こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資は自己責任の原則はどこへ(ギリシャ報道

投資は自己責任の原則はどこへ(ギリシャ問題
連日ギリシャがダメダメ国であるとの解説がグラフ付きで多くのテレビ番組で解説されています。公務員の給与や待遇状態に始まりチプラス首相が図々しいことを言っていると池上彰さんなども解説しています。

このEU問題での報道で不思議でならないのが、経済問題なのになぜか「投資は自己責任」の原則が全く語られないし、解説しようともしないことです。

EUの債権者側の筆頭にドイツが挙げられていますが、要するにドイツがギリシャの投資に失敗したというだけのことです。2010年以前からギリシャの公務員数が多いことも給与が高めであることも知っていましたし、それらがギリシャ政府の発表データと食い違うことも公然の事実としてドイツは知っていました。それでもドイツはギリシャへの資金提供(投資)を行ってきました。

要するに投資の失敗です。本来これは投資の失敗として自己責任であり、そしてギリシャも追加支援がなくなる自己責任として契約解除で終了というだけのことです。EU加盟国にはユーロを使用していない国はいくつもあります。

ギリシャがデフォルトして問題が他へ波及したとしても、それは市場の自己責任としてギリシャはおろかドイツもPiigsも救済する道理は全くないはずです。

なぜこんな時だけドイツを救済したり、ギリシャを救済する必要があるのでしょう?また投資は自己責任の原則が一切無視された報道が続くのはなぜなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-03 12:19:07

QNo.9005219

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>投資は自己責任の原則はどこへ
投資を募った方の自己責任はどこへ

>経済問題なのになぜか「投資は自己責任」の原則が全く語られないし
経済問題云々であれば投資を募る側の責任が問われるのが経済の常識です。
無責任に金を集めて会社を潰せば、場合によっては詐欺罪に問われます。

>自己責任として契約解除で終了というだけのことです
金を借りて返さずに契約解除で済むなら、こんな楽な経営はないでしょう。
世界中の銀行が倒産しているでしょう。

>2010年以前からギリシャの公務員数が多いことも給与が高めであることも知っていましたし、
知っていればこそかねがね改めろと言ってきています。
歴代のギリシャ政権は改めると言っては融資を引きだしています。
政権が実行しようにも納税者がついてきません。
参考
富裕層も下流層も、税金払う気なし! ギリシャ危機の背景に、脱税推進 ...
moneyzine.jp/article/detail/200967
抜粋
独ウェルト紙によると、財務省の脱税摘発部署が、高級住宅地で有名なアテネ近郊のエカリ地区で、高所得を示すものとして自宅プールの有無を申告するよう求めたところ、何と324件の申告があったという。 さらに、航空写真で確認したところ、その50倍以上の約1万7000のプールが確認されたのである。

第62回「ギリシャとドイツは何が違う?」 | 金融そもそも講座 | man@bow ...
manabow.com/somosomo/greece_german.html
抜粋
英フィナンシャル・タイムズによれば、ギリシャの純貯蓄率はGDPのわずか7%だそうで、その結果、同国の国債の70%は外国人所有だという。対GDP比で日本は世界一の国債発行国であるが、日本の場合は発行された国債の95%を日本国民が保有している。つまり、外国人に持たれている比率は5%しかない。同紙はギリシャの最近の行き詰まりに関して、「国家をあげて遊びほうけたことの当然の報いだ」と断じている

現在の首相は単なる左派系の運動家でできもしないことをできるやると言って首相に上り詰めた人間です。
当時の政権が現実的な政策を重ねて国民に不人気なのに乗じて首相になっただけです。
日本にもいましたね~

政権を担当して現実に迫られて、責任を放棄して国民投票などという異様な手段を講じているだけです。
投票の結果については何も触れていません。
自分が辞めるか辞めないか以外はなにも言っていません
残った場合には何をどうすると言っていません。
EUを脱退すれば何が起きてそれに自分はどう対処するか、などと一言も言っていません。
自分に政策を実行する実力がないのを棚に上げて国民に責任転換しているだけです。

>投資は自己責任の原則が一切無視された報道が続くのはなぜなのでしょうか?
投資だろうが何だろうが借りた金を返すのが常識だから報道しないだけです。
金を借りて返さない奴が叩かれずに貸した方が叩かれますか。
アルゼンチンの場合は裁判沙汰にまでなっています。
アメリカの法廷はアメリカの法律が及ぶ範囲で返せと判決を下しています。

投稿日時 - 2015-07-03 13:35:12

補足

> 投資を募った方の自己責任はどこへ

どこへって破綻するってことがそのまま責任でしょう。

> 無責任に金を集めて会社を潰せば、場合によっては詐欺罪に問われます。
> 経済問題云々であれば投資を募る側の責任が問われるのが経済の常識です。


あんた、経済の勉強をしたことないでしょ(笑)。
知ったかぶりの回答はやめた方がいいですよ。
経済問題云々であれば投資を募る側の責任が問われる経済の常識なんてありませんよ。
投資は自己責任ですから。単に契約が成立しなくなるだけのことです。

投稿日時 - 2015-07-03 17:31:57

お礼

ここは間抜けな的外れの長文回答がついてしまうと、まともな回答が付かなくなってしまうのでレス閉じます。

投稿日時 - 2015-07-03 17:35:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
救済も投資の一つでしょ
過去の投資を毀損させないために新たな投資をしてきたのです
今回は、EUとして失敗を認めて責任をとる覚悟が出来たと思いますね
だから、5日の住民投票まで支援の議論を中止したでしょ
住民投票でNOとなれば、支援は終了します
住民投票でYESとなれば、チプラスが退陣するでしょうから、支援の協議をする相手がいなくなる
つまり、支援は中断する

「ドイツを救済」・・・意味が理解できませんが...
リーマンショックの時は負債総額も債権者が誰かも判らなかったので世界は混乱しましたが、ギリシャは負債総額が判ってます、誰が債権者かも判ってます
しかも、リーマンの負債は60兆円もありました、43兆円のギリシャは制御可能と考えてるでしょう
 

投稿日時 - 2015-07-03 12:57:47

補足

??

質問文は読まれましたか?


EUの動きやギリシャの動きなどは質問してないです。


ニュースの質問をしているんですが。

投稿日時 - 2015-07-03 17:34:18

あなたにオススメの質問