こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

『The sound of summer ~』2

Ray Bradburyの『The sound of summer running』という短編からの質問です。

A few people drifted by on the sidewalk outside, in the hot sun. Still the man and boy stood there, the boy glowing, the man with revelation in his face. “Boy,” said the old man at last, “in five years, how would you like a job selling shoes in this emporium?” “Gosh, thanks, Mr. Sanderson, but I don’t know what I’m going to be yet.” “Anything you want to be, son,” said the old man, “you’ll be. No one will ever stop you.” The old man walked lightly across the store to the wall of ten thousand boxes, came back with some shoes for the boy, and wrote up a list on some paper while the boy was lacing the shoes on his feet and then standing there, waiting. The old man held out his list. “A dozen things you got to do for me this afternoon. Finish them, we’re even Stephen, and you’re fired.”

☆Mr. Sanderson(the old man)というのは、靴を売っているお店の主人です。

**********************

Still the man and boy stood thereについて

boyに定冠詞がついていないのはどうしてでしょうか?

**********************

but I don’t know what I’m going to be yet.について

"でも僕は何になるのかまだわかりません”と言っているのでしょうか?
to beは「~になる」、という意味ですか?

**********************

“A dozen things you got to do for me this afternoon. Finish them, we’re even Stephen, and you’re fired.” のセリフについて

we’re even Stephenの意味がわからないのですが、you’re firedは「きみは解雇だよ」ということですか?つまり、その日の午後だけお店を手伝ってくれればそれでいいよ、ということですか?

***********************

教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-05-21 22:53:34

QNo.8979477

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> Still the man and boy stood thereについて
> boyに定冠詞がついていないのはどうしてでしょうか?

 もちろん the man and the boy という表現もありえます。しかし、the man and boy という表現をした場合には、the man と the boy とを1組のものとして表現していることになるという違いがあります。「父と子」「母と娘」 みたいに、ペアの存在として意識して表現しているということになります。


> but I don't know what I'm going to be yet. について
> "でも僕は何になるのかまだわかりません”と言っているのでしょうか?
> to beは「~になる」、という意味ですか?

 そうだと思います。

> "A dozen things you got to do for me this afternoon. Finish them, we're even Stephen, and you're fired.” のセリフについて
> we're even Stephen の意味がわからないのですが、you're fired は「きみは解雇だよ」ということですか?つまり、その日の午後だけお店を手伝ってくれればそれでいいよ、ということですか?

 even Stephen は 「(どちらにも負債のない) 対等の立場」 みたいなことを表す表現です。たとえば下記の辞書などに出ています。
 
 → http://dictionary.reference.com/browse/even-steven

 fired については、この続きを見ないと何ともいえません。ひょっとしたら、「さぁ、さっさとかかれ!」 という叱咤の文句という可能性もあるかも。

投稿日時 - 2015-05-22 01:08:56

お礼

続けて回答してくださってありがとうございます!
the man and boy はペアの存在として意識して表現しているということなんですね。
even Stephenについては全くわからなかったのですが、even-stevenという単語で辞書に説明があるんですね。(リンクしてくださってありがとうございます。)
この短編も後もう少しで終わりになります。

投稿日時 - 2015-05-22 22:58:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 これは当然最善の回答をなさった#1さんへの賛成票です。

>>we’re even Stephenの意味がわからないのですが、you’re firedは「きみは解雇だよ」ということですか?つまり、その日の午後だけお店を手伝ってくれればそれでいいよ、ということですか?

 そうです。

 これは#1さんのおっしゃる通り英語の地口です。ちょうど日本語の「おそれ入谷の鬼子母神」、「その手は桑名の焼き蛤」の前後が音だけで繋がっているような物です。

 ほかに see you later「じゃあまた」に alligater「鰐」と続け、それに応じて not so soon 「あんまり『すぐ』じゃ無ければね」baboon「狒々猿」と韻を踏むだけの付けたりをします。

 で、これで借りも貸しも無くなる訳だから、お前はクビだ、というわけです。

投稿日時 - 2015-05-22 05:42:20

お礼

続けて回答してくださってありがとうございます!
we're even Stephen, and you're firedのところ、詳しく教えてくださってありがとうございます。(ほかにもおもしろい表現がいろいろあるんですね)
「おそれ入谷の鬼子母神」、「その手は桑名の焼き蛤」も外国の人にとったら?かもしれませんね。

投稿日時 - 2015-05-22 22:58:54