こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

選挙カー、やめて欲しい

昔っからずーーーっと疑問に思っていました。
選挙カーっていったい何のためにやってるんでしょう…

選挙を控えて最近うちの近所でも頻繁に走っていますが、
政策を言うでもなく「明るい地域づくり」「希望ある未来を」などの
抽象的な言葉の羅列、候補者名の連呼、あげくの果てには
有権者をバカにしているとしか思えない、オリジナル?の
幼稚な歌などを垂れ流しているだけ、のように感じますが…
特に今は、夜働いているので、朝早くから大音量で走られると
眠ることができず、とても迷惑です。
「絶対にこいつにだけは投票しない!」と思います。
これってまったく逆効果じゃないでしょうか?

有権者のひとりとして、この無駄な選挙カーは走らせない!
という潔い候補者がいたら、ちょっと心惹かれます(^^)
名前を連呼され、センスの悪い歌を聞かされ、それで有権者が
投票する気になると、候補者(とその周辺)は信じてるんでしょうか?
そこまで有権者をバカだと思ってるんでしょうか?
まともな感覚、センスを持った人はいないんでしょうか?

投稿日時 - 2004-06-21 01:42:58

QNo.899318

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 スウェーデンでは4年毎に国・県・市町村の同日選挙が行なわれ、9月第3日曜日が投票日と決まっています。
 政党の選挙小屋が学校の校庭にまで設けられ、高校で模擬選挙が行なわれるばかりか高校生議員も誕生すると聞いていたので、前回の2002総選挙を私費体験してきました。

 さぞかし騒々しいものと想像して臨んだのでしたが、なんとストックホルム中心街には主要政党の小さな選挙小屋が静かに散在し、市民たち、とりわけ若者や女性達が小屋にいる政党人から政策を聞き出し、棚の中にある政策ビラを取り寄せるために押し寄せる姿があるのでした。街頭演説も殆どなく、もちろん宣伝カーなどありません。
 中小都市や農村も見て回りましたがどこでも似たような光景でした。スウェーデン社会の民度の高さに驚くとともに、騒々しい選挙しかできない日本人を恥ずかしく思って帰国しました。

 北欧は何処も似たような光景だと言いますが、政治家が市民に政策を押し付けるのではなく、市民がショッピングを楽しむように政策を選んで政治の外枠を決めていく姿に感動し、まさにスウェーデン市民は政治の主役だなと実感しました。

 このような光景が日本で見れるようになるにはどうしたら良いのでしょうか。本来なら政治家とその候補者が考えなければならないのに、日本の未来を語るという候補者はガーガーとがなり立てるだけで日本再生の気概を感じることもできませんね。

 さりとて日本を棄てる訳には行かないでしょうから、今の政治・選挙風景がバカげたものであることをまずもって「政治家」たちに気付いてもらわなければなりません。さしあたり選挙の度に「政治家向け2006スウェーデン同日選挙観戦ツァー」の実施を政党人に約束させてはどうでしょうか?
 (行けばすぐ分かります。どんな人もゼッタイに!)

参考URL:http://home7.swipnet.se/~w-72775/

投稿日時 - 2004-06-26 15:09:55

お礼

スウェーデンはとても市民社会が発達しているというイメージがあり、
ぜひ行ってみたい国のひとつです。
税金や保険料なども高いそうですが、それに見合った福祉が受けられるので
国民も納得している、というのをずっと前に何かで見た覚えがあります。
でもたぶん、昔からそういう国だったわけではないでしょう…
どうやってそういう社会を実現させてきたのか、とても興味があります。
ご紹介くださったHPは、時間のあるときにゆっくり見させていただこうと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-27 01:43:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

34人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.14

かつては、政治のことなど多くの人達が
関心を持たないように政治家やそれを利権として
おいしいおもいをしていた人達は、自分たちの
都合のいいように選挙システムを法律を通して
身を守ってきた。また、マスメディアを使って大衆を騙す事で、自分たちがやってることをなんとかごまかす事が出来た。
だが、最近インターネットによるコミュニケーションという
新しい流れによってこれまでのように
大衆を黙らせることが出来にくくなってきている。
その辺に気がついているが、今までのように利権が欲しい、
そこに、しがみついている人達は
その流れ つまり、民が、賢くなることを嫌う。
そういう人達は、居直るか、マスコミを使って
何とかうその情報を流したり、真実に対して圧力をかけたり、
違う話題を流すように仕向けたりして自分たちに関わる
やばいことを民に目を向けさせないようにしてきた。
選挙のまえあれはうるさいと感じても
そういう選挙おかしいという声があがらなければ改善はされない。
と、一言でいうと、そうであるのだが。。。。
多くの人が何も知らないことをいいことに一部の
権力を持った人達は、自分たちの都合のいいように
法律を作ってきた。選挙制度も
「今の政治はおかしい。よし!俺が選挙に出てこの国を変えてやる」
ということが以前は出来る体制があったが、そういう、
芽が出てくると自分たち(利権を持った者)は、やりにくくなる。それで選挙の仕組みを法律で変えてしまった。その結果、一部の政党が、有利なようになってしまい、現在2大政党状態になって、そういうグループに入ってないと選挙に出ても当選しにくいようになってしまった。
ある政治家が、こんなことを言っている。
最近の市民は賢くなってきて困る。
知られてもらいたくないことを公になっていくのを
嫌ってる。年金のことも 自衛隊のことも 
選挙のことも 知らなくてもいいんだよ市民は。
だから、政治の事なんか知らないでいい、私にまかせれば。
選挙は、政策も知らなくてもいい、
だから、私の名前さえ知ってたらいいんだ!
この高圧的態度で田舎ではいまだに通用してる
と思っている。が、いろんな事知るようになってきた都会は、その選挙に疑問を感じてる人が、増えている。
それでも自分たちの考えに一致しないと
デモを禁止させる法律を作ろうとしたり、何とか自分たちの既得権を守ろうと必死ですね。

ま、いずれそういう人達は、
肩身のせまい思いをする時代が、来るでしょうが。
もう少し時間がかかるでしょうが。。。。。。。

投稿日時 - 2004-06-26 02:00:11

お礼

そういう高圧的な、一般市民をバカにしている政治家だけではない、
汗水流して一生懸命働いている政治家もいるのだとは思いますが、
連日選挙カーのくだらない歌や「お願いコール」を聴かされていると、
「日本の政治家っていったい…」とつくづく嫌になってしまいます。
ここ数年、えっ?と思うような重大な法律が、淡々と可決されていくのに、
反対する大きな動きが市民から起こらない。
私もアクションを起こしていない市民のひとりですが…
私はどうしたらいいのか、何ができるのか、考えているだけです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-27 01:37:46

ANo.13

そもそも選挙制度そのものが未整備なような気がします。私見ですが、ある意味個別の選挙活動そのものを禁止するべきであると思っています。とりわけ仰っているような意味のない名前の連呼など、民度の低さを象徴しているような気もします。
こういうことが野放しになっているからこそ、選挙に金がかかるのであり、それがまた汚れた政治に繋がり得るとも。
TVや広報などのメディアの利用やマニュフェストの比較表、公共施設を利用しての公開討論会など、あえて金を使わなくてもいい選挙活動はいくらでも出来るはずです。
結局は有権者そのものが見識を高めるしか方策はなさそうですが…。

投稿日時 - 2004-06-24 00:58:22

お礼

そうですね、私もそう思います。
選挙は金がかかるといいますが、お金のある人しか立候補できない、
たとえしたとしても当選できない…そんなシステムのままでは、
政治が一般市民とかけ離れていくのは当然でしょう。
「民度が低い」という言葉はあまり使いたくありませんが、
日本の多くの有権者が、政治に主体的に参加しようという
意識が低いことは否めないですね。どうしたら変わるのかな。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-27 01:29:38

ANo.12

すさまじく回答が並んでますが、なにやらご質問のようで。m(__)m

>音楽を自分で選ぶのか・・・とのことですが、通常、既成の音楽作品は著作権の問題がクリアーできないと使えません。
替え歌も元歌の権利者からクレームがついて辞めさせられた事例があります。

さて、選ぶ人ですが、いくつかのケースがあるようです。
候補者本人が「どうしてもこの音楽を使いたい」といえば、可能な場合は当然使います。
あと、候補者によっては、作曲家、音楽家などが、作品、演奏をカンパしてくれる(つまりその候補者のために作曲、演奏してくれる)場合があり、こういう場合は余程の事がないと断るわけにはいきません。

また、候補者を支援してる人たち、グループなどの中の音楽好きな人たちがそういう事をする場合もあります。

選挙事務所関係者が直接「この音楽を使いたい」というのはきわめて希でしょう。
ただ、実際に私の知ってる範囲で(私が手伝った人ではないですが)あまりにも演説が下手で、しゃべらせるとろくな事にならないので、うぐいすの泣き声を宣伝カーで流したという話を聞きました。
その人の演説会は実際に聞きましたが、確かにひどいものでした。
(手伝った事務所の人に「ひどい見本として知ってる必要があるから聞いて来い」といわれました。)

投稿日時 - 2004-06-21 14:17:28

お礼

質問にさっそくお答えいただきありがとうございます!
なるほど、音楽家のほうから申し出られちゃったら断りにくいですね~。
実は、最近私の近所で走っている選挙カーの音楽がひどくって(^^;)
候補者の名前(ニックネーム?)を組み込んだ、童謡めいた歌なのですが
フレンドリーさをアピールしようとしてかなり滑ってるんです。
こんな歌でいいと思っとんのかぁ~!と候補者に怒りを感じていたのですが、
本人も嫌々ながら使ってる可能性もあるんですね…
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-06-22 02:16:14

ANo.11

こういった選挙カーの宣伝方法については皆さんも一致している通り、当落の結果について興味がない人にとっては
騒音以外のなんでもないのでしょう。それでも行われている理由はちょっと考えるに以下のような事が考えられます

1.昔からの慣行であり、行わないデメリットの方が大きい
(やりたくない候補者も大勢います。五月蝿い事も理解していることでしょう)
2.どこのだれべえが立候補しているのか周知する必要はある
3.当落に興味がない人の感情はそもそも浮動票なため、この人の感情が当落に影響しにくい(投票に行くのかどうか疑わしい。落としたい人を決める制度でない事等)
4.短期間で選挙区内を網羅するのに、政策を述べる時間が
得にくい(つまり名前連呼、音楽、さしさわりない抽象的な短い言葉が効果的)

もし、落としたい人を選ぶ選挙方式にしたら、これは政治が動きますね。派手な選挙合戦は眉をひそめ、石原慎太郎や小泉首相のような極論者は落選することになり、理想論者が当選する可能性が高いですね。結果的に固定票を多く持つ党も相当な苦戦を強いられますので、各党とも党員の
獲得に全力を尽くす事になります。。
死票がでないので国民一人一人の参加意識がなによりも違うでしょうね!一度既得権益をクリアして、こういった政治的一大ムーブメントがいつかおきると面白いです!
あ、話が脱線しすぎました(笑)

投稿日時 - 2004-06-21 07:17:41

お礼

落選運動、何年か前に韓国で話題になりましたね~。
あれはとっても面白いと思いました。当然デメリットも大きいのでしょうが。
極論者が姿を消して、中庸で無難な政治家ばっかりになるのが
果たしていいのか?とも思いますし…
でも、1回やってみたいとは思います。どんな結果になるのか…
死票が出ないというのもいいですよね。私の票はだいたいいつも
死票の憂き目に遭っているので(^^;)
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-22 02:09:45

ANo.10

>有権者のひとりとして、この無駄な選挙カーは走らせない! という潔い候補者がいたら…

居ました 15年くらい前に私の住んでいる地区に。
駅で通勤時間に挨拶をしていて、「(うるさい・しつこい)選挙運動はしません」というのが まず1番目の公約(?)で、自転車で旗を立てて走るのが唯一の選挙運動だったみたいです。演説なし。チラシに公約がいくつか書いてあって、トップ当選でした。 ちなみに埼玉県の真ん中辺の市でのことです。

その後も同じような立候補者が必ず1名居まして、必ず当選しています。当選後にちゃんとやってくれるかをどこを見て判断したら良いのか? というのはちょっと疑問でしたが、そういうのを何回か見ているので、他所へ移り住んだ今では、うるさい立候補者に投票する気はまったく起きないですね。

投稿日時 - 2004-06-21 06:22:59

お礼

私の住んでいる市にもいます、そういう候補者。
そういう人が必ずしも優れた政治家とは限らないけれど、
少なくとも自分で汗を流して、わかってもおう!という姿には好感をおぼえます。
もちろんどの候補者もそれなりに必死なのだとは思いますが、
自分が議員になって何をしようとしているのか、有権者に顔の見えるところで
訴えて欲しいですね。自分の言葉で、やりたいことを伝えて欲しい。
選挙カーで名前を連呼するだけでは決してできないことだと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-22 02:04:01

ANo.9

僕もそう思うが、選挙期間中はかなり制約が有って、自由にPRが出来ないのも原因だと思います。

戸別訪問はダメ、ビラ配りもダメ、署名活動もダメ、ネットでの主張もダメ、事前活動もダメとなれば、何が出来るのだろうとも思います。(届出した限られた枚数の印刷物は配布できる)

そうそう、名前の連呼もダメなんですよね。ただ、これは届出を済ました自動車又は船舶からならOKだと言う事で、あのばかげた名前の連呼になるんですね。(病院や学校の近くでは平穏に務めねばならないらしいが・・・)

正直、ネットもこれだけ普及したのだし、ネットでの対話とかもう少し、選挙事務所に行かなくても意見を聞いたり質問できたり出来るように、法律を変えていただきたいものです。

参考までに公職選挙法のページを挙げておきます。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/100B.HTM#s13

投稿日時 - 2004-06-21 05:09:11

お礼

法律上の制約、そんなに多いんですね~。
戸別訪問は贈収賄のおそれがあるから分かるとして…
ほかはなぜダメなのかいまいちピンとこないです。
ネット上の対話はリスクも大きいと思いますが、ぜひ実現して欲しい。
選挙事務所がいてる時間にわざわざ出向くひまのある人は
そういないでしょうから…好きなときに、自宅などで聞けるように。
公職選挙法のページ、見てみましたがあまりに長くてギブアップ(^_^;)
でもほんとはある程度知っとかなくちゃいけないんでしょうねー。
体力と気力のあるときに挑みたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-22 01:56:41

ANo.8

私も同感です。

選挙カーで「○○、○○△△をお願いいたします!」と朝も早くから怒鳴り立てられても、怒りを覚えるだけで、その人がどんな人かなど興味を持つことはありませんし、五月蠅いやつだな、くらいにしか記憶に残りません。

闇雲に叫んでも、結局支持基盤を固められず、落選する人もたくさんいますよね。それでも、頑張って名前だけでも覚えてもらおうと朝早くから日が落ちた後の夜まで大声で怒鳴っているのでしょう。ご苦労なことです。

私は支持政党はありませんが、そういう怒鳴っている人にだけは投票しないようになりました。
自分の記憶の中で、あーこの人、そういえば五月蠅かったなぁと思い出せば、投票しません。
なので、投票する人がかなり限定されてくるので困りますが、その中でこの人ならと思う人を選びます。

怒鳴っていない人たちに、この人ならと思う人が見つからない場合、怒鳴っている人にも目を向けますが、その場合は決して名前で選ぶわけではなく、何をこれまでしてきたか、これから何をしていこうと考えているか、などを検討します。

テレビで見たのですが、自転車に乗って、拡声器を使わずにアピールしている政治家がいました。私はそれくらいで充分だと思いますね。

しかし、アピールすることは、声を枯らして名前を連呼することではないと思います。

まあ、今の政治の動き(年金問題に代表されるような)も同様ですが、「感覚のズレ」を認識されていない方が数多くいらっしゃるということだと思います。

決まり文句のように最後に言う、「ご近所の皆様、朝早くからお邪魔いたしました」などを聞くと、わかってるんなら止めてよと言いたくなります。

できるなら、選挙中にその事務所へ直接、うるさくて眠れない、こんなことならおたくには投票しないと抗議なさるのがよいかと思います。
出向かなくても、ハガキやメールなどでもいいでしょう。イタヅラや嫌がらせだと思われないよう、文面には気を使われることをオススメします。

投稿日時 - 2004-06-21 04:02:37

お礼

私の言いたいことをかなり代弁してくださってありがとうございます(^^)

>「ご近所の皆様、朝早くからお邪魔いたしました」などを聞くと、わかってるんなら止めてよと言いたくなります
まったく持って同じ気持ちです!ふかーくうなずいてしまいました。
私も名前を連呼していたことしか印象に残っていない候補者には
投票しないことにしていますが、そうするとほんとに限られてきて、
結局死票になってしまったりすることが多々…ムナシイ。

選挙権を得て数年になりますが、何のために投票しているのか考えてしまいます。
投票率が年々下がっていくのも無理からぬこと、と思います。
「支持基盤」ていうのも謎。会社とか所属団体とか宗教とか…
それで票が固まるなら、いったい何のための無記名投票なのか?
自分の頭で考えて投票することすら許されないような雰囲気なのか?
幸い私の職場はそういう縛りはないので自由に投票できますが。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 05:19:56

ANo.7

選挙カー、うるさいみたいですね。

私は、市と市の境目にある学生街に住んでいます。
市のはずれだからなのか、それとも学生街だからなのか、
選挙カーはほとんど来ません。
知事選の時は来たけど、市長選の時は全然きませんでした。
選挙カーが来なければ静かでいいと言う意見もわかります。
ですが、選挙カーが来ないと、選挙があること自体わからなかったりします。
嘘だと思うかもしれませんが、市長選の時は
ハガキ(入場券?)が来て始めて選挙があることを知りました(本当です)。
選挙カー来ないと選挙あることもわからないんですよ。
知事選はニュースで取上げられるから選挙があることがわかりますが。

選挙カーって、有権者に選挙があることを知らせるという意味と、
名前を覚えてもらうという意味があると思います。
以前、ものすごい必死に候補者に手を振られたことがあります。
あまりの必死さに顔と名前を覚えてしまいしました(笑)
そう考えるとやっぱ無意味じゃないんですよね、選挙カー。
やはり、投票する時、聞いたことある人に投票しようと思いますし。

うるさかった選挙カーの候補者の名前をきちんと覚えておいて、
その人以外に投票するというのもありだと思います。

投稿日時 - 2004-06-21 03:57:59

お礼

なるほど、選挙そのものを知らしめる効果が!新しい視点です(^^)
私は新聞を取っているのでそれで選挙が近づいていると分かりますが、
そうでない人(syuusukeさんがどうかは分かりませんが)は確かに気がつきにくいですね。
ポスター掲示板もうっかりすると見過ごしちゃうことがあるし…
選管が選挙の宣伝カー走らせてもうるさいのは一緒だし…
ちょっと目からウロコです。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 05:07:53

ANo.6

数年前にアメリカ人の友人と話していて、あんなもの
(選挙カー)がアメリカで走っていたら、騒音公害で訴えられると言っていました。それを聞いてから、日本ってこういう騒音が多いなとつくづく感じます。アメリカに住んでいたこともあるので、比較していっそう感じま
す。(生○なんかにしても、ほかの伝達方法はないのか、と・・・。)
話しがそれましたが、個人的には選挙カーの放送で名前
を覚えたことはあまりないですし(街角のポスターのほうがよほど目に付きます)、いまは子育てでとくに迷惑を感じているので、反対です。そういう配慮のできない人に、政治ができるのかと思うくらいです。もちろん選
挙カーを走らせるのにも諸々の事情はあるのでしょうけど、実際問題として迷惑な以上、こうした市民の意見は
声を上げて伝えないとだめなんでしょうね。

投稿日時 - 2004-06-21 03:01:35

補足

アメリカでは選挙カーなしに、どうやって有権者にアピールしているのですか?
どうやってあれだけ多くの人の関心を選挙にひきつけているんでしょう。
ご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2004-06-21 04:56:48

お礼

あー、ほんとに訴えたくなることがあります!ダメですかね、訴えちゃ(笑
アメリカには選挙カーないんですねー。ほかの国はどうなのかな。
アメリカは、良くも悪くも、政治や選挙に関心の高い国という気がします。
大統領選とかテレビで見ていても、一般人が街頭演説会なんかで熱狂してるし…
ああいうの、日本では考えられないですよね。温度が低い。

>そういう配慮のできない人に、政治ができるのかと
同感です!#2の方のお礼にも書きましたが、生活感覚のない政治家の多いこと。
なので、たまーにそういう人が出てくると応援したくなります。
これから立候補を考えてる人!くれぐれも生活感覚を失わないでね!
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 04:55:58

ANo.5

こんにちは。
私は、No1 さん、No2 さんと近い感覚です。

ずっと以前ですが、選挙を手伝った事、あります。
最近はテープ(音楽含め)などを流して走るばか者としか思えない候補者もいるようですが、人間がやる場合、あの労力は結構すさまじいものがあります。
とくにお金が沢山使えない候補者は、協力者に頼るほかなく、車でのアナウンスはある程度特殊な技量、耐久力が要求され、誰でもできるって代物じゃありません。

ですので、もし有権者が自分から政策を書いた物を取りに来るとか、政策を聞きに来きて、あるいは実際に対話して候補者を選ぶという、政治にしっかり関心を持ってる人たちばかりなら、あんな労多くして、非難をいっぱい浴びるような行為には走らないだろうと思います。

結局のところ、有権者を馬鹿にしている=馬鹿にされる程度の有権者という事ではないかと思います。

>無駄な選挙カーを・・・
最近いるようです。
どこにでもいるかどうかは判りませんが、調べてみられるといいでしょう。

投稿日時 - 2004-06-21 02:27:03

補足

質問です!選挙カーで流している音楽とかは、やはり候補者本人が選ぶのですか?
それとも、後援会や事務所などが勝手に進めるものなのですか?
もし本人が「この音楽でいい」といってるセンスの持ち主だとしたら…
私はその人に政治を任せたいとは思わないなぁ(^^;)
もしご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2004-06-21 04:43:41

お礼

選挙を手伝われたことあるんですね!確かに、大変だと思います(^^;)
だから、やっている本人たちを責めるつもりはないです。
あれだけ叫んでいれば体力、気力ともにかなり消耗しそうだし、
家族以外は、仕事?あるいは付き合い、でやっているだけだと思いますから。

>結局のところ、有権者を馬鹿にしている=馬鹿にされる程度の有権者
その通りなんですよね…だからこそ、今の選挙の構図は簡単には変わらない。
それが腹立たしいんです。どうやったら変わるんでしょう?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 04:43:27

ANo.4

選挙カーを使わない候補者に1票を入れるってのも選択肢の1つでしょうね。

投稿日時 - 2004-06-21 02:12:38

お礼

最近よく近所を朝早くから走っている、変な歌を垂れ流しているだけの
候補者には絶対入れない、ともう決めています(^^)
変な歌で妙なフレンドリーさをアピールされたってねぇ…
別に政治家にそんなものを求めてるわけじゃないです。
あとは選挙公報や新聞を読んで、残りの候補者から選ぶつもりです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 04:31:11

ANo.3

同感!

私には2才の子供がいます。
お昼寝の時間帯によって夜寝る時間が決まるので、
お昼寝は早めにしたいものなのです。
それでやっとのことで寝かしつけたのに、
そこに大音量の選挙カーが来てしまって・・・・。

>、悪いイメージでも名前を覚えてもらう事って意味があるみたいですよ。

と下の方が言っておりますが、マナーというものがありますよねぇ~?

ホントよく考えてほしいと思います。

投稿日時 - 2004-06-21 02:06:04

お礼

今度の年金未納問題でも感じた事ですが、政治家になる人というのは、
どうしてこうも生活者の感覚に欠けているんだろう?とつくづく思います。
(あくまで有名議員に限ってのことです、一生懸命働いている政治家さんたちには
申し訳ないとは思いますが…でも、多いと思います、欠けてる人)
お子さんがいらっしゃる方はなおさら迷惑ですよね、あの騒音。
私も疲れているときなどには憎しみすら覚えます(笑
あれが真摯に政策を訴えているのならまだましなのですが。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 04:25:46

ANo.2

質問者様の仰る事もわかります。

でも、悪いイメージでも名前を覚えてもらう事って意味があるみたいですよ。

いざ、投票に行った時に、なんとなくで、誰に投票しようか迷っている時に、聞いた事のある人に投票してしまいます。
聞いた事もない人は、目に入らないんですよね。
もちろん、選挙カーで政策を聞いて、なるほど~と賛同して投票する人も居るでしょうが、名前を覚えてもらう為に走る方が意味があると思います。

最近減りましたが、芸能人が選挙に立候補して、何も選挙活動しないのに当選とか、結構ありましたね。
もう名前と顔を最初から覚えてもらっているから有利な訳です。



テレビCMでも似た様な事がいえますよね。
CMで、あのCMの内容、腹が立つなぁ~、あの商品を買うのをやめよう、という方も居るとは思いますが、いざ、似た商品を買う時に、無名な商品を買うよりは、ちょっとでも名前を聞いた事がある商品を買ってしまったりします。




>有権者のひとりとして、この無駄な選挙カーは走らせない!
という潔い候補者がいたら、ちょっと心惹かれます(^^)

そういう意見もあって当然ですよね。その選挙カーであまり走っていない立候補者に投票するのも立派な権利です。
でも、そういうのこそ、元々有名な元タレント議員 とか、 立候補者ポスターの一番最初に載っている人、に偏りがちになるらしいですけど。

投稿日時 - 2004-06-21 01:56:47

お礼

芸能人やCMの例、わかりやすいです。ありがとうございます(^^)
確かに芸能人やスポーツ選手の当選率は高いですよね…立候補しさえすれば、みたいな。
党に入れ知恵されて?もっともらしい政策を一応掲げてはいるけれど、
タレント候補者に入れる人のほとんどは、政策で選んだわけじゃないんだろうな。
そうやって選ばれた人たちが国や自治体を動かしている。…気持ちが暗くなります。
こういう風潮ってどうやったら変わるんでしょうか?
それともずっとこのまま、意味のない選挙の繰り返し?

投稿日時 - 2004-06-21 04:19:17

ANo.1

私も別に選挙カーを良かれとは思わないですが。

自分の選挙区の候補者を全員きちんと知っている有権者が何人いるでしょうか?
多分、殆どいないでしょう。名前すら知らない人が殆どではないかと思います。また、名前を知っていてもどこの政党所属(或いは無所属)なのかは知らないとかもありますよね。
そういう有権者に手っ取り早く名前(と政党)を知って貰うには、やや強引ですが選挙カーで連呼するという方法が良いと考えられているのだと思います。
また選挙や、政治に対する必死さも伝わる、という事じゃないでしょうか。

選挙カーに嫌悪感を抱く人も一票、嫌悪感は抱かないけどそれで名前を覚えて思わず投票しちゃう人も一票。
そのどちらが多いかという話だと思います。

結局のところ、日本の有権者の殆どが政治に無関心だと言うことですね。そこに根本の原因があります。

投稿日時 - 2004-06-21 01:53:56

お礼

名前を刷り込むために連呼…目的はもちろんわかるんですが…
名前を聞いたことがある、ただそれだけで投票しちゃう人ってそんなに多いんでしょうか。
じゃあ選挙っていったい何のためにあるんだろう?とむなしくなります。
あの叫びを聞いていると「選挙や政治に対する必死さ」というより、
「生活かかってるんで頼みますよ」というふうに聞こえてしまいます。
奥さんや子ども(娘が多い気が)が拡声器握ってると特に…
(実際、父親が地方議員だった昔の友達から、落選するとトラックの運転手などして
生活を支えてる、という話を聞いたことがあります)
「お願いします!」と言われても、こっちが国や地域を「お願い」したくなる人に
あなたがなってくれなきゃ困るよ、って感じなんですが(^_^;)

なんにせよ、一定の効果があるからこそ選挙カー走らせる候補者が
減らないんですよね。結局は有権者側の問題に帰結するのか…
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-21 04:04:40

あなたにオススメの質問