こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ボランティアをするにあたっての矛盾

すみません、他にまだ締め切っていない質問が
ありますが、どうしても相談したいことが
あります。ご了承ください。

私は動物実験には反対で、洗剤や
石鹸などの日用品や化粧品は
動物実験を行っていないメーカーの製品を使っています。
もっと貢献したいと思い、団体への寄付
やボランティアを行いたいと考えています。
しかし、ひとつ悩みがあります。
スーパーなどで売っている食肉のことです。
販売されている食肉は、牛などを安楽死させてから
製造しているのではないと聞きました。
そういう肉を食べて生きている私が
これから動物保護の活動をするのは
偽善になるのではないかと悩んでいます。
ボランティアなどに参加したいと考えている反面、
その矛盾に悩み、足を踏み出せないでいます。

おそらく倫理上のものだと思うのですが、
こんな状態でもボランティアしても良いのでしょうか?
食べなければ良いだろうと言われそうですが
生きている以上食べてしまいます…
ちなみに卵などは狭いゲージで強制的に産ませられる
鶏のものではなく、自然飼いしている鶏の
ものを購入しています。

投稿日時 - 2004-06-19 20:17:55

QNo.897890

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

不要な動物実験を行っている団体もいるでしょうから、そういう不要な行為を極力減らさせるという意味では矛盾していないと思いますよ。

安楽死した動物の肉しか食べないとか、菜食主義者のほうがよほど偽善だと思います。生きていく以上、食べないとダメなんですから。菜食主義なんて、逃げ以外の何物でもないと思います。
地球全人類が菜食主義になったら、食料が不足して何人も餓死するでしょう。卵にしても、あなたのように自然飼いしているものしか食べない人ばかりになったら、卵は高価な食材になって誰も食べられなくなるかもしれない。

私は、よほど調子の悪いときを除き、食べ物を残したことも、吐いたこともありません。私のために殺され、私に食べられるために眼前に提供された食物を、残すなどという残酷なことは私にはできないからです。食べたものは意地でも消化します。たとえ胸が悪くても消化します。私が殺された牛なら、せめて食べられたい。消化されたいからです。
日本は、世界一の食糧輸入国であると同時に、世界一の食料廃棄国だそうです。つまり、食べ物(=命)をどんどん輸入して、それをどんどん捨てている国なんですね。このようなふざけた現状をどうにかしないとだめなんだと思いますが(そんな国の国民がどのツラさげて「命は大事」なんてのたまえるんだろうか、と時々不思議に思う)、私にできることはせめて「自分に出された食べ物は残さない」ことくらいです。それ以上の取り組みをされようというあなたの心がけは立派だと思います。

以下のURLに「宮川亜門、山羊を食べる」の話がありますので、読んで涙してください。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/iihatobo/dennti/inoti1.html

投稿日時 - 2004-06-19 21:10:28

お礼

ベジタリアンの方の主張もたんぱく質は
豆などから取ればいいと言うのがありました。
そうなのかなって思って実行しようとしたことも
あります。できませんでしたが…
放し飼いの鶏の卵をみんなが買うようになれば
そうやって鶏を飼う業者が増えるので
逆に安くなると聞いたことがあるのですが
それは違うんですかね…
私もご飯は残しません。友達ではダイエットとかで
残す人がいます。下手したら半分くらいも。
けれど、やはり人のことなので、ちゃんと食べなよとかは
言えません…(>_<)
ある意味ボランティアは自分のためにもすると
思っているので、ほめていただいて大変恐縮です。
URL参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 23:47:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

肉を食べることは悪いことではないと思います。
ただ、世の中の食物連鎖を外れた過度な殺生はやはりすべきではないと思いますね。
人に食べられるための鶏が食べて貰えず、そのまま廃棄されると、そちらの方が自然には良くない。
連綿一つの出来事が続いている以上、摂取はしてしまった方が良いでしょう。そして、自分の血や肉として取り込んであげて、その体を使ってボランティアとして何かを成し遂げていけばいいんじゃないでしょうか?

世の中に絶対の善などないと思います。
正直動物実験に反対すること自体、わたしは時々偽善なのではないかと思います。自分の目の届くところだけ綺麗ならばいいのか?動物さえ幸せなら、遠くの国で苦しむ人たちのことはどうでもいいのか?人や動物が幸せなら、伐採される森林は、広がる砂漠はどうでも良いのか?
悲しいことに、全てのことを解決するのには力もお金も時間も足りません。
人には限界があるから、あなたの出来るところから始める、それしかないでしょう。

偽善でもいいから、助けて貰う方は手を差し伸べて欲しい、そう思うんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2004-06-20 02:42:40

お礼

食べる分だけ殺して食べられたらそれが一番
無駄な殺生をせずにいられるのですが
人間社会にいる以上それは難しいんですよね…
確かに他の国々で苦しい思いをされている人々も
います。
環境破壊も子どもの頃からとても関心があって
大それたことはできませんが、生活レベルで
なんとか気を遣っています。
私が動物保護を考えるのは。動物が好きだからです。
それ以外にありません。
だからある意味自分のエゴなんだと思います。
他の方からは偽善ではないとおっしゃっていただいて
うれしかったですが、
逆に偽善かも知れないとおっしゃってくださって
気がひきしまりました。
ほめられてばかりだといつかおごりが出るかもしれませんから…
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-20 10:10:09

ANo.7

矛盾している事に気づかずに活動するよりも、矛盾に気付いている人が活動をするほうが、良いと思います。

 関心のあるボランティア活動だけが唯一大切な事のように狭い視点で活動するよりも、たくさん矛盾がある事を知り、自分のできる事から改善していこうとして行動に移す事が大切なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2004-06-19 22:18:30

お礼

矛盾はあっても良いですか?
アドバイスいただけて嬉しく思います。
矛盾があっても偽善ではないのなら
ボランティアする勇気がわいてきます。
ボランティアといってもそういう保護団体に所属する
くらいしか今はできませんが、
それを通じで少しでも多くの動物が
残酷な目に合わないようになって欲しいです。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 23:50:38

ANo.5

こんにちは
 そーいう矛盾を抱えたままボランティアをしてもいいと思いますよ、今理解できなくても将来理解できるかもしれませんので。

 よく言われる例だと思いますが、放し飼いの玉子ならいいって言うけど、種の保存の意味で生殖して排卵している卵を人間が生存や趣味の料理為に食してもいいのか?って聞かれることがありますよね。

 片一方で反対と言いながらもう片一方で賛成している矛盾、世の中矛盾だらけと一言で片付けてしまうのは簡単ですが、どれが良くてどれが悪いかなんてのは、答えがあって無いようなものだと思いますので、自分のポリシーを持ってそれを人に堂々と言えるような考え、理論をこれから作り出していけばいいと思います。

投稿日時 - 2004-06-19 21:02:41

お礼

将来理解できたらいいなって思います。本当に
卵は基本的に無精卵なので、交尾をしなくても
自然に生まれるらしいんですよ。
それを食べるのは生命を絶っていることでは
ないと思うのですが、どうなのでしょうか…
自分自身のポリシーですか。
動物を救いたいという気持ちはいっぱいあるのですが
それはあくまで理想論なのかなって
消極的に考えてしまうときもあります。
でもやっぱり貢献したいですね。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 23:41:21

ANo.4

ほんとに個人的な考えですが、毛皮のコートを装飾のために着る事などは動物愛護に反すると思えますが、動物の肉を食する事が動物虐待に繋がるとは思いません。
確かに食べられてしまうために生かされている牛や豚、鶏が可哀想だとは思います。
でも、動物の肉を食べる=悪 には繋がらないと思う。
ライオンや虎はおなかが空いていない時は狩りをしません。
あくまでも生きるために狩をします。
ですから、食べる分だけ購入し無駄にしない事が大切だと思います。

釣りの好きな人が、
「釣った魚は必ず食べる。それが一番の供養になるから。」
と言っていたのを思い出しました。

投稿日時 - 2004-06-19 20:52:09

お礼

毛皮は怖くて持っていません。
ウールは毛皮になるのでしょうか…
私も食べられる分だけを買っています。
それでも売れ残って捨てられる肉もありますよね。
以前に生きたままパックされて売られている
えびがいました。それには半額シールが張られていて
売れ残ったら生きたまま捨てられるのか
気になりました。
捨てられるよりは食べられた方が幸せかと思い
次の日もう一度買いにいったらもういませんでした。
ちゃんと買われて食べられたのか気になります。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 23:37:44

ANo.3

う~ん、こ難しい理論を展開するほど、
時間もパワーも無いので、
自分的に思ったことを書きこませていただきますが、

今、この日本に通常生活している限り、
そう言った肉や、
動物実験の元、安全性が確認された医薬品などを、
使わざるをえないのではないでしょうか?

そこの矛盾を付かれた時に、
心の何処かに罪悪感があると、
やはり凹んでしまいますよね~。

でも、電力を得るためのダムの造成は、
動物の住処を根こそぎ破壊してしまったりしますが、
電気は現代、なくてはならないものだと思います。

ということで、逆に考えると、

そう言う犠牲の元、
成り立っている利潤を甘受していることを承知の上で、

『いくらかでも動物の為になるのなら』と

『ボランティアをしない人よりかは、
 動物達のためにプラスになる活動をする』

というふうに、プラスに考えてみては如何でしょうか?


自分的には、そう言う人間の利益の為に、
殺傷された動物の肉は、
捨てることなく大切に食べるようにと、
自分、及び子どもたちに言い聞かせました。

ボランティア活動は、
みかえりを求めない、全く無償の美しい行為です。
自分の利益だけ優先と言う人間が多い中、
piyocchiさんのような方はとても希少だと思います。
是非、
無理のない範囲で活動していただければと思います。
(^^)

投稿日時 - 2004-06-19 20:47:56

お礼

動物保護のボランティアをしていると
人に胸を張って言えるか疑問なんです。
苦しめられて殺された肉を食べてるんじゃないのって
言われたら言い返せません。
>『いくらかでも動物の為になるのなら』
『ボランティアをしない人よりかは、
 動物達のためにプラスになる活動をする』
と思っても良いですかね?
きれいごと言っているとならないですかね。
何もしないよりかはした方が良いというのには
賛成です。
私一人がどうこうしても変わるわけではないですが
誰もしないと変わりませんものね。
お褒めの言葉ありがとうございます。
実は先ほど私が回答したものがあるのですが
他の回答者にえらく反論されてしまい
へこんでおりました。それを鵜呑みにした第三者の
方々が私に対する偏見を持ってしまうのが
とても心配です。
そんななか応援していただいて嬉しいです。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 23:33:57

ANo.2

ボランティアは「無償奉仕」ですから、~だからとか、食べ物が~とか関係ないのではないでしょうか?

人間は食べないと生きていけないし、牛を安楽死させるのも、首を切ったりするよりも残酷ではないからではないでしょうか?
食肉を生産する人も感謝しながら育てていると思いますよ。
本当にその事を嫌な方はベジタリアンになっています。卵は自然飼いしている物がおいしいでしょうけど(^^ゲージ飼いの鶏卵でも立派な卵だと思います。

いろいろ言いましたが、要はあなたの気持ちで良いのではないでしょうか?
ボランティアをやろうと考えておられるだけで尊敬しますし、その行動でいろんな動物や関係者が助かると思いますよ(^^
頑張ってください!

投稿日時 - 2004-06-19 20:45:52

お礼

また鶏の話なんですが、鶏の肉を
さばくとき、逆さ吊りにして羽をむしりとり
それでベルトコンベアーみたいに順にさばかれているって
テレビでやっていました。。
これってきっととっても苦しい死に方ですよね?
私もお肉を食べるので、せめて死ぬときは
辛くないような死に方をさせてあげたいと思っています。
しかし、それは私一人の力では変えられないし
どうしたものか…と悩んでいます。
そんな尊敬なんてもったいないお言葉です。
私は動物が苦しんでいるのを見るのが辛いので
ある意味自分のためなんだとも思います。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 22:24:18

こんばんは~♪オイラはプレちゃんなのだ~^^

>おそらく倫理上のものだと思うのですが、
こんな状態でもボランティアしても良いのでしょうか?

『倫理の問題』ではなく、『考え方の問題』でしょ。

>ちなみに卵などは狭いゲージで強制的に産ませられる
鶏のものではなく、自然飼いしている鶏の
ものを購入しています。

鶏卵は、確かに狭いゲージの中で産まれますが、卵を産むのはそれなりに品種改良されたトリでして、無理矢理受精させられたのではなく、交尾しなくても生まれて来るのです。貴方の『倫理』から言えば、『自然飼い』の方が、倫理に反するでしょう。

>販売されている食肉は、牛などを安楽死させてから
製造しているのではないと聞きました。
そういう肉を食べて生きている私が
これから動物保護の活動をするのは
偽善になるのではないかと悩んでいます。

安楽死した馬の肉とかもあるよー。また、人類に食べられる為に産まれて来た家畜もあるという事を知りましょう。

それを食べなくて、それこそ、堵殺された家畜は浮かばれないでしょ。

菜食主義になっても、根っこや球根類は、地中のバクテリアを食べるからと拒否してるけど、畑を歩けば、重みでモグラが生き埋めになったり、ミミズも死ぬかもしれませんよね。
そこまで考えてたら、水も飲めませんよ。

動物保護のボランティアをしたいのですか?

生きようとする動物にも掟がありますので、貴方もヒトと言う動物の立場で考えた方が良いと思います。

投稿日時 - 2004-06-19 20:43:55

お礼

以前にゲージに閉じ込められて
自由に動くこともできない鶏が
卵を産み続けて、卵管が腫れ上がり
壊死しかかっていてもお構いなし、
具合が悪くなれば容赦なく処分
というのをネットで知りました。
それ以来、自由に放牧された鶏の卵の方が
鶏のためなんだと思い、購入しています。
一応、鳥には詳しくて、鳥は交尾をしなくても
卵を産むんですよ。無精卵なんです(^^;)
すみません、なんか口答えした感じで…
>生きようとする動物にも掟がありますので、
>貴方もヒトと言う動物の立場で考えた方が良いと思います。
なんか深いお言葉だと思います。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-06-19 22:20:09

あなたにオススメの質問