こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

麻薬の売人国家イギリスは中国に謝罪をしたの?

戦争までして強引に中国人を麻薬漬けにして財を成したヤクザ国家のイギリスですが、中国に謝罪したの?(´・ω・`)アヘン戦争で中国に勝ったからヤクザ国家でも許されるのですかね?組長のイギリス王室は中国へ行って麻薬漬けになって死んで行った人達の慰霊碑に頭下げたりしてるの?

投稿日時 - 2015-05-29 06:21:26

QNo.8984293

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

奴等白人種は東洋人なんてマジにサルくらいにしか思って無かったあの時代、当然英国もインド人や支那人を富を持ったサルと考えていたから現代の良識で考えるとあんなに非人道的な事がやれたんだよね、きっと。

それは大東亜戦争における米国の原爆投下や無差別爆撃による民間人の大虐殺を見れば明らか。爆撃する対象が人間だと考えたら普通は絶対に出来ない行為。

しかし、その理屈は現代だから通用するんであって当時の理屈では「植民地が何故悪い?戦争は国家の国権の発動であって権利だ。」
だからね。

そして殺すのはサル同然の低俗人種、謝る以前に「えっ?俺達何か悪い事をしたか?」って感覚しか無いのに謝る意思など毛頭有りません。それはアメリカも同様。

しかし何故かサルがサルを30万人殺したら「非人道的行為」(南京大虐殺)、またサルが国権の発動たる戦争をしたら「平和に対する罪」(日本の戦争指導者をA級戦犯)、日本ザルが朝鮮ザルの牝を20万匹拉致して性奴隷にしたら「女性の人権上大問題」なんだから「奴等白人種のパラノイア的思考」にサルとされる日本人は「開いた口が閉まらない処かさらに開いてしまう。」

しかし、支那人の歴史も「皆殺しの歴史」だから、白人種を責める事は出来ない。支那人も朝鮮人も自国民を大量殺戮する事に「異常な程平気」だから、そんな野蛮なサル国家の肩を持つ必要など無っしょ?

Answer

元から悪い事をしたと言う認識も記憶も無いから謝りようが無いでしょうね。まっ有ったとしても謝る意思など無いですが海賊国家の英国ですからね。ましてや相手は東洋のサルなのですから。

投稿日時 - 2015-05-29 10:26:16

お礼

ありがとうございます。日本のイルカ漁と同程度だったのですね。

投稿日時 - 2015-06-01 20:07:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

僕は「貴方は何か勘違いをされているのではないか?」と思います。

「イギリスがアヘン戦争のことで中国に謝罪する」
国際的にみるとバカにするのもほどほどにしろ、ということになりますよ。

歴史のことで謝罪なんてしたのは、日本だけです。
なぜこうなのでしょうか?

イギリスの歴史の教科書にはアヘン戦争の記述がない。
アヘン戦争なんていうのは、ギャング(それも最悪のギャング)の手口です。
そう、アルカポネでも、「こんなことはできない」といいますよ。
イギリスでこんなことを歴史で教えると、国民が卑屈になるからできない訳です。

人間は、2本足で立った時から、殺し合いばかりをしてきて、その勝ち残った人間の子孫が我々だから、戦争することが人間の本能にあるのは確実です。(これはビートたけしさんの本に書いてありました)
国際関係というのは、過去現在未来、食うか食われるかなので、多かれ少なかれ、卑怯なことえげつないことをやってきたのです。

歴史教育では、国際人として立派な人物を形成することなので、国民が卑屈になるようなことは教えないでいいのですが、歴史研究ではこうした事実も事実として受け止めます。
そう、歴史教育と歴史研究は別なのです。

なぜか日本では、国民が国際的に卑屈になるような教育を行っていますが、これでは国際人としてまともに見られないのは当然でしょう。

では、なぜこんな教育をするのしょうか?
僕は、日教組も左翼マスコミや野党と同じで、国を亡ぼすことが目的と考えています。

貴方は、私の考え方をどう思いますか?

投稿日時 - 2015-05-30 20:10:43

お礼

ありがとうございます。ドイツも謝ってますが。どこに救いを求めたら良いのですかね。

投稿日時 - 2015-06-01 20:10:05

ANo.5

戦争は勝った方が正しいので、アヘンを売っても、戦争に勝てば正しくなります。

植民地で住民を虐殺し、誘拐して奴隷として働かせ、女性を全員強姦して国民を全員混血民族にし、空襲や原爆を落としても、勝った側が正しいのです。捕虜を強制労働させて何万人も死者が出ても、勝った国は何も悪くありません。

逆に負けた国は、勝った国に歴史を書き換えられて、全ての罪を押し付けられるのです。人類が始まって以来、世界中でこのルールが現在まで生きています。

中国や韓国はこのことをよく知っています。だから大戦後に日本とは交戦していなかったのに戦勝国の仲間入りをしいます。フランスもドイツに降伏したのに、イタリアも当初は日独と同盟関係だったのに、終戦後は戦勝国の中に入りました。

戦争とはこんなものです。「勝てば官軍、負ければ賊軍」です。日本にはこの諺を知らない人が多いようです。

投稿日時 - 2015-05-30 11:10:39

お礼

ありがとうございます。日本は負けた以上誤り続けるしかないのですかね。

投稿日時 - 2015-06-01 20:08:55

ANo.3

アヘン戦争や植民地支配は歴史です。歴史に謝罪は必要ありません。そんなことしたら、世界中が相互に謝り続けなければなりません。イギリス人はそのことをよく知っていますから謝罪しません。中国も求めません。世界の常識です。歴史について謝罪する国は世界広しといえども日本だけです。世界でも珍しい国です。だから中国や韓国は面白がって謝罪を要求します。謝罪したところで歴史は消えるわけではないので、彼らは永久に謝罪を要求します。彼らにとって一種の娯楽なのです。

投稿日時 - 2015-05-29 09:42:12

補足

ありがとうございます。ドイツも謝ってますが。

投稿日時 - 2015-06-01 20:05:50

ANo.2

"中国に謝罪したの?"
  ↑
していません。
英国は奴隷貿易でしこたま儲け、それが産業革命の
資本になり、今の豊かな生活を手に入れました。
それでアフリカ諸国が抗議したことがありますが
謝罪などしたことがありません。


”アヘン戦争で中国に勝ったからヤクザ国家でも許されるのですかね?”
     ↑
国際関係に善悪などありません。
勝った方が正義になります。
だから戦勝国である英国は咎められることは
ありません。

日本は負けたから悪者にされただけです。
日本のサヨクは、これが理解出来ません。


”組長のイギリス王室は中国へ行って麻薬漬けになって死んで行った
人達の慰霊碑に頭下げたりしてるの? ”
    ↑
悪いことをしなくても謝ってしまう日本人とは違います。
悪いことをしても、謝るなんてことはやりません。

ちなみに、中国人は阿片戦争を、歴史的な大屈辱と
とらえています。
将来、英国がなにがしらの戦争で敗戦国になったら
謝罪を要求することが予想されます。

投稿日時 - 2015-05-29 07:12:26

お礼

ありがとうございます。イギリスはとんでもない国ですね。

投稿日時 - 2015-06-01 20:04:26

ANo.1

イギリスは二枚舌戦術で戦後の中東に争いの火種をまいた張本人ですが、謝罪した記録はありません。ましてや長年見下していた中国に謝罪などするはずがありません。中国は第二次大戦の同じ「連合国」側ということで(実際には連合国だったのは「中華民国」ですが)文句を言えないのでしょう。

投稿日時 - 2015-05-29 06:33:11

お礼

ありがとうございます。第二次世界大戦で上塗りされたのですかね。

投稿日時 - 2015-06-01 20:05:12

あなたにオススメの質問