを待って離婚しました。
もう離婚して17年(4年目に再婚)。再婚して13年になります。

夫婦というのは相性ひとつでここまで楽で楽しい生活が
送れるものなのかと驚くばかりです。
水を得た魚のようにという例えがありますが
以前の結婚生活は、網にすくわれた魚のような思いで
した。

離婚を勧めるのは不謹慎でしょうが、能力のある女性ならば
再出発を考えれれるのもひとつの方策かと存じます。

投稿日時 - 2015-05-19 17:06:33

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

実は、旦那にも、友人にも、親にも、日本語下手くそや、頭が弱いよね、と言われるくらい本当に文章など苦手なので上手く伝えられるか心配でしたが、読んでいただいて嬉しいです。
確かに私は、周りにはのほほんとしてる、おっとりしてると言われますが、自分の中での性格は負けん気が強くかなり醜い性格をしています。

まったく仰る通りで、旦那は仲のいい夫婦がどういうものなのかわからないと言っていました。
理想像は確かに凄く高い、というか、その理想像に囚われすぎているような気がします。
親のようにならないように、親を見ているからこそ、離婚はしたくない、子供の為にも、夫婦の為にも。
そう考えている人です。
片付けについては、逆で、女手一つで子供を育てあげ、家の事もしっかりできる母親を見ているからこそ、働き手がいる私なら家の事だけなんだからできるだろうと考えているんだと思います。

性格は元々まったく正反対でした。
私は、いつもふざけていて、みんなを笑わせるのが好き。お喋りが大好きな性格。
旦那は、人からバカにされているようで笑われるのが嫌い。基本的には無口な性格です。
旦那は、こんな私のように笑わせてくれる人と今まで付き合った事がない。歳のせいだったりもするけど少なからず私に影響されて自分も人を笑わせる事ができるようになった、と言っていました。
でも実際、根本的な性格を変える事はできず、譲れない部分もお互い沢山あります。
忍耐と妥協、結婚にはとても大事ですが、そればかりでは息が詰まりますよね。何年も無駄にしている気持ちになるのかもしれません。

今はまだ、私も旦那と上手くやっていきたい、この人がいいと思っているので、旦那の気持ちに整理がつくまではやれるだけの事をやるようにしようと思います。
それでもダメなら離婚も視野に考えていこうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 18:33:22

ANo.9

やはり、いまはギクシャクしていても、「今までどおり」を続けるほかないんだとおもいますよ。

投稿日時 - 2015-05-19 15:52:23

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。
そうですね。私は今まで通り普通に接していこうと思います。もちろん、だめな所も治しながら。
もう一度前のように戻りたいです。
本当に後悔しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 16:09:16

>一緒にいたくないかと聞くと、一緒にいたくないというか…
抱き合っても前は安心感があったけどそれもない。
好きじゃなくなったのかと聞くと、好きじゃなくなったとかじゃないけど恋愛じゃないんだしそういうことではない。
いなくても困らないかと聞くと、いなくなってもいいのかって言われたらいなくてもいいのかもしれない。
最低限、仕事の物を洗濯するくらいなら出来るし。

夫婦とか家族というものが分からなくなったんでしょう。
出ていく=家庭の崩壊だとご主人は思っていらっしゃる
ただの夫婦喧嘩の売り言葉に買い言葉なのに
その言葉すら受け止められなくて
ご主人のなかで何かが崩れたのでしょうね。

投稿日時 - 2015-05-19 15:40:34

お礼

貴重なご意見ありがとうございました。
夫婦や家族がどんなものかわからなくなってしまった、確かにそれが大きいかもしれません。
幼い頃に離婚している親の元で育っているから尚更、夫婦揃っている家庭がわからない。それでも家族の理想像があった。自分の親がそうだったから、自分は同じようになりたくないと思っていた。
それを私が出て行くと放ったその一言で全て崩してしまったんだと思います。
そんなに簡単な、たったそれだけのくだらない理由で、自分が我慢してきた事も、今まで創り上げてきたことも、全て無駄になり崩れてしまった。
そういうことだったのかもしれないです。
本当に言葉には気をつけないといけませんね。勢いってこわいですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 16:07:33

ANo.7

今すぐにはできないけれど、直して行きたい、という姿勢を旦那さんにみせて、姿勢だけでもみてもらうようにしたらどうでしょうか。
一気に全部を完璧にするのは無理だし、なかなか大雑把な性格ってなおらないと思います。
でも姿勢だけでも自分の気持ちにこたえようとしているんだなというのがわかるだけでも違うのかなと思いました。

投稿日時 - 2015-05-19 15:13:42

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。
そうですね。確かに完璧にやるのは難しい、なかなか性格は治らない。
そのせいで何度も何度も同じ事を繰り返し言わせてしまっていました。
自分では頑張っているつもりでも、出しっ放し、やりっ放し、付けっ放し、本当にたくさんありました。
そういう所から治していきたいと思います。
冷静に考えれば、苦手な事もがんばってくれいてるのわかってるし、出来なかったことも出来るようになってるじゃないか、と言ってくれました。
それでも、今の旦那は自分の気持ちがわからないそうで。
言われた事を治して旦那の気持ちが戻ってきてくれるのかわかりませんが、今私にできる事はそれだけです。
できることをやっていきます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 15:24:19

ANo.6

こんにちは

文章を読んでいてまず最初に感じたことが
お互いがお互いを思いやる気持ちに欠けているという事です。

お二人が感じている人油みたいな感覚ですが
実は、双方上手く埋め合わせが出来るようになっていて
感覚が違っても、お互いを尊重すれば
上手く行くような気がするのです。

まずあなたに対しての不満を爆発させたご主人様ですが
いきなり色々言われると、あなたも溜まっていたものを一揆に
吐き出したくなった気持ちも判らなくはないです。

売り言葉に買い言葉なのでしょう。

ただその前に、あなたも反省すべき点はあったわけで
話し合いの場が口論になったのは、
ここぞとばかりに、お互いが攻め立てた結果だと思います。

そう、話し合いになっていないのです。

後から考えれば、あなたも反省する点があるのは気が付いており
ご主人様も、何も言わずに譲歩していた部分があり
こういうことの積み重ねで、
判っていたことを捲し立てられたら、
最初に反省するよりも、言い訳みたいな感じに
なってしまったのだと思います。

その言い訳がご主人の几帳面な性格です。

まず言われたことを直してみることから始めませんか?

その上で、ご主人様にも少し見方を変えて貰う事です。

言い返すことよりも、判ってもらう事です。

誰だって欠点と思っていることを
ずけずけと言われて気持ちいいわけがありません。

ましてお互いに我慢していたことだったり
気が付いていることだったりしているわけで
納得がいかないのでしょうね。

このまま、ののしり合いが続けば、必ず上手く行かなくなります。

あなたが出ていくという言葉も
「出て行ってやるよ」
と、全く相手に対する配慮が感じられません。

いうことに変わりはないのですが、これが
「出て行けばいいの?」
というのでは、相手が感じることが全く違ってきます。

上手く言えませんが
あなたが言っていることも、ご主人様が言っていることも
間違ってはいないのですが、
相手に対しての思いやりが、やっぱり感じられないのです。

まあ喧嘩ですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。

少し相手の立場で物事を考えてみませんか?

ご主人のいいところはストイックで目標を達成できることで
それは、あなたの緩い部分にもいい影響になりますし
逆にあなたのなんとかなるという気持ちは
ご主人が失敗をしたときなどに、フォローしてくれる
いい相談相手にもなると思うのです。

お互いがお互いを
「仕方ないな~」と思える気持ちが
足りないような気がします。

熟年で離婚した方がいて、ご主人が奥様を好きで結婚したそうですが
事業の失敗や色々あって、奥様がいつも旦那さんを罵ったそうです。
それも、何度も何度も・・・。
それが嫌になって、奥様に出て行ってもらって離婚したそうです。

口は禍の元です。
ちょっと、発言する前に一拍置いて考えられたら
少しは溝が埋まるような気がします。

投稿日時 - 2015-05-19 13:30:46

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

思いやりが欠けている、まったくその通りでした。

お互いの不満がどんどんどんどん積み重なっていった事への結果だと思います。
冷静になれば、毎日朝早くから夜遅くまで仕事をしてきてくれる旦那に本当に感謝しているのですが、不満が増えると感謝の気持ちも薄れていっていたと思います。
心の底にはあっても、それを、表に出さなかった。そういう事だと思います。

はい。言われた事をしっかり治していこうと思います。それでもできない事があれば旦那に伝えようと思います。

仕方ないと割り切る気持ち、私になかったかもしれません。
そのくせ自分には甘かったです。
旦那の言うことわからなくもないけど、でも自分は嫌だから!そればっかりでした。
本当に反省しなくてはならないことばかりです。

旦那は男だし、こういうことを他の人に相談する事は無いと思います。
ずっと打開策が見つからないまま落ち着かず過ごしているのかもと思うと不安でたまりません。

でも、今自分にできることをやっていってみようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 15:07:10

 質問を拝読させて頂きました。
 ごめんなさい。
 この度のことは、私があなた(質問者さま)の気持ちを
汲んで居なかったことが原因だったと思います。
 ごめんなさい。
 反省して居ます。
 「出て行かないで」お互いに、落ち着いた生活ができる
ことを願って居ます。
 よろしくお願いいたします。 

投稿日時 - 2015-05-19 13:28:05

お礼

ありがとうございます。
出て行くという言葉も本気ではなかったです。自分でもそんな事をついに言ってしまってびっくりしました。寂しかった、それだけなんだと思います。
どうなるかわからないけれどやれるだけの事はやっていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 14:52:41

ANo.4

【自分の親は別居して結局ダメだった。離れて何になるんだ。】
うーん、この旦那さまの言葉は重たいです。

’愛着’なんですが、旦那さまは【あるはず、あるべき、だから一緒に生活する。】
なので、彼なりに理想?を目指す、だから一応、口うるさい?今までだったのです。
でも、あなたは違う。

一度でも、’出て行ってやる’という言葉を聞くと、ああそうなのかと、妙にストンと
納得できる。
なぜなら、基本、旦那様の信条は、口に出したことは、すでにして’決定事項’だから。

だからこそ、今は慎重に言葉を選んでいる、心情としては、はっきりと、不要だということは
結論済みなのです。
でも、責任を取る意味で、でき婚して、それでいいのか?という
自責の念ととのせめぎあいに過ぎない。
なので、あなたが決定事項としての’出て行ってやる’なら、あなたは出ていくことを軽くでも、
一度でも決定したとの’裁定’を旦那様の記憶として、消すことができない。
いわば、これ幸いと乗ることに、忸怩としている。
まさに、自分がそこへあなたを追い込んだ・・・のかもしれない・・・・の罪の意識?

ほとんど、あなたが謝るということは、無意味に近い。
彼の中での、別居=離婚という決定事項と、どうやれば、最初の責任を取ることに等しい今後になるのか?との整合性です。

実は我が家は別居10年です、徒歩距離5分ですけど。
そして、別に夫婦げんかが発端でもなく、一応、その年の年末までと’体調が戻ったら・鬱とぜんそく’という
前提で彼が実家に戻って、
それからもいろいろ彼の実家のほうであって(彼の実母が入院3か月、そのまま死去)。
・・で今現在.
もともとの原因は息子の反抗期の親子対決?みたいなものです。

離れるとね、最初は、やっぱり、精神的にも支えになっていたのが、
別にいなくても、大丈夫になり、そのうち、会うのもめんどくさくなる。
そして、’邪魔’です。
経済的には、共働きですので最初から別々です。

なので、別に身の回りの不便も感じないというなら、あなた方母子に対しての’愛着’がなければ、
別居した段階で、たぶん、あなたの旦那様はほぼ結論は出てしまう。

結局は、あなたも、旦那様が気に入らない、だから’出て行ってやる’
だからです。
一緒にいるための’努力’っていったいなんでしょうね?
旦那様は自己責任の取り方に結婚を選択した、それだけなんです。
結婚はするものではなく、続けるものだそうです。

そこから、本当の結婚=ずっと一緒にいて、幸せ・・・を作り出す、結婚を継続するというのは
また、別。

ちなみに、我が家ではすでにして、別居中の旦那は不要ですし、特に要もないのでそのまま。
娘の結婚に差し支えるといやなので・・・というのが、本音ですが。
娘は30になりましたが、こんな両親だと、どうなるかわかりません。
あなたの旦那様も同じようなことを考えているとおもうな。

投稿日時 - 2015-05-19 13:06:11

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

旦那は完全に夫婦の理想像ができていました。それは私と出会うずっと前からです。自分の尊敬している夫婦がいて、その人達のようになりたいという思いが凄く強かったです。
旦那は無意識かもしれませんが他人と比較して生きているような気がします。
でも私はその尊敬する夫婦は知らないし、私とその奥さんは違う。
私と旦那も同じではない。だから求められても何もかもできるわけではない。
そう思っています。

はっきりと、不要と言う言葉に胸が痛みますね。でももしかしたらそうかもしれない。つらいです。それも自分の責任ですね。

私も実際、責任感で結婚したのではと思ったこともありました。
でも、妥協の結婚はしたくない。これから一生共にするかもしれない相手を子供ができたから結婚しますで選ばない。でき婚というより望んで出来た子供なんだから、と言ってくれてはいました。
でももしかきたら、自分でも気付かないうちに何故結婚という道を選んだのかわからなくなってしまっていたのかもしれませんね。

別居について、難しいですね。
そう言われてみると、もしかしたら私自身も、口うるさく言われず、旦那からのプレッシャーもなくなり逆に居心地がよくなってしまうかもしれないですし、旦那も気にしなくていいことを気にするような日常から離れられてせいせいするかもしれません。

不要だと思われること、思ってしまうことを考えるととてもつらいです。

とにかく今は、自分のやれるだけの事をやって、これ以上後悔しないようにしたいです。
それでも旦那がもう無理だというなら仕方ありませんが、今はそういうことをあまり考えず、今を頑張っていきます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 14:45:00

ANo.3

文面から察するに、まだお若いようですね。

先に結論をいうと、なし崩しにしてもいいと思います。

まず、(他でも書きましたが)「完璧主義者」といっても「本当の完璧」ではなく、当人の基準での「ここまで…」を崩さない、というだけのことです。
ですから、それを自分の行動の基準にするのはいいのですが、他の人に求めるとしたら少し思いやりを欠くかな、と思います。
(新婚当初のイザコザもあなたのペースを認めてくれたのですから、そこは大丈夫ではないですか)

ま、完璧主義の人は心配性です。また、少し人嫌いかもしれません。
逆にズボラの人は楽観主義で、「渡る世間に鬼はない」と信じている強さがあります。
およそ、世間の通常はその真ん中くらいであって、実際に出会う事柄はまさしく運命=運でしかないでしょう。

ということで、ご主人の気持ちが「家庭が安らげる」になればいいのではないかと思います。
で、方法はときどき「やり方を訊く、教えてもらう」でご主人の承認欲求を満たすのです。なに、完璧にできなくてもいいのです。どうやったら完璧になるのか、も教えてもらっているうちに時が経ちます。

また、完璧主義のひとは自分がそうなので相手もそうだと思っています。ですから質問者様の「出てゆく」も最後通告と受け止めて深刻になってしまったのかもしれませんね。
それも時の経つうちに「あれは何だったんだ?」「アハハ忘れて」になるようにも思うのですが…。

ところで、お子さんはお元気ですか?それなら大雑把でも“フツウ”の範囲内ということです。
乳幼児の健康管理はそれなりに細かいですからねぇ。
よくある傾向として、母親が細かすぎて父親がその緩和役というのがありますが、質問者様のところは逆ですね。それでもお子さんは元気。そんなところも「完璧な家庭」のイメージとして共有できるかどうか、ということを話し合ってみるとかすると支え合いにも前向きになれるのではないかと思います。

ご主人にお気持ちと時間があれば料理(特にお菓子)の趣味に誘うのをお勧めしますね。
まあ本に書いてある通りに「完璧」にやれば美味しくできるし、多少の失敗は笑い話ですし、お子さんにもうれしいし、いいことづくめですよ。(それが仕事の方だけには逆効果ですが)

完璧主義のひとを追い込んで結論を迫るのがいちばんマズイです。心配性ですから、たいてい悲観的な結論になってしまいます。
大雑把の部分はさっぱりと諦めてもらいましょう。楽観主義は家庭を明るくします。“堅実”はご主人に“明るく”方面を質問者様が担当する気持ちでいけばいいでしょう。

質問者様の「大丈夫!なんとかなる」パワーで、日常性の中に済し崩す。
とりあえず、多くを望まず堅調な日常性の中でご主人の承認欲求を満たしていけば「昔話」になると思います。

投稿日時 - 2015-05-19 12:51:26

お礼

私、25歳、旦那が24歳です。

今まで見守ってくれていた私のペースも、今では私のダメな部分に目がいってしまってうみたいです。
自分が仕事で追い込んでいくタイプなので、まだ認めてはいけない甘やかしてはいけないと考えるようになってしまったと言っていました。

確かに旦那は慎重で心配性で、例えば少しでも稼ぎが少ないと1ヶ月休みを取らず働きます。
一人暮らしをしてお金が無い事の不安を学んでしまった、嫁子供にはご飯を食べさせていかなきゃいけないから尚更だと言っていました。
私の方は、なんとかなるさタイプです。

安らげる家庭を私が崩してしまったかもしれません。
出て行くと言った次の日から、疲れている旦那に甘えないようにしようと距離を置いていました。
普段ならくっついたり、自分からキスしたり、寝るときには手を繋いだりしますが、一切やらなかったんです。
そんな私に戸惑ってか旦那からしてきてくれました。
旦那は、いつもおちゃらけてバカやっている私を見て笑ってくれていたし、それが癒しになっているとも言ってくれていました。
それなのに、あの事があってからの態度の急変ぶりに、余計に旦那自身も気持ちがわからなくなってしまったり、本当に必要なのかわからなくなってしまったんだとも思います。
逆効果だったのかもしれないです。

そうですね。まずはできなかったことを聞いてみるようにします。
聞けばちゃんと教えてくれたりするので、そういう所で旦那を頼ってみようと思います。

子供は元気です。いたずらばかりしていますが、笑わせてくれたりもするので癒しになっています。
正直、なかなか子供が旦那に懐かないので、本当に可愛いと思っているのか、子供に対しての旦那の態度や口調、目つき、そういったものを観察する癖ができてしまってたんです。
きっと旦那を信用していなかったんです。
でも、将来の事をよく話してました。どんな子供に育つのか。その時の周りの環境はどうなんだろうとか。
私の旦那への不信感は私が変わらなくてはいけないですね。
これからは子供と旦那の橋渡しになれるように何が1番いいか話し合いをしようと思います。

趣味に関しては、なかなか旦那の休みが無いので難しいです。
同じ事を共有できれば、絆も深まるチャンスだとは思うのですが。

どう接していいかわからなくなっていましたが、私は普段通り、明るくいます。言われた事をもちろん守って、自分のやれるだけの事はやってみます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 14:31:18

ANo.2

こんにちは。長くなって申し訳ないと思いつつ書かせて頂きます。
質問者様のお話を拝見し第三者として感じたのが、まず旦那様の性格です。
質問者様が仰るように「完璧主義者」で、実際に「しばらく離れる」という案も「中途半端だ」と旦那様の口から出たのならば本当に0か1か、有るのか無いのか、本当にどっちかでなくてはいけないのだと思います。
さらに問題はそうでなくてはならない理由です。旦那様が「自分が嫌だから」という理由で「中途半端が嫌」なのかどうか。
ここは訊くべきだと思います。「俺が嫌」とか「そういう性格だから」「なんかもやもやするから」等であれば旦那様の考え方が変わら無い限り今後もこういった喧嘩というかやりとりは絶え無いのではないでしょうか?
父親であり夫であれば「離れて暮らしたら子育てを手伝えなくなるんだぞ?・一人でしなくちゃいけないだろう?」とか、子供や質問者様を気にかける言葉が出るかどうか。また別に暮らすとして「実家に戻るのか?」とか「お義父さんたちの迷惑になってしまう」とか、端的に言えば「他人を思いやる言葉が出てくるかどうか」。
ご結婚してしばらくは質問者様の事に対しても「他人には他人のペースがある」と理解を示してくださった旦那様です。お仕事が忙しかったり、妻である質問者様へ甘えてしまい、ついついそういった部分がおろそかになってしまっている可能性ももちろんありますが、現状確認は必要かと思います。
もしそういった気持ちを万が一なくされていては、いくら幼くとも子供にもなんとなく伝わってしまいます。
もう一つ心配なのはまだ親の力が必要なお子さんです。子供はしばらくの間は家庭+おでかけ先が自分の世界の全てです。主な登場人物は自分とおとうさんおかあさん。そこにおじいちゃん達、おともだちが加わっていきます。
なのに例えば「できる子」なのか「できない子」なのかといったようなプラスかマイナスかだけで自分を見られては針のむしろです。

もちろん旦那様にもいろいろ思うところはあると思いますが、どうにもこれだけは気になりました。
大抵はお子さんもいらっしゃいますし、距離を置くというのが無難かつベストだと思います。
どうにも「一度離れる」のはできないというのであれば、「何もかも私はあなたの望むようにはできない」という事を伝え、その上で「ただこれだけはキチンとやりきる」というのを提示してみてはどうでしょう?キチンとできるのは「ここまで」という線引きをし、なぜそうなのかという優先順位をつけた説明をするんです。
男性相手なら「結果・結論」をまずはっきりさせたほうがいいです。「できるの?できないの?」とか「結果を先に言え、結果を」とか会社で男性が言っているのをみた事はないでしょうか?
それでも「ここまで」以外の事に目を瞑むれないと旦那様が仰るなら、質問者様にもお子さんにもスーパーマンのような能力を求めてるようなものです。今後どうするかをご両親や現実につながりある方にも相談されたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2015-05-19 11:53:53

お礼

貴重なご意見ありがとうございました。
離れると言う事に関して、旦那は元々、彼氏彼女の関係であっても簡単に別れると言う言葉を口にするのを許せないそうです。
離れる、出て行く、と言うことは最終的に離婚するということであり、少し冷却期間を置いてお互いの大切さをわかる為に離れるというような前向きには考えられないようです。
きっと旦那の家庭環境にもあったんだと思います。旦那の親は別居の末離婚したそうなので、解決策にはならないと考えているようです。
出て行くと言ったとき、1人で子供を育てられるのか、そんな俺の態度が冷たいからなんていう理由で出て行ってお前のお父さんお母さんは優しいから黙って受け入れてくれるかもしれないけど普通ならふざけるなと追い返されるぞ、と言われました。
私は確かに親から甘やかされて育ったかもしれません。どこへ行っても面倒見の良い友達がいてくれたりもします。
対して旦那は片親ですし、とても厳しく育てられました。全て自分でやらなくてはならない、そんな環境で育ちました。
だからこそ、簡単に出て行くと私が言えてしまう事に驚愕したんだと思います。どうせ親に頼るくせにと。

子供は最近1歳になりましたが、(計算がおかしくなりますが、1人目は流産しています)旦那には全く懐いていません。毎日仕事で忙しく、1日顔を合わせる時間は2.3時間程度。
抱っこしようものなら大泣きです。
旦那が私にくっつくとヤキモチ妬いて大泣き。嫌気が差して旦那もせっかく子供が寄ってきても携帯をずっといじっていたり、自分の気分で子供を構うような感じでした。数日前に喧嘩してからは、子供を少し構うようにはなりました。
少し離れた方がいいのでは、と私は思っていますが、こんな状態で離れてしまっては子供も余計に懐かなくなってしまうとこわい気持ちもあります。

確かに私は今まで家事について事細かく怒られてきましたが、頑張るから、頑張るから、だけで、具体的に何を頑張るのか、でもこれだけは完璧にやるのは難しいなど伝えてきませんでした。ハッとさせられました。無理な事があるなら言ってと言われていたのに、とにかく頑張らなくてはと。それでもやっぱり子供のペースで生活していくと掃除がおろそかになったり、何かを忘れていたり、それが旦那からしたら、ほらね、またできてない、という事だったんだと思います。

母には相談してみました。
これから上手くやっていきたいという気持ちがあるならば、もう少し言われた事を頑張ってみなさい。
先の事は考えず今を頑張りなさい。
時間が経てば自然と結果は出てくるからと言われました。
あまり今は旦那を追い詰めたくないので、旦那の気持ちが少しでも落ち着いた時にもう一度話をしてみようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 12:40:24

ANo.1

 やり直したいのなら家事・育児を完璧にすればいい。それが喧嘩の原因でしょ?できなきゃ、別れた方がいい。また同じことの繰り返し。子どもが2人もいたら一人じゃ育てられないよ。

投稿日時 - 2015-05-19 11:32:14

お礼

ご意見ありがとうございます。
今まで通りの生活に戻りたいと心から思っています。
できるだけの事はやってみようと思います。
喧嘩の原因は私の家事のやり方に対して爆発し、旦那の態度に対して私が爆発した事です。
一番の問題は、私が出て行くと言った事のようです。
とりあえず、私は私なりにできる事をやってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-19 12:10:08

あなたにオススメの質問