こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

都内の外人の英語先生のビザ

日本の小中学校に、英語を担当している外人の非常勤英語先生が沢山いる。
外人の英語先生のビザは、どのタイプでしょうか?実態は?

他に、幼稚園にも、外人の保育士もいる。そのビザの実態は?

正式のワーキングビザは申請の手順、難易度など、お教えできれば。

投稿日時 - 2015-05-29 10:21:33

QNo.8984384

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

日本の小中学校で英語を担当している場合は、「教育」「永住者」「永住者の配偶者等」「日本人の配偶者等」「定住者」の在留資格が該当します。
または、何かしらの在留資格で「資格外活動許可」を取って非常勤講師をしている可能性があります。
なお、民間企業が経営している英会話教室等の場合は、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格になります。
幼稚園・保育園の場合は、「永住者」「永住者の配偶者等」「日本人の配偶者等」「定住者」の在留資格が該当します。
または、何かしらの在留資格で「資格外活動許可」を取って非常勤講師をしている可能性があります。

参考URL:http://222.yamagyou.net/newpage37.html

投稿日時 - 2015-06-11 10:43:02

ANo.1

正式に特別非常勤に教師になっているのなら在留資格として教育を持っているか,日本人の配偶者等の資格をもっといます。
保育士などであれば,在留資格が許可されることはないので,日本人の配偶者等の資格で働いているのでしょう。

投稿日時 - 2015-05-29 11:04:34

あなたにオススメの質問