こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

REITが入った投資信託のメリット・デメリット

アラサー夫婦1500万の資産運用
http://okwave.jp/qa/q8985516.html
の続きです。

600万ぐらいを投資信託で運用しようと思っています。

今考えているのは、「海外ETF バンガードトータルワールドストック(VT)」です。
為替リスクが少し心配ですが、これは為替ヘッジなしという投資信託ならどれも同じですよね?

これ以外に、もう一つ債券も入った投資信託をしようと思っていて、株と債券だけのものにするか、REITも入ったものにするか迷っています。

具体的には、
●セゾンバンガードグローバルバランス
●世界経済インデックスファウンド
●eMAXIS バランス
●SBI資産設計オープン
●マネックス資産ファウンド育成型

辺りのどれか一つを考えているのですが、REITが入っているものと入っていないものとどのような違いがあるでしょうか?どちらがオススメですか?

具体的にどの投資信託がオススメか、もしくはこれはやめた方がいいなどありましたら、教えてください。

また、VTと上記どれかの投資信託に300万円ずつか、VT400万とその他200万で投資しようかと思ったのですが、もう一つぐらい投資信託を増やしたほうがいいでしょうか?

ちなみに、一度には買わず1年ぐらい掛けて何回かに分けて投資しようかと思いますが、これもどれぐらい期間を空けたほうがいいなどありましたら、教えてください。

勉強不足で質問が多く申し訳ありませんが、一部でもご回答いただけると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-06-23 15:24:34

QNo.8999482

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。クーラーが効き過ぎて寒い初夏の朝に、手短にお手伝いします。

まずREITについてですが、結論を言えばREITは不必要です。一言でREITと言っても、不動産そのモノを保有する形態もあれば、不動産業者の株を保有する形態もあります。人によって言葉の定義が微妙に異なります。いずれにしても、投資対象を不動産に限定する必要はありません。

そもそも限定は不要です。サイズで限定する大企業限定・中小企業限定、業種で限定するIT業限定・不動産業限定、PERで限定する高成長限定・高配当限定、などなど、○○限定は無数にあります。しかしこれら全て不要です。市場にある全ての投資対象を網羅した、市場全体型が最良の選択です。市場全体型こそが最も手数料が安く、最も分散効果が高く、最も安全です。よってREITは不要。何故か日本人は不動産に強く惹かれてしまうようです。

貴方が選んだVanguard社のVT(世界株・全業種・全サイズ・受身運用)一つで十分。ちなみに信託報酬は年0.17%と非常に安い。また、類似品のVTI(米国株・全業種・全サイズ・受身運用)も良い。こちらは信託報酬は年0.05%とほとんどゼロ。また米国以外のVXUS(非米国株・全業種・全サイズ・受身運用)は信託報酬が年0.14%です。投資対象はVTI+VXUS=VTです。自分で(比率はお好みで)組み合わせた方が信託報酬を低く抑えられます。

Vanguard以外なら、ニッセイ外国株式インデックスファンドも良い。これは先進国限定ですが、それ以外は限定無し。信託報酬は0.4212%とVanguardよりは若干高いですが、日本勢としては非常に安い。また当該ファンドは伝統的投信なので、上場型投信(ETF)特有の手数料を避けられます。

債権は不要です。ゼロで良い。30歳前後の夫婦に債権は百害あって一利なしです。債権はご老人専用です。詳しくは、ジェレミーシーゲル「株式投資」の1章・図1-4を近所の書店で立ち読みしましょう。株の圧倒的な強さ、債権の貧弱さが、一目で解ります。30歳で債権に投資などしたら、貧乏な老後を迎えることになります。

最後に、投資信託には、大きく分けて三つの費用があります。入り口で払う購入時手数料、毎年払う信託報酬、出口で払う留保額。これら手数料情報は、目論見書の最後のページにひっそりと書いてあります。書かないと違法になるので、書かざるを得ない。しかし投資家に手数料情報を教えたくない。というわけで、最後のページにひっそりと隠すように書いたのでした。必ず確認しましょう。

健闘を祈ります。

投稿日時 - 2015-06-23 23:32:57

お礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。

ご意見、大変参考になりました。
VT一つでいこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-22 01:39:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>為替リスクが少し心配ですが、

少し?

1年前は1ドル100円
3年前は1ドル70円代

利上げに関してはどう考えてますか?

もう少しリスクを考えた方が良いかと。

投稿日時 - 2015-06-23 17:05:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり今は海外の投資信託などに手をだすべきではないのでしょうか。
ただ長期運用していこうと思っているので、30年、40年という長いスパンで見れば、為替リスクよりも株価が上がるリターンの方が大きいのではないかと思うのですが…。
ご忠告ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-24 00:23:43

ANo.1

 
REITが入ってるか否かより、どんな方針で運用するかと信託報酬など手数料を見て判断するべきだと思いますが..........

>具体的にどの投資信託がオススメか、もしくはこれはやめた方がいいなどありましたら、教えてください。

目論見書を見て自分の方針に合ったものを選んでください、それ以外は「止めるべき投信」です
 

投稿日時 - 2015-06-23 15:33:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も手数料などが一番大事だとは思うので、信託報酬は1%以下のものを選びました。
目論見書を見て、自分に合ったものを自分で選べればそれがいいとは思うのですが、何分初心者で目論見書のどの辺りを重視したらいいのか、どのようなものが自分にあっているかもわからないので、質問させていただきました。
ご理解いただけましたら幸いです。

投稿日時 - 2015-06-24 00:18:22

あなたにオススメの質問