こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告必要ですか?

複数の証券会社に特定口座源泉徴収なしの口座を作って、

それぞれ、利益が20万円を超えないようにした場合。

確定申告が必要ですか?

実際、30口座×19万円=570万円の利益が出てるんですが?

投稿日時 - 2015-07-04 13:55:32

QNo.9005857

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

証券会社の人が言ってましたが、証券会社からは全部のデーターが税務署に行くそうです。
なにもそこの証券会社が特別とは思えないので、すべての貴方のデーターは、漏らすことなく税務署に届くわけですね。
今時、特定のデーターだけ漏らす事の方が難しいですよね。
当然と言えば当然ですよね。
っで、税務署の怠慢で見逃す事が有るかも知れません。
有るかも知れませんが、抽出するアプリが貴方のをあぶり出すかも知れません。
そのようなアプリも無く、職員の怠慢もあって抽出出来ないかも知れませんが、4年後くらいに出来るかも知れませんし、たまたま5年後に暇な職員の目に止まったととしたら、過去5年にさかのぼって重加算税と高利の滞納金利を取られたら、、、恐ろしいですね。

投稿日時 - 2015-07-05 08:31:34

ANo.3

質問者が、サラリーマンで年末調整を受けてる方だとしての回答です。
確定申告義務があります。

理由
サラリーマンで年末調整を受けてる方が、その給与以外の所得が20万円以下ならば確定申告書の提出をする必要がないという規定があります(所得税法第121条)。
ここで、20万円以下とは「年間の合計」での話です。
株式投資での利益が年間合計570万円あれば、当然に確定申告義務ありです。
口座ごとの利益が20万円以下だから申告義務がないという理屈は通用しません。

しかし、配当控除が受けられますから、あなたの給与収入次第では確定申告書を作成したら納税額が出ないというケースもありえます。
この場合には確定申告義務はありません。
理由は「確定申告書を作ってみたら、納税する額がない」ケースでは、確定申告書の提出義務がないからです。

なお「年末調整を受けてるサラリーマンではない」場合は、所得税法第121条の「確定申告書を出さなくてもよい特例」に初めから該当しませんので、確定申告書を提出するようにしてください。
源泉徴収なしでの口座ですから、必ず納税額が発生するからです。

投稿日時 - 2015-07-04 22:30:13

ANo.2

確定申告義務が免除される20万円以下というのは、各口座ごとではなく合計です。したがって、30口座570万円分の確定申告が必要になります。

投稿日時 - 2015-07-04 16:41:20

ANo.1

20万を超えなければ大丈夫です。

投稿日時 - 2015-07-04 14:08:12

あなたにオススメの質問