こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本は戦前の侵略戦争を反省していない?

こんにちは。

主に中韓が、過去の日本の行いに対して反省と謝罪を求めています。

事実として日本は共産主義に塗れた一部の軍人により馬鹿な戦争をしてしまいました。中国東南アジアに侵攻しました。また韓国に至っては、国防のために併合しました。
共に、正当化できるものではないと思います。だって、結果として、たくさんの日本国民を死に追いやったのですから。また、他国の人間もたくさん死なせています。日本が敗戦してしまったことで、共産主義を拡大させてしまったのもある意味ではあの戦争の責任です。混乱した朝鮮半島の地で朝鮮戦争が起こり、たくさん人が死にました。中国を頭に乗らせてしまい、中国共産党による粛清で中国人が数千万人殺されてしまいました。
これに関しては、包括的に日本は反省するべきものだと思います。まあ、日本だけでなく西洋国家も大いに反省すべきだと思います。

しかし、客観的にみれば、これらのことを反省しているからこそ憲法9条で軍隊を放棄し(自衛隊の議論は別にして)、今後他国に打って出て戦争を嗾けることはしないと誓っていますし、これからも絶対にないでしょう。
実際に、戦後70年間は一切侵略戦争をしていません。
中韓含めてアジア、アジアだけでなく世界の貧困国にお金で援助し、必要あらば自衛隊を送って支援しています。

これだけ日本国は「覇権主義を狙っていないし、平和に貢献する」ことで示しているのにも関わらず、なぜ未だに反省と謝罪を求められるのでしょうか。
反省しているからこそ、上記のようなことをしているのですよね。
十分行動で反省と謝罪を示しています。


中韓は、やはり政治カードに利用しているとしか思えません。
これからも謝罪と反省を求められてしまうのでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-08 12:51:36

QNo.8990236

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

失礼ながら、時代考証が曖昧です。

自衛のための併合なら正しいこういです。併合は国際的なルールに則り行いました。

共産主義の隆盛が日本の敗戦に責任があるのなら、大東亜戦争で毛沢東の軍隊を潰滅させなければなりませんでした。もちろん更なる犠牲者がでたはずです。

日本が戦ったのは米英の支援を受けていた蒋介石の軍隊です。

朝鮮戦争、文化大革命は新憲法施行後のことで、日本は軍隊をもっていない時代でした。現在も自衛隊は戦闘行為を許されていません。日本には責任はありません。

日本に責任ありとするなら、補足で説明してください。

投稿日時 - 2015-06-10 17:54:14

ANo.16

一度ネズミにチーズを与えると…
次は もっとよこせ と言う

とはウインストン.チャーチル卿の自虐ネタも含めた皮肉名言集の一つです。
最初はたかが紅茶欲しさでイギリスが始めたイチャモン開戦の阿片戦争以来もう200年以上も体たらく振りで上海香港位しかインフラ整備しない。取れるだけ採って最後に香港返還サイナラ~後は何も与えない。徹底した知らんぷり外交が功を奏しておりますなぁー流石したたかです。出さない分は隣のクソ真面目国民を脅したり高額賃貸客寄せパンダ興行で煽てたりして強請誘導ユスル。
その政府はその都度貢ぎ物渡すから次々とMr.おくれ兄さんのチーズ難癖タカリが来るのですな。でもま どうせ税金からの捻出だしね。
イギリスの動物園にはパンダ居たかは知りませぬが居たとするなら奴らは銭払うのだろうかなぁ?

投稿日時 - 2015-06-09 07:02:34

ANo.15

お礼ありがとう、改めて質問文を読み直してある事に気がつきました。

それは質問文の前半の一部の主語を「日本」から「米国」に置き換えると正確な記述になるって事です。(但し、朝鮮併合と大東亜戦争と並列させるのは事実誤認があると思われてしまう)

当時の日本の支那との闘いは「本来、共産主義との闘い」の筈でした

しかし、共産主義に毒された時のアメリカ政権はそれに横やりを入れたばかりか日本を戦争へと引き摺り込み結果、支那と朝鮮半島北半分を共産主義者の手に渡してしまいました。

あのマッカーサー司令官は「共産主義」に時のアメリカ政権が毒されていた事を全く知らなかった。朝鮮動乱では中国共産党の後押しで北コが南コをほぼ占領する様な勢いでマッカーサーは「原爆の使用」を本国に要請しましたが却下された。

この時、何故アメリカ政府は原爆の使用を許可しなかったのか?日本には2発も投下しておきながら「人道上の配慮?」。それは無い、しかし政権内部が共産主義(コミンテルン)に毒されていたとすれば却下した理由は納得がいく。

マッカーサーが「政権との齟齬」が多いとの理由でその任を解かれた後に述悔する……「我々が日本と闘い、それを亡ぼした事は大きな誤りであった。日本は共産主義者と闘っていたのに……結果として我々はアジアの半分を共産主義者達の手に渡してしまったのだ」と。

つまり、質問者さんの言う「包括的反省」をしなければならないのは日本ではなく……勿論、我々日本人ではなくて「アメリカ」なのでは無いでしょうか?

先にマッカーサーの解任理由を書きましたが実はトルーマン政権は戦後の日本への食糧援助を業とに1000万人分少なくして「日本人1000万人以上の餓死者」を出させる事を画策していました。

それを「昭和天皇の嘆願」を聞き入れたマッカーサーが日本の人口を1000万人以上多く本国に報告して日本はその難を逃れる事が出来た

何と見下げ果てた当時のトルーマン政権!アメリカ国民の殆んど、勿論、野党共和党の政治家含めてルーズベルト政権とトルーマン政権が共産主義(コミンテルン)に毒されていた事など知り得なかった。

この日本人1000万人餓死者計画を阻止された事が後のマッカーサー解任の本当の理由であったと言われています。(どんだけ悪魔なのかトルーマン政権はっ!)

また質問文の憲法9条の件はアメリカ占領下にアメリカ人によって作られた憲法なので日本人が反省して作った物では無いです。だから現憲法を全面的に破棄して「日本人の日本人の為の日本人による」新憲法を制定する必要が有るのです。そこには先の大戦の何が間違って何が正しかったのかを踏まえた「本当の反省」が盛り込まれる筈てしょうし、そうあるべきだと思う。

最後に支那人、今の中国の人民にとって一番の不幸は「日本が敗戦」した事で有るのは明白な事実です。

そこは質問者さんの言われる通りだと思う。

投稿日時 - 2015-06-08 22:07:03

お礼

再度ありがとうございます。
おっしゃる通りで、米ソが国民党を唆して日本とせんそうさせていたのは、横槍といえます。おそらく、アメリカ内部はコミンテルンに毒されていたと推測されます。

東條英機もマッカーサーとおなじようなことを言ったそうです。「アメリカはわかっていない、日本は共産圏拡大を食い止めていたのに、アメリカは日本を潰して結果的に共産主義を助長させてしまう」と。

うーん、その通りで、アメリカが結局尻拭いをしなければならなくなった状況に、自分を追い込んだんだと思います。結果として、アメリカは反省を生かしてソ連を崩壊させて責任?をある程度は果たしたのかなと勝手に思っています。
日本にも責任があるというのは、一部軍部の暴走させてしまい、日本を破滅に追い込んでしまったことです。たしかに、戦争は、一方で起こすことができるものではなく、アメリカが戦争を先導したこともかんがえなければなりません。あの当時、もう戦争回避はできなかったでしょう。世界恐慌で、日本の経済状況は悪くなるばかり、軍縮で軍部は不満を募らせ、さらにアメリカからの、経済制裁、物資断絶、アジアからの撤退要求、どれもこれも独立国に死ねと言っているようなものです。
戦争せざるを得ない状況に、追い込まれたのはわたしも同意見です。

しかし、日本国の軍部がしっかりしていればまだ破滅的な結果には終わらなかったのではないかと、結果論ですが、そうおもってしまいます。

当時の皇道派の青年将校は、コミンテルンからの援助を受けていた事実があったそうです。表向きでは、不況で根を上げて苦しむ国民の実態を嘆き、金持ち優遇政策のように映ってしまった政権に将校は牙を向きます。起こってしまったのが2.26事件でした。私はここでコミンテルン・統制派の意図が働いたのではないかと思っています。
デフレ脱却、日本経済をよくしようと試みた高橋是清が殺されます。まさに、この事件が日本の滅亡への分岐点となったのだと思います。金持ち優遇だ!と叫ぶ安倍さん嫌いの過激派が今の安倍さんを殺してしまうみたいな状況です。
この事件がきっかけに、ますます統制派が力を蓄え、内閣を無力化していき政治の混乱を招きました。またこの事件で犠牲者を出した海軍は陸軍との対立を浮き上がらせてしまいます。さらに、軍部にどんどん金が注ぎ込まれていくことになりました。最後には軍主導の政権が立ち上がってしまいました。アメリカ対戦前に東條英機は水面下で和平交渉に乗り出したが、アメリカは折れない、国民はやれ開戦だと騒ぎメディアは煽る、軍部は強硬派が多い、もうすでに手遅れになっていました。

結果論ですが、やはり私は日本の責任もあったのだと思います。まあ、そもそも一次世界大戦、世界恐慌が、なければ日本は戦争などせずとも景気よく順調な国家運営ができていたのかもしれません。

マッカーサーとトルーマンのお話、ありがとうございます。知らなかったので、勉強になりました。また、ご教授ください。

投稿日時 - 2015-06-09 01:29:48

ANo.14

あなたが 人間を理解して無いだけです・・

人間って 何で 地球に存在してるのか・・

そして 存在する原因が 何だったのかを知らなければ 話しにもならない・・

あなたが いつか この意味を解かる日まで ゆっくり見ていなさいな・・あーアホらし・・(笑)

投稿日時 - 2015-06-08 21:24:16

お礼

人間はエゴの塊です。
エゴがあるから、醜い戦争が起きます。

人間は子孫を残すために存在しています。
自分の子孫を繁栄させるために、人を殺し利益を貪ってきました。
これが戦争の歴史です。

だから、戦争はこれからも起こりますし、実際に今も戦争が各地で起こっています。
平和を願うのは私も一緒ですが、現に戦争は無くなっていません。
現実を見ましょう。

投稿日時 - 2015-06-09 00:18:16

ANo.13

中韓は、自己保身(政権維持)のために日本をやり玉にして吠えてるだけというのは周知の事実
経済では仲良しこよしです 戦争はダメですが、人類の歴史は戦争で成り立ってきています 科学技術発展も兵器開発も同じ穴の貉です 今の日本人が反省する必要はありません それならモンゴル人は元寇を反省しなければいけません 韓国も北朝鮮も互いに反省しなければいけません(だって戦争中でしょ)

投稿日時 - 2015-06-08 21:19:57

お礼

回答ありがとうございます。

政権維持に利用されているとは、非常に悲しいです。

戦争で人類が成り立っている、その通りだと思います。
戦争という言葉をなくせばいいとおっしゃってる方が他の回答者様のなかにいらっしゃいますが、言いたいことが私には高度すぎて意味がわかりませんでした。どうやってなくしていけばいいのか具体的な解決策を示していただかないと、私のような平凡な頭の人間には理解できません。平和を愛するのは一緒なのですが、理想が先を行き過ぎていてわかりません。

投稿日時 - 2015-06-09 02:21:51

ANo.12

>>◇これからも謝罪と反省を求められてしまうのでしょうか?

今後とも、中国と韓国は、謝罪と反省を要求するでしょう。
なぜなら、そのことは、彼らの政治カードだからです。
中国は「政治的背景」で、韓国は、「民族感情」で、それぞれ、謝罪と反省を要求し続けます。

理に叶った要求ではないので、放置しておけばOKです。
子どもは相手にしないことです。

投稿日時 - 2015-06-08 20:56:59

お礼

回答ありがとうございます。

やっぱり政治カードなんですね。
それはつまり政権によって変動するってことですよね。
でしたら、おっしゃる通り毅然とした態度でほっておくのが一番だと思います。

投稿日時 - 2015-06-09 00:22:02

ANo.11

「戦争はなくならないでしょうね」≧(´▽`)≦アハハハ・・・そんな事無い(笑)

人間がしてる事ですよ・・

人間とは 必ず死に 次世代の人達に この地球を譲るのです・・

次世代が無くせば良いだけだし 次世代が出来なくても その次の世代が無くせば良いだけ・・


あなたは そんな簡単な法則も判らないの!?

投稿日時 - 2015-06-08 19:59:33

お礼

戦争がなくなって欲しいのはわかりますが、現実問題として人類が文明を作り上げてきたときから、戦争は繰り返し起きています。

理想としては次世代がなくせられるのであればよいのですが、なくならないでしょうね。だって人間ですもの。人間が人間であるかぎりは、戦争はなくなりません。歴史が証明しています。

その法則が成り立つのはつまり、戦争がなくなるときは次世代が生まれてこないってことです。

投稿日時 - 2015-06-08 20:14:55

ANo.10

大東亜戦争は自存自衛のため、やむにやまれぬ戦争でした。
もちろん侵略戦争なんかではない。

憲法9条は先の大戦を反省したからではなく、日本軍の予想外の強さを恐れたアメリカが、日本が二度と戦争ができないように押し付けたのである。

その目論見は半分成功し(自虐史観の蔓延)、半分は失敗しました(東アジア情勢が想定外)。

投稿日時 - 2015-06-08 19:00:58

お礼

予想外の強さってよりも、むしろ敗戦後の軍によるクーデターを恐れてたんじゃないですかね。数年もすれば日本の情勢が安定するだろうから、こんな憲法改正しちゃっていいよと当時の憲法草案を作ったアメリカ人が思ってたそうです。

投稿日時 - 2015-06-08 19:48:54

ANo.9

そう?
日本が戦わなければ 東南アジア諸国は今でも欧米の植民地だっただろうし
日本だって独立国だったかどうかすら危ういですよ

自存自衛とアジア開放のために戦う これの何がいけないのでしょう?
確かに 中国には謝罪すべきです 理由無く中国を侵略したことは紛れも無い事実
中国に何を言われても日本は頭を下げ続けるしかありません

しかし韓国は別です
彼らは日本が居たからこそ欧米に滅ぼされることも無く 独立も出来たのです
日韓併合で日本に守ってもらった恩を仇で返しているのです

私は日本が反省する必要はありません と思います

投稿日時 - 2015-06-08 18:40:42

お礼

回答ありがとうございます。

たしかにそういう見方もできると思いますし、日本が自衛戦争をしただけという意見もわからなくはないです。しかしそれは他国からすれば「お前の権益確保のために俺らは苦労したんだ」となるのもわかるのです。
どこまでいってもエゴのぶつかり合いなのでしょう。

中華人民共和国に謝るとはいっても、むしろ蒋介石と日本が戦ってくれて、感謝してるんじゃないですかね。だって、日本が当時の国民党と戦ってなかったら中共が今の中国を掌握していなかったでしょうから。

投稿日時 - 2015-06-08 19:13:10

ANo.8

まあ永久に言ってくるでしょうね。政治カードってのは効果がありそうだと思ったらずっと使ってきますから。雑音は無視するか「解決済み」と言って相手にしないことです。ゆすり、たかりは相手にしないのが鉄則です。

中国はいずれ分裂しそうな気がしますし、韓国も破綻するんじゃないですかね。中国はつかず離れず、韓国は放っておいていいと思います

投稿日時 - 2015-06-08 18:14:17

お礼

回答ありがとうございます。

なんだか、悔しいんですよねえ。日本国は誠意をもって世界に貢献しているのに、お前は誠意が足りない足りないって言われて。

中国は分裂するまえに戦争起こすんじゃないですかね。日本やアメリカ、EU、軍需産業も嬉しいでしょうし、内部が維持できなくなってきた中共は紛争を起こそうとしていますよね。

投稿日時 - 2015-06-08 19:16:56

ANo.7

"これだけ日本国は「覇権主義を狙っていないし、平和に貢献する」
ことで示しているのにも関わらず、
なぜ未だに反省と謝罪を求められるのでしょうか。"
 ↑
反省などするからつけ込まれるのです。
お、反省したな。
バカな奴だ。
こいつは、外交カードとして、使える、
というわけです。

ロシアのプーチン大統領のように、一度謝れば
十分だ!!
と怒鳴りつけてやれば良かったのです。

全く、日本人は甘いです。

日本は悪いことをしたから悪者にされたのではありません。
負けたから悪者にされただけです。

西欧などはアジアアフリカを侵略し、資源を奪い、
黒人4000万を奴隷として売りさばき大儲けして
います。
中東が年中紛争しているのも、西欧が原因です。

それでも謝罪などしません。

国際関係に善悪などありません。
どこの国も、国益の為に手段を撰ばず、権謀術数の
限りを尽くしているのです。

日本人が認識すべきは、負けたから悪者にされただけで
あり、反省などする必要は無いことを知ることです。

そうでないと、永久に外交カードに利用され続ける
でしょう。

投稿日時 - 2015-06-08 17:31:30

お礼

ありがとうございます。

なるほど、つけ込まれるってことですね。
譲歩した途端、要求はエスカレートしていくってことですね。

反省はたしかにその意味で必要ないのかもしれません。

投稿日時 - 2015-06-08 19:19:09

ANo.6

先ず質問者さんに述べたい事は「当時の大日本帝国が好き好んで大東亜戦争へと進んで行った訳では無い。」と言う事です。

当時の日本が「バカな戦争」をしてしまった………多くの日本国民が占領軍(GHQ)の方針の下で「大東亜戦争」をその様に「思わされて来た」し、実際質問者さんの様に現代の日本国の状況はしっかり理解出来ているのに当時の事実を曲解されている方が多い。

何故、当時の大日本帝国政府が「あの様な無謀な戦争をせざるを得なかったのか?」を質問者さんはご自身で勉強してみて下さい。

もしも現代の認識で無謀とされた「大東亜戦争」を日本が開戦しなければ、果たして今の様な「平和な日本」が存在しているでしょうか?

回答者には決してそうは思えません。当時の日本を取り巻く国際情勢のみならず、アジア諸国の現状はどうでしたか?

そう、欧米諸国の植民地とされていなかったのは我国と領土の一部を奪われながらも日本と同盟を結んでフランスと必死に戦っていたタイ王国だけでした。

開戦を諦めて、欧米に……つまりアメリカに屈すると言う事は日本国の消滅を意味していたのです。

おそらく現代の日本人の多くは日本が戦争していなければ「平和な日本のままであった」と大きな誤解をしているから当時の政府の事を批難批判出来るのだと思います。

あの時代の欧米がそんな事を許すとでも思いますか?

ましてや当時のアメリカ政府内部は「共産主義」に毒されていたのです。どうしてアメリカがあそこまで日本に対して選択肢を「戦争か亡国か」の究極の選択を迫ったのか?

そしてそれによって誰が一番得を得る事が出来たのか?を考えれば答えは簡単です。

質問文の後半は「素晴らしい認識と感性」を持たれています。前半の事を、その真実を勉強されて理解出来たら言う事無いです。

「歴史は勝者によって作られる……」しかし、そんな歴史は真実では有りません。

誰しも戦争は大嫌いです、勿論「戦場に赴く」人達も。
しかし、一つだけ確かに言える事は「いったん戦争となったら形振り構わずに勝たねばならないのです。そう、例えば原爆を2発も投下して、東京を始めとする日本全土で大空襲を繰り返して民間人を大虐殺したアメリカの様に……。」

如何なる人道上非道な事でも勝者はそれを正義の所業と書き換えする事が出来るからです。

その逆に如何なる正義の上での、また義憤に立ち上がった行動で有っても負けてしまえば、「悪魔の所業」とされてしまうのです。

当時の戦で命を賭して闘い散花して行かれた英霊達が誰を守ろうとして死んで行ったのか?
それなのに守られた子孫である我々がその方々を自ら貶める様な言動は絶対にしてはいけないと考えます。

「日本人が日本人たる所以……文化や伝統を大切にする事、そしてそれを引き継いでくれた先人への感謝の気持ちを忘れない思いやりと優しさを持った民族……」

日本が世界一の大国アメリカとタイマン張って何年間も闘い続け、例え一時であったとしても有利な戦況を作り得た事は戦後のアジア諸国に大きな勇気を与え独立を勝ち取る事が出来たのです。

「八紘一宇」を掲げた当時の日本人の精神に一点の曇り無し。

Answer

それは現代の日本人、日本国民が間違った歴史感に毒されて来たからです。あの戦争を詫びる必要など有りません。戦後の中国共産党の毛沢東も「日本人が我々に詫びる必要など有ろうか、寧ろ感謝している。日本軍が国民党軍と闘ってくれたおかげで我々が人民を解放する事が出来たのだから……」と言ってる。

ましてやアジア諸国は日本が大きな犠牲を払いながらも闘ってくれた事でアジア諸国が欧米から独立をする事が出来た。等々、多くのアジア諸国の要人が言って靖国に参拝している。

今こそ、日本国民が正しい歴史認識を取り戻す時なのです。

投稿日時 - 2015-06-08 16:53:32

お礼

ありがとうございます。

あなたのおっしゃることはすごくわかります。私が高校生のときは、あなたのような意見そのまんまでした。
しかし、都合のいい部分だけでなくて日本の影の部分も知っておくべきだなと思いはじめて、人脈といい機会に恵まれていろんな情報(それが正しいのかわかりませんが)を見聞きするようになり勉強していくいちに、日本も反省すべきところもあるなと思うようになりました。

たしかに、日本人ほど愚直に反省して謝ってきた民族はないかもしれませんね笑
新聞読んでて、「平和!軍隊反対!」ばっかで、変なのって思うことがたくさんあります。

ドイツ人みたいにナチスに責任丸投げして、謝罪しないのに、ドイツが日本を非難しているのはおっかしいなと思うこともありました。

日本は敗戦国だからと、すこし腰が引けているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-06-08 19:42:18

ANo.5

おじいさんたちの時代にやったことなんかで反省するわけが無いでしょう。全然関係ないし先祖は先祖。自分は自分。これが日本人です。先祖と中国人や韓国人は同レベルで他人です。
原始時代に先祖がお隣のナウマン像を殺したとか誰が反省しますか?は?って感じでしょうね。だって僕は中国へも韓国へも行ったことはありません。行った子ことも無い国の反省をするの?しないでしょ。あったりまえです。
憲法9条はウェルズの平和憲法に則って作られただけです。何を意味するかというと「原爆を落としたアメリカや世界にとって凶器では何も解決しない」ということを知ってもらうためです。平和憲法というのは地球上の全ての国の採用を前提に作られてるのですよ。HGウェルズがこれをアメリカに提案したのは日本から世界に広まることを期待したわけですね。つまり反省しろというものではありませんし、この憲法を都合よく改変したのはマッカーサーです。
中国韓国は日本を攻めるネタは何でもいいんです。彼らがそうするのはアジアで主導権を握りたいから。日本が先に先進国になったのでねたみなんですよね。与党と野党のくだらないつっき合いと変わりません。だから止めないですよ。

投稿日時 - 2015-06-08 15:22:37

お礼

回答ありがとうございます。

世界が平和憲法を採用しないんだったら、日本が率先して憲法を使い続ける必要はないでしょうね。なんで使ってるんでしょうか。いみふです。

アジアの主導権は中国がいま握ろうとしていますよね。大変ですね。

投稿日時 - 2015-06-08 19:27:23

ANo.4

こんなことをいつまでもグジグジ言っているのは日本人だけです。ドイツをご覧なさい。日本よりはるかにひどいことをしたのに、今ではヨーロッパの盟主です。デカい面しています。ヨーロッパを支配しています。フランスもイタリアもスペインもポーランドやチェコなど東ヨーロッパも、すべてドイツの支配下です。ウクライナもドイツに飲み込まれる寸前です。それを見ながら、プーチンロシアは手も足も出せません。フランスのオランド大統領はドイツの副首相以下です。メルケルの言いなりです。ドイツの財務大臣にお伺いを立てないと何も出来ません。中国や韓国のように歴史認識など口にも出せません。出してもメルケルおばさんに相手にされません。もうしばらくすると、世界はアメリカとドイツに二分されるでしょう。再びルーズベルトとヒトラーの時代に戻るでしょう。アメリカは日本を陣営に引き入れないとドイツに対抗できません。中国は近いうちに崩壊します。ロシアは二度と大国にはなれません。そういう時代に前の侵略戦争がどうのこのなんて、時代錯誤も甚だしい。そんな子供じみた話は世界が相手にしません。中韓だけは別として。

投稿日時 - 2015-06-08 14:57:40

お礼

時代錯誤ですよね。

同意します。ドイツはやばいです。
EU発足時からそれを予感させるようなことが起きてますね。

しかし、アメリカとドイツが二分するんですね。
日本はどうするのがいいのでしょうか。

投稿日時 - 2015-06-08 15:30:56

ANo.3

>客観的にみれば、これらのことを反省しているからこそ憲法9条で軍隊を放棄し(自衛隊の議論は別にして)、今後他国に打って出て戦争を嗾けることはしないと誓っていますし

だから、ずっとおとなしかったのです。突然(でもないが)あべがなつかしの軍歌をへたぴーな調子で唄いだしたから周囲の国が危険だと思いはじめたのです。戦犯は他にもいますが。

>これからも謝罪と反省を求められてしまうのでしょうか。

下手な歌が続く限り言うでしょう。我々も不愉快です。

ところで
>実として日本は共産主義に塗れた一部の軍人により馬鹿な戦争をしてしまいました

ここは事実ではないと思います。なぜそう書いておられるのかよく分かりませんが、当時共産党は非合法でした。

投稿日時 - 2015-06-08 14:00:15

お礼

ありがとうございます。

残念ですが、同意しかねます。
現在の日本では、軍国主義にはなれないと思いますよ。

第一次世界大戦からヒトラー政権発足までのドイツともしかして同一視しているのでしょうか。残念ですが、たぶん安倍はヒトラーにはなれないでしょうね。

投稿日時 - 2015-06-08 19:22:37

ANo.2

日本が反省すべき点は、甘い予想と希望的観測に乗って、勝ち目のない喧嘩を始めたことと、引き時を誤ったという二点のみ。

投稿日時 - 2015-06-08 13:07:47

お礼

ありがとうございます。

全くその通りです。

投稿日時 - 2015-06-08 19:13:50

世界に「戦争」と言う文字が無くなれば良いだけです・・・

あなたも俺も そして 殆どの人が 戦争を知らない訳だから 例え祖先が引き起こした事であっても 知らない事だらけです・・

知ってるのは「戦争の悲惨さ」くらいでしょ・・

だったら 繰り返さなければ良いだけです・・

未来永劫に於いて「戦争が無い世界」・・それこそが「謝罪」の本当の姿なのだから・・・

投稿日時 - 2015-06-08 12:56:49

お礼

ありがとうございます。
戦争はなくならないでしょうね。

投稿日時 - 2015-06-08 19:20:01

あなたにオススメの質問