こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカが日本を使って中国と戦争をしようとしている

アメリカが日本を使って中国と戦争をしようとしていると質問すると

もはや、アメリカは中国とは戦争は出来なくなってます。

と回答が付きました。

なぜアメリカは中国と戦争が出来ない状況であると言えるのでしょうか?

アメリカは中国と日本で戦わせて、自国のアメリカ本土を戦場に使わずに中国が暴走して中国トップの意向でなく下が勝手に日本本土を攻撃したのを口実に戦場を開始し、日本の自衛隊を使いアメリカVS中国の戦争に日本が代理で中国と戦わされる未来が見えます。

なぜアメリカが中国とは戦争をしないと言い切れるのかその根拠を教えてください。

アメリカが財政難とかバカバカしい回答でしょうか?中国は人口も多く資源国なので中国との戦争はイラク戦争並みにメリットがありそうです。後からお金は幾らでも回収出来ると思います。中国との戦争は黒字になるはずです。

投稿日時 - 2015-05-28 20:57:00

QNo.8984077

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 中国は今では世界の工場と言われるほど成長して、アメリカとは経済的に密接な関係です。そして、いろんな国の技術が中国に集まるため、当然兵器の質も上がります。しかも今ではアメリカの脅威となる弾道ミサイル、原子力潜水艦を保有しています。
 さらに、中国は最近、ロシアとの関係を強化をしたばかりです。仮にアメリカが中国に戦争を仕掛けようとしているなら、それはロシアとも戦争をすることになると思うのでアメリカも2つの大国と戦争する体力はないと思うのでほぼ不可能です。
 経済的にもアメリカと中国は切り離せない仲。仮にアメリカが日本を使って戦争を仕掛けたら核兵器を持っていない日本は中国にとっては脅威ではないので防波堤にもならずアメリカと中国の第三次戦争になることぐらい、アメリカもわかっていると思います。
 アメリカはわざわざ自国の領土に攻撃をさせて経済力を衰退させる事をするでしょうか?絶対しないと思います。そして中国にとってもアメリカにとっても大事な経済的パートナー。しかも、今はISISの殲滅が先です。
 しかし、代理戦争は起こるかもしれません。しかし、日本や、その他の世界的に影響力のある国を代理戦争の戦場にしてしまうと、世界恐慌が起こるきっかけになり、そこから第三次戦争が起こると思うので、以上の点からアメリカは中国に戦争を仕掛けません。

投稿日時 - 2015-05-28 22:23:36

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-05-29 06:21:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>アメリカは中国とは戦争は出来なくなってます。

その通りです。
核兵器を保持している国同志は戦争が出来ません。
お互いに本土がぐちゃぐちゃになってしまうからです。
いいことはありません。もっちろん日本だって中国と戦争など出来ません。

アメリカが日本を代理にたてたいから今回の集団的自衛権を歓迎しているというのは半分はあたっています。アメリカは嘗てのような腕力も財力も威光もありません。なので日本の安保ただ乗りにしきりに嫌味を言って9条破棄へとしむけてきました。これらの実施で多少は中国を押さえる力になるだろう、というよりも、アメリカ軍部の日本への感情的嫌悪感が和らぐだけでしょうけれど。

投稿日時 - 2015-05-28 22:37:01

ANo.2

対イラクでアメリカが戦費をいくら使っているか調べることですね。

>日本の自衛隊を使いアメリカVS中国の戦争に日本が代理で中国と戦わされる未来が見えます。
妄想というか幻覚というか。

>後からお金は幾らでも回収出来ると思います。
時代錯誤なのか単なる錯誤なのか
どうやって回収するの。
賠償金を戦勝国が取る時代じゃないのよ。

>中国との戦争は黒字になるはずです。
敗戦国には購買能力が無いからものは売れない、困窮した数億の人民が難民になってアメリカに押し寄せる。
でどうして黒字なのか。

妄想を働かす前に勉強すべきですね。

投稿日時 - 2015-05-28 21:43:16

ANo.1

今や中国は米国債を大量に保有してます。
おそらく世界一保有してると思います。

中国に喧嘩を売るとこの債券を手放されると米国経済が破綻しかねないからです。

それに中国のマーケットは世界中が狙ってますから。

それら経済的に米国は中国に手が出せないのです。

でも、いつかはするかもしれませんがね…。

投稿日時 - 2015-05-28 21:26:51

あなたにオススメの質問