こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

数年間側にいない人(元彼女)が心の支えになるとはど

数年間側にいない人(元彼女)が心の支えになるとはどのような状態なのでしょうか?
その人との思い出やその人への想いが支えになるということなのだと思いますが、よく分かりません。私はその元彼女です。彼は頭も良くしっかりしていて私にとって尊敬できる人ですが、私は頭が良いわけでもなく、交際中は彼に甘えて頼ってばかりでよく困らせていました。別れてからは会っていません。

投稿日時 - 2015-05-20 06:55:56

QNo.8978419

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

付合っていたころの思い出が生きるはげみになっているほどいい思い出で、今も大切な存在ということかもしれません。

投稿日時 - 2015-05-20 17:25:15

ANo.4

別に分からなくて良いんだと思う。
あくまで彼「が」分かっていれば良い事だから。
何がどういう形で、
こういう風に作用して支えになっているんです。
それを貴方に敢えて言う必要は無い。
彼の「中」に存在する形は、
あくまで彼の「中」でしか通用しない形でもある。
貴方は今、
きっかけは分からないけれど、
その自分の存在の形(残り方)を知りたくなっている。
貴方が言いたい事も分かるよ?
それなりに交際歴も長くて、
存在感を強く残せた自負のある「元カノ」なら・・・
元彼が、
私(貴方)との時間を支えにしていても分かるんだよ。
貴方の体感では、
交際中の私(貴方)はたぶん駄目彼女だった。
頭の回転もあまり良くなかった。
その分、
言うべき事も、
言うべきタイミングに言わない(言えない)
そんな印象だったかもしれない。
甘えっぱなしで迷惑も沢山掛けた。
そんな私(という存在)は、
本当に彼にとって支えになる(足る)存在なのか?
そう言われても、
そうだともし分かっても、
貴方の体感ではピンとこないんだよね?
どこをどう捉えての支えなんだ?と。
ただね、
支えになるという言葉ほど、
決して力強い感覚でも無かったりする。
彼にとっては、
貴方との交際歴(や経緯、当時のバタバタ)、
それらは今とても穏やかに自分の中に整理されている。
そういう一時期を共有出来た。
その事実自体が支え(経験)になっている。
当然交際相手である貴方も含めて。
実は、
貴方が考える程思い出したくない過去では無い。
今の彼は、
たまに貴方との時間を思い出す事もあるんだと思う。
たまに思い出せる存在になっている=支えなんだよ。
思い出す=浸るでも無くて。
思い出す事で、
今という時間から束の間のトリップが出来たり、
それによって気持ちの切り替えが出来たり。
上手くいったかどうか?では無くて、
彼は彼なりに貴方を求めてみた。
その歴史が過去なんだよね?
意外に彼側には悔いは無いのかもしれない。
今思えばああすれば、こうすれば・・・
それは考える事も出来るけれど、
当時の自分はそれが精一杯で、あれはあれで仕方が無い。
そう思えている時点で、
自分の心をかき乱すような過去にもなっていない。
それでも、
あの時間があったから、「今」があるんだ。
貴方との交際があったから、
あの経験から意識出来る「今」があるんだ。
そう整理しているなら、
余計に貴方との過去、
貴方という存在は一つの支えになっている。
実はその位の感覚=支えになる、なのかもしれない。
貴方はどう思う?
今の自分に至る一つの歴史としての支え。
頭が良い彼だからこそ、
支えとしての捉え方の整理もスマートなのかもしれない。
貴方はあまり良いものを残せなかった。
そう感じていても、
彼はしっかり貴方という存在、貴方との時間、
そこからもエッセンスを抽出して今を生きている。
貴方には出来ない事なのかもしれない。
でも、
彼にはそれが出来る(た)。
それはただ二人の違いだったりする。
ユックリと深呼吸を。
お互いにそれぞれを生きている今、
貴方は貴方なりの解釈をすれば良いんだと思うからね☆

投稿日時 - 2015-05-20 15:41:24

ANo.3

いまは離れてるけど、大切な人ってことかな。
彼にとってはいろんな示唆をえたんだとおもいますよ、あなたから。

投稿日時 - 2015-05-20 15:08:13

ANo.2

元カノに良い思い出が多く、その人のためを思って別れた場合などは、元カノ以上の女性にめぐり合うことが出来るまでは心の支えになるかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-05-20 12:17:50

ANo.1

改めて彼女としてお付き合いしたり、ましてや結婚して互いをお墓に入るまで見守る、とかいうレベルを求める存在ではないけれど、

過去にお付き合いした「いい人」として「いい思い出」を思い返しては、心が安まることはありますよ。

投稿日時 - 2015-05-20 09:27:32

あなたにオススメの質問