こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安保改正

安倍総理は専守防衛だとはっきりと言っています
中国からの島奪還作戦と北朝鮮の基地攻撃は絶対に止めてほしいと国民に約束してほしいです
しかもTPPで日本の主張が通るのかそれすら分かりません。
アメリカ頼りで浮かれているようですが、北朝鮮や中国から見たら宣戦布告と見なされて
日本列島にミサイルが飛んでくることが考えられます。
そうなったらみなさんは冷静でいられますか。
中国とロシアが加わったら大戦になりかねません。馬鹿の言い分と見ていただいて構いません。使い方次第で国の命運が変わってしまいます私は逃げられないし逃げるつもりもありません。

投稿日時 - 2015-05-28 20:44:46

QNo.8984071

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

"絶対に止めてほしいと国民に約束してほしいです"
   ↑
約束など無意味です。
政治家が約束を守らないのは常識です。
それに、安倍さんだって、いつまでも総理を
続けるわけじゃなし。


”アメリカ頼りで浮かれているようですが”
     ↑
米国など政治家の約束以上に信用できません。
米国は、中国と手を組んで国連から台湾を追い出し、その後釜に
中国を据えた、という前科があります。
それまでは、台湾が常任理事国だったのです。
自分の国は自分で守らねばならないのです。


”北朝鮮や中国から見たら宣戦布告と見なされて
日本列島にミサイルが飛んでくることが考えられます。”
    ↑
そうならない為の安保改正です。
あまり信用できませんが、それでも米国がバックにいる、
となればそうおいそれと手を出せません。


”そうなったらみなさんは冷静でいられますか。”
    ↑
中国の防衛費は、実質日本の4倍にも達しています。
日本一国では守れません。

このままではフイリピン同様、尖閣を強奪される
おそれがあります。
そうなったら質問者さんは冷静でいられますか。

戦争しないための安保です。

1974 ベトナムのパラセル諸島を中国海軍が軍事攻撃し、実効支配
1988 南沙諸島で中国とベトナムが衝突 ベトナム艦艇が撃沈され
60人以上の兵士が死亡。
1994 南沙諸島で中国とベトナムが衝突
1995 南沙諸島のミスチーフ環礁を中国が占領
1996 中国とフイリピン海軍が銃撃戦

投稿日時 - 2015-05-29 07:39:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はっきり言えない空気が自民党にあるからだと思います。

特に中国には党内に未だに親中派議員がいて
中国詣でを繰り返しています。

国会の答弁などを聞いていても
安倍総理が、なぜ安保法政が必要か野党に突っ込まれても、
中国の軍拡を続けていて、尖閣諸島付近に
しょっちゅう戦闘機を飛ばしたりしていることは
ほとんどいいません。

私もこの点は国民にたいする説明が
充分にできないのでは?
と危惧を抱いています。


どうやら親中詣でをすると
様々な振舞いを受けて、豪華な中華料理を出されて
身も心も中国寄りになってしまう聞きます。
ハニートラップもあるとかないとか。

何がともあれ中華思想に洗脳された議員が
総理の背後にいる中で
野党の言葉の端々をつくじれったい質問も
答える必要性があり、しっかりと
国民に説明ができない部分もあると
いわざるを得ません。

投稿日時 - 2015-05-29 12:20:21

ANo.2

で、ご質問はなに?

投稿日時 - 2015-05-29 09:00:09

あなたにオススメの質問