こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貯金を貯めてプロポーズ?

結婚する予定の彼氏がいます。まだプロポーズはされていません。
彼には、いつか結婚しよう、ちゃんとプロポーズするから待っててねと言われました。

一人暮らしでなかなか貯金がたまらない彼…、貯金が溜まったら結婚しようということのようです。
あるとき、50万くらい溜まったら結婚できるかな?と言うので、すぐに子どもができたらその貯金じゃ怖いなぁと思うと話しました。
100万くらい最低でもあれば、少し余裕を持って生活できると思ったので。
わたしも貯金していますが、それに頼られてしまっても困るので、そう話しました。

すると彼は、じゃああまりまたせすぎないように頑張って貯金すると言ってくれました。
貯金ができたら、プロポーズするからねと。

彼の手取りは16万くらいだとみて、家賃7万、光熱費、その他もろもろを考えても毎月3万~5万くらいの貯金ができていいほうかなと…
その話が出てから4ヶ月経ちました。

今年一年くらいはお互い貯金する期間と見て、まだまだ待たないといけないですよね?
どの位かかると思いますか?

投稿日時 - 2015-06-24 07:43:48

QNo.8999890

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は結婚して26年経ちます50代の男性でライフプランナーをしています。

まず、たられば貯金は実効性が低いので、先に同棲してお互い話合って

これからの計画をしっかり練ることが大事ですよ。

こんな言い方して申し訳ありませんが、お給料が少ないからこそ結婚するべきなんです。

1馬力よりも2馬力の方がお金は必ず貯まりますし、貴女が側に居ることで健康面の

管理も出来ます。二人ともに一人暮らししているなら同棲することで一人分の家賃が

浮きます。

それに16万円の給料で7万円の家賃は高すぎます。家賃は給料の30%までです。

そうしなければ食費を削らなくていけなくなります。身体を悪くするために家賃を

支払うのは可笑しいですから、二人で協力して貯めていく事がベストですよ。

結婚式をするのはいつでも出来ます。ですが入籍を先にしてお互いが責任を持って一緒に

生活すればあっという間に結婚式が出来る金額は貯まりますよ。

同棲して協力していこうと言うべきですよ。

投稿日時 - 2015-06-24 09:42:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

実際にいくら貯金しているのか、というところでしょう。
5万なんて多く見積もりすぎだと思います。
まあ多く見ても2万から3万が関の山ではないでしょうか。
3年から5年は見たほうがいいのではないでしょうか。
貯金がそれより少ないとするともっと年数がかかると思います。

投稿日時 - 2015-06-25 00:52:07

ANo.10

ライフプランナーさんの意見が最も論理的な気がする。彼が日本のどこに住んでいるのか分からないけど、16万円の手取りだと食事を2日に1回は抜くぐらいでないと貯まらないはず。
そんな生活は無理なワケで借金しないようにするのがせいぜいだろう。

今貯めるのか結婚してから貯めるのか、人それぞれなんだが、生活費を鑑みるに別々で暮らすよりも結婚して2人で住んだほうが生活費は安くなるのは事実なのだ。

将来設計をもっと2人で話し合うべきだね。

投稿日時 - 2015-06-24 21:15:51

ANo.9

質問者がどういう意図で質問しているのかが計りかねます。あなたは結婚するつもりはあるのでしょうか?彼は結婚するつもりがあるのでしょうか?お互い結婚する意志があるのであれば、貯金に関係なくすぐ結婚するべきではないでしょうか?一人で貯めるか2人でためるかただそれだけの事のように思います。ただし、結婚資金が出来てからっていう意味は、出来るまでの間にほかに好きな人ができればそちらに乗り換えるというのなら話は別です。お互い生活力も現時点で分かるはずですから、結婚できない理由を結婚費用以外であるのかないのかで判断してみては?あるのであれば、今の生活力では到底無理との判断でしょうから、ほかの人を探すことをお勧めします。

投稿日時 - 2015-06-24 20:25:27

ANo.8

正直手取り16万の人がためられるお金はせいぜい1万だと思います。100万の貯金は並大抵じゃありませんよ。
家には更新費がありますし、歯医者にいけば医療費、デートすれば交際費、酒、食事、日用品、冠婚葬祭、衣服…飛んでいく名目は山のようにあります。
あ、携帯とネット環境もありますね。これらはかなりかかります。
家賃も高すぎる。でも引っ越せば引っ越し代がかかります。
10万台で夫一人の収入ではとても無理なので、残念ですが共稼ぎ前提にするしかありません。
妊娠すれば戦力にならないのでこれから大変ですね。
あと、式はやって下さい。できるだけ大きく。
新婚旅行代と新居にかかる費用をそこから出します。

投稿日時 - 2015-06-24 20:20:55

ANo.7

結婚を先延ばしにする決まり文句ですね。
いつまでたってもたまらなかったらどうするつもりなんですかね。
16万で7万の家賃のところに済んで貯金ですか。
あなたの彼は家賃もっと安い所に引っ越して貯金するって考えないのですか。

投稿日時 - 2015-06-24 15:29:40

ANo.6

彼的には2~3年後でいいかな、って思ってそうな気がしますね。「だいたいどのくらいの期間で考えてる?」と聞いてみたほうがいいですね

投稿日時 - 2015-06-24 15:01:38

ANo.5

先に結婚したらいいと思いますよ。

2人で住めば家賃だっておさえられますし。
それで貯金をしたほうが効率的だと思います。

投稿日時 - 2015-06-24 10:49:53

ANo.3

>>どの位かかると思いますか?

800年ぐらいかなぁ!




まぁ、待ちきれなくなってブチ切れて別れるか、結婚するかぐらいしか想像できないので、「計画」が無いならとっとと迫って結婚しておけば?と感じたが。


>>すぐに子どもができたらその貯金じゃ怖いなぁと思うと話しました。
>>100万くらい最低でもあれば、少し余裕を持って生活できると思ったので。

「子供が生まれたら貯金を切り崩して生活する」と言ってますか?コレ。
貯金は、「○○の時のために」貯めるもので、生活費が少し足りなくなったから切り崩して使うものじゃないですよ???

そんな生活してたら、「必ず破綻する」のは分かるでしょ?


>>今年一年くらいはお互い貯金する期間と見て、まだまだ待たないといけないですよね?

さぁ?
仮に、「50万たまったら結婚できるかな?」の発言をもとにしても、あなたの見込みの「3~5万」ならば、1年ですよね。
彼がいくら貯めてるのか、いくら必要だと感じているのか、いつたまる計画なのか、あなたがいくら必要と感じているのか、お互いに結婚にどの程度あせっているのか
まぁ、モロモロ分からないのでなんともいえませんが、「あなたの人生」なのに、「待つ」だけの意味が分かりませんね。


お互いに結婚する気がある。
って言うなら、もっと突っ込んで会話するのが得策かとは思います。
現状、幼稚園児が「いつか結婚しようね♪」と言ってるのと大差ない状況でしょう。

投稿日時 - 2015-06-24 09:40:06

ANo.2

ほーーー、これは難しいですね、、、
やはり、今回の男性の様な気持ちでお金を貯めてからプロポーズ、結婚という流れが一番良いと思いますし、素晴らしい心意気だと思います。

ただし、本当に結婚する気持ちがあるなら、先に籍を入れて結婚して、結婚式や子供や住宅準備を一緒に生活や資金をためていくという事でできます。

実は、自分はそんな貯金がなかったです。
だけど、「この人だ」と決めたとき、親の挨拶、式場の日取り、住宅の確保、入籍の日などを一緒に決めていきました。プロポーズはもちろん入籍の前にしました。
今は、結婚式も先月あげて本当に仲の良い夫婦生活を送っています。

なので、「プロポーズする、しない」「お金を貯める、貯めない」「待つ、待たない」ではなく、実際に結婚に向けて2人で行動したら?と思います。

ご参考になればと思いましたが、がんばってください!!

投稿日時 - 2015-06-24 09:38:30

ANo.1

実際幾ら貯まってるのでしょうか?余った分を貯蓄しているようでは、いつまで経っても貯まりませんよ。それに、幾ら必要かも試算すれば大体は計算出来ると思うのですが如何でしょう?時期と金額を試算すれば、毎月貯めないといけない金額が出ます。毎月貯められる金額が決まっているなら、ここから逆算すればいつ出来るかも分るかと。

ちなみに、式や披露宴、新婚旅行、指輪等で数百万円(うちは100万円強に収めましたが…)、新居費用(賃貸住宅の初期費用)、家具家電等は最低必要でしょう。この他に安心して生活するには、いざという時のための貯蓄として生活費の3ヶ月分程度は目的の決まった貯蓄とは別に置いておきたいところです。これは独身でも同じで、減給や失職、不意の大きな出費にも対応出来るようにするためのものです。これがないと何かあった時に生活が破綻し、愛情があっても経済的な面から亀裂が生じることもあるでしょう。

と言うことで、これらを試算し2人で貯めるようにしては如何ですか?本来なら大金が必要な場合は何年も掛かるので、その時が訪れる前から想定して貯蓄しておかないといけません。結婚の場合も同じで、予定がなくても予め結婚費用ととして貯めていれば問題がなかった可能性があります。
結婚費用としては今からでは遅いですが、その先のことについては出来ることがあります。子供が出来てあなたが働けない間持ち出せる貯蓄、子供の教育費用(1人当たり1000万円のローンを組んだと思ってください…学校によってはその数倍)、家を買うならその諸費用や頭金(物件価格の30%~)、更にはもっと先のことですが老後資金(年金だけでは足りない分数千万千?)も計画的に貯めておく必要があります。特に、後者二つは5~20年は掛かる可能性がありますので、その時になって困らないよう早めに対処しておくことをお勧めします。

生活費についても、他人の家計簿を参考にすれば、ある程度今の収入でやっていけるかも分るかと。上記もしましたが、最低限の収入があった上で浪費しないように出来なければ(独身時と同じような小遣いでは通常は無理!)、愛情があっても夫婦関係が破綻することが多いです。現状3組に1組は離婚する世の中ですので。
http://zexy.net/newlife/manual/money_kakeibo/backnumber.html

投稿日時 - 2015-06-24 08:55:48

あなたにオススメの質問