こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人生やり直したい気持ちでいっぱいです。

 私は、今年理系の大学1年生のものです。最近、自分の憧れていた理想の学生生活を思うと、私は、その理想とかけ離れた生活をしてきたと感じ、もう戻れないかと思うと本当に後悔で苦しいです。それだけならまだしも、現在通う大学は第1志望の学部でしたが、とても忙しく、他学部との交流などもなく、閉鎖的で、なんだか自分の理想とは違っていたし、学部で学ぶ内容も将来仕事に困らないためという観点で選んだので興味がイマイチわきません。
 振り返ってみると、私は、高校時代から、将来のために、良い大学には行っておかなければならないと考え、部活にも入らず、熱中できるものもなく、淡々と生活して充実していたなと感じる思い出がありません。いじめなどにあっていたわけではないけれど、何もなかった高校生活だったなと思います。そんな自分を変えたくて、大学では自分から行動して、いろんな活動、サークルに参加し、学部関係なく交流を深めて、自由に好きなことをしていきたいと考えていました。しかし自分の入った大学の学部の現実は、とても忙しく、キャンパスも他学部と別れており、交流などなく、サークルも活発でなく、拘束力の厳しい部活しかなくて、みんな同じように部活に入って、同じような勉強をする人しかいない場所でした。今考えると、私は将来のことを考えすぎて、今を楽しむことを怠ってきたと思います。周囲の人からも、勉強を頑張って良い大学に入るべきということは言われましたが、高校生活を楽しんだ方がいいよなど言われはしませんでした。厳しい家庭ではなかったけれど、何もかも放任主義で新しいことにチャレンジする後押しなどはしてくれませんでした。周りの人のせいにする気はありませんが、今思うと、貴重な学生生活をもっと楽しんでいればと強く思います。高校の同級生などでも、自由な時間があり、広く交友関係を深めて楽しんでいる友達を見ると羨ましくてなりません。
 せっかく合格できた大学なのに、すぐにやめるのはお金を払ってくれた親に本当に申し訳ないのですが、人生最後の学生生活を高校生活と同じように将来のためと考えて、さまざまなしがらみの中で、嫌々ながら、固定化されたレールの上を歩くような生活を過ごしていくことに疑問を感じます。人生の中で、充実した学生生活を送らないと一生後悔すると思います。もう2度と、高校の時みたいな後悔は味わいたくありません。
 やりたいことは他に一応あるので、そちらの方面の学部で今より上を目指したいとは思っています。拙い文章ですいません。アドバイス、回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-06-07 01:25:47

QNo.8989421

pog

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

私は別に将来のために今を犠牲にする必要はないと思います。

ですが、あなたの理想は大学と離れています。
交流して好きなことやりたい。
一見キレイな言い方してますけど、結局遊びたいだけでしょ。
いろんな人と交流して、友人や恋人つくって遊び、それを交流することによって人から学んだって言いふらしたいだけなんじゃないですか。

甘いね。
大学は勉強するところです。
私は図書館に行かない日はありませんでしたよ。
ずっとこもって勉強してました。
将来のためでもありますが、単純に今学びたいから大学通うのです。
別に大手に就職するためでもない。
そんなのは結果であって目標じゃない。

あなたのような方を意識低い系というのです。

やりたいことあるならすればいいと思います。
でもあなた大学なめすぎですから。
一度働いて、お金貯めて、勉強したい欲を高めてからがいいです。
今入りなおしても、交流と称して遊ぶのが関の山。

投稿日時 - 2015-06-10 20:52:58

ANo.13

まず、大前提として大学は高度な学問の場であって、授業や学習が忙しいというのは正しい姿ですよ。高い学費を払っているのですから、「元を取る」位の気持ちでガツガツと学ぶのが本来のはずです。

私も大学時代の思い出なんてほとんど無いです。「これ」という成果や楽しかったイベントの経験もありません。でも、私はそれを自分で選んだのだと思っています。

私の大学時代の知人は、独り暮らしでバイトを掛け持ちしながら、それでも寝る時間を削って遊んでいました。
私はそういう体力的にシンドイのは好まなかったのですが、その知人は「若い今だから出来るんだよ。遊べるうちに遊んでおかなきゃ!」と目をランランと輝かせていましたよ(笑)
「本気で」遊びに取り組もうというのなら、学習時間以外の何かを削って遊ぶ方法はあるはずですよ。

それと、まだ道が決まっていない(固定化していない)「就職」の際に、自分の時間の余裕が持てる職場を選ぶという手もありますよ。
私は今、毎日17時直後にタイムカードを打刻して帰宅できるような環境で働いてます。
給料は安いですが、自分の時間を楽しめて、自分としては良い選択をしたと感じています。

私は納税もしてますし、自分で稼いだお金で生活してるのですから、選択は私の自由です。
でも、あなたは学費を親に負担してもらっているという点で、自分の「遊びたい欲」だけで道を決められるような立場では無いですよね。
自分で選んだ大学なのだとしたらなおのこと、「自分で選んだのだから」という気持ちであるべきです。事前にその大学の在校生の方に話を聞いたり、ネットで調べたり、リサーチする手立てはあったはずですからね。「自業自得」と諦めることが必要な場合もあると思いますよ。


それと、このような悩みをご両親に真摯に話してみてはどうでしょう?
大学を辞めるにしても「出してもらったお金は働いて返す」という気持ち位は表わすべきですよね。

投稿日時 - 2015-06-10 15:33:56

ANo.12

就職カテに投げている他の質問をみる限り、
やりたいことといっても大したことではなさそう。

まあ、逃げたくて仕方ない人はあれこれ理由つけて結局逃げるから
いま何言っても無駄だろうけど、
そういう後ろ向きの動機でのリセットは、大体ロクな結果にならないよ。

そもそも、環境に流される時点でその程度のもんなんだよね。
国立理系学部出身の哲学者もいるんだけど、彼はいつ哲学書読んだんだろうね。
全員薬学部生の某人気バンドって、授業で楽器の練習あったのかな。

受験勉強くらい、楽しい高校生活の妨げにはならないし、
他学部生との交流程度、やりたい人は忙しくてもやってる。
時間や環境のせいにする人は、大抵自分のエネルギー不足なだけ。

そういうエネルギーの多寡って個人差が大きいし、
努力ではどうにもならない部分もある。
少ないなら少ないでそう自覚して、
必要な部分に集中させておかないと、
将来、仲間とダラダラするだけの人にしかなれないよ。

世の中には勉強しながら器用に遊べる人と、勉強か遊びかという人がいて、質問者は後者ってこと。

投稿日時 - 2015-06-08 19:25:06

ANo.11

君はアドバイスを求めている風だが、もう気持ちは固まっているじゃないか。
これは決意表明なんだろ?

看護や薬学など資格取得イコール就職というような学部なら確かに「敷かれたレール」だな。そんな安定よりも茨の道を選ぶという覚悟、大いに結構だ。楽しい学生生活と引き換えなら、将来の苦労など屁でもないんだろう。
煙草を辞めるくらいなら肺ガンで死んでやる、酒止めるくらいなら肝ガンで死んでやる、それくらい潔い。

「自分のやりたいことや自由を捨てなければならないという考えはイコールではないと思い始めました。自分自身、以前はそのように考えていましたが、両方とることもできると思うので、大学は卒業して就職できる道を残しながら、大学生活では好きなことをして、自由に活動したいと思っています。」

まあね、煙草を止めなくても健康体で一生を過ごすヤツもいる。タバコ止めないと死にますよ、と助言しても、俺様は煙草を吸っても健康に自信がある、と言われれば、はい、そうですか、としか言えん。
楽しい学生生活と好きな進路(就職)の両立、それを叶えるには今以上の「縛り」と「努力」が必要だと気付くのはおそらく新しい大学に通い始めてからだろうが、一度しかない人生、好きにしたらいいと思うよ。

投稿日時 - 2015-06-07 23:43:47

ANo.10

No.5の再訪。リプライありがとうございました。

>やる気が起きない学問、そして、狭いコミュニティの中で固定化された生活、こういったことが嫌なんです。

いまは大学案内パンフレットだ,公式サイトだ,オープンキャンパスだと情報が氾濫していますから(それだけ美辞麗句も多いけれど 笑),入学前によく適性を考えることができた。だからやる気が起こらないのは,個人的な責任じゃないですか。

むかしは旺文社の電話帳(俗称,全国大学一覧)や赤本しかなく,1つの学科の説明は数行しかなかった。だからかなり暗中模索のうちに進学したのですね。ミスマッチもたくさんあったろう。それでもなんとかなったということは,やる気がなくてもそこそこできてしまう能力や,「これをやるしかないだろ」という諦観があったんだろうと思います。

理系で実験室に入れば,世界は40平方メートルくらいですよ 笑。ぼくはそんなコックピットみたいな場所が落ち着きますね。

>忙しい人がみんな充実しているとは思いません。やりたいこと、すきなことができて、忙しい人が、充実しているというのだと思います。

この質問サイトでもときどきある回答ですが,「好きなことをやって飯を食っている人間は少ない」が現実だろうと思います。「頭にきて辞表をたたきつけるほど嫌いではない」でじゅうぶんだと思いますね。ぼく個人が絶対に就きたくない職業は,弱ったやつの面倒をみたうえ下手をすると医療ミスだと訴えられる仕事や,顧客のいいなりで「ごもっとも」を繰り返す仕事,水中に入る仕事などですか。

投稿日時 - 2015-06-07 22:48:04

お礼

好きなことで飯を食っていける人は少ないのは現実だというのは同意見です。好きなことで食えなくなった時のための道を残しておくのは大切だと思います。私はまさに、医療関係の仕事をつく道にいっています。この職業は好きではないではなく、最近、嫌いかもと思い始めました。そこも、引っかかる部分なのだと思います。その上、自由な時間がないとなると、嫌いなことだけで人生が埋まって、後戻りできなくなるのが怖いので、早く決断しなければと焦っています。自己責任というのは承知しています。しかし、周囲の大人からすすめられると、そういうものかなと思う学生の心理や、実際に入ってみないと分かりにくい部分があることも理解していただけたらなと思います。参考にさせていただきます。改めて、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-07 23:32:05

ANo.9

理想の学生生活って勝手に想像して作り上げただけの虚像でしょう。
まあ普通はそんなにうまくはいかないし、
実際はみんなバイトでかつかつだったり、食堂のぼっち席が大人気だったりするじゃないですか。
むしろ、社会人になってからのほうが自分のお金で遊べるので余裕があって楽しめますよ。

投稿日時 - 2015-06-07 18:08:38

お礼

大学に入ってから、努力で変えていけることならよいのですが、自分の大学の学部全体の環境が自分の思う自由な学風でないことがもどかしいです。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 19:32:48

ANo.8

理想、理想、理想 ... 皆さん理想を高くお持ちで良いですね。
嫌味では有りません。 心身共に健康で若々しくて前向きに暮らしている証拠です。
理想が乏しければ、自己現実すら、ままなりませんもんね。

ま、哀しいかな、理想と現実は、多くのギャップが付きまとうのですけどね。
何処へ行ってもそうです。
そして、皆、何処かで妥協点を見つけて、折り合いをつけながら暮らしているのです。

第1志望の学部に入学したけれど、
興味のあるジャンルではなかった、部内の交流が乏しく、楽しくない
やりたいことは他にあるから、そっちに移りたい、出来たらもうちょっと上のランク狙いで
学費は親持ち
ってことですかね。

ふむふむ。
その ... 文面を読んで、1つ気になったのですが、
その、やりたいこと方面の学部に移ったら、貴方の夢見る 充実した学生生活が手に入るのかしら?

「充実した学生生活」って何なのかしら?
教授や学生間と活発な交流があって、多くの人達との出会いがある活き活きした日々、なのかしら?
(それだけ?)
それも無く、学問も面白くない今の学部だったら、いや、これが大学っていうんなら、こんなんだったら、
それならオレ、最初から自分の好きな道を選んでたわ、が本音?

自分の好きな道を進むというご自身のブレない覚悟があって
お金に余裕があるなら = 親御さん達が、わが子への追加投資をお許しになるなら、
ランク上の所を目指して、真にやりたいことにチャレンジしても良いんじゃないですか?

で、受かったとして、移ったとして、
もしそちらの学部の雰囲気も、カルキュラムも、教授や学生の質も貴方の思い描いていたものと
また違っていたら、理想と違っていたら、どうします?

一応、第1志望で入った学部、高校時代の努力は報われて、結果を出した訳です。
将来性を考えて、御自身で選んで、決めて入った大学ですから、
次に移るまでは、興味が無くてもしっかり勉強して、何がしかの結果を出して、
納得して、移って頂きたいな、と思います。

そして、次の学部は、これもまたやりたいこととして入る訳ですから、
理想との違いを感じたとしても、最後までやり遂げて頂きたいですね。
人生、難しいですね。

社会人になりましても、同じような葛藤、ジレンマが待っています。
よくあるのが、こんな仕事したくて入社したんじゃない、とか。
オレはもっと出来るのに、とか。
あいつの方が何で?とか。
周りはバカばっか、上司もバカだ、とか。
ここでオレが燻っているのは、周りが無知、無理解だからだ、とか(苦笑)
もぅ色々です。
良いんですよ、そういう悩みは、明日を生きる原動力に変えて行ければ。

それで、人との交流ですが、
このご時世、職場の人間関係もどんどん希薄になっています。
深く関われない世の中になって来ています。
社会に出ても、恐らく貴方の今の悩みの半分は、持ち越されます。
(社会人になったら、また別の理想を掲げていらっしゃることと思いますが)

社会の仕組みがそうなので。
そこそこのモノが楽に手に入り、機械化が進み、ネットは普及し便利にはなりましたが、
どこもかしこも規制ばかりで、自由もなく、新しいことを始めることが出来づらい世の中です。
うっかり何か発言しようものなら、容赦なく叩かれます。 そんな世の中です。

新卒で職に就くことも難しい時代です。
また、終身雇用も揺らいでいます。
とは言いながら、新卒入社のチャンスを逃すと、若手を正規で中途採用してくれる日本企業は少ないのが現状です。
一度は新卒で採用されて、3年位我慢して研鑽を積み、その後転職、ということであれば道が開けます。
日本の社会は、一度決められた(固定化された)レールから外れた後の、再起はなかなか許してはくれないですね。
よっぽど立派な学歴、経歴があれば、また別でしょうけど。

今いらっしゃる学部は、仕事に困らない為に選ばれたのですよね。
仕事を得て、安定した収入を得て、暮らしを維持していくことも非常に重要です。
若いときにしか出来ない「人生の楽しみ方」もありますが、「人生を楽しむ」 ことは、社会人になってからでも出来ます。
大人になってからの楽しみ方というのも、結構味わい深いものです。
若いときにしか出来ない「人生の苦労」というのもあります。
苦労した分、その味わいもひとしおになりますよ。

で、もう一度よく、考えて下さいね。
固定化されたレールを進むのか(仕事は確保されている安全パイの将来を選ぶのか)
自分のやりたいこと ... やりたいことがどんなことで、それは将来の仕事に結びつくのか分かりませんが
に賭けてみるのか、
まず、どちらを優先したいのか。

選んだら、何があっても後悔しないことです。
困難が待ち受けていても、知恵を絞り、切り開いて乗り越えて、邁進して欲しいです。
好きなことに進めるなんて、非常に恵まれているのです。
高校時代が、過去が、両親が ... とぶーたれていては、いつまでも大成出来ませんね。
理想だけが立派なコモノで終わりかねません。

あと1つ、やりたいことを仕事にした場合、逃げ道は無くなります(苦笑)
限界も思い知らされることもあります。
自分の欠点、弱点を知って、そこからそれを生かそうと努力した人は、更に伸びて成功しています。
1に努力、2に努力、3にタフさ、自分を信じる強さでしょうか。

それから、人間関係が希薄な時代とお話しましたが、
それでも出来るだけ、良き人間関係が作れるように努めて頂けたらと思います。
信頼出来る人々との繋がりを大切にして、良き人脈を作って行って下さい。
何をするにも、やはり人との出会いが、人との関わりが欠かせません。

最後に、くれぐれも、ご両親を大切になさって下さい。
良い選択が出来ますように。 Good Luck.

投稿日時 - 2015-06-07 14:10:21

お礼

回答ありがとうございます。とても参考にもなります。社会になってからも、嫌なこと不満なこと、理想と現実のギャップがあるというのが現実というのは、今の社会をみても何となくわかる気がします。理想の生活を送ることは難しいのはわかりますが、その理想に近づくために努力するのは大変だけど楽しいだろうなというのが自分の考えです。少なくとも、今の自分のように、理想は現実とは違うと諦めのような考えを持って、最初から堅実で妥協して選んだ選択肢で生きていくと、それは大変なことは少ないかもしれませんが、毎日、生きる気力もわかず、ただただ何となく与えられたものをこなしていく人生になると思います。人生は、自分の理想に向かって努力し続けることで充実感や幸せが得られると思うので、今までの自分の生き方は好きになれません。社会にでてからの遊びもあると思いますが、学生時代の思い出というのは社会人になってからでは味わえないものがあると思うので、しっかり考えていきたいと思います。

投稿日時 - 2015-06-07 19:50:28

ANo.7

いま、日本は、過去に積み上げた資本を食いつぶして生き長らえている状態です。国の収入より多くの支出を福祉方面だけにばらまき、なので、恥を捨てれば餓死することはない社会です。
ただ、今のままだとおそらくあと12、3年でこの資本は尽きます。

で、確認なのですが、
レールを外れる覚悟を決めた、ということでいいですか? 上に書いたように、あなたの世代は、社内に甘えて一生を暮らすという選択肢はありません。レールを外れた限りは、実力と運だけで生計を立てるということです。
世の中、遊んだ上でレールに乗っている人も大勢いますが、彼らはその方法をこれまでの学校生活で学んできています。校内で反発し、先生を当てにせず自活してきたんです。

ここでレールを外れて、友達と楽しく学生生活を過ごし、気づいた時にはあなただけが取り残されるかもしれません。そうならないように、レールやマニュアルのない世界で友達と遊びながら、人脈を作り、将来に備えることができます? それを失敗しても後悔せずに前を向き続ける覚悟があります?

なら、いいんじゃないでしょうか。
レールに乗っていれば、団塊やジュニアの世代が退職した後よ空席にそのまま滑り込んで、知らず知らずの間に順調な勝ち組になって、その虚しさに後悔するのは間違いないですから。そこに就職氷河期の厳しさや、バブル入社での同期間の出世争いもない、つまらない生活が待っているはずです。

学生時代に人脈を磨いて自力で生きて行くほうがはるかに充実した生活になるのかもしれません。
頑張ってください。

投稿日時 - 2015-06-07 11:34:07

お礼

レールを外れることが大変なことや、お金を得られるありがたさも重々承知しているつもりなのですが、それをとると、自分のやりたいことや自由を捨てなければならないという考えはイコールではないと思い始めました。自分自身、以前はそのように考えていましたが、両方とることもできると思うので、大学は卒業して就職できる道を残しながら、大学生活では好きなことをして、自由に活動したいと思っています。今の場所では、最初から資格取得のための勉強ばかりで、選択肢もほぼなく1本道なので窮屈でなりません。学生時代に、苦労しながらも友人たちと一緒になって、与えられたものでなく、自分たちで考えて活動していくことに憧れを持っています。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 19:41:40

ANo.6

40歳を超えた者です。
私も大学に行ったら楽しいキャンパスライフを想像していましたし、就職したら楽しいアフターファイブや休日を想像していました。
それなりに自由に楽しいこともしましたが、実際は勉強に追われたり、残業に追われたりして、他人から見てもつまらない人生を歩んで来ました。
私も質問者さんのように、将来困らないようなレールを選択した感じではありますが、充実していない人生を歩んで来たのは環境によるものではなく自分の性格によるものだと考えます。普通にコミュニケーションはとれますが、それ以上の積極性が無いので。
質問者さんの程度が分かりませんが、社交性や会話の得手不得手みたいな部分は、それほど変えることはできません。
初対面でも会話を盛り上げることができるでしょうか?そういったタイプでないと幅広い交友関係をつくるのは難しいです。

今の学部や、やりたい事が分からないので、そこは何とも言えません。
充実した生活云々は学部を考えるのと分けて考えた方が良いとは思います。

投稿日時 - 2015-06-07 10:52:15

お礼

自分のかよう学部が理系の中でも1、2を争う忙しさで、他学部とは一線を画しており、閉鎖的で狭いコミュニティです。そんな中でのみ生活することも嫌です。もっといろんな分野の人と関わりたいし、自由な時間がほんとに少ないのが苦痛です。この先、ロボットのように勉強ばかりで資格を取って、社会人になれば、せっせと働くだけの1本道の決められたルートを進んでいくのに抵抗感があります。今の学部では、自分の欲しい環境と真逆のような気がします。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-07 19:54:35

>人生の中で、充実した学生生活を送らないと一生後悔すると思います。
>自分の入った大学の学部の現実は、とても忙しく、キャンパスも他学部と別れており、交流などなく、サークルも活発でなく

「忙しい=充実している」という価値観からみると,矛盾したことを言っているのに気づいてますか? 「明るく楽しい学生生活」なんて,高度経済成長期ころの加山雄三主演の青春映画だよ。金持ちのボンボンが私立大学(たぶん経済学部)で遊びほうけるという構図。ぼくは階級意識に目覚めて(笑)国立理系を志望し,とても忙しかった。で,充実していたわけ。

投稿日時 - 2015-06-07 10:41:03

お礼

充実している時には、忙しさを感じることは大いに納得できます。しかし、やる気が起きない学問、そして、狭いコミュニティの中で固定化された生活、こういったことが嫌なんです。忙しい人がみんな充実しているとは思いません。やりたいこと、すきなことができて、忙しい人が、充実しているというのだと思います。明るく楽しい学生生活は難しいかもしれませんが、自分のやりたいことができる自由な環境と、自身の楽しくしようとする努力があれば可能だと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 19:36:28

ANo.4

ここではなく、ご両親に
相談されたほうがいいですね。

学部(分野)をかえるなら
早いほうがいいです。そして
必ず卒業(達成)することです。

投稿日時 - 2015-06-07 10:23:57

お礼

はい、親にも相談するつもりです。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 19:29:36

ANo.3

 隣の芝はすごく青いんだよね。


 大学は勉強しに行くところだから大学の勉強が忙しいと文句を言うのは筋違いです。
 学生生活の浮かれたお付き合いはその一時は楽しくても将来を何も保証してくれません。
 社会は大人用に作られているので学生生時代よりも社会人になってからのほうが楽しいということをあなたは気付いていません。だからみんな経済的に優位な職業につきたがり、それは学生時代をちゃらちゃら過ごしている人たちも同じなので君の考えは本末転倒です。
 今の学部の勉強を一生懸命やれば苦労を共感しあえる友達が沢山できてそれはそれで得がたいものです。


 学生時代はほんの一時の通過点に過ぎずそこがゴールではないことをよく考えて今後の進路を決めてください。

投稿日時 - 2015-06-07 06:07:19

お礼

確かに、大学は勉強しに行くところですが、現実は、大学の勉強に意欲的な学生が何人いるでしょうか?みんな、それなりに興味のあるところで将来の就職のために学歴をてにいれる必要があるから入っていると思います。生徒のみならず、大学の教授ですら黒板に向かって1人で話しているだけのような授業をしています。学生も、教養科目なんて楽な単位を探すのに必死です。だから、自分は学問を自分のある程度興味のある分野で、自由な時間をとれる環境が良いと思っています。高校もそうでしたが、学校の授業で得られるものなんて、たかが知れています。教科書、参考書のほうがわかりやすいなんてことはしばしばです。大学では、個人ではできない規模の学習環境が整っていることが魅力であり、きくに値しない授業があるのが現実です。社会人になってからのほうが楽しいというのは、まだわかりませんが、正直、学生時代の楽しさは社会人の楽しさとは違うと思います。損得感情なく人間関係をありのまま作れるのは学生時代だと思います。大人の人をみると正直、毎日上司や組織の中の人間関係に苦しんでいて、表面を取りつくろって、愚痴をいってるばかりで本当に生きていて楽しいのか疑問を感じます。学生時代をちゃらちゃら過ごすつもりはありません。自由な時間で、サークルや同じような分野に興味のある人で集まって仕事につながる活動もしてみたいです。そうやって、好きなこと、やりたいことに向かって一緒にがんばった友人は一生の財産だと思います。ゴールではないというのよく考えたいと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-07 20:12:43

ANo.2

おはようございます

あなたの抱えてる悩みは 生きる人間全てが抱えてる事です

それを前提に


>閉鎖的で、なんだか自分の理想とは違っていたし、学部で学ぶ内容も将来仕事に困らないためという観点で選んだので興味がイマイチわきません。

↑興味がわくわかない以前に その学部を選んだのは
【将来を考えたあなたの選択】だという事


今のあなたの精神状態は 興味がわかないから=未来への不安

だからそのような脆弱な思考になるのです!


将来仕事に困らない事がどれほど幸せな事か? この現在の世の中を見回せば自ずと答えが出てくるでしょう?

いわばあなたは 俗にいう【厨2病】ですね?

遅くやって来た反抗期?(苦笑)


親の脛をかじりながら学生が抱きがちな
自己不安と過去に対する憐憫


あなたは1流国立大ですか?
違うよね?

目標の持ち方 スタンス 彼らとは異質なものを感じます

何故なら 彼らは狭い今自分の見ている社会が全てとは捉えてないから

あなたは 理想主義の甘ったれ

イヤなら 自分の理想の世界を自分の力で作ってみると良いよ?

親の脛をかじらずにね?


それから 専攻が何だかわからないけれど

あなたは幸せなんだよ?

何故なら 現在科学者が不足しているんだから

これから大活躍する前にリタイアするなんて【情弱】だし我が儘

苦労した先にあなたの青春が無いか?

なければ青春をつくれば良いよ!

そのくらいの気持ちが無いと この先は何をやったところで
全て中途半端で終わってしまうと思う


充実感のスパイスは
自分で見つけるか 作り上げるしかないよ?

人生を楽しんでる人なんてみんな 豊かに創造性を持ってるんだ

あなたのように厨2病こじらし症候群は

1度 自立で学費を稼いで生活費も自分で賄ってみたら

自分の至らなさがわかると思うよ?

男子が1度決めた事

しかも親の援助あり
(援交しながら勉強出来てるのと変わらない)

最後までやり通してみて 足りなきゃ
また自力で勉強する事だね?

でなきゃ生き残り難しいよ?

投稿日時 - 2015-06-07 04:32:39

お礼

最後までやり通して得られるものもあると思いますが、時間はその間まってくれないので、焦っています。自分の今いる環境は、いわば職業訓練校みたいで、みんな一緒に足並みそろえて、資格取得を目指すみたいな感じで嫌です。安定した収入が得られるのは大事だとは思いますが、人生で最後の学生生活を、また高校のときみたいに与えられたものをただこなすだけの機械のような生活はもうしたくありません。社会人になってからは大学のときほど自由な時間はないと思うので、人生で最後のこの学生生活は、やりたいことをめいいっぱい自由にしたいです。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-07 19:59:03

で あなたは将来なんの職業につきたいんですか?


もちろん大学出てないと
採用してくれない職業?もあります 別に関係ないんじゃないか、と選ぶ方は思うんだけど、、全く今の大学に力が入らないならやめればいい

逆に今からの学費が無駄


親には 相談し

数年後返せばいい

投稿日時 - 2015-06-07 04:02:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-07 19:54:59

あなたにオススメの質問