こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本の女性は何でこんなに労働力が低いのでしょうか?

日銀総裁は近い将来の日本の労働力者人口減少を防ぐ為に女性の労働力を引き上げる、
定年年齢を引き上げるなどをしたいそうですが、
日本の女性の労働力人口は先進約38か国中で最下位だそうです。
それもそのはずで、真昼間からデパートに中年ババ○が大量に溢れていて、
テレビも真昼間からくだらないワイドショーが複数やっていて、それも視聴率もそこそことっている。こんな国は先進国では、まず日本だけの現象だそうですね。
それに労働をしない=所得税や住民税も納税しないわけですし。
労働力が見込めない所か税収も見込めない。さらに専業主婦にいたればほとんどが
それに加えて社会保障費(年金や保険等)すら納付していない。
年金に至れば生活保護の方なども納めてないので、実質納めるべき年代でも1千万を軽く超える数の人間が納めずに将来支給されるのだから、少子高齢化で年金が以前にこんな制度で
続いている方が奇跡であると感じる。

昭和時代ぐらいまでのように家事が必要な時代ならともかく
今の時代じゃ他国でもほとんどは女性も労働力を担っているし、
50代でも1度も結婚してない人は20%を超えている時代。
40代だと軽く30%を超えている。 ※ どちらも男性で
という事は単身で仕事してても何も困らないという事ですので、
そのうえ、他国よりも家電製品、お惣菜なども日本は充実しているので、
普通に考えればお惣菜などのお店も充実してない国より女性の労働力が低い自体が
おかしなものだと感じます。

病気でもないのに働いていない女性には課税してしまえばいいのではないですか。
働かないのも自由でも、働かない=他の納税者や国に負担をかけるわけですから、
その分を家族内の人(配偶者や親、子供が働いていれば子供など)が社会保障なども
2人分払うとかするべきではないのかと感じます。

投稿日時 - 2015-05-25 12:03:33

QNo.8981748

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

専業主婦の社会保険は、配偶者の勤務先が2人分負担しているだけで、納められていないわけではありません。
まあ、サラリーマンを長時間残業でこきつかうと、専業主婦でもいなければ家庭が成り立たないので、そのための負担と企業が割り切っているのでしょう。
また、配偶者がサラリーマンでなければ、専業主婦でも国民年金や健康保険は納めなければならず、家庭内で負担しています。
この場合専業主婦の分を納めていなければ、ちゃんと無年金になります。
従って、社会保障費も納めていない、はまちがいです。

投稿日時 - 2015-05-25 17:43:50

補足

なにをわけのわからない事をいっているのでしょうか?
社会保険、厚生年金を企業が半分負担しているのは
当人が将来に国民年金加入者の2倍の年金をもらう為ですが。

配偶者がサラリーマンでなければ、よく自営業の家の専業主婦の方が
文句あるならサラリーマンの旦那をもつ専業主婦にいってよというけど、
でも自営業の家の専業主婦は専業主婦全体の1割程度しかいないんですよね。
9割の社会保障費も納付しない専業主婦、1割の負担している専業主婦。
1割の少数派より9割の方が一般的ですからね。

投稿日時 - 2015-05-25 20:59:18

ANo.5

家族内でも働いてない女性には課税、主さんが女性か男性化はこの際置いておいて。

ご結婚されてる男性のどのくらいの割合の方が家事をされ育児をされてますか?
何もされてない人がたくさんいます。
そして少子化だ、子供産め。
保育園が足りない。
仕事しろ税金入れろ。
産休なんて甘い、などなどではどうしていいか;
旦那さんがきちんと家事育児を分担してくれる方なら、もちろん仕事もしやすいと思います。
それも日本では中々難しいですよね、男性の仕事の拘束時間が長いですし帰ってきてまで家事をさせるのも;
女性がみんなキャリアウーマンのようになるのであれば、出産率はもっと減ります。
当たり前ですよね、そしたら稼ぐ人間はこれから将来減る一方です。

投稿日時 - 2015-05-25 16:18:15

補足

保育園が足りないのは都会でしょう
都会では保育園建設すると反対運動が起こるので
作りたくても作れないし、
また都会では子供は騒音とか、邪魔だよって言われているレベルなので
地方の話だと思います。
また40代の男性の3人に1人は1度も結婚してないし、離婚していて独身の人もいるでしょう。
そうなると40代の働き盛りの男性ですら5人に2人は単身だと思いますよ、
単身でもなにも困らずに生活しているという事は、家事なんてそのレベルなんだと思いますよ。

昭和時代までのように洗濯も料理もまわりにあまりない時代と違いますから。

実際に発言小町という専業主婦がたくさんいるサイトありますが、
相当、暇そうですよ、暇をもてあまして困っているという相談が溢れています。

投稿日時 - 2015-05-25 21:02:53

男女平等は一日にして成らずじゃね。(´・ω・`)ご利用は計画的に。ナチス収容所の標語は「働けば自由になる」だったらしい。日本がアベ収容所になってしまうんじゃね。

投稿日時 - 2015-05-25 14:15:14

>日本の女性は何でこんなに労働力が低いのでしょうか?

農家や商家、それに職人や建築事務所、医院、教員などで男女対等に仕事をする日本女性は多いです。

営利企業への雇用だけを取ると、日本の私企業は私生活を犠牲にしても会社にべったりする”社畜”を求める傾向が強かったので、家事との両立を求められる女性の雇用度は低く推移してきました。
また、日本の所得税法が扶養控除などといって、収入が少ない既婚女性を優遇する制度があったため、女性は補助的な仕事をするという誤った位置づけがされてきたと思います。

年金制度に関しては、現役世代で収入のある人が引退世代の年金を支払うという現行制度が良くないですね。
新しい年金制度としては、シンガポールの様に現役時代に積み立てた「自分年金」を老後に貰うという方式に変えると、すべての女性が自分年金を積み立てるために賃労働を重視するようになるでしょう。

その結果、農家や商家のように女性が男性と対等に事業を推進する時代が来ると思います。

私個人的には、男が外でカネを稼ぎ、女は家事万端と内助の功でチームプレイするやり方が好きですけど、、、。

投稿日時 - 2015-05-25 13:34:45

補足

そもそも今の時代の家事ってなんですか?
40代でも3人に1人以上が結婚してない時代
結婚するメリットがない=家事と仕事は両立できる。
こんな感じだと思います。

投稿日時 - 2015-05-26 13:06:21

お礼

とてもよいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-26 13:03:40

ANo.2

>病気でもないのに働いていない女性には課税してしまえばいいのではないですか。

今日やってたテレビによると「一人暮らしの女性の貧困率は33.3%」だそうです。

その番組によると、貧困にあえいで、売春に走る女性が多いらしいです。

テレビの言う事だから、どこまで信じていいか微妙ですが。

そんな状態なのに「更に課税」は無理なのではありませんか?

投稿日時 - 2015-05-25 12:40:17

お礼

ご回答ありがとうございます。一人暮らしの女性の貧困が約3人に1人、
母子世帯の貧困は約3世帯に2世帯。
でも、どちらも大半はキャリアがほとんどない女性。自業自得だと思いますよ。
そもそも何で働かないんですかね、働かないで貧困だ、もっと手当てくれないと生活が厳しいとか、そういう人間の思考に理解が苦しみます。
朝から夜まで働いてて、それでも生活が厳しい、助けてくれというのなら
助けてあげたいし、支援してあげるべきだと思いますが、
納税義務のない程度しか働いてない、最悪、全く働いてないのに貧困もなにもないと思うんですよね、結婚するまでは親に生活させてもらって、結婚したら配偶者に生活させてもらって、離婚したら今度は国のお金で生活させてもらってって、どれだけ迷惑な存在なのって個人的には思ってしまいます。

投稿日時 - 2015-05-25 20:55:52

そう仰るのであれば、職場におけるセクハラ、マタハラ、パワハラを何とかして下さい

例えば、ある女性社員が出産の為に産休を取り
職場に復帰したら、元居た部署に自分の机が無く
左遷されていたと言う事もあります

また、仕事に穴が開くから、既婚者の女性社員に対し
妊娠はするなと言う事を言われたケースもあるとか無いとか…

女性に社会貢献をと言うのであれば、まず企業にそれを受け入れる体制を
徹底的に整える方が先だと言う事です

>病気でもないのに働いていない女性には課税してしまえばいいのではないですか

まるで、女性が働きたくなくて働いていないとでも言いたげですね

例えば、ある女性が妊娠して出産をしたとして
子供を保育所に預けて会社に復帰しようとしたとします
ですが、地元の保育所は定員が一杯で預ける事が出来ず
結果として、子供の為に仕事を辞めざるを得ない状況になったとします

貴方はこんな状況でも課税しろと言うのですか?
先ずは待機児童問題を解決するのが先ではないですか?

兎に角、今の世の中は働く女性に対して厳しすぎます
其方を先に改善する方が先であり、貴方の仰る事は
現状において、まったく的外れだと言う事を認識すべきです

投稿日時 - 2015-05-25 12:30:37

補足

まるで、女性が働きたくなくて働いていないとでも言いたげですね  ← その通りです。
実際に女子大生か女子高生か忘れましたが、将来になりたい物はで
なんと専業主婦と答えた人が4割ぐらいいて、
理由も上位は働きたくないというようなものが占めてました。
それを外国人女性に問うと、あきれていました、ありえない、大人になってまで
男性に経済支援頼るとかありえないと言われてました。

あと育児なども海外では出産後半年とか長くても1年程度で職場復帰します。
その程度でしたら、仕事も覚えてますし、ブランクもすぐに戻せるけど
日本の場合は2年も3年も酷い人が子供が小学校になるまで休んだりしますよね、
2年も3年も働いてもない人に給与の一部を与えたり、2年も3年も休まれてたブランクのある人を快く再雇用する方がよほど有能な人でない限り当たり前だと思います。

外国との休む期間が違います、ドイツなんて平均育児休暇日数は4か月程度だった気がしますし。

投稿日時 - 2015-05-25 21:07:40

あなたにオススメの質問