こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

50才代の男性の平均年収について

50才代の男性の平均年収を調べると
600万円を越えてます。
この不景気に600万円も?
と疑問を抱いてしまうのですが、

収入の分布で考えた場合、単純に半分以上の方々が、600万円も収入がある
という状況なのでしょうか?
だとしたら、もう少し景気も良くなるはずですが…。

それとも、収入高い方々と低い方々がの散らばりが両極端なのか…
どのような分布になってるのでしょう?

個人的な感覚では、年収350万円くらいが平均なのかな、と考えております。

投稿日時 - 2015-05-30 10:32:34

QNo.8985010

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

350万なんてことはないと思います。

350万なら頑張ればバイトでも稼げます
月30万X12=360万です

月給20万 ボーナス40万でも320万ですから
360万というのは20代後半~30代前半の人が多いと思います。
正社員に限定すればもっと年齢は下がると思います

50代なら子供は高校生や大学生だと思います
塾や大学の月謝で年間100~150万程度は学費にかかります。
350万ではやっていかえません。

もしかして手取りと勘違いしてませんか?
手取り350万なら税込み年収は500万弱くらいになると思います

単純に大卒初任給で月給20万として
やめないで仕事を続け、係長や課長に昇進しなくても
毎年2%の昇給があった場合、30年後には月給約36万まで上昇します
毎年1%昇給があった場合、約27万です。

これに実際は係長や課長などの諸手当ども加算されます。

27万、36万としてボーナスが夏冬各2ヶ月分として単純に432万、576万になります。

それと50代の年齢になると単身赴任の割合も高くなります。
単身赴任として単身赴任手当が月10万出た場合(手当てもらっても二重生活で実質赤字です。)年間120万になります。それを加算すると
552万、696万になります。

個人的な感覚では50代の平均は大企業の部長なら1000万もらっている人も要るし
少ない人は400万くらいの人もいるとおもうので
部長クラスで月給50万ボーナス1回100万とすれば
年収800万です。ちなみにトヨタ自動車はボーナス平均年齢35歳で
1回のボーナスが127万です。年間ならボーナスだけで200万を越えます

僕は50歳代の平均年収は500万後半から600万の中ばかなあと想像してます。
散らばりは400~700万の間に多くは入るのでないかと思います

投稿日時 - 2015-05-30 11:02:12

お礼

ありがとうございました。
年収は税込みということは理解しております。
おっしゃるとおり
50才代であれば家族もありますし、教育費も考慮すると600万円近くないと生活に支障を来すことも理解出来るのですが…。

私の質問の仕方もあまり良くなかったのですが
50代と言えば、稼ぎ時と言えばその通りですが、企業に取っては、コストカットの餌食になる年代なのです。
多くの企業でリストラや早期退職を行って、50代の方々は職を失っております。

そして仕事を探しても再就職もなく、アルバイト生活をする方々も沢山おられると思います。
50才になって、アルバイトをやっと探しても、月20万円稼げれば、良い方です。年収は240万円です。

つまり、そういう方々が沢山おられると考えておりましたので、平均年収600万円
というのは、個人的な見解ですが、信じられないくらい高額な年収なのです。


ですが、
他の方が紹介してくれた年収分布図を見たのですが、やはり、900万円以上の分布が多いのが気になるものの、600万円は平均的なのかなと認識いたしました。

そして400万円未満が非常に少ないことに驚きました。

不景気、不景気、でリストラ時代と言われながらも、皆さんそれなりに高い給料を貰っており、リストラされて貧しい思いをしているのは10%程度の方々なんだなという事を改めて認識いたしました。


ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-30 11:46:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>多くの企業でリストラや早期退職を行って、50代の方々は職を失っております。
>そして仕事を探しても再就職もなく、アルバイト生活をする方々も沢山おられると思います。

国税庁/民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm
▶抽出方法:標本として抽出された源泉徴収義務者(以下「標本事業所」という。)及び標本事業所に勤務する給与所得者(以下「標本給与所得者」という。)について行った。

DODA
http://doda.jp/guide/heikin/2014/age/50/
▶【対象者】2013年10月~2014年9月末までの間に、DODA転職支援サービスにご登録いただいたホワイトカラー系職種の男女

600万円台の平均給与というのはざっくりいって「まともな企業や事業者から給与を得ている人の平均」ということであって、「50代の全男性」ということならおっしゃるようにもっと下がるでしょう。無職まで含めた「全50代男性」の平均収入というのは、データとしては出てないのでは。(出す意味があまりないように思います。)

投稿日時 - 2015-05-30 16:21:06

お礼

ありがとうございました。
50才以上の男性全員の平均収入と言ってもデータが無いようですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2015-05-30 17:50:34

ANo.4

1000万からです。

投稿日時 - 2015-05-30 13:47:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-05-30 14:20:52

平均はあくまで同数になるようにしたならした数字なので、必ずしも一番多い部分を指しません。

投稿日時 - 2015-05-30 11:03:03

お礼

ありがとうございました。
おっしゃるとおりでございます。

投稿日時 - 2015-05-30 11:47:04

ANo.1

平均ですから、単純に半分以上の方々が600万円も収入があるという意味ではありませんが、男性で1000万円以上の収入がある人は50歳では、20%です。
http://doda.jp/guide/heikin/2013/age/50/001.html

投稿日時 - 2015-05-30 10:43:49

お礼

ありがとうございました。
分布図とても分かりやすいですね。
それにしても、400万円未満の分布が10%という事実には驚きました。
そして600万円近くの分布が一番多いのが信じられないくらいです。

これだけ貰っていれば裕福なはずなのに…。

というのが感想です。

投稿日時 - 2015-05-30 11:25:07

あなたにオススメの質問