こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おヒゲが印象的なミュージシャンといえば

おヒゲが印象的なミュージシャンのお勧めの曲を教えてください。

洋楽でお願いします。

BeatlesのJohnやPaulのように一時的にヒゲをはやしていた人でも、その姿が印象的であれば可とします。

可能であれば、PVやライブ映像など、その姿が確認できるURLを貼ってください。

お礼の都合上、お一人様一回5曲まで、複数回答はありとさせていただきます。

個人的には、こんな曲が好みです。

Sparks(Key:Ron Mael)- Tips For Teens

http://m.youtube.com/watch?v=G3-6E3h--DA&itct


ZZ Top(G:Billy Gibbons,B:Dusty Hill) - Gimme All Your Lovin'

http://m.youtube.com/watch?v=Ae829mFAGGE&itct

Queen(Vo:Freddie Mercury) - I Want To Break Free

http://m.youtube.com/watch?v=f4Mc-NYPHaQ&itct

Leon Russell - A Song For You

http://m.youtube.com/watch?v=37dw2r45Xzg&itct

Paul Davis- I Go Crazy

http://m.youtube.com/watch?v=_L886mjb0O8&itct

投稿日時 - 2015-06-30 14:09:57

QNo.9003546

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今日は北海道も暑いらしいみたいですね^^;
昼間は死にそうでした。

最後におまけで・・・
最近?髭の姿を目にする人(どちらかは見られますでしょうか?)
☆Steven Tyler - Love Is Your Name
http://youtu.be/d0n40GVcj64

☆Steven Tyler - Jaded (Acoustic)
https://youtu.be/S95g5zLZX4M

今まで髭面の時ってありましたっけ?ジョー・ペリーがラーメンマンみたいな髭の時は記憶にあるのですが・・・
http://youtu.be/jRLXTw_BsiI


Judas Priestと言えばロブさんの歌もですが、グレン・ティプトンの赤パンツがゆるゆるになってきてるのが気になりました^^;年齢と共にお痩せになったのかもしれませんが、やっぱりピッタピタがいいですね。

投稿日時 - 2015-07-12 19:28:26

補足

The Darknessのあまりの変化の激しさとエアロのオヤジっぽさに感激しましたので、こちらをBAにさせていただきます。

たくさんの回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-16 19:30:17

お礼

回答ありがとうございます。

ここ数日は暑かったのですが、今日は秋風が吹いていますよ。

しゃぶしゃぶを食べても丁度いいくらいです。

画像も全部見ましたが、Stevenは、一週間位入院していて、退院したばかりみたいな感じでした。
似合わねーって、言っちゃいましたよ。

Joeも似合わないと思ったのですが、その隣のテンガロン ハットのロックオヤジの浮き加減が可笑しくて。
Bradですよね。
この人が一番変わりましたね(笑)

楽しかったです。

投稿日時 - 2015-07-15 19:52:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.21

マイケル・マクドナルド
初めて聴いたドゥービー・ブラザーズはこのライブでした
https://www.youtube.com/watch?v=3LCB_RdfdXc
すいません、1曲だけの物がみつけられなくて、ペコリ

投稿日時 - 2015-07-06 03:02:21

お礼

回答ありがとうございます。

この頃のDoobieって、アカデミー賞を取ったりして、大人気でしたね。
コンサートもすごい人の入りです。

でも、ひねくれ者なものですから、昔の汚かった頃の方が好きだっりします。

ところで、Michael McDonaldって、時折、息を吸いながら歌ってるような気がしませんか?
多分、気のせいだと思うんですけど。

投稿日時 - 2015-07-14 21:15:34

ANo.20

こんにちわ~

たしかに、70年代って、長髪、髭の、キリストのような風貌の
ミュージシャン 多かったですね。めっちゃ好みでしたけど…(^^ゞ

私にとっては、Eクラプトンもまさにその一人で、この映像には痺れました。。(笑)

Eric Clapton Wonderful Tonight
https://www.youtube.com/watch?v=qx3EQQQ6yjM

George Harrison & Eric Clapton - While My Guitar Gently Weeps
https://www.youtube.com/watch?v=A8CivPhu0fw

全くの個人的な趣味で、失礼しました。。^^;

投稿日時 - 2015-07-05 11:43:16

お礼

回答ありがとうございます。

Claptonって、渋い大人のロックって感じがしますが、本当は酒と女とドラッグで大変だったんだよ……とお父さんが言っていました(笑)

それにしても、Wonderful Tonightは卑怯な曲ですよね。
こんな風に歌われたら、絶対にコロッと行ってしまうと思います。

投稿日時 - 2015-07-13 21:41:43

ANo.19

こんにちはー。
プリンスのお好きな「あの方」が出ていないようでしたので(笑)

SCORPIONS / Speedy's Coming
http://www.youtube.com/watch?v=3nqEwJGL3pI

投稿日時 - 2015-07-04 11:47:34

お礼

回答ありがとうございます。

こんな映像が見れるなんて、有り難い時代になりましたね。

Uliさん、この頃って、まだ20歳くらいではないでしょうか。

さすが、崇高なるギタリストです。
……これで歌わなければなあ。

投稿日時 - 2015-07-13 21:22:07

ANo.18

こんばんは~
いっぱい出ていますね・・・・・
と、言うか70年代のバンドなら髭を生やしていない方を探すのが難しいぐらいかも

Vanilla Fudge - You Keep Me Hanging On (Mark Stein)
https://youtu.be/s2z8TpFV748

The Allman Brothers Band - Whipping Post (Duane Allman)・・・・・Sky dog
https://youtu.be/FUvxRjYqjEQ

Cream - Sunshine of Your Love (Ginger Baker)
https://youtu.be/16h6vLy6n4A

被っていたらゴメンナサイ

投稿日時 - 2015-07-02 23:24:11

お礼

回答ありがとうございます。

すっかりと髭面を見るのが鬱陶しい季節になってしまいましたね。

Vanilla Fudge、そういえば、Joe Cocker の With A Little Help From My Friendsもそうですが、この頃って、原曲を思いっ切り崩すようなカバーが流行っていたような気がします。それにしても、こんなノリで演奏しているVanilla Fudgeも珍しいような感じがしました。

The Allman Brothers Band、これまた暑苦しいですね(笑)
もしも、彼等が札幌に来ていたとしても、ラーメンはご一緒したくないです。

Cream、このリフはカッコいいですよね。リフはJimmy Pageとよく言われますが、実はClaptonの方が印象的なリフは多いんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2015-07-13 21:03:04

ANo.17

追加です。

ジャスティン・ホーキンス (Vo.)、フランキー・ポーレイン (B)
☆The Darkness - I Believe in a Thing Called Love
http://youtu.be/O4PeK3MW2fs

以前はこんな感じです。
☆The Darkness - Love Is Only A Feeling
http://youtu.be/QSGa1dW_KoE

リッキー・ウォリック(Vo.)
☆The Almighty - Jonestown Mind
https://youtu.be/-E1TAoAxOB4

一時期シン・リジィのVo.やってました。バンド名だけ変えてこちらに。
☆Black Star Riders - Finest Hour
https://youtu.be/iRZa-qf7haw

オマケ?
この人も今はすっかりスキン&髭ですね。ついでに新ギタリストが割とイケメンですねw
☆Judas Priest - You've Got Another Thing Comin'
http://youtu.be/ZLS2RKB2Nyo

以前はご存じだと思うのでw
☆Judas Priest - Electric Eye
http://youtu.be/yMVV_HsHcX0

ではm(__)m

投稿日時 - 2015-07-02 22:32:27

お礼

続けてありがとうございます。

The Darkness、どうやったら、こんなに変わるんでしょう。初期の頃は、PVもハードロックの王道のようなカッコ良さなのに、最近の方は、声までヨーデルみたいになっちゃって。インタビューを受けている姿は、街を行くオッサンにしか見えませんでした(笑)


偽Thin Lizzyと叩かれていた人達ですね。Almighty時代よりもBlack Star Ridersの方が圧倒的に好きな感じです。
偽Thin Lizzyと言われていた頃のも見てきましたが、Wisky In The Jarは、全然ダメなのに、Emeraldはいい感じでした。曲により、出来不出来がありそうですね。

Judas、Halfordの顔も変わりましたが、声の方が、深刻になりそうで気になります。
KKも脱けちゃったんですよね。あの人のエッチっぽいパフォーマンスも好きだったんだけどなあ。

投稿日時 - 2015-07-12 12:24:50

ANo.16

すみません。前回の回答でギーザーさんがキーザーさんになってました^^;

”印象的な”とは違うかもしれませんが、歳をとってから髭が定番になった元イケメン?達。

ブレット・マイケルズ (POISON)
☆Bret Michaels - A Beautiful Soul
http://youtu.be/u6inD3h6avg

ヴィンス・ニール、ニッキー・シックス
☆Motley Crue - Saints of Los Angeles
http://youtu.be/k5YsyttcEns

アクセル・ローズ
☆Guns N' Roses - Welcome To The Jungle
http://youtu.be/VZY03tEIDKA

オマケ枠で・・・ドニー・ヴィー
☆Enuff Z'Nuff - New Thing
http://youtu.be/wVGyYl5H9HI

髭は関係ないですがやはり横に広がった人も多いですね^^;

投稿日時 - 2015-07-02 16:16:26

お礼

回答ありがとうございます。

ギーザーって、昔はジーザーって表記されていたような記憶があります。
昔は、いい加減だったから。

さて、Bret Michaels、Poisonの頃より、カッコ良くなった気がします。バンダナもカッコ良いですね。

Motley Crue、このアルバムって、あまり評判が良くなかった気がするんですが、なかなか良いですね。評判に騙されていたのかも。

Guns N' Roses、一番横幅が広がったのは、この人でしょうね。

Enuff Z'Nuff、何ともクセがあるお顔ですね(笑)
ワイルドでもないし、クールでもないし、何と言えばいいんでしょう。ユニーク?

投稿日時 - 2015-07-12 11:04:22

ANo.15

・・・昔の人ってだいたい髭のような・・・^^;

イアン・アンダーソン。他のメンバーよく分かりません^^;
☆Jethro Tull - The Witches Promise
http://youtu.be/-0GAuexrVzo

トニー・アイオミ、キーザー・バトラー、ビル・ワード
☆Black Sabbath - Paranoid
http://youtu.be/J4Eu6pFmXCg

ちょっと変わった髭の人で。
マルコ・ヒエタラ。金髪ロン毛の髭面B&Vo.です。
☆ Nightwish - Wish I Had an Angel
http://youtu.be/KCSj_qUsKlo

全員・・・髭。南部系はここぞとばかりに髭面ですね。
☆Blackberry Smoke - Too High
http://youtu.be/fX4N8eIYbPg

ではm(__)m

投稿日時 - 2015-07-01 21:58:41

お礼

回答ありがとうございます。

Jethro Tull、Ian Andersonこんなに異様でしたっけ!
考えてみたら、このバンドのライブシーンって、ほとんど見たことがありませんでした。
こんなシーンを見たら、一気にファンが減るか、カルトバンドになるか、どちらかになりそうです。

Black Sabbath、これだけムサい男に囲まれるとOzzyさんが、可愛らしく見えてしまいました。

Nightwish、女性ボーカルの人もあいまって、まるでCGみたいな雰囲気でした。
曲もファイナルファンタジーとかのゲームのエンディングにも使えそうな感じです。

Blackberry Smoke、確かに南部の男らしい面構えですが、こんな中にもオネエ系がいる可能性があるのが、この業界の怖いところですね。
このバンドに、オネエ系がいるのかどうかは、知りませんけど。

投稿日時 - 2015-07-08 21:10:35

ANo.14

こんばんは!^^

第3弾は…、プログレでいきます!^^;

◎King Crimson(キング・クリムゾン):「Starless」
 Gのロバート・フリップ。これを忘れると怖い顔の師匠に怒られます?
https://www.youtube.com/watch?v=Sbvd9cveVUo

◎Pink Floyd(ピンク・フロイド):「Echoes Part 1」
 Ky、Voのリック・ライト。あの頃は若いし…、けっこうイケメン?
https://www.youtube.com/watch?v=bnC7TdkRnP4

◎Soft Machine(ソフト・マシーン):「Hazard Profile Part 1」
 Gのアラン・ホールズワース以外は、全部髭面ですね…。Kyマイク・ラトリッジ、Bロイ・バビントン、オーボエ、ピアノ、カール・ジェンキンス、Drジョン・マーシャル。後期のメンツになります。
https://www.youtube.com/watch?v=i5AdkYRm344

◎Genesis(ジェネシス):「Invisible Touch」
 Gのマイク・ラザフォード。この頃は、殆どポップ・バンドですね…。
https://www.youtube.com/watch?v=pW68T84RLHw


また、楽しんでください!^O^V

投稿日時 - 2015-07-01 21:42:55

お礼

回答ありがとうございます。

おっ!得意技が来ましたね。

King Crimson、Frippが醸し出す緊張感がすごいですよね。
この時代のJohn Wettonって、いつもちびりそうになっている印象があります(笑)

Pink Floyd、Rick Wrightもかなり気難しい雰囲気ですね。GilmourとRoger Watersの対立を影で操っていた人物というのが、分かるような気がします。

Soft Machine、メンバーの名前を言えるだけでも尊敬してしまいます。
このバンドよりメンバーチェンジが激しかったバンドも、そんなにはないのではないでしょうか。

Genesis、この辺になると、もうプログレって感じはしないですね。
気のよさそうなオッサン達が、楽しげに演奏している姿が微笑ましいです。

投稿日時 - 2015-07-07 21:29:50

ANo.13

追伸ながら、upしてくれた方がおりましたので、ご紹介まで。
https://www.youtube.com/watch?v=dm1opP8x3Qo&index=4&list=RD92SaO6a4XB8

投稿日時 - 2015-07-01 18:33:51

お礼

追加回答ありがとうございます。

この手のアーティストって、なかなか他の人達との選別化が難しい側面があるのかなと思います。
服装もなんとなくステレオタイプっぽい感じがありました。でも、歌唱力は抜群ですね。

投稿日時 - 2015-07-06 22:38:36

ANo.12

こんにちは
 
 サンプルに上がっていた中で、まれにも「似ている音楽性を持っている」と思ったのが「CAT STEVENS」。
 この人の音楽性を象徴しているのが、「Father&son(父と子)」、「Where do the children pray(子供たちの園はどこへ」 「Child For a Day」などは youtubeで、出てくる筈?

https://www.youtube.com/watch?v=E-DsYmxznWA
 何だか「安く」CDにまとめて売っています。

  質問者様の趣向趣味は、ある程度の人数で、壮大な組曲を作ってしまう、となると、「Cat」は、QUEENなどとは違って、「吟遊詩人」のような感じでありながら、別の趣向、訴えといった意味で捨てられないLPです。

 全員が髭でないのは仕方ないものの、

 髭で名門は「Crosby stills nash(&young」、、「オハイオ」は、多分聞いたことが有るかと思います。

   https://www.youtube.com/watch?v=68g76j9VBvM

 (ギターのパートが割と簡単なので、弾けるようになったものの、どこで個の今日を披露できるのか・・アメリカ、中国などの関係を考えると、「今でしょ!」なんて 軽々しく言えないですね。)

 同じく全員が髭でないのは仕方ないものの、

 「Tree Dog Night」(Just An Old Song)聞けば知っているかな?

  https://www.youtube.com/watch?v=AM7zb5FMmLM


 もはや、「髭」云々から外れまくってしまうのですが、

 もう一人、音楽を探している方に、是非とも聞いて欲しいし、これほど「Souhern(南部アメリカ)の、
ソウルフルな歌い手として、これからの方に託すのは(youtubeにもないもんで)有ったら公開してください。
 今は亡き「ZZ HILL」(絶対にZZーTOPでなく)
 髭は生えていますが。
 この人のうなりは、レイ・チャールズよりも特徴的で、いかにも「Soulfull」なので、中古レコード屋ででも見つけたら、聞いてみてください。
 「Rolling Stone」という歌や、邦題しか知らないけれど、「誰にも言えない寂しさだ」とか、この辺を、この質問ページを見た方が、追記してくれると、「SOUL」とは何ぞや? という、新たな興味が湧いてくると思います。



 ブラックミュージックは、時として迫害によって、「命の危機を象徴している」場合があります。



 プラターズが唄っていた「谷間に三つの鐘が鳴る」・・・、題名自体が皮肉に満ちていて、「自分のために、谷間にある教会の鐘が鳴ったのは、(たった3回だけだった)」  意味を解釈して行くうちに、浮かれ気分で聞いていた音楽が「どんな意味を謳っていたのか」  そこにたどり着くには、時間が要るような気がします。
 今の世の中、興味の有る無しに、芋ずる式に色んなものが入ってきます。


  http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&tag=xlis-cpc1292705-22&index=blended&linkCode=ure&keywords=ZZ+Hill

 最近では、「アメリカンアイドル」という番組で、「Joshua Redet」という若い歌手が出てきています。
 これはyoutubeで見られるし、「No More Drama」という曲なんか、 聞かない人は損をしているような気すら感じます。 髭は、今のところ生やしていませんが?

 https://www.youtube.com/watch?v=9YsZVMxWtDU

 将来も何も、「すごい奴が出てきた。」
 実力以外の何物もない、「アメリカン アイドル」、これって、「予選」ですよ。

  日本の「スカウト」という物と、かけ離れて見えませんか?

 あくまで趣味、指向の話ですから、好みに合うか否かはともかく、「あまり くくり付け」を持たずに、進められるものを何でも聞いてみて、その時 残るものが僅かであっても、何年後かに、「あの曲は何を言いたかったんだろう?」  これが「自分の一生の応援歌」になるかもしれませんよ。


 敢えて、ハイパーリンクは、知る限りの全部を乗せるのを憚りますが、リンク先から色々つながってくると思いますよ。
  ここに挙げたミュージシャンなり、曲名なんかを、調べてみることをお勧めします。

 と、好き放題並べました。

 さて、世界相手に、  日本のミュージシャンが 自称「アーティスト」と、世間憚らずに名乗っていることを、恥ずかしいとは思わないのは、私にとって「不思議」以外の何物でもないのですが、そういった意識は、色々なものを 幅広く聞いてから何を知り、何を切り捨てていくのか?
 
 こればかりは年月を要しますので、「知識の選択、切り捨て」、「音楽革命」が、早いうちに来た方が、「知っている」のと、「何が好きなのか」というくくりを超えて、  柔らかめな「なんでも聞いてみて、自分の知らないものが、過去に転がっているかもしれない。。

 いろんなものを聞いてください。 好き嫌いは、あまり早いうちに決めてしまわない方が良いし、ご自身の中で 「好き嫌い」の壁を作ってしまうと、・・

 私の持論ですが、(自分は何が好き これはいやだ という壁を作ってしまった人)と比べてみれば、「面白い」と思う事が 拒否する壁を作ってしまった人より、色々なことを「面白い」「吸収しやすい」と思う可能性が有るから、何にでも拒否をしないで試しに見聞きする。 知識も必要になるから、「勉強」なんて「勉め」「強いる」言葉に縛られず、  興味がないのは、単純に「知らないから 敷居が高い」という、敷居を超えてしまう方が、色々なことを知る「コツ」のような気がします。

投稿日時 - 2015-07-01 15:29:03

お礼

回答ありがとうございます。

音楽に関しては、あまり選り好みはしない性質で、何でも一度は聴いてみたいとは思っています。

質問自体も、質問というよりは、お題という感じに近いのかなと自分では思っています。

そんな中で、自分が知らない曲を教えてもらうのも、もちろん楽しいですし、忘れていた曲を思い出させていただくのも楽しいです。

これは、回答させていただく時も同じようなスタンスです。質問から、自分の記憶の中から、失われていた曲を思い出したりすると、ほくそ笑んだりすることもよくあります。

おかげ様で、様々な回答を寄せてくれる方もたくさんいて、楽しまさせていただいているのは、有り難い限りです。

さて、Cat Stevens。この人って、ポップシーンからは、自ら消えて行った人という印象があります。宗教上も色々とあったようですね。

Crosby, Stills, Nash & Youngというより、Youngの曲ですね。この曲は、まさにパンクだったと思います。歌も上手い人ではありませんが、この人を越える人もなかなかいないのも事実だと思います。

Three Dog Night、Joy To The Worldも好きですよ。このバンドはアルバム単位で聴くよりも、ヒット曲を中心に聴きたいバンドという気がします。

Joshua Ledet、この手の番組から出てくる人って、すごく上手い人が多いですよね。こういうのを見ると、やっぱりアメリカの音楽的な裾野は、計り知れないなと思ってしまいます。

投稿日時 - 2015-07-06 22:05:07

ANo.11

追加します。

willie nelson

「just a closer walk with thee」
https://www.youtube.com/watch?v=HXIX3Nk8cG4


Jerry Garcia

「Ripple」(Grateful Dead)
https://www.youtube.com/watch?v=lVdTQ3OPtGY
 

投稿日時 - 2015-07-01 07:50:45

お礼

回答ありがとうございます。

Willie NelsonはWe Are The Worldぐらいしか知らないのですが(決して嫌みな意味ではなく)小汚いオヤジなのに強烈な存在感があったと思います。

Jerry Garciaって、こんなにモジャモジャな時期もあったんですね。
普段はこんな怖い感じですが、インタビューとかで話している姿って、意外とチャーミングだった印象があります。

投稿日時 - 2015-07-05 21:10:41

ANo.10

こんばんわ~

おヒゲが印象的なミュージシャン…、私この人知らないのに、
なぜか フランク・ザッパ の名前が浮かびました。
おヒゲの濃い顔が、よほど印象に残ってたのか…??
ほんとにミュージシャンでいいのか調べました (^^;
凄いカリスマみたいですね。。
FRANK ZAPPA - Palais des Sports, Paris, France (11th June 1980)
https://www.youtube.com/watch?v=DCcrNJ_AD6g


濃いお顔とおヒゲ(笑)で、次に浮かんだのは、サンタナ…
哀愁のヨーロッパ/サンタナ Europa/Santana
https://www.youtube.com/watch?v=EA46jZD6ZM0


そういえば、プロコルハルムのVo.も立派なおヒゲが印象的。
青い影 (プロコルハルム) Gary Brooker - vocal/piano
https://www.youtube.com/watch?v=buSzOh84QX4


ビートルズの中では、私は断然、George Harrison…
一番おヒゲが似合ってると思います。(*^_^*)
ジョージ・ハリスン - 美しき人生
https://www.youtube.com/watch?v=StumDPIktKk

投稿日時 - 2015-07-01 00:24:41

お礼

回答ありがとうございます。

Frank Zappa、濃いところから来ましたねえ。この人は、顔も濃い上に、アルバムタイトルまで濃かったものなあ。「ハエ・ハエ・カ・カ・カ・ザッパ・パ」なんてタイトルが許されるのは、この人くらいでしょうね。

Santana、この曲を聴くと因幡晃の「分かってください」を思い出してしまうのは、私だけでしょうか。

Procol Harum、若いときって、こんな顔だったんですね。何となく神経質そうでい、こちらも濃い顔ですね。
個人的には、もっと恰幅が良くなってきた時の顔の方が印象に残っています。

George Harrison、この曲は、なぜかシングルがうちにありました。買った覚えは全くないんですけど、今、考えても不思議です。

それにしても、4人とも濃いめの顔立ちと口ひげが共通してますね。
adeleさんから4曲というのも珍しいし。
ひょっとして、口ひげフェチですか?

胸毛フェチのcocoさんといい勝負になりそう(笑)

投稿日時 - 2015-07-05 18:03:18

ANo.9

こんばんは!^^

第2弾は、アメリカン・ロックで~^^;


◎The Band(ザ・バンド):「The Weight」
 Dr,Voのリヴォン・ヘルム!
https://www.youtube.com/watch?v=sjCw3-YTffo

◎Eagles(イーグルス):「Hotel California」
 Dr,Voのドン・ヘンリー!
https://www.youtube.com/watch?v=puHoadtIivc

◎The Doobie Brothers(ドゥービー・ブラザーズ):「Black Water」
 G,Voのトム・ジョンストン!
https://www.youtube.com/watch?v=gV7a22pVrj0

◎Bachman Turner Overdrive(バックマン・ターナー・オーヴァードライヴ):「Roll On Down The Highway」
 B,Voのターナー!
https://www.youtube.com/watch?v=Hx52A3tZRSI


髭面は英国よりも米国かな~?^O^V

投稿日時 - 2015-06-30 21:55:14

お礼

回答ありがとうございます。

今日は、久し振りの良い天気ですね。

The Band、Last Waltzって、本当は解散コンサートじゃなくて、Robbie Robertsonがライブ活動から手を引くために企画したのに、みんなが解散って思ってしまったので、引くに引けなくなったらしいですね。舞台裏は大変だったんだろうな。

Eaglesって、Long Runより前のライブをまとめてDVDで見たいと思ってるのですが、なかなかなくて。YouTubeには結構入ってるみたいですけど。

The Doobie Brothers、Jeff Baxterの方で来るかと思っていました。Tom Johnston昔より若く見えたのですが、気のせいでしょうか。

Bachman Turner Overdrive、このバンド、コンサートでも女性ファンは、ほとんどいなかったような感じがします。エアロとかのコンサートで良くある、ポロリとするお姉ちゃんなんて、絶対にいなさそうです。

投稿日時 - 2015-07-05 13:27:54

ANo.8

体毛が印象的な・・・ならもっと出てくるのですがね^^;

バンEさん。イケメン2人よりも目立っているビデオってあるんですかね^^;?
☆Cheap Trick - If You Need Me
http://youtu.be/URQwFvvSfCk

カーマインおぢさん。新人兵士?を熱演しています。
☆King Kobra - Iron Eagle
http://youtu.be/nxBUs7mB5ys

ザック・ワイルド・・・ってホントに臭いって聞いたことがあるんですけど^^;
☆Black Label Society - Spoke in the Wheel
http://youtu.be/J_TPOWussxo

ではm(__)m

投稿日時 - 2015-06-30 21:20:23

お礼

回答ありがとうございます。

M毛と下の毛がつながっていそうな人とかのお題も考えたんですが、そうすると画像がかなり見苦しいかと思って(笑)

Cheap Trick、このアルバムも良かったし、曲の方も大好きです。何で売れないんだろうな。
Bun Eさんが、ライブで目立つと言えば、この曲くらいでしょうか。
http://m.youtube.com/watch?v=EyW1p7SpYW8&itct

King Kobra、Carmineが一生懸命若い人を集めて作ったバンドですね。一人だけなんだか浮いてますね。そういえば、このバンドのボーカルの人って、今は女性になってるんじゃなかったでしょうか。

Black Label Society、確かにZakk Wyldeはくさそう(笑)
態度もデカいし、あまり親しくしたくないタイプかも。
自分も、Zakkには相手にもされないとは思いますが。

投稿日時 - 2015-07-04 18:17:30

ANo.7

こんばんは!^^

それでは…、こんな感じは、どうでしょう?

◎Deep Purole(ディープ・パープル):「Burn」
 Kyのジョン・ロード!ちょい見せ程度ですが…。
https://www.youtube.com/watch?v=B8YU-FcmGA0

◎Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン):「Black Dog」
 Drのジョン・ボーナム!カッコいいね!
https://www.youtube.com/watch?v=6tlSx0jkuLM

◎Pink Floyd(ピンク・フロイド):「Louder Than Words」
 G,Voのデヴィッド・ギルモア!…渋い!
https://www.youtube.com/watch?v=Ezc4HdLGxg4

◎Free(フリー):「Alright Now」
 Voのポール・ロジャース。まだ、20代前半で、この老け顔?
https://www.youtube.com/watch?v=mg2Nc178JIo

◎Roxy Music(ロキシー・ミュージック):「Love Is The Drug」
 Gのフィル・マンザネラ。クマのプーさんですね…。(#^.^#)
https://www.youtube.com/watch?v=0n3OepDn5GU


ベースが出てこない!^O^V

投稿日時 - 2015-06-30 20:51:55

お礼

回答ありがとうございます。

Deep Purple、オープニング早々から、Ritchieの機嫌が悪そうですね。そのせいか、いつもよりJon LordのポジションもRitchieから、かなり離れているような気がします。
そういえば、今度、White Snakeが来札しますが、椅子席は完売で、スタンディングの席には余裕があるようです。
ファンの年齢を考えたら、スタンディングの席は、きついですよね。

Led Zeppelin、そういえばメンバー全員ヒゲの時もありましたね。Jimmyのヒゲ面は、全く似合っていませんでしたけど。

Pink Floyd、新譜からの曲なんですね。綺麗な映像でしたけど、Gilmourもお爺ちゃんになっちゃったなあ。

Free、Paul Rodgersが高校に通っていたら、あだ名は「とっつぁん」だったと思います。
高校に行ってたか、どうかは知りませんが。

Roxy Music、Phil Manzaneraって、顔の上下を逆にしても、顔として成立しそうな気がします。

投稿日時 - 2015-07-04 16:27:58

ANo.6

ちょっと待てぇええい。「おヒゲな洋楽ミュージシャン」といったらこの人たちを抜きに語ることはできないじゃないですか。

Village People

https://youtu.be/CS9OO0S5w2k

まーヴィレッジピーポーといえばYMCAですけれど、私個人はGoWestのほうが好きです。

https://youtu.be/1wc-AQJ2MYo

メンバー6名中5名がおヒゲさんですよ。ちなみに「体毛バリバリでマッチョなガイジンがポリスの格好でおヒゲ」のゲイ・イメージを作り上げたのが彼らなんですってね。
マッチョ・ピチピチ・おヒゲ、がゲイの三点セットのイメージを作ったのは彼らとフレディの功績(?)ですね。

投稿日時 - 2015-06-30 17:55:56

お礼

回答ありがとうございます。

まさかこの人達が出てくるとは思っていませんでした(笑)

でも、名前を見た瞬間から、きっと濃い映像だろうな、と想像できましたね。

そういう想像に、十分に応えてくれそうな下世話さが、このグループの魅力だったと思います。


こういった身も蓋もない感じが、まさにポップだなと思いました。

投稿日時 - 2015-07-03 21:58:20

ANo.5

ZZ Top なつかしいです。

Ben Harper かっこいいですね。

- With My Own Two Hands -
http://www.youtube.com/watch?v=aEnfy9qfdaU&sns=em

Eagle-Eye Cherry - Long Way Around (feat. Neneh Cherry)
http://youtu.be/afa-G_49BvY

Eagle-Eye Cherry - Save Tonight -
https://m.youtube.com/watch?v=Nntd2fgMUYw

投稿日時 - 2015-06-30 17:38:11

お礼

回答ありがとうございます。

Ben Harper、曲はレゲエ調ですが、しっかりとロックの雰囲気があってカッコいい曲でした。

Eagle-Eye Cherry、ヘアスタイルがパンチパーマに見えたせいか、何となくコミカルな雰囲気も感じてしまいました。
曲の方はコミカルな感じはしないんですけど。

確かに二人とも、特徴的なヒゲの持ち主ですね。

投稿日時 - 2015-07-03 21:38:50

ANo.4

追加します。

Joe Zawinul ジョー・ザヴィヌル

「Mercy, mercy, mercy」(Cannonball Adderley Quintet)
https://www.youtube.com/watch?v=pRrFWp4DUho

電気ピアノ:Joe Zawinul
作曲:Joe Zawinul
 

投稿日時 - 2015-06-30 16:21:27

お礼

続けて、ありがとうございます。

なんだか日本でいうと藤村俊二さんみたいな、ひょうひょうとした、いい表情ですね。

顔を見てるだけで和める雰囲気でした。

投稿日時 - 2015-07-01 22:28:39

ANo.3

Chuck Berry

「You Never Can Tell」
https://www.youtube.com/watch?v=qK5N2LavUZQ
 

投稿日時 - 2015-06-30 15:49:49

お礼

回答ありがとうございます。

Chuck Berryって、あまりヒゲの印象がなかったのですが、確かに、はやしていますね。

それにしても、いい表情ですね。
この顔を見たら、コンサートの途中にトイレタイムを取るっていう伝説も分かるような気がします。

さすが、リジェンドですね。

投稿日時 - 2015-07-01 21:11:56

ANo.2

こんにちは~

C.C.Rのトム・フォガティ(g)、ダグラス・クリフォード(ds)
スチュワート・クック(b)

Proud Mary - Creedence Clearwater Revival
https://youtu.be/StkKW61XYnI

ジョン・フォガティが髭を生やしているのはあまり見たことないです

>イエスのベーシスト、クリス・スクワイヤが亡くなりましたね・・・・・合掌

投稿日時 - 2015-06-30 15:28:01

お礼

こんばんは。
回答ありがとうございます。

それにしても、今日も寒いですね。
季節はずれのストーブを焚いてますよ。

さて、CCR。南部系だと、ヒゲ面は多いですが、John Fogertyは確かに、あまり記憶がないですね。何度か見た記憶はあるんですが、どんな場面だったか、ハッキリしないです。
でも、このコントラストがかっこいいんじゃないでしょうかね。

Chris Squire、知らなかったんでビックリしました。白血病だったんですね。
ついにYesのオリジナルメンバーもいなくなってしまいましたね。ご冥福をお祈りいたします。

投稿日時 - 2015-06-30 21:51:19

ANo.1

メジャーすぎるかもしれませんが、Red Hot Chili PeppersのAnthony Kiedisを推したいです。正直格好いいヒゲの生やし方ではないと思いますが、アンソニーの場合は不思議と絵になります。

https://www.youtube.com/watch?v=qOgFHMEJMeY
https://www.youtube.com/watch?v=WnisBb2rVOg

投稿日時 - 2015-06-30 15:26:17

お礼

回答ありがとうございます。

Monarchy of Rosesの時っていつもよりヒゲが長いような気がしたのですが、気のせいでしょうか。

このバンドって、技よりも力という感じのゴリゴリ感がかっこいいですね。

投稿日時 - 2015-06-30 20:18:02

あなたにオススメの質問